はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

以前デジタルカメラは

「OLYMPUS C-3000 ZOOM」
「LUMIX Panasonic FZ2」

と使っており

2年前から「EOS Kiss X5」に買い替えました

過去の2機種はシャッター音が電子音だったので消せましたが、「EOS Kiss X5」はアナログオンで消せません。価格帯は3機種とも5万円前後なので、安いカメラが電子音という訳では無さそうです。

センサーが「CCD」と「CMOS」の差なのか、これが「一眼レフ」と「デジタルカメラ」の差なのか。シャッター音のする機種としない機種の違いは何なのでしょうか?


「EOS Kiss X5」はシャッター音が気持ちよく好きなのですが、野鳥を撮ると音に驚いて逃げてしまいますね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

多くの回答がありますので、まとめますと、




●一眼レフのシャッター音

フォーカルプレーンシャッター(メカニカルシャッター)とミラーの動作音が複合された音です。
物理的に動作する機構があるので、シャッター音は消せません。
が、最近はミラーレス機と同様、ミラーを上げっぱなしにして、イメージセンサの画像をそのまま液晶に表示できるので、そのライブビューで撮影する場合は、機種にもよりますが、ミラーが動かないので、ミラー音はしなくなります。
さらに、メカニカルシャッターを使わない、電子シャッターモードを備えている機種もあり、その場合は、ミラー音もシャッター音もしない、無音撮影も可能です。


●ミラーレス一眼・コンパクトデジカメのシャッター音

ミラーが存在しないので、ミラー音は発生しません。
シャッターは、機種により、メカニカルシャッターを備えているため、その場合はシャッター音は発生します。コンパクトカメラのメカニカルシャッターは、小さいユニットなので、ほとんど動作音がしません。

なお、ミラーレス一眼もコンパクトカメラも、メカニカルシャッターを搭載しない、電子シャッターのみの機種もあり、そういった機種では、擬似的にシャッター音を出すことも出来ます(携帯カメラと同じ)。



●フォーカルプレーンシャッターとミラーの動き

Nikon D600のミラーとシャッターの動きのスロー動画を載せておきます。



>シャッターって円形に重なって閉じていくイメージがありましたが、違うんですね。

それは、レンズシャッター方式のカメラのイメージですね。昔の中判一眼レフや、写真館にあるような大判カメラなどで採用されていますが、現在の一般用の一眼レフでは採用されていません。
それは、構造上シャッタースピードを速く出来ないなどの欠点があるからです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3% …(%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9)


>レフを無くしてファインダーに液晶のコピーを写るようにした最近流行りの「ミラーレス一眼」は、また別のセンサーを使っているのですか??

いいえ、撮影用のセンサとライブビュー時のセンサは同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。動画が分かり易かったです。最初にレフが上がり、その後に一瞬だけ「CMOS」が現れるのですね。
常に「CMOS」が出ていないのは傷などの保護の為ですか?光が当たると劣化するからですか?アナログカメラの名残ですか?

でもライブビューにすると「CMOS」が出たままなんですよね?謎です。

お礼日時:2014/08/07 22:59

#15です。



ライブビューの件は合焦してからの比較だったのですね。
大変失礼いたしました。

レリースタイムラグは合焦してから露光が始まるまでの時間で比べるのが本当なのですが、人間の体感でいつ露光が始まったかを判断するのは困難なので、合焦から露光の終了、つまり撮影の終了までで計るケースが多いのですが、この場合、撮影条件を限りなく同一にしないと露光時間に差が出る可能性が高くなるので、レリースタイムラグの検証に適さなくなってしまいます。
当然、撮影場所・被写体・絞り・ISO感度等は同じでの0.1秒とか2秒のデータだと思うのですが、私のKiss X4では撮影場所・被写体・絞り・ISO感度を同じにするとそこまでと思われる差は出ないのですよ。
私もストップウオッチを使っているわけではないので、私の感覚が狂っているか、状況によってそういうこともあるということなのでしょう。

>ファインダーの方がピントの合いが弱い気がします
それは十分あり得ます。
一般的に速さの位相差AF、精度のコントラストAF、といった傾向があって、ジャスピンの確率はコントラストAFが上とされているからです。
とはいえ位相差AFで極端に結果が違うというのも変なので、どの位の割合でピントが甘い画像が出現するかというところから検証しないといけません。
許せる範囲なら特に気にしなくてもいいです。
あまりにも目立つ場合は、気付かないだけで手ブレている等、撮影者の人為的ミスがあるケースも多いので、三脚に載せるなどしてできるだけ不確定要素を排除して検証を進め、何か対策を見出さないといつまでも悩まされることになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。同じ場所で同じ設定で撮影しても、ライブビューとファインダーでは「ピントの合い」「明るさ」「色」が微妙に変わってると感じますので、どちらで撮った方が綺麗か判断が付かず、ファインダー→ライブビューで2枚撮って良い方を採用しています。

お礼日時:2014/08/08 21:10

最初に申し上げておきますが、回答に用いた言葉の意味・定義が分からない場合はGoogle検索等で調べて下さい。



以前使用されていたコンデジはシャッター音がしなかったという件ですが、それはコンデジの多くが電子シャッターとレンズシャッターを併用する方式だからです。

電子シャッターは電気信号のON/OFFで露光時間を制御するもので、機械に頼りませんから無音です。
ただ難点がありまして、CCD機で電子シャッターを使うとスミアやブルーミングといったあまりありがたくない現象の温床になります。
そこでレンズシャッターの出番なのですが、レンズシャッターは速いシャッター速度を実現するのが困難という側面があり、概ね1/500秒が限界と言われています。
1/500秒上限でも大概の撮影はこなせるのでレンズシャッターにすべて任せてもいいのでしょうけど、それだとスポーツ撮影等ではかなり不利であり、心無い人から「スペックを見ただけで使い物にならないのが分かる」といった酷評を浴びせられ、販売台数に影響が出かねません。
そういった事情で、賄えるところはレンズシャッター、それより速いところは電子シャッターという併用になったのだと思います。

レンズシャッターも機械ですから、静かではあっても作動音ゼロではありません。
機種にもよると思いますが、しーんとした場所で耳を澄ませてシャッターを切れば音が聞こえると思います。

それではCMOSで電子シャッターはどうなのかですが、今度は動体撮影等で“ローリングシャッター歪み”の可能性が高くなります。
そのためやっぱり機械式シャッターに助けてもらわないといけないのです。

レンズ交換式の場合、レンズシャッターではレンズの設計に制約が出る(どのような制約かは私では詳しく分かりません)らしく、フォーカルプレーンシャッターの出番になります。
フォーカルプレーンシャッターは速いシャッタースピードが容易に実現できる優秀な仕組みなのですが、シャッター音は大きくなります。
一眼レフレックス方式だとこれにミラーの作動音が加わるので、さらに音が大きくなります。
ただ一眼レフは、位相差AFとフォーカルプレーンシャッターでキビキビした動作と撮像素子の弱点を克服した安定した画質を実現しているので、使用している人の多くがこのメリットを音のデメリットより重視しているはずです。

ミラーレス一眼も基本的にフォーカルプレーンシャッター仕様ですからシャッター音はします。
もちろんミラーがありませんから、一眼レフとの比較では音が小さいです。
ただ、一眼レフの位相差AFはミラーを利用した仕組みですから、ミラーのないミラーレス一眼はこれを直接模倣できず、コントラストAF(コンデジも同じ方式)が現在の主流でAFのレスポンスで不利です。
そのため像面位相差方式といった、新たなAFの仕組みの研究が進められているのが現状です。

また、#13さんのお礼にある“ライブビューから2秒”の件ですが、もしかしてAFの時間を含んでいないですか。
X5のライブビューは通常(ライブモード)ではコントラストAFを用います。
しかもX5のコントラストAFはコンデジ以下の爆遅なので、ファインダー撮影時の位相差AFとは明確に速さの差が出ます。
ピントが合った状態から比べてみて下さい。
どうやっても0.1秒に対して2秒の差にはならないです。

ちなみに、ライブビューはピント合わせに時間がかかる可能性があるというのは、取扱説明書にきっちり記載されています。
「Kiss X5」の専門誌を20回以上読まれたということですが、ピント合わせの件が思い浮かばないとなると、その専門誌は説明の割愛、あるいは簡略化されている部分が多いのかもしれないですね。
新しい教科書が必要な時期になったのかもしれません。
あくまで参考ですが、カメラの構造に興味があるならこんな書籍もいいかもです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4822296253
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ライブビュー
AF5~7秒/シャッター2秒
ファインダー
AF1~2秒/シャッター0.1秒

こんな感じですね。ストップウォッチなどで測った訳では無いので悪しからず。

ライブビューで鳥や電車などシャッターが間に合わず、日光で液晶が見えないので、最近はファインダー中心で取っています。欠点としてはファインダーの方がピントの合いが弱い気がします。

お礼日時:2014/08/08 17:21

>もしかしてこれはライトビュから撮影の場合、1度レフを戻して再度レフを上げる二度手間でもしてるんでしょうか?



レフは上がりっぱなしと思いますが、シャッターチャージする必要上、シャッターが開いた状態でライブビュー→一度シャッターを閉じる(後幕を下げる)→シャッターチャージのため先幕と後幕を上げる→シャッターが切れ撮影されるという動作があるため、通常の光学ファインダを見ながらシャッターを切るより時間がかかります。


>あともう一点、ミラーレスの場合ファインダーから液晶の映像が見えますが、あれは「CMOS」が開いたままで、その映像という認識でOKでしょうか?

そうなります。
下記ブログで、ミラーレス機のシャッターの動きの動画が掲載されています。
http://panproduct.com/blog/?p=29013

ライブビュー状態、というよりミラーレス機は基本的にシャッター開きっぱなしで、常時センサが露出していて、撮影する瞬間のみ、シャッターを一度閉じてシャッター幕を走らせる、という動作をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一眼レフとミラーレスの差がやっと理解出来ました。

お礼日時:2014/08/08 16:24

>常に「CMOS」が出ていないのは傷などの保護の為ですか?光が当たると劣化するからですか?アナログカメラの名残ですか?



一眼レフは、光学ファインダで像を見るので、常に出ている必要がないから、というのも有りますし、シャッターの構造上、シャッターチャージ(シャッターを切るための準備)してシャッターが切れるまでに、シャッターが開きっぱなしでは、シャッターの存在意義がありませんし、一度閉じてシャッターを走らせるという二度手間が発生します。
このあたりは、フォーカルプレーンシャッターの構造を理解すれば、納得できるかと思います。
もちろん、フィルムカメラ時代から同じ構造というのもありますが。


>でもライブビューにすると「CMOS」が出たままなんですよね?謎です。

もちろんそれは、CMOSセンサで直接像を見ているからです。
なので、一眼レフでライブビューから撮影する場合、一度シャッターチャージするためにシャッターが閉じられるため、映像が消えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。X5はライブビューから撮影すると2秒ほどシャッターが落ちるまで時間が掛かり、ファインダーから撮影すると0.1秒ほどで落ちます。
以前から気になってましたが、もしかしてこれはライトビュから撮影の場合、1度レフを戻して再度レフを上げる二度手間でもしてるんでしょうか?
 あともう一点、ミラーレスの場合ファインダーから液晶の映像が見えますが、あれは「CMOS」が開いたままで、その映像という認識でOKでしょうか?

お礼日時:2014/08/08 00:11

>「ミラーレス一眼」は、また別のセンサーを使っているのですか??


大きさは同じカメラもありますよ。。

http://www.antaresdigicame.org/photo_gallery/cam …
詳しくはここに!

ミラーレスでもAPS以上のカメラにはシャッターが搭載されてます。。
マイクロ4/3は一部電子シャッターを採用してるカメラもあります(パナのGH4など、設定で切替可能)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。APS-Cサイズ(キヤノン)と35mmフルサイズの差が以前から気に掛かっていましたが解決しました。

お礼日時:2014/08/07 23:25

コンパクトデジカメは、機械的なシャッターが搭載されていないので、基本的には無音ですが盗撮対策などで電子的な音を出すように設定されているだけです。


なのでシャッター音だけでなく鳥のさえずりなど違う音に変えられますか、本物の「一眼レフ」(EOS kissシリーズ含む)はファインダーを覗いての撮影では機械的なシャッターユニットが稼働し、更に一眼レフの「レフ」の所以のミラー(レンズを外した際に見える鏡)も稼働するので、機械的な音がするのは当たり前で防ぎようがありません。
その音がカメラらしいと言うことでコンパクトデジカメなどにも採用されているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一眼レフカメラのアナログ音と手に伝わる振動に快感を覚えます。ハイアマチュアの叔父もシャッター音を聞き比べ、良いと音だとシャッター音を楽しんでいます。

お礼日時:2014/08/07 23:03

センサーが大きいと画像が歪むため、どうしても物理的なシャッターが必要なようです。


(ローリング歪みとかで検索すると詳しく出てきます)

電子シャッターやグローバルシャッターがAPS以上でも
採用されれば無音に近くなると思いますが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。レフを無くしてファインダーに液晶のコピーを写るようにした最近流行りの「ミラーレス一眼」は、また別のセンサーを使っているのですか??

お礼日時:2014/08/07 17:01

レスではなく「レフ」 (レフレックス reflex =反射)ですよ。



鏡で反射して、ファインダーでレンズ越しの映像を見ようという仕組みです。

もともと二眼レフカメラというのがあり、撮影用のレンズと同じレンズがファインダー用にもう一つ装備されていたのです。
なんとも贅沢なカメラですが欠点があり、撮影レンズとファインダーの位置の違いで見え方がずれてくるので、鏡の向きを切り替えることで一つのレンズで共用にしたのが一眼レフです。

http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/201109/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誤字を教えて頂きありがとうございます。ミーラーレスのレスと一眼レフのレフを混同しておりました。

お礼日時:2014/08/07 16:47

http://keepwb.wordpress.com/2012/09/28/eos-kiss- …

に動画が貼り付けられているので機種は違いますがほぼ似たような構造なので参考にはなるかと思います。
シャッターらしきものがCMOSを外したときにちらっと見える程度なんですけどね…。


http://outdoormac.blogspot.jp/2012/05/eos-kiss-x …
http://junkcamera.at.webry.info/201005/article_1 …
などにシャッターユニット・シャッター幕写真があったりすので参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。シャッターって円形に重なって閉じていくイメージがありましたが、違うんですね。シャッターユニットの右側に付いているバネの様な物がレスを上げて、その時に音が出るのかな?

激安でジャンク品を買って分解して勉強してみるのも面白いかも知れませんね。

お礼日時:2014/08/07 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタルカメラのシャッター音について

デジタルカメラのシャッター音について

初めてデジタルカメラを買ったのですが、シャッター音を消せる機能があってビックリしました。コダックのイージーシェアZ915です。

質問なのですが、他のデジタルカメラもみなミュートにしてシャッター音を消せるのでしょうか。なんか、盗撮しほうだいだと驚いたので、質問いたします。

Aベストアンサー

コンパクトカメラなら消せますよ。というか初期のコンパクトデジカメは音が出ないものが多かったです。フィルムから移行した人が撮れているか心配にならないよう、電子音をつけたものが後から出てきました。
一眼レフのようにミラーなどのメカ音がほとんどないため、わざと電子音でシャッター音を演出しているので、消すことも可能。
私はあの音がうざいので、常時消してます。

盗撮し放題かといわれると、それは使う側の話ですから。
それ言っちゃうと、ビデオカメラなんてのは大昔から盗撮し放題ですね。

Qデジタル一眼レフカメラのシャッター音をなくす方法とは?

TVの撮影などの際、スチール撮影を並行して行うとシャッター音がうるさいため
自作で音を抑える箱を作ると聞いたのですが、どうやって作るのでしょうか?
ポリタンクのようなものに綿などを詰めたりすると聞いたのですが、、

Aベストアンサー

フィルムカメラのころは「ジャコブソン消音ケース」というのが現場で一般的でした(今でも青山レンタルで扱っています)。デジカメ時代になると、製品の更新サイクルが早いせいか、あまり見かけないようですね。上記ケースのリンクを貼っておきましたので、参考にしてみてください。自作は大変と思いますが…。アクリル板などで防水ケースを作る会社なら特注を引き受けてくれるかも知れません

http://www.proof-08.com/

参考URL:http://www.aoren.co.jp/list/jacof100.htm

Qデジタル一眼レフカメラの買い替えは何年おき?

素人質問で申し訳ございません。
色々な思い出を高画質のデジタルイメージで保存したいと思うようになり、デジタルカメラの購入を検討しております。
疑問点が2点あります。

1.デジタル一眼レフカメラって高級なものを買ったら10年ぐらい現役で使用できるものでしょうか?

2.例えば、5年前のデジタル一眼レフカメラと、最新のコンパクトデジタルカメラではどちらが画質や使いやすさは上なのでしょうか?

以上2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質」と言う点ではカメラのランクに関係なく新しい物ほど高画質です。
カメラお任せのフルオート撮影を卒業し、適切な設定が出来るようなら画質的に極端に劣る事は数年間は無いと思います。
プロがプロ用のカメラを使って(それも多くは最新型)綺麗な写真を撮っているので、誰でも同じカメラを使えば綺麗な写真が撮れると思われるがちですが、プロは多くの経験や知識に基づいて適切な設定で撮影するからの結果であってカメラのせいではありません。
彼らは、一般的なユーザーの数十倍シャッターを切るので早く傷むので機材更新しているだけです。
中には高速AFや連写、高ISO感度の画質などに特化し、従来型では撮影できなかったものが撮影可能になった新型なんてのもありますが。
操作性は人にもよりますし、そのカメラ、メーカー、慣れなどにより異なります。
実際に店頭でデモ機を操作して確かめるのが一番です。

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質...続きを読む

Qもっとも使いやすいM42マウントのカメラ。

ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

Aベストアンサー

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたっ...続きを読む

Qデジタル一眼には、なぜ機械式のシャッターが必要なのでしょうか

最近、思い切ってマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジカメを購入したのですが、何度か使っているうちに次第に撮影の都度、機械式のシャッターがバシャって動く理由が気になってしまい質問させていただきました。

市販されているデジタル(一眼)カメラが、静止画を撮像する際に機械式のシャッターを必要としているのはどのような理由からなのでしょうか。

デジタルカメラで、ライブビューが実現できているということは、仕組みとしてはデジタルビデオカメラに近いのではと推測しています。その場合、単純にシャッターを押した前後の撮像素子からの信号から、静止画を生成すれば良いのではないかと思うのですが、ほぼすべてのデジタルカメラに機械式のシャッタが搭載されている以上、何か合理的な理由があるだろうと思います。

素人っぽい疑問で大変恐縮ですが、カメラにお詳しい方、撮像素子の仕組みや光学分野にお詳しい方、ヒントやアイディアでも結構ですので教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビデオカメラをお使いなら、多分経験済みだと思いますが、CCDセンサーは、信号の読み出しラインに沿って信号をバケツリレー式に転送しますので、電子シャッターだと、強い光を受けると飽和電流が読み出しラインに溢れ出しスミアが発生します。
C-MOSは、個々のセル単位でスイッチング回路があるので、スミアは発生しませんが、高速シャッターでは、CCD同様色ムラが発生する事があります。

ですから、コンパクトカメラでも殆どはレンズシャッターを併用しています。だだ、殆ど無音ですから擬音を付けています。

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qデジカメ撮影の4:3と16:9について

最近はディスプレイも縦横比が16:9のものが主流になってきました。

これに合わせて撮影するとすれば、デジカメの方も16:9での撮影が適しているのかもしれません。またこの方が画面に黒い帯が出ずに見やすと思います。

ところが後でトリミングをするかもしれない場合は、4:3で撮影しておいた方が写っている範囲が広いので有利な気がします(特に上下方向の範囲が広い)。16:9といっても、4:3で写した画面の上下端を切り落として16:9の縦横比にしただけだと思うのです。切り落とした部分だけ狭くなっているの思うのです。

編集などを多くされている方は、この点をどのようにお考えでしょうか。どのような撮影の仕方をされているでしょうか。お聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

自分で撮影もしますし、他人の写真を編集もする立場の者です。

編集する側から言えばなるべく高画素で広い範囲が写っていたほうが後の仕事がしやすいです。
切る切らない、は編集者あるいはADの権限の範囲ですし、誌面の空きに合わせて縦にも横にも使いたいですから
撮影者には画面内で完結するような撮り方は避けるように言います。

が、自分が撮影者の立場だったら、勝手にトリミングされるのは嫌ですから
画面内で完結するような撮り方をします。

矛盾しているのは承知ですが、常に撮影者と編集者との間ではそれくらいの温度差があります。
それを効果的に埋めるのがそれぞれの立場での仕事っぷりだろうと思います。

---

ブログなど小さな画像でトリミング自由な場での発表なら後からトリミングすればいいでしょう。

Qデジカメでシャッターを切る理由

DMC-GH2を使っていて、シャッター音のあまりの大きさが気になっています。
小動物などを撮影する際に逃げられたりするため、この音をなぜ無音にしてくれないだろうかと悩んでいます。

フイルム時代のカメラの場合、フィルムを常に開いた状態だと感光してしまい
使えなくなるため、撮影の一瞬だけシャッターを開いて、閉じる必要があったため
シャッターを切る必然性は分かります。

しかし、CMOSを使ったデジタル一眼レフカメラの場合には
CMOSからの信号をオンオフするだけなので、シャッターは必要ないのではないでしょうか?
ファインダーから来る光をオンオフするためなら、何もこんなに大きなシャッター音を鳴らさなくても良いと思うのですが。
また、ファインダーを使わないのであれば、シャッターは不必要ではないのでしょうか?



それと、コンデジに比べて一眼レフの方がシャッター音がかなり大きいですが
これはなぜなのでしょうか?
センサーが大きいためシャッターも大きくなるのが原因かと思ったのですが
RX100などの大きなセンサーをもったコンデジでは普通のコンデジと同程度の音量になっています。

DMC-GH2を使っていて、シャッター音のあまりの大きさが気になっています。
小動物などを撮影する際に逃げられたりするため、この音をなぜ無音にしてくれないだろうかと悩んでいます。

フイルム時代のカメラの場合、フィルムを常に開いた状態だと感光してしまい
使えなくなるため、撮影の一瞬だけシャッターを開いて、閉じる必要があったため
シャッターを切る必然性は分かります。

しかし、CMOSを使ったデジタル一眼レフカメラの場合には
CMOSからの信号をオンオフするだけなので、シャッターは必要ないのではな...続きを読む

Aベストアンサー

現在の所電子式シャッター(従来の機械式にシャッター幕を動かすシャッターではなく電気的なON・OFFで露光時間を制御するやり方)だけでは不具合があるので、高級機では機械式シャッターのみ、または機械式と電子式の切り替えという方式になっています。

不具合はCCDの場合「スミア」というフレアのような現象、CMOSの場合動く物が歪む現象(ローリングシャッター歪み)、となって現れます。
http://www.nikon-instruments.jp/jpn/tech/2-2-2.aspx
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1209/28/news047_2.html
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1109/06/news022_2.html

現在の所CMOSの歪みについてはいろいろの対策が考えられはじめていて、液晶式一眼などでは機械式シャッターは無くなって行くかもしれません。
確かLumix DMC-G5には電子シャッターのみの静音モードが組込まれているはずです。
http://digicame-info.com/2012/07/dmc-g5-1.html

ミラー音については既出ですが(フィルム機でも一眼レフに較べるとミラーの無いレンジファインダー機ははるかに静かでした)、確かにフォーマットが大きいほどシャッター音は大きいですね。

現在の所電子式シャッター(従来の機械式にシャッター幕を動かすシャッターではなく電気的なON・OFFで露光時間を制御するやり方)だけでは不具合があるので、高級機では機械式シャッターのみ、または機械式と電子式の切り替えという方式になっています。

不具合はCCDの場合「スミア」というフレアのような現象、CMOSの場合動く物が歪む現象(ローリングシャッター歪み)、となって現れます。
http://www.nikon-instruments.jp/jpn/tech/2-2-2.aspx
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1209/28/news047_2.ht...続きを読む

Q測距点が数十個も必要な理由?

最新のカメラは、測距点が何十個(40個とか60個とか、いやもっと?)もあるのが不思議です。
私は、ほとんど中央一点しか使わないし、構図によってはある程度選べないと困りますが、
十個前後あれば十分と思います。

なんとなく予想しているのが、測距点の多いほうがサーボAFのときに有利なのかもってことですが、
サーボAFのときも、ほぼ真ん中一点しか使わないで良いような?

いかがでしょうか?
測距点が数十個も必要な理由、あると思うのですが教えていただけますか?

Aベストアンサー

簡単に言えば、動く被写体が、最初に合焦させたフレームを外れても、測距フレームを乗り移り、被写体を追い続ける事が出来るので、測距ポイントが多い方が有利になるのです。

ただし、多けりゃ良いかと言うと、動体予測AFのアルゴリズムが大事。
また、ユーザーが、状況に応じメニューから細かな設定を行う事が必要です。
例えば、前を別の被写体が横ぎった時のAF追従挙動などです。

勿論、静止体の場合、中央フレームが最も精度が良いのは申すまでも有りません。
が落とし穴もあります。それが、中央一点でAFロック、構図を変更するためにカメラを振ると生じるコサイン誤差です。


人気Q&Aランキング