AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

埼玉県硬筆中央展覧会の概要?要項?について教えてください。

これは、県内の各小中学校で校内硬筆展?のようなものをし、
その中から選ばれた子が、市の展覧会に出展。
そらにそこから選ばれた子が埼玉県の展覧会に出展するのでしょうか?

その場合、校内の課題・市の課題・県の課題はそれぞれ違う課題を与えられるのでしょうか?
それとも、すべて一緒?
また、校内での課題は学校によって違っていたりしますか?


これらの課題は、どのように発表されるのでしょうか?
子供が学校でお手本をもらってくる感じですか?
一般には公表されないのでしょうか?


それからもう一つ。
毛筆(書き初め?)も同じような感じであるのでしょうか?


他県出身のため、何もわかりません。
どなたか、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

埼玉県は他県に比べて硬筆(5月から6月)、書き初め(11月下旬から1月上旬)にかなり力を入れております。


クラス代表に選ばれることを「選手になる」などと言ったりします。
選手に選ばれると放課後残って硬筆、書き初めの練習を毎日のようにやることになります。

手本はこの時期だともう学校でもらっていると思います。
課題は学年ごとに違いますが、埼玉県内共通です。
硬筆は公表されませんね。書き初めは時期になるとネット検索で出てきたりします。

県内の文房具店では、この時期になると硬筆コーナーが設けられているところも多いですよ。練習帳やかきかた鉛筆など。
家で練習する場合は専用の練習帳を用意しておくと良いでしょう。

選ばれる基準は上手であることはもちろんですが、傾向として子供らしく力強く元気なタッチの方が好まれるようです。
    • good
    • 9

硬筆、書き初めは、学校の書写教育として、県内の全小中学校の児童生徒が参加します。

私立校や高校では全員参加ではないようです。
お手本は学校より配布され、授業の一環として取り組みます。埼玉県の教育委員会が主体となって行なっているので、硬筆書き初め共に専用の紙を使います。
学校で校内展で選ばれた子が学校代表選手となり、地区展や市内展に出品されます。さらに、地区展や市内展で選ばれた子が地区の代表として県中央展に出品されます。
埼玉県の展覧会なので、全国はありません。
多くの学校では、校内展で選ばれた子が放課後に代表練習をして、代表練習の時に書いた作品を市内展に出品します。市内展で選ばれたら、その作品がそのまま県展に出品されます。
書き初めも同様ですが、書き初めは小3からで、県展に選ばれる人数は硬筆より少なくなります。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭での「かきかた」(硬筆)の教え方

1年生の子どもに、この夏休みを使って字の練習をさせようと思っています。

学校で教わっているだけなのですが、まだまだ汚い字しか書けず、漢字の学習が始まるまでに少しでもきれいな字にしたいのです。

子どもは、字の練習自体は嫌がりませんが、単調な練習なのですぐに飽きてしまいます。

私は、ずっと書道と硬筆をやっていたので字はきれいだと思いますが、昔のことなのでどんなふうに教わったかも忘れてますし、教えたことはないので教え方がわかりません。

今のところは50音を丁寧に書かせ、「止め」や「はらい」などのコツを指導していますが、はたしてこんな教えかたでいいのかイマイチ自信がありません。

書き方教室に行かせようかとも思ったのですが、ある程度のレベルでいいと思っているのと、子どもが「家でお母さんに教わったほうがいい」というのでできれば家で・・・と思っています。無理そうなら行かせますが・・・。

書き方教室では、どのように字を教えているのでしょうか?
何か教材のようなものがあるのでしょうか?
参考にしたいので、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

1年生の子どもに、この夏休みを使って字の練習をさせようと思っています。

学校で教わっているだけなのですが、まだまだ汚い字しか書けず、漢字の学習が始まるまでに少しでもきれいな字にしたいのです。

子どもは、字の練習自体は嫌がりませんが、単調な練習なのですぐに飽きてしまいます。

私は、ずっと書道と硬筆をやっていたので字はきれいだと思いますが、昔のことなのでどんなふうに教わったかも忘れてますし、教えたことはないので教え方がわかりません。

今のところは50音を丁寧に書かせ、...続きを読む

Aベストアンサー

塾講です。
私は小学生~高校生を担当していますが、国語以外の教科を教えるときでも、字の重要性をつくづく感じています。
高校生でも字が汚い生徒はやはり自分で書いていることを整理できず、ただだらだらと問題を解いている印象を受けてしまいます。
小学生の頃からどれだけそういった教育を受けているかが以降の学習の「鍵」となる、ということを痛感しています。

小学生を担当するときはまず字を見ます。
他人から見て読めないような字を書いている子に対しては、たとえ小学6年生であっても、ひらがなの練習からはじめます。
6年生でもただ練習するのは飽きてしまいますので、簡単な作文をさせたり、言葉あそび(連想ゲーム)のようなことをします。
”「夏」で思いつくものを20個書いてみよう” などです。
ノートは2cm四方のマスを使って、大きく、大きさを意識させて書かせます。
できればそのマスを自分で書いてもらうと、大きさやバランスの感覚が芽生えてくるようです。
>「お母さんに教わった方が良い」
ということですので、そのまま市販のテキストを渡してしまうより、手作りで問題などを作ってあげると喜んで練習するようになると思います。
お母様がきれいな字をお書きになるということは心強いですね。
一旦えんぴつで書いてあげて、その上をなぞらせたりするのも良い方法だと思います。
ただ、問題作りには手間がかかり限度があると思いますので、テキストを1つ挙げておきます。
私が使ってみて良教材だと感じたのは、「文作はかせ」(つむぎ出版)というテキストです。
(市販はされていませんが、代理店を通じてなら購入可能とのことです。)
楽しい問題がたくさん掲載されていて、子供も飽きずにやっていました。
答え(正解)がないので、何度でも繰り返し使うことができます。
その際、テキストにそのまま書き込むよりも、やはり枠を作ってノートにやらせた方が効果的です。
そのスタイルに慣れてきたら、「止め」「はらい」などの細かい部分に目を向けるとスムーズに向上すると思います。
また、ただ字の練習をするばかりではなく、テクニックとして、丸や直線などの図形を描く練習(遊び)も取り入れたいところです。
算数や他教科の勉強の際に組み込めるといいですね。

「字」も個性の1つではありますが、あまり芸術的すぎてほかの人が読めないような字を書いているのでは困ってしまいます。
ご家庭でこのような練習をされていることは本当によいことだと思います。
教室ではどうしても一人ひとりのことを細かく見てあげられなくて歯がゆい思いをすることがあります。
「ここから(字の練習)やらなければいけないのか・・」と思うこともしばしばあります。

このまま書き方の練習を続けていってほしいと強く思います。

塾講です。
私は小学生~高校生を担当していますが、国語以外の教科を教えるときでも、字の重要性をつくづく感じています。
高校生でも字が汚い生徒はやはり自分で書いていることを整理できず、ただだらだらと問題を解いている印象を受けてしまいます。
小学生の頃からどれだけそういった教育を受けているかが以降の学習の「鍵」となる、ということを痛感しています。

小学生を担当するときはまず字を見ます。
他人から見て読めないような字を書いている子に対しては、たとえ小学6年生であっても、ひらが...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q埼玉県の国立付属中学校について

こんにちわ、埼玉在住6年の者です。
余り良く知らない事なのでご存知の方がいらっしゃったらお教えください!
小5の息子に国立中学校の進学について相談されました。
埼玉県内の国立中学といえば「埼玉大学」の付属しかないと思うのですが、受験に際してレベル(倍率や偏差値等)とか、準備など(今からでは遅すぎ?)について、一般の公立中学校と比べた場合どの程度必要なのか教えて下さい。
以前のこの欄で「付属中学校」についてのメリット・デメリットなどがありましたが、埼玉大付属の場合は、高校・大学受験を考がて、メリットはあるのでしょうか(持ち上がり進学の状況はどうなんでしょう)?
非常に限定された質問で、周囲には余り分かる人がいないので、関係者筋の方?をはじめとして皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

goricchuさん、小5でありながら、自分から附属受験について尋ねるすばらしい息子さんをお持ちでうらやましい限りです。
レベルは、偏差値48と、中学受験雑誌に書いてあります。それは、中学を受験しようとしている子の中での偏差値です。一般レベルでの偏差値ではありません。たしかに、48は悪いのですが、他の中学入試が難しすぎるのではないでしょうか。娘が埼大附属中に通っていたころ、先生はこんな風におっしゃっていました。「この学校の平均偏差値は68ぐらい。みんなが一般の中学に通っていたら、トップレベルだよ。」入試自体、教科書を少し難しくしたぐらいのレベルなので、受かる子の偏差値もそんなに必要ないのかもしれないけれど、その後入る高校のレベルは相当高いところから察すると、「レベルは高い」と言えます。
準備は1年で充分過ぎます。入試は4科のほかに、図工(実際に簡単な絵を描いたり塗ったりする)音楽・家庭科・体育(実技)があります。面接はありません。塾で「附属に行きたい」と言えば、それなりの対応をしてくれるはずです。ただし、普通の塾では、附属受験をあんまり勧めてくれません。同じ受験をするなら私立にしなさいと、たいてい言われると思います。これは、偏差値が低いことと、高校がないことから、あんまり客寄せにならないせいと思われます。あづま進学塾が附属用のコースを設けており、2月に始まるコースと夏休みから始まるコースがあります。附属受験より難しい勉強もしてくれて、抽選に落ちても一般中でトップが取れるような教え方をしてくれます。家で、過去問だけをやって合格した人もいるので、塾にいかなくても入れます。
抽選方法は、試験で2倍までに絞った子どもたちを体育館に集めてくじを引きます。人数プラス1のくじを作り、こどもが一人ずつ引きます。残ったくじが23なら、合格は24番から〇〇人。となります。
高校がないので、全員受験をします。男の子であれば、80人と少しの人数しかいないのに、開成・国立・早稲田・慶応にたくさん受かっています。浦高は、あんまり附属では人気がないらしく、それ以上の学校に人気があるみたいです。もちろん、有名でない高校に行く人もいますが、公立には内申点の関係でほとんど行かず、私立が多いと思います。(レベルが高いため、学校の中での内申点は、偏差値68の子が3になります)ただし、今年から、中学の成績が絶対評価に変わったため、内申点が足りなくて、公立に行けなくなることは、今までより少なくなると思われます。
私の子どもは、附属中卒もいれば、一般中卒もいます。先生のレベルは、比べ物にならないほど、附属が優れています。(私立はお金がかかっているので、先生も施設も良くて当たり前)当然、授業内容もすばらしいものです。附属って勉強ばかりしていると思われがちですが、私は行事の学校だったと思っています。埼玉大学の学生が年に3回、教生にきます。文化祭がいまだに残っているのは埼玉では附属だけと聞きました。文化祭では、3年生は1学期かけて作った30分の劇をクラスごとに発表します。
悪い面は、お坊ちゃんお嬢ちゃんが多いということかな。お金持ちも多いので、軟弱な子もいます。遊びに行くのもお金の桁が違うこともあります。エリート意識を先生も生徒も持っています。
明日、19日がちょうど附属の説明会です。受付が13時から始まり、13時半から15時半まで、体育館であります。上履き持参で行ってみてはどうですか。私も6年生が受験するので行きます。先生のキビキビさが、ほかの中学とは違います。
今年から、受験できる地域の範囲が狭まりました。簡単になると思われます。
まだ、5年生なのですから、9月に行われる体育祭・文化祭に行き、よく観察してみてください。附属に行ってないお母さんたちの言動は無視したほうがいいと思います。みんなが噂している附属と、実際は違います。実際に行った人の意見を聞いて検討してみてください。

goricchuさん、小5でありながら、自分から附属受験について尋ねるすばらしい息子さんをお持ちでうらやましい限りです。
レベルは、偏差値48と、中学受験雑誌に書いてあります。それは、中学を受験しようとしている子の中での偏差値です。一般レベルでの偏差値ではありません。たしかに、48は悪いのですが、他の中学入試が難しすぎるのではないでしょうか。娘が埼大附属中に通っていたころ、先生はこんな風におっしゃっていました。「この学校の平均偏差値は68ぐらい。みんなが一般の中学に通っていたら、...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q理科の自由研究で賞を取ったわけは・・・・!

私は小学校で講師をしています。
夏休みの作品として、A先生のクラスの児童が数人、とっても簡単な自由研究(親も手を加えていない、子供が子供の目で観察したものです。)をしてきました。
A先生は、この作品に先生の手をかなり加えて地区の理科展に出品しました。(私はこの子達の初めの作品を見ていますから、4,5日後出来上がった2人の作品を見て、本当に本当にびっくりしました!!)
どう手を加えたのかと言うと、
(1)授業をつぶして別室で、図鑑の写真・絵をたく  さん写させた。
(2)先生がパソコンで(たぶん・・先生の思いを)
  打ち込んでそれを資料にした。
これで、2人ともかなり上の賞をとってしまいまし
た。
ここで、私は考えました。
ここまで担任が手を入れてまで取った賞、2人の子供・親は嬉しいでしょうか?
もし私なら(親として)、いい迷惑!・・と思うのですが、みなさん、いかがでしょうか??

Aベストアンサー

正直びっくりしています。うちの子も数年前、小学1年生のころ、夏休みの自由研究で市の入賞をいただきました。子供だけで作った物で、先生は手を加えていません。そんなことがあることさえ考えても見ませんでした。先生も教え子が賞を取ると言うことに一生懸命になるのはわかりますが明らかに行き過ぎですね。子供だけで賞を取った子も先生に手を加えてもらってると誤解されてもかわいそうですし。私がもし身近でそんな話を聞いたら先生に抗議するでしょう。純粋に子供を称える賞であってほしいものです。

Q小2へ「人権」を分かりやすく説明するには

小2の娘がいます。

今日、宿題で「人権に関する作文」というのがでました。
(提出は木曜日)
先生からは、人権についてなどの説明はなく、このような文章構成で書きなさいという指示だけあったそうです。

子供に「人権」の意味を聞かれました。
一緒に辞書を引き、一緒に考えました。
私は、「あなたが、あなたらしくいるために、大切にしなきゃいけないこと」「人を思いやることも、その一つ」などと教えましたが、うまく説明出来なかったな~と反省中です。
娘には、お母さんも、もう一度考えたいから、明日までの宿題にさせて、と言い、今日は作文を書きませんでした。

ずーっと、人権について考えています。
でも2年生の子供に、うまく説明できないんです。
もう少し大きくなれば、差別があるという現実も理解出来ると思いますが、まだ無理です。

小学校低学年に、人権を教えるとしたら、みなさんなら、どんな言葉で伝えますか。

Aベストアンサー

自分がされて嫌な事は人にはしちゃだめだって教えています。

Q読書感想文の審査

小1の娘が夏休みの宿題で提出した読書感想文が、学校の学年代表に選ばれたと
担任の先生から連絡がありました。
その後、放課後を利用して?先生の指導で足りない箇所(娘は1枚半しか書けていませんでした)や
その他の部分を訂正したり清書したりしたそうです。
で、これからその娘が書いた感想文がどうなるのか。
地区審査から優秀な場合は府審査(大阪です)・中央審査へ進むとは聞きました。
娘の感想文(先生の手がかなり?加わったものと思われる。。。)が
どういう地区などで評価をしてもらえるのか、娘の自信につながるかな?と思ったりしますが、
各審査では、どういう立場の方が審査をするのでしょうか?
地区審査でしてもらった講評などは、娘や親は聞くことができるのでしょうか?

学校の先生や図書の関係する仕事をされている方、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 中学国語教師です。今は海外にいますので、この時間帯でもパソコンに向かえます。学校さぼっているわけではありませんので。念のため。
 夏休みの読書感想文のコンクールの件のことですね。
 学年・学校の審査→地区(市町村単位)→都道府県→毎日新聞だったと思います。
 地区審査や都道府県審査は各教育委員会管轄ですので、現職の国語研究部に入っている教師が審査します。学年ごとに複数の先生で審査をし、話あって、順位をつけていくだろうと思います。
 あらかじめ 地区から府 府から中央には何点出品と決められているはずです。
 正直言って、学校の先生は自分の学校の仕事をかかえながら、そのような研究部に行って、目を通して審査するわけですから、ひとつひとつの感想文に好評はできません。ただ、順位を決めるときにその順位付けの理由のメモをし、そのメモをもとに複数の先生で話し合って選出していきます。
 私がそのような仕事をした時は、とてもじゃないけど忙しすぎて、個人個人の講評などを各学校におろすゆとりも考えもありませんでした。ほんと、寝る暇もなかったですから。
 私は大阪府ではありませんが、学校事情を考えるとどこの県でも90%以上講評は聞けないと思ってください。
 娘さんの読書感想文の講評を聞きたい気持ちはわかりますし、教師もせっかく目を通したんだから、親子さんに一言話ししてあげたいと思うことも多々あります。が、なかなか、そのような場所も時間もないのが現状です。
 いい回答ができなく申し訳ありません。
 ただ、優秀作品は市町村や都道府県単位で冊子にし販売しているところもありますので、担任の先生に聞いてみて、そういうものがあれば安価ですので是非購入され、参考にし、今後の作文力向上に役立ててほしいと思います。神戸市ではそういう冊子を作っています。大阪はわかりませんが・・・。
 
 
 
 
 

 中学国語教師です。今は海外にいますので、この時間帯でもパソコンに向かえます。学校さぼっているわけではありませんので。念のため。
 夏休みの読書感想文のコンクールの件のことですね。
 学年・学校の審査→地区(市町村単位)→都道府県→毎日新聞だったと思います。
 地区審査や都道府県審査は各教育委員会管轄ですので、現職の国語研究部に入っている教師が審査します。学年ごとに複数の先生で審査をし、話あって、順位をつけていくだろうと思います。
 あらかじめ 地区から府 府から中央には何点...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Q習字の成果はどれくらいで表れますか?

二年生の娘が四月から書道を習っています。
個人ではなく、会館などを借りて開いている教室です。
大人用の机と椅子を使うので、子供は足が届かないためか足をぶらぶらしながら書く子など、色んな格好で書いていました。
子供が常時10人以上いるので、先生も目が届かないといった感じです。
教室に行ったらその日の課題をこなし、書けたら先生に見てもらうといったやり方のようです。
家に帰ってからその日に書いた作品を見るのですが、止めとか跳ねとかちゃんと教えてもらってるのかな・・・?と疑問に思います。
硬筆もやっているのですが、家での勉強の仕方を見ると全然姿勢がなってなくて、習っている意味があるんだろうか?と思ってしまいます。
字も上達しているようには見えません。
もともと丁寧に書けばきれいに書けるのですが、いつも早く適当に書くという感じなので変化が見られません。
一年様子をみて、変わらないようなら辞めさせようと思っているのですが一年で見切りを付けるのは早いでしょうか?

Aベストアンサー

二人の子供が習字を習っています。
毛筆、硬筆両方見て頂いているので、それぞれにかける時間は少ないと思います。
一人は習い始めて1年ですが、普段の字はかなり酷いです。
けれど毛筆はそれなりに見栄えがするような作品を書いてきますし、賞も受賞しています。

もう一人も硬筆より毛筆の上達がはやく、出展すると必ず賞を頂いています。普段の字は私から見ると「雑で綺麗でない」ように見えるのですが、周囲のお母様方には「とても綺麗な字」といわれることが多いです。
謙遜でなく本当に綺麗に見えないので、なぜそういわれるのか不思議です。
親の目は案外厳しいものかも知れません。

お子さんの場合、綺麗に意識すれば書ける様になっているとのことで、書道を習う効果が無いとは言えないと思います。
普段の字はその子の性格が表れるのではないかと思っています。
書道をしていないこでもじっくりゆっくり意識して書く子は綺麗な字を書けるような気がします。
では毛筆は?と言うと、これは自宅でなかなか出来ないので習っている子が圧倒的に上手に書けます。
何事も「継続は力なり」です。
他に優先したいことがあるなら見切りを付けるのも一案ですが、そうでなければ長い目でみることが大切だろうと思います。

二人の子供が習字を習っています。
毛筆、硬筆両方見て頂いているので、それぞれにかける時間は少ないと思います。
一人は習い始めて1年ですが、普段の字はかなり酷いです。
けれど毛筆はそれなりに見栄えがするような作品を書いてきますし、賞も受賞しています。

もう一人も硬筆より毛筆の上達がはやく、出展すると必ず賞を頂いています。普段の字は私から見ると「雑で綺麗でない」ように見えるのですが、周囲のお母様方には「とても綺麗な字」といわれることが多いです。
謙遜でなく本当に綺麗に見えない...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング