親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

皆さん、こんにちは。

新しく革靴を購入したのですが、履いた初日に30分ほど歩いたら両足の小指が痛くなってしまいました(水ぶくれができてしまいました)。
私は巻き爪持ちであまり幅が狭い靴だと再発してしまうと思っているため、幅広のものがいいと思い、5Eのものを買いました。(サイズは27cmです)
しかし、小指が痛くなる原因を調べてみると、幅広が原因のひとつだという話がいくつも見つかってしまいました。
やはり、5Eは大きすぎでしょうか?
また、改善策はあるのでしょうか?
(今は、小指にテーピングしています)

回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

靴を買うときには穿いてみて問題ないか確認するのは常識です。

それを怠った質問者さんの責任です。足に合わない靴は健康面でもマイナスなので、思い切って捨てましょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靴が小指だけ当たる場合について

靴が小指だけ当たる場合について

靴を履いて、他は余裕があるけど小指だけ当たって痛い場合、もうワンサイズ上が良いのか、靴のデザイン的に横幅が狭いとかなどの理由で自分に向いてないかど ちらなのでしょうか?
小指だけ当たる場合、靴の横幅がもう少し広いつくりなら問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

左右でサイズが同じという人はまずいない、というのが前提です。
時間があるなら量販店ではなくちゃんとした「靴屋さん」で足を測ってもらうのをお勧めします。
自分の足が分かっていれば、今後靴を選ぶ際にもかなりラクにはなりますね。

今回の場合、サイズ(長さ)に問題が無ければ履けそうな感じですが、ただし「甲の部分もピッタリ」だったら購入は危険です。
(※質問者さんがもし女性の方だったらこの辺はスルーしてください)

その靴が「革製」だった場合、必ず後々「伸び」というのが起きますからあっという間に大きくなって履けなくなります。
甲が緩いと、中で「足が動いてしまう」という現象が起きやすくなります。
それを繰り返すことで、靴の両側の革をどんどん伸ばしてしまうという「悪循環」が起きてしまうんです。
なので、甲の部分に関しては可能な限り「キツイ物」を選んでください。
履いていて「痛くなる」ようではダメなのでこの辺の見極めはしっかりと。

サイズ、甲の部分共に問題が無いのに「小指が当たる」ならば、その場合はまず「ワイズ(幅)」の問題です。
もしくは、その靴の先端のデザイン的な問題です。
質問者さんが例えば「外反母趾」とか特別な事情をお持ちでなければ、まぁ0,5インチ程度サイズを上げてみて緩ければ中敷きを入れる、といった具合で対応は可能でしょう。
ブーツの「シャフト(筒の部分)」などとは違って、一般の革靴の場合はアッパー(足を入れる部分)部分を「伸ばして調整する」ということは基本的に出来ないんです。
だから中敷きが非常に重宝されるんですよね。

まずは、今のその「ジャストのサイズ感」をしっかりと感覚的に覚えてください。
それを踏まえて「1サイズ上げられるか」というのをご自身で判断してください。
そこでもし不安になるようならデザイン的な問題でもあるとは思うので購入を断念するという決断もアリではないかな?、とは思いますね。

長々と書いてしまいましたが、宜しければご参考まで。

左右でサイズが同じという人はまずいない、というのが前提です。
時間があるなら量販店ではなくちゃんとした「靴屋さん」で足を測ってもらうのをお勧めします。
自分の足が分かっていれば、今後靴を選ぶ際にもかなりラクにはなりますね。

今回の場合、サイズ(長さ)に問題が無ければ履けそうな感じですが、ただし「甲の部分もピッタリ」だったら購入は危険です。
(※質問者さんがもし女性の方だったらこの辺はスルーしてください)

その靴が「革製」だった場合、必ず後々「伸び」というのが起きますからあっと...続きを読む

Q小指が当たる、合わない靴を履き続けてもいいのか?

先日、革靴を購入しました。
凄く気に入っているので、頻繁に履きたいのですが、
一つ問題があります。

靴のサイズがハーフサイズあっていないみたいです(小さい)。
小指が少し当たっているみたいなのです。

ただ履くだけなら、問題ありません。
しかし、歩いたりすると、
30分ほどで小指に違和感を感じます。
痛くて履けないというわけではないのですが、
履き続ければ続けるほど、小指の違和感、圧迫感が強まります。

半日履き続けたとしても履けなくなるほど苦痛ということはないのですが、
やはり小指に圧迫感があり、いささかの痺れを感じます。

色違いの同じ靴を購入して履いているのですが、
それは問題の靴よりハーフサイズ大きいため、
良好に履けております。

このような状況なのですが、
当該靴を履き続けても大きな門題に発展しませんでしょうか?
履き続けてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>当該靴を履き続けても大きな門題に発展しませんでしょうか?

疲労、関節炎、外反母趾、巻き爪、タコ、モートン病、足底筋膜炎などなど足トラブルが頻発する可能性が高くなります。

日本人はメーカー、デザイン、値段、表示サイズのみで靴を選びすぎです。大事なのは “足の形と靴の形が同じか” です。スニーカーだから、ウォーキングシューズだから足に優しいわけではありません。

足と靴を並べて、形を良く見比べましょう。つま先の形は尖っている人もいれば、四角い様な形の人など様々です。試しに他人(出来れば家族外)の足の形を見てみてください。民族によって多少傾向はあるものの、いろいろ人によって違うことがお分かりいただけると思います。

では靴の形と貴方の足の形は同じですか?幅はどうですか?踵をあわせてよく見てみましょう。良さそうなら履いてみてください。足の指を上げてサイズを確認しましょう。指先の余裕が1センチ以下のもを選んでください。少し歩いてみて違和感が無いか最終チェックしてください。

「小さいのがダメなのであれば、少し大きめならいいか?」
実はこれもNGです。大き目の靴は、中で足が遊ばない様に踏ん張ってしまいます。踏ん張ると指は内側にむくので、外反母趾になったり関節はどんどん出てきます。

今市販されている靴はワイズ(横幅)で言うとほとんどDです。一億人以上いるこの社会でほぼDしか売られていないと言うのが大きな間違いで、いかにメーカーがデザインありきで足の健康を軽視しているかがよく分かります。3E、4Eとなるとウォーキング、トレッキングシューズになってしまいます。とてもおかしいと思いませんか?ウォーキングやハイキングが好きな人は普段の街歩きはDを履き、ウォーキングは3Eを履きなさいとメーカーは言っているのでしょうか?

販売員も然りです。「幅が広いんです」 というと 『サイズを大きくすれば大丈夫ですよ』 といいます。「え、それじゃ長さが合わなくなるでしょ」 『・・・』 。今靴業界に携わっている関係の業者や人は靴選びの知識、足の病気の知識が全くないと思います。


正しい知識を持ち、正しい靴選びをして自衛して行くしかないと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>当該靴を履き続けても大きな門題に発展しませんでしょうか?

疲労、関節炎、外反母趾、巻き爪、タコ、モートン病、足底筋膜炎などなど足トラブルが頻発する可能性が高くなります。

日本人はメーカー、デザイン、値段、表示サイズのみで靴を選びすぎです。大事なのは “足の形と靴の形が同じか” です。スニーカーだから、ウォーキングシューズだから足に優しいわけではありません。

足と靴を並べて、形を良く見比べましょう。つま先の形は尖っている人もいれば、四角い様な形の人など様々です。試しに他人(...続きを読む

Q革靴、店頭でのベストフィットか、ギチギチか?

革靴のサイズは、いつも悩みます。店頭で試着してちょうどいいことを確認して買ったはずの靴がすぐ(1回から3回の着用)に伸びて中敷きを入れる、というパターンが多いです。

ではワンサイズ下は?というと、入ることは入りますがいかにもギチギチ感満点です。伸びればちょうどよくなるかもしれませんが、どこまで伸びてくれるか分かりませんよね。

さて革靴のサイズ、店頭でのベストフィットで買うのと、伸びを見込んで明らかにきつめのものを買うの、どちらがよいでしょうか?店頭でのベストフィットで買い、緩くなれば紐締めまたは中敷き対応でやむを得ないのでしょうか?紐締め対応は、ちょうどいい感じが難しく全体的にきつくなったりするので苦手です。

靴は、0.5刻みでなく0.25刻みで作って欲しいと思う今日この頃です。それなら迷わず「24.75」を買うのに。

私に靴の王道パターン(明らかに大きめの作りであるリーガルを除く)は、店頭・室内で足にはめた感じでは25.0がベストで買ってくるが、100mほど歩けば伸びを感じ、数回以内の着用で中敷きを入れるようになる、です。そのパターンの失敗に懲りて明らかにギチギチの24.5を1回だけ買ったことがありますが、数回着用してもなぜかギチギチのままで、(安物だったこともあり)結局廃棄に至りました。

革靴のサイズは、いつも悩みます。店頭で試着してちょうどいいことを確認して買ったはずの靴がすぐ(1回から3回の着用)に伸びて中敷きを入れる、というパターンが多いです。

ではワンサイズ下は?というと、入ることは入りますがいかにもギチギチ感満点です。伸びればちょうどよくなるかもしれませんが、どこまで伸びてくれるか分かりませんよね。

さて革靴のサイズ、店頭でのベストフィットで買うのと、伸びを見込んで明らかにきつめのものを買うの、どちらがよいでしょうか?店頭でのベストフィットで買い、...続きを読む

Aベストアンサー

伸びると靴の形が変わっちゃいますしね(型崩れ)

ちょっと似たような質問の回答に捨て寸のことを書きましたけどそれはご存知でしょうか?

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て寸はありません)
 幅のちょうどいい靴を履くと甲の革のところで押さえられて足が止まり、爪先には適正な「捨て寸」が確保されます。ところが幅や厚みのゆるい靴を履くと、甲のところで押さえられず足が正しい位置で止まらず前に滑り、本来足を入れてはいけない「捨て寸」の部分にまで足が入ってしまいます。靴の爪先は狭くなっているので、親指が寄せられたり指が重なったり曲がったりして大変窮屈な状態となり、外反母趾やハンマー・トウの原因になります。

>甲の部分(幅)がぶかぶかになると思うのですが。
ワイズは、1日の疲労でむくんだり、体調によってサイズが変わるものなので、
大きめサイズを選んで、中敷などで調節する方をオススメします。

ということで別々の問題です。

爪先の捨て寸とワイズに分けて考えましょう。

という回答で・・・どうでしょう参考になりましたか?

伸びると靴の形が変わっちゃいますしね(型崩れ)

ちょっと似たような質問の回答に捨て寸のことを書きましたけどそれはご存知でしょうか?

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て...続きを読む


人気Q&Aランキング