iframeはSEO的に不利になる!という記事をよく見かけるのですが、これは具体的にどういうことでしょうか?

よく見かけるというのは「iframeを使うことによって表示されたコンテンツはクローラーから見られた時に"意味のないコンテンツ"だと評価されるので、できるだけ使わないようにするべき」というものですが、iframeで表示したいコンテンツが特に意味のない"ただデザイン上使いたい"という理由であれば使用しても問題ないでしょうか?

例えばiframeを使う事によってページが重くなってしまい評価が下がってしまうだとか、iframeを使うこと自体がNGだとか、そういう理由から"iframeはSEO的に不利になる!"と言っているのか分かりません。

面倒な質問ですが宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SEO観点で不利だ有利だ、という話題は聞く耳をもたないほうがよろしいです。



SEOということば自体が、人を押しのけて自分が前に出ようという感覚です。
だから、自分と他とおんなじドングリだと思う発想から生まれています。

もし唯一無二のことを提供していたりするのであればそれしかないのですからSEOもなにもありません。

iframeですが、
これでなければいけないというのは、動画のようなものを扱いながらスマホでもPCでも大丈夫なレスポンシブなページにしたい場合です。
これでなければいけないなら使うしかないでしょう。情報が発信できなければ何も始まらない。

SEOなんて議論にもなりません。

一方、iframeを層状にして積むなんていう、意味不明なテクニックを行使しようとしたらgoogleは嫌います。
多数のブラウザに対応可能な保証はないからです。
一般にframe系を嫌うのは、多層化して事故確率が増えるからです。

それと、SEOなんて考えるのは入口ページだけでいいでしょう。
iframeで構成しているページにはリンクで飛ばせばいいのではないですか。

ひとより目立つためにどういう服を着たらいいかなんか考えずに、優れた独自のページを作ることに頭を使うのがまっとうではないでしょうか。
Googleもそう推奨していますよ。
小手先の変なページを切り捨てるためのペンギンやパンダの子孫はこれからもどんどん進化します。
ペンギンがどう動くか対策なんか考えている暇があるなら、皆が寄ってくる情報を展開するのがいいのではないですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

javascriptを少なく!head内はシンプルに!など、様々なSEO対策という名の技法がありますが、結局のところこれら一般化している技法を使っても最終的には"コンテンツ力"によるんですよね。本当に勉強になりました。

お礼日時:2014/07/04 08:19

iframeは、ページ内に別のページを表示する仕組みなので、検索エンジンはは恐らく個別にページ評価をしてるはずです。


希にフレーム内だけのページが検索結果に出てきますが、それはそういう事なのではないのでしょうか?

フレームを一つ使うと、そのページでは単純計算で2ページ分表示する時間がかかるので、そういう意味では不利かもしれませんね。
また、検索エンジンがフレーム内のページを個別に評価するため、フレーム内だけ拾われたりする状況を考えると、それも不利です。広告などのフレームページに訪問者がいきなり来ても、訪問者はどうしようもありません。この訪問者が普通に普通のページに訪れていればと考えれば。

ただ、SEOに関しては1番さんと同意見です。不利と言ってもこれは誤差程度の話かと。
Googleが何を求めているかですね。YouTubeもGoogleですが、youtubeで膨大な閲覧数を稼ぐ動画とは何か。
検索エンジンの集客も結局それと同じです。膨大な訪問者数を誇るサイトはどんなサイトなのか。これを考えれば、まっとうなウェブページのSEO効果など誤差程度でしょう。

Googleはなぜ日本にサーバーを置かないのか。
Googleが作り上げた帝国で一番楽に儲かっているのは誰か。その代わり誰が犠牲になっているか。
本質を見れば、SEO等という言葉自体が空しくなってきます。
一見検索のお客は何もかも無料で手に入れられて儲かっているように見えますが、長い目で見れば、何もかもクオリティは下がり続け、すべてのものに価値が無くなっていくだけです。最終的にはお客さんもショボイものばかり手にすることになるでしょう。そして、コアなカテゴリはその犠牲に耐えられず消える。

と、変な話ですが、Googleはこれからもアップデートを続けるので、グレーとかブラックなSEOはどんどん意味をなさなくなっていきますから、気にしてもあまり意味はないですよ。気楽に行きましょう。
訪問者さえ大事にすれば、台頭する検索エンジンが変わっても大丈夫かと思いますよ。

デザイン的というか、広告などあまり意味をなさないものを表示するときに利用するのがベストっぽいですよ。
レイアウト的なデザインなら、フレームなど使わず、divタグですね。「overflow:auto」か「overflow:scroll」辺りでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にとても勉強になりました。このようにズバッと言われて感謝しています。

お礼日時:2014/07/04 08:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEO重複コンテンツについて

自社HPの更新担当をしております。
サイト内には、地域名と画像が異なるだけで他内容はほぼコピペというコンテンツが300ページ程あります。
全てのページがインデックスされてはいるのですが、SEO上重複コンテンツとみなされ、ページ数としてカウントされていないという事はあるのでしょうか。もしくは、評価が下がるとか…
SEO上の評価が上がるのであれば、これらのページをそれぞれ異なる文言に変更する事を検討しております。
どなたかご回答の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンテンツ内の地域と画像が異なるだけでは、その他のコンテンツボリュームにもよりますが、他の方からも回答があるとおり、重複していると認識される可能性は非常に高いと思われます。

その地域ならではの情報を盛り込むなどして、各ページのコンテンツが充実していると検索エンジンが認識してくれるようコンテンツを拡充することが利用者のメリットひいては検索エンジン対策となります。

地域コンテンツを作る場合には「都道府県」や「地方」などをまとめた中間ページを作り上げることが検索エンジン対策および利用者の視点でとても重要になりますので、中間ページのコンテンツはぜひとも力をいれて作り上げてくださいね。

Q縦書きはSEO的に不利ですか?

ただいま縦書き文字のHPを製作しています。
しっかり検索で引っかかるHPをつくりたいのですが、SEO的に縦書き文字はどうなんでしょうか?
不利になるのでしょうか?

Aベストアンサー

スタイルシートを使わない状態でどう見えるかが全てです。

こ<br>
ん<br>
に<br>
ち<br>
は<br>

と書いてあれば「こ」「ん」「に」「ち」「は」が1文字ずつばらばらになりますので、「こんにちは」で検索しても引っかかりません。

QいまどきのSEO対策・SEO無双・インゴットSEO

一回払いで半永久的に被リンクを付けてくれる被リンク業者を利用しようと思っています。
この手の被リンクサービスはかなり多いのですが詳細に検討を重ねたところ、いまどきのSEO対策・SEO対策無双・インゴットSEOの3つの業者が一回払いの大手であることが分かりました。この3つの業者に絞って比較検討しています。

いまどきのSEO対策
http://imadokiseo.com/
・5万円
・検索エンジン100+独自ドメインからの被リンク10
・SEOコンサルティング、アドバイス

SEO対策無双
http://seo.seo-miu.com/news/twitter/blog/musou/seo%E5%AF%BE%E7%AD%96.html
・料金:3~6万3000円
・無料ブログ200+α

インゴットSEO
http://millionmobile.biz/
・料金:4万9800円
・独自ドメインのブログから50

料金と提供被リンク数は明確ですが被リンクの効果がはっきりしません。この中でどの業者が上位表示の効果が高いと思いますか?

一回払いで半永久的に被リンクを付けてくれる被リンク業者を利用しようと思っています。
この手の被リンクサービスはかなり多いのですが詳細に検討を重ねたところ、いまどきのSEO対策・SEO対策無双・インゴットSEOの3つの業者が一回払いの大手であることが分かりました。この3つの業者に絞って比較検討しています。

いまどきのSEO対策
http://imadokiseo.com/
・5万円
・検索エンジン100+独自ドメインからの被リンク10
・SEOコンサルティング、アドバイス

SEO対策無双
http://seo.seo-miu.com/news/t...続きを読む

Aベストアンサー

業者を選ぶ場合の目安の一つとしてはその業者のホームページが重要なキーワー
ドで上位表示されているかどうかです。

いまどきのSEO対策はかつて激戦のキーワード「SEO対策」で上位表示されていま
した。しかし今では100位以内にすら表示されていません。 SEO対策無双は被リ
ンク提供専門なので「被リンク」が重要なキーワードですが、現在2位となって
います。インゴットSEOも「SEO対策」、 「被リンク」で100位以内に表示されて
いません。

更に重要なのは費用対効果です。被リンク1本あたりの単価を比べると圧倒的に
SEO対策無双が安いことがわかります。効果に関しては被リンクの数 に比例する
と考えられます。

被リンクは質より数だと言われていて、Googleも被リンクのペナルティを強化し
ていることはわかっていますが、それはGoogleが不自然な リンクと判断した場
合に限られます。自然なリンクと判断した場合は検索順位に大きな影響があるこ
とには変わりがありません。

もしGoogleが順位付けの要素から被リンクを外すのであれば、わざわざペナル
ティの強化はしません。だから被リンクはこれからも効果があると 考えるのが
自然です。

その点で3社を比較すると絶対的なリンク数が多いSEO対策無双が最も有利です、

最後に安全性の比較ですが、コンサルティングをしているからGoogleのガイドラ
インに違反しないという理由にはなりません。リンク売買と Googleが判断すれ
ばペナルティを受けるというのは3社共に同じリスクです。むしろ自社サイトを
上位表示し続けているSEO対策無双はペナル ティ回避の方法にも熟知していると
考えられます。

リンク付の作業には手を抜くといった余地はありません。特にリンク付けした
ページのURLを作業終了後に提出しているSEO対策無双は信用できると思いま
す。リンクURLのリストを提出しない業者は逆に信用できません。

トータルで考えても個別に検証してもSEO対策無双が最も効果が高く費用対効果
に優れていると判断できます。

業者を選ぶ場合の目安の一つとしてはその業者のホームページが重要なキーワー
ドで上位表示されているかどうかです。

いまどきのSEO対策はかつて激戦のキーワード「SEO対策」で上位表示されていま
した。しかし今では100位以内にすら表示されていません。 SEO対策無双は被リ
ンク提供専門なので「被リンク」が重要なキーワードですが、現在2位となって
います。インゴットSEOも「SEO対策」、 「被リンク」で100位以内に表示されて
いません。

更に重要なのは費用対効果です。被リンク1本あたりの単価を比べると...続きを読む

Q会社のホームページでSEO対策をする際に役立つSEOツールを教えてくだ

会社のホームページでSEO対策をする際に役立つSEOツールを教えてください。

Aベストアンサー

さっとサイト全体のSEO状況を確認するなら以下の2つがおすすめです。

・itomakihitode.jp http://itomakihitode.jp/

・ピタゴラス http://www.pythagoras.bz/

・SEOチェキ http://seocheki.net/


キーワードの調整はキーワード出現率チェックツールをよく使います。

・キーワード出現率チェック http://ohotuku.jp/keyword_ratio/

参考URL:http://itomakihitode.jp/

QVALID SEO vs SEO対策無双。この差は

VALID SEOとSEO対策無双は、どちらも料金は一回払いでブログから被リンクを付けてくれる業者ですが、以前はVALID SEOとSEO対策無双はどちらも提供被リンクは100本でした。

久しぶりに両者を見比べたら被リンクサービスに大きな差がついていたのでビックリしました。

現在の被リンクサービスは

SEO対策無双は
200+αリンクで3万円
http://seo.seo-miu.com/news/twitter/blog/musou/seo%E5%AF%BE%E7%AD%96.html

valid seoは
10リンク+秘密の被リンクを1本で5250円
http://www.valid-seo.biz/service/one_time_charge_seo.html

となっています。どうしてここまで差が付いてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

SEO対策無双とvalid seoは、どちらも提供被リンクは100本だったときは、被リンク媒体はドメインはすべて分散していましたがIPが重複していたと記憶しています。

googleのスパム対策に対応するために、SEO対策無双とvalid seoはブログのIPも全部分散させた結果、提供被リンクが少なくなったようです。しかし、そこからSEO対策無双は100%ドメイン分散かつ100%IP分散の被リンク媒体を200+αまで増やしています。

さて、どうしてここまで差が付いてしまったかについてですが、SEO対策無双はみうさんとryouさんが二人で運営しています。二人とも独身らしいので、かなり仕事に専念しているように見受けられます。一方、valid seoは一人で運営しています。valid seoのtwitterで拝見する限りでは兼業農家で、子供の面倒を見るのに時間を取られているようです。

つまり、SEO対策無双とvalid seoでは労働力や労働時間に雲泥の差があると思われます。差が付くのは必然だと言えるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報