ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

今僕はiTunesで音楽を購入しています。
でも、知り合いに普通借りない?と言われました。
それまではデータが吹っ飛んだら終わりだと思っていましたが、
よく考えればバックアップを取ればいいと気づきました(遅いですけど(笑))。
レンタルの方が安いのでそれからいろいろ考えたのですが、

もしCDから曲を320kbpsのAACで取り込んだ場合、
後からもっと高音質に変換することは可能ですか?
また、そのほかにCDから曲を取り込むときの注意点などがあれば教えてください。

・・・それから、ネットで調べたらiTunesは音質が悪いと言ってる人がいましたが
勝った時256kbpsとかでもあとから変換できますよね?
ってことは音質はべつに320kbpsに変換すればちゃんと320kbpsになりますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして♪



iTunesストアで購入か、CDレンタルか、、、、
これは、一概にはドッチが良い、とは言えませんねぇ。

iTunesストアで扱っていないレーベル(音楽配信会社など)も在りますし、レンタルされていない物もあります。

また、CDのアルバム、全曲欲しいなら両方の選択肢が在れば、レンタルの方が安く済む事は在ります、しかし、10曲のうち2曲だけ欲しい、なんて言う時はiTunesストアの方が安かったりします。

ネット配信では、データ量を少なくするため、一般的になんらかの圧縮を行なっています、圧縮しても元のデータと完全一致出来る、可逆圧縮と言う物が在りますが、一般的にはより高圧縮が可能な、音の一部を切り捨ててしまう非可逆圧縮を採用する事が一般的です。

非可逆圧縮は、仕上がりデータ量を想定して、音の一部を切り捨てながら、それでも音の変化を最小限にして実用化されています。残念ながら、一度失ったデータは二度ともとに戻せませんし、後からデータ量が大きい方式に再変換しても、その時に、また音の一部が削り取られるため、非可逆圧縮は再変換しないで聞くのが一番好ましいのですよ。

CDを借りてくれば、その中身はまだ圧縮技術が無かった時代の規格なので、最もピュアなデータが得られる、という事に成ります。

しかし、音楽CD再生の仕様として、読み取りデータの欠落が、多少在ってもそのまま再生する、というテクニックが存在し、本来、CDに記録されたはずの元のデータと完全一致したデータを読み取れているか、という点では、残念ながら完璧では無いのです。

製品化したCDの反射層に、ピンホールと呼ばれる、反射幕の穴が存在します、(最近の製品はほとんど無いようですが、光にかざすと、数個の☆のように光が通る穴が見つけられる事が在る。)
こうなると、どんなに精密な読み取りドライブでも、データのすべてを完璧に読み出す事は不可能です。

もっとも、音楽用CDの場合は、最初からそういう部分に配慮し、データ分散と補正データを組み合わせ、訂正データを得ます、さらに大きな読み取りエラーが出た場合に補完、補正、等の技術を組み合わせて、実用上ではよほど大きくデータ欠落しない限り、なんとか普通に聴こえるようにしています。

PC用のドライブメカ等では、高速読み取りをして、読み取りエラーが出た場合に、データCDのように何度か読み直す、という動作をさせる場合も在りますし、設定等で通常のオーディオ製品のように訂正、補正、補完、等を行なうケースもある。

まぁ、よほどの事が無い限り、実際に聞いても音が違う、なんて感じる人はほとんど居ないでしょう。

aacはmp3の後発圧縮方式で、mp3の改良型、とも言われます、しかし、64kbps以下などの、非常に高圧縮を行なった時の音質差は明確ですが、128kbps以上の音楽用にも大衆向けには充分、と言われる範囲では、大差はありません。

現実的に、mp3はDVD-Videoの音声圧縮に、aacは地デジ等のデジタル放送分野で一般的に用いられている方式です。

在る程度以上のオーディオ機器環境で、さらに音のどの部分に変化が在るか、という部分に気がついた人だけは、これらの非可逆圧縮音源だと、見抜いてしまいます(見抜く?? 聞き分ける、かな?)

私も長くオーディオを楽しんでいますが、わずかに違う、、でもまぁ、比較しなきゃ、、と割り切っていたんですが、オーディオでは先輩の方に、この部分がハッキリ違うと思わないか?と指摘され、それを知ってしまったら、、、、なんだか、知らなかった時の方がシアワセだったのかもぉ(苦笑)

iTunesが登場したのは、前世紀の時代で、この当初からaacやmp3化するとき、ハイカットフィルタがかなり低めの周波数から効いていて、高域が出ない、と評判になりました。
しかし、測定結果では無く、音楽を楽しむ音楽ファンには好評で、なんだか不思議な状況が長く、データやスペックに頼る数値マニアと、音楽的表現をじっくりと感覚的に聴く人の間には、評価が反転する、という状況が、今も続いています。

ここからは、私個人の憶測なのですが、決ったサイズまでデータを減らす中で、人間の聴感として最も感度が高い中音域のデータをより多く振り分けるため、超低域や超高域を、早めにカットしているのがiTunesの思想なのかな?って思います。

このように、非可逆圧縮は一定のアルゴリズムに沿って、データ量を減らすのですが、ドコをどの程度ソギ落とすか、細かい部分はソフトの違いや実際の音声波形などで、かなり差があります。
このため、128とかのデータを再変換し、320にしたとしても、特性が違うフィルタを多重に通して、音質的には劣化するだけ、出来上がったデータは大きく成りますけれどね。
(おなじように、無圧縮のaiffやwavに変換しても、単にデータ量がでかく成るだけ)

最近は、CDフォーマットよりもハイサンプリング/サンプリング周波数も高く、分析ビット数も大きい、というハイレゾリューション音源も存在しますが、一般大衆用のmp3やaacと、リニアPCMのスタンダード(CD)方式、その上のハイレゾ音源、本当に音の違いを実感している人って、はたしてどれだけ居るのだろう?

まぁ、今は実感出来なくとも、将来の高級オーディオ機器で、あるいは音楽的、聴感がもっと高度に成長した時の為に、という事では、保存データは可能な限り、オリジナルに近い状態で持っておきたいですよね。

完全な無圧縮ですと、CD規格の74分41秒で、おおむね600MBの容量を使います。
元のデータに完全に復元出来る、可逆圧縮を行なえば、データ量は半減しますし、データの内容はオリジナルと一致します。
iTunesの場合は、Appleロスレスというのが、この可逆圧縮として、登場当初から搭載された機能でした。
(実は、プロオーディオ分野の、アポジー社が開発した、ロスレス圧縮技術をApple社が購入し、リファインした方式がAppleロスレスです、Windows系はMS社がWMPとの分野で統一したかったようですが、無圧縮のwav、DVDで利用されたmp3が広く利用され、音からWMPのロスレス方式も登場させましたが互換性が低く、FLAC(フリー ロスレス オーディオ コーディック)という方が広く使われるように成ってます。iTunesもiPodも、登場した時はWindowsでは利用出来ませんでしたが、現在はMacintoshでもWindowsでも利用出来るので、互換性、汎用性という点では、心配無用ですね。)

追伸:レンタルCDの中には、雑に扱われて細かい傷が多い物もあります、一応再生が出来ているのですが、はたして本来のデータをきちんと拾えているのか?という、気にし出すと終わりの無い迷宮に迷い込みます、最終的には聞いて楽しめれば良い、と割り切った方がシアワセだと思いますよぉ。

まぁ、深い迷宮に入り込む、これもオーディオの楽しみ方で、一部では底無しの泥沼に陥る、とも言います。(私も一度は腰まで埋まったかなぁ、でも這い上がって来ました。爆笑)
    • good
    • 16

>再ダウンロードできるようにApple storeで買っていました。



音質を気にするのであればCDを読込む時の設定を無圧縮のAIFFかWAVにします。
これをそのまま利用します。
または、無圧縮音源は保存しておいてこれを元にACCなりMP3なりに変換します。
後から圧縮音源のビットレートを変えたい時も同じように保存しておいた無圧縮音源を利用します。
勿論無圧縮ですからHDD等のストレージをCD1枚当たり700MBくらいは消費します。

後からビットレートを変更しないのであればCDを読込む時に任意の設定で読込みます。
先の回答でも書いたように、一度変換したものからはビットレートを上げても情報としての数値は上がりますが、実質的には前のままか、劣化しています。
一度捨てたものが戻ってくる事は無いからです。

いずれにしろCDから読込んでそれをバックアップするには別途外付けHDD等が必要になります。
iTunesから購入すればこれは不要と言えます。
どちらが費用対効果が高いかはそれぞれだと思いますので、そちらがどう考えるかでしょう。
    • good
    • 3

かなり勘違いをされているようですが。



>それまではデータが吹っ飛んだら終わりだと思っていましたが、
よく考えればバックアップを取ればいいと気づきました・・・

レンタルCDの場合はそうですが、iTunesで一度購入したものはパソコンが壊れたとしても無料で再ダウンロードが可能です。
つまり何もせずにバックアップがある様なものです。
iPhoneやiPadでも同じAppleIDでダウンロード可能です。
http://support.apple.com/kb/ht2519?viewlocale=ja …

>もしCDから曲を320kbpsのAACで取り込んだ場合、
後からもっと高音質に変換することは可能ですか?

出来ません。
同じ320kbpsにしたとしても、良くて同等で再エンコードしたら悪くなる事はあっても良くなる事はありません。

>ネットで調べたらiTunesは音質が悪いと言ってる人がいましたが
勝った時256kbpsとかでもあとから変換できますよね?

音質云々は昔から色々と言われていますが、本格的なオーディオマニアでも無い限り分りません。
それに個人の好みも大きく影響しますし、プラシーボ(偽薬)効果と言うか「iTunesで変換すると音質が悪い」との情報に影響されてしまうことも多々あります。
WMPで変換したものをiTunesで変換したと偽の情報を与えられると「やっぱりiTunesだ、音質が悪い」と判断するでしょう。
要は自分が良いと思えばそれで構わないのです。

利用料はかかりますが、レンタルCDを取込んだものでもiTunesに同じものがあれば、共有が可能です。
iTunes Match
https://www.apple.com/jp/itunes/itunes-match/

iTunesから購入する最大の利点は、いつでも何処からでも今聴きたい楽曲を入手出来ることと、レンタルショップに行って「貸出中」が無い事です。

この回答への補足

言い方が悪かったです。
データが吹っ飛んだら終わりだと思っていたので、
再ダウンロードできるようにApple storeで買っていました。

補足日時:2014/06/23 01:26
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽(曲)を一番安く手に入れる方法が知りたいです

閲覧ありがとうございます。

以前は友人からCDを借りたりしてほぼお金をかけずに
音楽を手に入れていました。

今は友人とは離れて生活しており、
どうやって音楽を手に入れようか考えています。

音楽を手に入れる方法として、
・(ゲオやツタヤで)レンタル
・ネットでレンタル
・(有料)ダウンロード
を思いつきましたが、
どれが一番安く済むのか知りたいです。

ちなみに自分は、
・音楽は広く浅くなので、アルバム曲やカップリングはさほど興味ありません。
・J-POPも好きですが、アニメソングも好きです(近くのレンタルショップにはアニメが少ないです)

Aベストアンサー

http://tunein.com/
TUNEINラジオ。
世界中のラジオとインターネット放送が音楽ジャンル別に聞けます。その数は多すぎて選べないくらい。
スマホアプリでは留守録も出来ます。J-Pop、K-Popもあります。
でもですね。音楽と言うのはお金を払った額の分だけ愛着があるもの。借りた音楽だと一度聞いて好みで無いと消したり、一生聞かなかったりします。
お金を払った音楽と言うのはそういう邪見な聞き方出来ないんですよ。1年後にまた聞くとすごく良く聞こえる場合はあるのです。そして宝物になってゆく。それが音楽です。
僕も学生の頃友達に借りて録音したものが多いですが、聞き直すと勘違いして聞かなかったものも多く。今になってもったいない事をしたと思ってます。昔のアルバムを買いあさってる状況。十年以上かけて宝物になる曲が多くてびっくりします。
昔のようにアルバムがラーメン20杯の値段した時代と違います。だから気合いで聞けたのかもしれません。今って精々3倍ぐらいの値段。買う努力をするのもいいです。当たりはずれも楽しいのです。

Qお薦めの音楽配信サイトを教えて下さい

音楽配信サイト初心者です。
今まではCDを買うかレンタルしていましたが、音楽配信サイトに興味を持ち、利用してみようと思うに至りました。

一応、[教えて検索]等もしてみて、若干の知識は入れたのですが、音楽配信サイトでは、ファイル形式はmp3が主流なのですね?
非圧縮では、・データが馬鹿デカい ・著作権上の問題 ・余程の環境と耳がない限り聞き分けられる程の差がない
といった理由だとか。
しかし私は、用途に応じて圧縮率を変えたりして聞いているので、できれば大元は高音質にしたいのです。実際、2重に圧縮してみたら、やはり私のような凡人の耳でも劣化が判りました。

[ハイレゾ配信]というのも見つけましたが、まだまだ絶対曲数が少なく、J-POPは殆ど無いようですね。

曲数の多い高音質配信サイトはないものでしょうか?

又は、もしないのであれば、mp3でも良いので、曲数・値段の観点から、お薦めのサイトを教えて頂けたら幸いです。
どうか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>曲数の多い高音質配信サイトはないものでしょうか?
>又は、もしないのであれば、mp3でも良いので、
>曲数・値段の観点から、お薦めのサイトを教えて頂けたら幸いです。

1か所に絞ることはありません。
私は3月にパソコンでレコチョクを利用しました。

中古のCDでも定価の2倍以上。ほんとに欲しいのは3曲。
m4a形式でビットレートは315kbps、買った曲の配信元はソニー。
コピーガード等はありません。
mp3形式でも何の形式にでも変換できます。
1曲250円でした。
レコチョクは約100万曲らしいです。
- - - - - - - - - - - - - - -
有料音楽配信サービスの比較
http://hikaku-payg.com/64

Qどっちがお得? TSUTAYAとiTunes

お世話になります。
これまで、音楽といえば本当に欲しいと思ったCDだけ買っていたのですが、
最近は、もっと気軽に楽しみたい、ずっと欲しかった曲を手にしたいと思ってます。

曲数は毎月5曲程度で十分なのですが
パソコンや携帯型デジタル音楽プレイヤーで音楽を楽しむ場合
レンタル屋でCDを借りるのと(例えばTSUTAYA)
ネット(例えばiTunes)で音楽をダウンロードするのでは
どちらが安価なんでしょうか?

レンタルもダウンロードもした事がないので
価格などの具体的な回答があれば幸いです。

Aベストアンサー

単純に価格のみで比較すれば、毎月5曲程度の場合ですとダウンロードの方が安価です。
(1曲150~200円)

ですが、PC向けの配信が行われていない楽曲が多いので、場合によってはレンタルや購入をせざるを得ないケースもあります。

iTunesと一部配信サイトの楽曲が↓で検索可能です。
購入前の目安として聴きたい曲がダウンロード可能か調べてみてください。
http://music.shopping-search.jp/music/index.html

↑で検索して見つからない場合は、レンタルを利用された方が無難でしょう。
ネットからCDレンタルが可能になりましたので、用途に応じて使い分けるのが懸命かと思います。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3CD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

Qレンタルでアーティストはちゃんと儲かりますか??

レンタルで音楽CDを借りたとき、アーティストの方にお金は入るのでしょうか??
借りて、アタリだったりするとアーティストの方にお金を払いたくなるのですが、
アルバム1枚買うには懐が寂しすぎて・・・そのまま。
が、多いのでときどきモヤッとしてしまいます。

Aベストアンサー

入ります。
レンタルCDの業界団体のサイトで説明されているところによると、
レンタル1回ごとに、
・作詞・作曲家:アルバム<70円> シングル<15円>
・実演家:アルバム<50円> シングル<15円>
・レコード製作者:アルバム<50円> シングル<15円>
という使用料が支払われるとのことです。
http://cdvnet.jp/modules/rental/

Qネットで音楽購入・おススメ購入先と注意点

CDが好きで音楽はCDで購入していましたが、
最近になってようやく
(かなり遅いデビューで恥ずかしいのですが)
ネットで音楽を購入しようかと思い始めました。
使い方にもよるかと思いますが、料金も安く済みますよね?

そこで
おススメの購入先(何が違うのか分かりません)と
注意点などのアドバイスをお願いしたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>使い方にもよるかと思いますが、料金も安く済みますよね?

残念ながら、案外そうでもなく、高く付きます。

日本では、CDの商用レンタルが一般化してますので、それが足枷となり、配信の値段が割高になってます。

iTunesやAmazonでの配信価格は、欧米より約2倍以上の価格差があり、Amazonの場合では下手すると新品CDを買った方が配信より安上がりという、不可解なケースも多々あります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ITunes_Store#.E4.BE.A1.E6.A0.BC

欧米での配信価格が安いのは、CDレンタルが無いからです。

なお、DRMについては、次第に無くす方へ日本も向かっており、iTunesだけではなく、AmazonもDRM無しのMP3で配信してますし、ソニー系の「mora」も最近ようやくDRMを解除する方向に動き出しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mora#2012.E5.B9.B410.E6.9C.88.E4.BB.A5.E9.99.8D

しかしながら、先程も書きました様に、価格は下げないままなので、相変わらず利用者にとって敷居の高い状況が続いてると言えるでしょう。

安さ重視でしたら、CDレンタルが一番合理的だと思います。

お近くにレンタル店が無いのでしたら、オンラインCDレンタルを試してみては如何でしょうか。
TSUTAYAは、配信だけでなく、オンラインCDレンタルもやってます。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3CD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

>使い方にもよるかと思いますが、料金も安く済みますよね?

残念ながら、案外そうでもなく、高く付きます。

日本では、CDの商用レンタルが一般化してますので、それが足枷となり、配信の値段が割高になってます。

iTunesやAmazonでの配信価格は、欧米より約2倍以上の価格差があり、Amazonの場合では下手すると新品CDを買った方が配信より安上がりという、不可解なケースも多々あります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ITunes_Store#.E4.BE.A1.E6.A0.BC

欧米での配信価格が安いのは、CDレンタルが無いからで...続きを読む

Q音楽聞くならスマホ? ウォークマン?

いわゆるガラケーを使っています。
3年後くらいにはスマホに変えようと思いますが昨年ガラケーで機種変更したばかりなのですぐにスマホには変えたくありません。

最近、資格勉強やちょっと通勤時間等で音楽を聴きたいなぁと思い、ウォークマンの購入を考えました。(今、この手の音楽を聴くツールを何というのかすらわかりません・・・)
でも一方でスマホで十分なら、二重投資にもなりかねません。

【質問です】
あえてスマホではなくウォークマンを持つ意義って何でしょう
スマホで全部代用できるなら、不必要なものなんでしょうか?

Aベストアンサー

私はスマホを3台持っていて、Androidアプリで、CD音質の音楽データを再生するものや、
PCのiTunesと音楽データを同期するアプリなど、幾つかの有償のものを購入しました。
しかし、スマホでは音楽を全く聞いていません。
その理由は、音質が悪すぎるからです。聴くに耐えられません。
機種によって違うでしょうし、あまりに多くある全機種は確認できませんけど。

アラーム音代わりに音楽を流すとか、電話やメールの呼び出しの音楽であれば、
聞くに耐えられないということはありませんけど。
鑑賞は無理、ということです。

MP3やAACの音で普通に聞ける人であれば、スマホでもいいと思います。

スマホでもiPhoneであれば、音質の問題も話が違うと思います。

やはり、ポータブル音楽プレイヤーは音質的にウォークマンかiPodに分かれるでしょう。
PC上で音楽を管理するソフトはiTunesが秀逸です。
なのでiPodを私は使っています。
ただ、ウォークマンでもAndroidが使えるものがあります。
そうすると、購入したアプリでiTunesと同期できますし、プレイも出来ます。

ウォークマンは音がドンシャリですので、ジャズやロック用にAndroid版ウォークマンも
いいかなと考えています。

他の方も書かれているように、電話と充電池が違うもので音楽を聞くのは安心感があります。

私はスマホを3台持っていて、Androidアプリで、CD音質の音楽データを再生するものや、
PCのiTunesと音楽データを同期するアプリなど、幾つかの有償のものを購入しました。
しかし、スマホでは音楽を全く聞いていません。
その理由は、音質が悪すぎるからです。聴くに耐えられません。
機種によって違うでしょうし、あまりに多くある全機種は確認できませんけど。

アラーム音代わりに音楽を流すとか、電話やメールの呼び出しの音楽であれば、
聞くに耐えられないということはありませんけど。
鑑賞は無理、という...続きを読む

QウォークマンとiPodどっちがおすすめですか

今までウォークマンSシリーズを使っていたのですが、
3年目で電池パック弱くなってきていたり、
水没しかけて調子が悪くなったりしているので買い換えようかと思っています。

そこで、ウォークマンとiPodどちらを購入するか迷っています。

ウォークマンを使っていて不便だなあ、と思うことは特になかったのですが、
カウント機能が欲しいなあと思うことがあります。

そして、友人がiPodいいよ!と勧めてくるので、どうしたらいいかわかりません。

使い道は音楽を聴くのみなんですが、どちらがおすすめですか?
教えてください。

Aベストアンサー

「ipod」は「パソコンとの連携が主軸」だし「ジョブズの偉大さは認めるが、彼の製品は嫌い」なので・・・。

「ウォークマン」は「別売りケーブル」で「過去のオーディオ機器からの録音も可能」だし、「ウォークマン接続用のUSB端子があるシステムステレオと付属のケーブルで『パソコンの介在無しでも録音可能』」なので、「パソコン必須」の「ipod」より良いと思うが。

「電池」は「交換修理」して貰えるけれど、「新製品購入」より「修理費用が高くなる」なら「買い換え一択」でしょうね。

QiTuneで曲を買うメリット

iTuneで音楽をよく買いますが、1曲150~200円くらいします。慣れるまでは割高かなと思っていました。
でも、
1レンタルビデオ屋に足を運ぶ必要がない
2シングルCDの2曲目以降を特に聴かないから1曲だけ落とせて良い
3決済・ダウンロードが楽。
という点がいいかなと思います。でも他にメリットって・・って考えると良く分かりません。
他「音質が良い」などのメリットがあるんでしょうか。
なにかご存知の方、教えてください。m(-_-)m

Aベストアンサー

音楽の入手方法がレンタルメインで店へ行く事も苦にならない、という人には音楽配信の利点はあまりありません。
(そもそも音楽配信が盛んなアメリカではCDレンタル文化自体がありません)

いくつか挙げてみます。
・カタログ数で言えばレンタルよりはるかに多い(しかしややマイナーな方向に偏重しています)。
・試聴が簡単に出来る(うろ覚えで探す人には有り難いでしょう)。
・基本的に「販売」なので新譜がリリースとほぼ同時に買える(J-POPはそうでもないですが)。
・検索がラクチン。
・品切れ(レンタル中)が無い。
・ネット越しなのでどんなに恥ずかしい曲でもへっちゃら。
あたりがそうでしょうか。

ちなみに音質についてはレンタルというかCDには適いません。
技術的にはCD以上の高音質で配信する事も不可能ではないですが、
現実としては全てCDより劣る音質で配信されています。

QiTunes が読み込めない音楽CDもあるのですか?

お世話になります。

昨日、11歳の娘がiTunes のミュージックストアで
購入できない曲のCDをTSUTAY●で9枚
レンタルしてきました。
今日、私がそれらをiPod に入れようとしたのですが、
9枚中4枚はiTunes のソースリストにCDが表示
されませんでした。
これってどういうことですか?
コピーできないようにCDに細工されてるのですか?
なんとかiTunes が読み込む方法はありますか?
CDの返却期日は明日です。
どうかお早目のご回答お願いします。

Aベストアンサー

おまけ

http://www.muplus.net/cccd/faq.html#q103

QiTunesミュージックストアかCDレンタルか

iPod(30GB)を購入したばかりのものです。
iTunesのミュージックストアでいろいろと曲を見ていると
だいたい1曲あたり150円とか200円で買えますよね?
こういう形式で買ったことがないのでよく分からないのですが
近所のレンタルショップでCDをレンタルしてくるのとでは
どっちの方がいろいろと”得”なのでしょうか。
レンタルは1泊2日で1枚150円(シングルCD)です。
金額的にはほぼ同じだし、家のすぐ近所なのでレンタルをしたり返却するのが
面倒とか大変だと感じたことはそんなにありません。

ミュージックストアだと借りに行く・返しに行くがないので多少ラクだと思いますが
CDだとカップリングも聴けるし歌詞カードも1泊ですが見ることができますよね。
借りてきたCDをiTunesに入れることはできるのでしょうか。
もしできるとするなら、ミュージックストアで買ったのと同じ状態になるということですよね?
また、MDに入れたりPC内のプレイヤーに入れることも考えると
もしかしたらCDを借りてきた方が得なのでは?と自分では思っています。
ミュージックストアで買えばジャケット映像が見られるそうですが
正直ジャケット映像のために損はしたくないなぁ・・・と思います。
それにミュージックストアで買った曲を他のプレイヤーなどに移す場合は
それができなかったり手間がかかったりという話も聞きました。
でも、レンタルしてきたCDから曲をPCに取り込んだり、曲名を編集したりという
少々の手間は全然問題ありません。

みなさんは実際にどうしていますか?(レンタルかミュージックストアかその他かなど)
両方のメリットとデメリットや経験談などを教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

iPod(30GB)を購入したばかりのものです。
iTunesのミュージックストアでいろいろと曲を見ていると
だいたい1曲あたり150円とか200円で買えますよね?
こういう形式で買ったことがないのでよく分からないのですが
近所のレンタルショップでCDをレンタルしてくるのとでは
どっちの方がいろいろと”得”なのでしょうか。
レンタルは1泊2日で1枚150円(シングルCD)です。
金額的にはほぼ同じだし、家のすぐ近所なのでレンタルをしたり返却するのが
面倒とか大変だと感じたことはそんなにあ...続きを読む

Aベストアンサー

そのCDがコピーコントロール制限がついていて、PCでは読み込めない場合に、iTunesミュージックストアからのダウンロードだとライブラリからCDに焼けたので、それは便利だと思いました。
でも一回やったきりなのですが・・

あとCDレンタルショップだとなかなか借りたいのが出払っていて、なかなか借りれなかったり、やっと借りると今度は返しに行くのが面倒だなと思ったりすることはありますね。

まあ、基本はレンタルで、急にこの曲がどうしてもほしいと思ったときにダウンロード、といった使い方をしたいのですが、ソニーミュージックのアーティストとかは扱ってなかったりするので、今のところはそんなにすごく利用価値があるほどでもないかなあという感じです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング