臭いがるので丸洗いしたいです。
手洗いのちアイロンじゃ良くないでしょうか。
何しろ、アンティークで500円で買ったものなので、クリーニング代が馬鹿らしくて、


また、外国の方にプレゼント用に買ったのですが、外国で正絹のお手入れ難しいですか?
やっぱりポリエステルの洗える着物にするか悩ましいのですが、どっちがお薦めでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。


袷の着物をひとえにするのは案外簡単です。
ただ、合わせ縫いの箇所の糸を外していくだけなのですが、その後、表地の縫い目を「くけて」いかなくてはならないので、その辺が面倒だと思われるかもしれませんね。

昔はそうやって季節ごとに同じ着物を袷と単衣で着たのですから、現代は贅沢になったということでしょうか^^;
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうなんですね!やってみます!ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/21 09:30

裏地と表地にずれが生じるのでやめたほうがいいでしょうね。



外国人へのプレゼントなら、単衣にしてルームウエアとかガウン代わりにしてもらうのはどうでしょう。

下着などきちんとシルクを手洗いする習慣のある人なら大丈夫でしょう。

私は長じゅばんを正絹だと知らずに洗っていました。
脱水を短くして手アイロンで伸ばし、日陰に干していましたが、やはり縮みます。

周りを串縫いして、ずれないようにしてから、やるのも一つの手ではありますが、においだけの問題ならファブでいいんじゃないかな。

500円のアンティークをプレゼント・・・・かあ。かなり柄が気に入ったとか?
ひと手間を惜しんで全部を台無しにするのはそれこそ勿体ないですよ。

ポリエステルは静電気が起こるので、お勧めしません。

着物に慣れてくると、洗える着物に見向きもしなくなります。盛夏用は別ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ひとえにするのは八千円くらいかかるみたいです。。はじめポリエステルの着物をと思ったんですが、つけ下げはてかてかしていてすれる音もうるさいので、やっぱり古くてもいいから正絹と思ったんですが、柄はきにいりました。

裏地だけポリエステルの着物も買ったのですが、着崩れしやすいんでしょうか


ちょっと自力でひとえにすることを考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/19 00:32

裏地がついた袷の着物ならやめた方がいいです。


労の割に成果はないと思います。
ダメならほどいて手芸材料にすればいいから、一度やってみたいということなら、チャレンジしてみてください。
こんなふうになるんだなという経験になります。

国によって、クリーニング店のサービスや技術が日本と同じだとは限りません。
日本で当たり前の水準のクリーニングを求めると、けっこうお高くなってしまう国もあります。
外国の方に贈られるなら、水洗いができるポリか綿の浴衣はどうでしょうか。

アンティークで贈りたいのであれば、着用目的ではなく、そのまま飾ったり装飾材料にできる、華やかな花嫁衣装や振袖のようなものが喜ばれますよ。
袋帯などはテーブルセンターにされたりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり外国の方には難しいですかね、
シルクのドレス持ってるのなら大丈夫ってわけでも無さそうですね、、ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/19 00:34

二重と書かれているのは、裏地がついている袷(あわせ)と思ってよいですか?



そうであれば、止めておいた方が無難です。
駄目もとで捨てていいなら別ですけれど。

表と裏で縮み方が違うので、「袋」と呼ばれる表裏が合っていない状態に非常になりやすいです。
質問者さまが裏地付きのスーツもワンピースも、ご家庭で完璧に手洗いしているよ、と仰る方なら、それと同じようにすれば、ある程度は可能です。

そして絹は水分を含んだ状態での摩擦や熱に弱いです。
しわ取りのアイロンも直接ではなく、当て布に霧を吹いて抑えるように掛けます。

また、絹の着物は本来クリーニングではありません。
ドライクリーニングでは汗が取れないんですね。
通常は水で汗を取ったり、しみを抜いたりします。
それで無理になれば、一旦、反物の形に戻して洗い張りをします。

質問者さまが、お手入れ方法をきちんと説明できないのであれば、正絹のプレゼントは止めた方がいいと思います。
当然ですが、海外に着物の手入れのプロはいません。
逆に質問者さまだったらどうですか?
手入れ方法の分からないものを貰ったら、結局は捨ててしまうことになりませんか?
もっとも、外国の方でも非常に着物に詳しい方もいらっしゃいますので、その相手が手入れ方法をご存知なら大丈夫んでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なんだか水洗いしないとすごく有機物がついていそうですね、、
たしかに、洗える着物も考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/19 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半衿について

こんにちわ20代半を過ぎて、自力でなんとか着物を手にしました!
仕事から帰ってきて、二重太鼓は本を見ながら練習したりもしてます。
いろいろと不安なところはあるんですが、今回の質問は「半衿」なんです。

(1)そもそも、半衿・半襟どちらなんでしょうか?
タイトルに半衿って書いてて、着物の先輩方には笑われちゃったりしてるんでしょうか?

(2)長襦袢があるんです。半衿の付け方は本を見てがんばろうと思うんです。
がしかし、
赤い襦袢なんですが、すでに芯があり白い半衿らしきものが付いてます。
襦袢は本来こういうもので、この上に芯と半衿をつけるのなんでしょうか?
それとも、たまたま半衿付きの状態なのかの判断ができません。
買った所に聞けばいいんでしょうけども、そういうわけにもいかなくて…

どなたか教えてください。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

 長襦袢の襟は、とも布で出来ていて、掛け襟は無いので、おそらく半襟が付いた状態でしょう。

 時たま、生地と寸法の加減で襟の中心部に別の生地を足す場合はありますが、既製品の場合はそれは無いと思います。

 蛇足ですが、基本的に、半襟は三河木綿(糊ががっちり付いているので硬いです)の芯に半襟を縫い付け、それを襦袢に縫い付けますが、三河芯は、洗濯をすると後始末が大変です。

 芯も結構汚れますので、私は、テトロンの三河木綿風の芯を使っています。
 これですと、洗濯をしても使えますし、襦袢や半襟も化繊のものを使うと、ネットに入れて洗濯機で洗えますので、普段着には重宝しています。

Q正絹の着物って

絹の着物は織り方により手触りもかわりますか?

祖母から着物を頂いたのですが、ザラザラしたような(?)木綿みたいな手触りの着物も絹と教えてもらいました。

私は正絹の着物といえば、サラサラしてしっとりしたような素材でできていると思い込んでいたので…。

そもそも正絹と絹って言い方は同じだけで意味は同じですか?

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

既にお答の方がいらっしゃいますが、糸の紡ぎ方と織り方によって同じものとは思えないほどに変わります。
質問者さまが思ってらっしゃる、サラサラでしっとりというのは、おそらく縮緬や綸子、「柔らか物」と呼ばれる振袖や訪問着を作る生地ですね。生糸と呼ばれる上等の絹糸で織ります。
同じ生糸を使って、固めにしっかりと織るのが、大島紬や黄八丈という紬です。ツルンとした手触りで独特の艶があります。
そして、繭から生糸にせずに、綿のまま手で紡いだ糸で織ると、温かみのあるざっくりとした布になります。代表は結城紬ですが、他にも色々あります。
また、玉繭と言って、一匹ではなく二匹の蚕が一緒に繭を作ってしまうことがあります。二本の糸が絡みますから、所々に糸のもつれができてしまって、節があちこちにある布になります。牛首紬というのが有名です。

ちなみに紬と言われる着物は、基本的にカジュアル用の着物です。結婚式のような華やかな場には着ていくことができません。
でも、振袖や訪問着と違い、スーツやジーンズ姿の人と並んでも、着物姿が浮き立つことがありません。適度な華やかさとキリっと感が味わえますので、「ちょっと気分を変えたおしゃれをしたい」時にはおすすめですよ。

「絹」と「正絹」の違いですが、着物の素材として使っている場合は同じ意味です。よっぽど悪質なところでなければ。
「正絹」というのは、絹100%の糸または布のことです。
「絹」というのは、素材のことですね。
また、通常「絹」というと、蚕から作るシルクを指しますが、昔はレーヨンのことを「人絹」と呼んだのだそうです。詐欺まがいの場合、「絹」と言っただけなら、レーヨンを使っていても嘘ではないということになります。
あと、わずかに絹以外の素材が混じる場合ですね。金糸銀糸もありますから、完全に100%でなくてもよいそうですが、「正絹」と表示するには100%に果てしなく近く絹だけでないといけません。10%も他の糸が入ると「正絹」とは呼べなくなります。この場合、「絹製品」として販売することになりますね。

お祖母さまからのお着物、いいですね。
お正月も近いことですし、ぜひ、着て楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

既にお答の方がいらっしゃいますが、糸の紡ぎ方と織り方によって同じものとは思えないほどに変わります。
質問者さまが思ってらっしゃる、サラサラでしっとりというのは、おそらく縮緬や綸子、「柔らか物」と呼ばれる振袖や訪問着を作る生地ですね。生糸と呼ばれる上等の絹糸で織ります。
同じ生糸を使って、固めにしっかりと織るのが、大島紬や黄八丈という紬です。ツルンとした手触りで独特の艶があります。
そして、繭から生糸にせずに、綿のまま手で紡いだ糸で織ると、温かみの...続きを読む

Q着物で、半衿を多めにみせるコツ

刺繍半衿を、小紋に合わせたいです。刺繍は左右両方に刺してあります。
せっかくなので半衿を多めに見せたいのですが、どんなことに気をつけるとよいでしょうか?
また、半衿とのバランスをとって、衣紋は大きく抜きますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

遊びで着物を着ているものです。

衣紋の抜き具合は、半襟よりも髪型とのバランスだと思います。
髪型にボリュームがあると少し抜きかげんにした方が横から見た時に綺麗です。
小紋でしたら、普通にこぶし一つ分程度でいいと思いますけれどね。
似合う方ならいいのですけれど、あまり抜き過ぎると下品になります。

白半襟で指の関節1つ分、刺繍や柄だと1つ半から2つほど見せると綺麗という人が多いですね。

半襟を多めに見せるコツは襟合わせですが、襟だけではなくてずっと下の方で決まってきます。
まず襦袢を普通に着ます。
そして胸紐かコーリンベルトを、ウエストよりも少し上、あばら骨の下あたりで止めます。
次に、着物を着る時に、襟合わせを決めて胸紐かコーリンベルトをウエストのあたりで止めます。
つまり、襟のところの三角が着物の方がずっと深い三角になるようにするわけです。
理屈で考えると分かりますよね。
下向きの二等辺三角が2つあって、底辺(といっても上にあるわけですが)が同じ長さなら、両サイドの辺の長さが短いものに長いものを重ねれば、下の短いものが見えるわけです。

着物が着崩れてきてしまうと半襟に重なってしまいがちですから、半襟を見せたい時には、胸紐かコーリンベルトと伊達締めを併用して、着物がずれてしまわないようにする方が楽です。

この季節に、刺繍半襟は華やかですよね。
ぜひ楽しんでください。

遊びで着物を着ているものです。

衣紋の抜き具合は、半襟よりも髪型とのバランスだと思います。
髪型にボリュームがあると少し抜きかげんにした方が横から見た時に綺麗です。
小紋でしたら、普通にこぶし一つ分程度でいいと思いますけれどね。
似合う方ならいいのですけれど、あまり抜き過ぎると下品になります。

白半襟で指の関節1つ分、刺繍や柄だと1つ半から2つほど見せると綺麗という人が多いですね。

半襟を多めに見せるコツは襟合わせですが、襟だけではなくてずっと下の方で決まってきます。
まず襦...続きを読む

Q浴衣にアイロンかけても大丈夫?

夏になり、浴衣を楽しむ季節になってきました。

私は1着だけ浴衣を持っているのですが…。
前回着た際、クリーニングに持っていかず、まずは自宅の洗濯機でソフト洗いをして、軽く畳んで保管してあります。

本来ならクリーニング店に出すところですが、ついついクリーニング代をケチってしまいまして(^^;)
あと、汗をかいていたので、すぐに洗わなくてはと思い、自宅で洗濯しました。

今年また一度着たいなあと思っているのですが、浴衣に自分でアイロンをかけてから着るのはどうでしょうか?

一応洗いは済ませてあるので、後はしわをとればいいかなあと思っているのですが…。

ちゃんとお店でのりづけしてもらった方がいいのでしょうか。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アレ?
浴衣は本来自宅で洗うものです。
アイロンもない時代から・・・ですが。
マァ、コツはあるのですが、簡単です。

それに、綿ですから、いずれにしも、着用して、しわがつけば、ヤハリ、そのままですから。
クリーニングしても、自分でアイロンしても同じです。

襟の部分は、ぬれているときに、きちんと両手の平でパンパンと。
できれば、全体に薄いのりをかけておくといいのですが、マァ、省いてもいいです。

すでにして洗って、たたんで・・・ナノで、全体にターップリと霧をふいて、
ビニール袋に30分ほど放置、これで全体に湿り気が行きます。
スチームアイロンより、効果的です。

それから、普通に全体にアイロンです。
フラット構造ですから簡単です。
タダ、ものが大きいだけのこと。

襟はトモエリといって、上から短めの襟が載せてあるのですが、これの両端が、チョイト、ブカッっとするようなとめかたなので、
ここだけ、胸元だし、だぶついたりしないように、ヨーック布目を通してに気合を入れてアイロンすれば、大丈夫です。
それも、上前になる、左襟だけで、右下になる部分は手を抜いちゃえばいいです。

着用したら洗う。
そして、襟だけは干すときにパンパン、全体も袖ダタミのまま干して、パンパン。
それから、アイロン。

面積的にはシーツ1枚と同じです。
縫い目を着物のたたみ方と同じようにアイロンすることと、三つ折の布端をピッチリと、ぐらいでしょうか?
2回もやるとエキスパートになれますよ。

アレ?
浴衣は本来自宅で洗うものです。
アイロンもない時代から・・・ですが。
マァ、コツはあるのですが、簡単です。

それに、綿ですから、いずれにしも、着用して、しわがつけば、ヤハリ、そのままですから。
クリーニングしても、自分でアイロンしても同じです。

襟の部分は、ぬれているときに、きちんと両手の平でパンパンと。
できれば、全体に薄いのりをかけておくといいのですが、マァ、省いてもいいです。

すでにして洗って、たたんで・・・ナノで、全体にターップリと霧をふいて、
ビニール袋に30分ほ...続きを読む

Qジーパン感覚普段着な着物に可愛い半衿(超初心者です)

ウールひとえの着物を普段着に着ようと思っています。半幅帯、足袋ソックスの組み合わせがほとんどになりそうなのですが…半衿を可愛い柄の半衿にしたいなぁ…と考えています。ですが、柄の半衿って名古屋帯などのきちんとした帯をした時ぢゃないとNGなのでしょうか?かなり悩んでいます(> <)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ウールの普段着なら、半襟は自由に自分の感覚で選んでいいですよ。

むしろ、フォーマルになればなるほど、半襟で遊べません。黒留そでなら、衿は白が基本で、比翼(伊達衿のように見えます)も白と決まっています。訪問着でも白やピンクなど淡色に、金銀や淡色糸で、花や扇、鶴など柄の刺繍の半襟が無難です。こういった礼装向けの半襟はウールに合いませんね。

今回のウールや紬の場合、帯は名古屋、半幅の関係なく半襟はお好みで遊んでください。深緑、茶、赤など渋い色を使えるので楽しいですよ。
特に、ウールに反幅の普段着なら、それこそ何でもありだと思います。
人によっては、既製品の半襟にこだわらず、オシャレな手ぬぐいや、スカーフ、手芸センターで購入した布を使ったりします。私は、そこまでしませんけどね。

Q着物を入れている和タンスがナフタリンの匂いで臭いのでナフタンの匂いののけ方を教えて下さい

着物を入れている和タンスがナフタリンの匂いで臭いのでナフタンの匂いののけ方を教えて下さい

Aベストアンサー

引き出しを取り外して天日干ししてみましょう。
一日で取れなければ何度か繰り返すしかないですね。

また緑茶を煎ったものを入れておくと消臭効果があります。

ちなみに正絹には虫がつきません。
汚れが残らないようお手入れしてあれば基本的に防虫剤は不要です。
ウールやカシミアはすぐに虫がくるのでしっかり防虫剤を。
今はニオイのない防虫剤が主流です。

Q着物の半衿をつけるのを和裁屋さんに頼む方おられますか。

タイトル通りなのですが、着物の半衿をつけるのを和裁屋さんに頼む方おられますか。
今長襦袢についている半衿が黄ばんでいるのでやりかえなければならないと思います。
半衿がバイアステープみたいにしっかり折り目がついていればまだそのとおり縫えますが、何の折り目もついていないのっぺりした布を長襦袢に縫い付けるのは私の裁縫の腕じゃ難しそうです。
面倒くさがり屋だと思われても予算が許せば和裁屋にお願いしようかと思っています。
頼んだことがある方、ご自分でされる方、頼むのもありだと思われる方、頼むなんてと思われる方、お声を聞かせてください。

Aベストアンサー

お裁縫が苦手とはいえ、半襟は並縫いだけでもつけられます。一度、挑戦されてはいかがでしょうか。
ネットでも「半襟のつけ方」で検索すれば、質問者さんにあった簡単なつけ方が見つけられると思います。
私の意見としては、半襟の付け替えだけをいちいち和裁屋さんに頼むのはかえって面倒くさい気がします。

Q洗濯機の蓋はあけておいたほうがいい?

洗濯機の蓋はあけておいたほうがいい?
洗濯機を使用しない時開けっ放しのほうが乾燥していいのでしょうか?

Aベストアンサー

小さなお子さんが居られるご家庭では、お子さんの落下防止のために閉めておかねばなりませんが、そうでないのであれば、絶対に開けておくべきです。

乾燥機能付の洗濯機であれば、週に一度は洗濯層の乾燥をして更に蓋を常時開けておくことでカビの防止が出来ます。

乾燥機能が無くても、定期的に洗濯層クリーナーを使用して、常時蓋を開けておくことでカビの防止が出来ますよ。

Q披露宴出席時の振袖の半衿

親戚の結婚式に成人式以来、久々に振袖を着ようと思っているのですが、これが「あんみつ姫」のように派手すぎるもので未婚者の第一礼装とは言え、あまりに派手すぎるのでは?と思ってしまいました。(朱の着物、黒帯、両方とも金糸や大柄の模様がふんだんに入っているものです。あわせ衿は緑)
そこで半衿を変えてみようかとも考えているのですが、披露宴出席時の振袖の半衿は白以外でも大丈夫なのでしょうか。
黒系などの地味な色をあてれば少しは落ち着くかと思うのですが…

どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

こんばんは。

色付きの半襟というのは、柄物の足袋と同じく礼装用には用いられません。振袖をパーティ着として着られるならいいかもしれませんが、親族の結婚披露宴では使われない方がよいと思います。

白地に白や金糸などで刺繍されている刺繍半襟

http://www.keimusu.co.jp/eri-11.htm 

のようなものもあります。上記のURLのものはポリエステルのものですが、もちろん素材は正絹のものもあります。このようなものなら礼装に用いられますが、着物を地味にするためのものではありません。

落ち着いた雰囲気にしたいとお考えなら、伊達衿を着物と同系色の薄い色のものになさるといいと思います。朱の着物に緑の伊達衿(濃緑だと思いますが)だと、豪華で若々しくなると思います。着物の朱がどのような色かわかりませんが、それより薄くて着物に合う、サーモンピンクや生成りのように薄いオレンジ、明るい目の藤色のものなど、襟元に重ねてみられてはいかがでしょうか。

帯揚げ、帯締めも同様に、濃い色の絞りのものをお使いかもしれませんが、そちらも淡い色になさってみると印象も随分変わると思います。

小物を選ぶときは、着物に合わせてみるのが一番わかりやすいですが、着物を持ち運んで店頭で合わせるのは大変ですので、デジタルカメラで写真をとっておいたり、はぎれ(残り布)を持っていって重ねてみる、などなさると選びやすいと思います。

髪型をタイトな感じで上品にまとめて、成人式でよくみる白いふわふわのショールをなくすだけでも印象は変わると思います。態度が落ち着いていれば、着物の華やかさが上品に伝わると思います。

参考にしていただけましたら幸いです。

こんばんは。

色付きの半襟というのは、柄物の足袋と同じく礼装用には用いられません。振袖をパーティ着として着られるならいいかもしれませんが、親族の結婚披露宴では使われない方がよいと思います。

白地に白や金糸などで刺繍されている刺繍半襟

http://www.keimusu.co.jp/eri-11.htm 

のようなものもあります。上記のURLのものはポリエステルのものですが、もちろん素材は正絹のものもあります。このようなものなら礼装に用いられますが、着物を地味にするためのものではありません。

落ち着...続きを読む

Q白大島紬の冬のコーディネートを 教えてください。 白襟は寒くかんじるので 寒々しくないコーディネート

白大島紬の冬のコーディネートを
教えてください。
白襟は寒くかんじるので
寒々しくないコーディネートをしたいのですが、柄に少し水色の色が入っているので
余計に白襟だと寒く感じるような気がします。
白大島紬に合う羽織はどんな感じが合うかも意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

白大島はその色合いと相まって大島独特のつるりとした質感から真冬は避けるという人が多いようです。
やはりちょっと寒々しく感じるからですね。
けれどもあえての冬の白も静謐な印象で良いものだと思います。
たとえば雪をイメージしてクリスマスのコーディネートをしてみたり、心あらたまる新年に清々しい印象で着るのも良いと思います。
その思い切りの良さを生かすためにあえて塩瀬の白半衿を用いるのもありでしょう。
どうしても寒々し過ぎると感じるなら縮緬にすると光を吸い込んで温かみを演出してくれます。

もっとオシャレにというなら絞りの半衿がおすすめです。
ボリューム感があるので温かみも十分だと思いますよ。
http://nanaoh.jp/?pid=101661052
このように真っ白でなく少しピンクがかっているとか黄色みがあるとかだとまったく印象が変わります。
もちろんコーディネートによっては色半衿や柄ものの半衿を使っても結構です。
楽しいクリスマス柄の刺繍半衿を用いてクリスマスパーティーに着るのも一考でしょう。

とくに白大島に合う羽織というものはないですが、もし温かみを出したいならやはり総絞りの羽織とか、ビロードなど良いと思います。
見た目だけでなく実際に温かいです。

白大島はその色合いと相まって大島独特のつるりとした質感から真冬は避けるという人が多いようです。
やはりちょっと寒々しく感じるからですね。
けれどもあえての冬の白も静謐な印象で良いものだと思います。
たとえば雪をイメージしてクリスマスのコーディネートをしてみたり、心あらたまる新年に清々しい印象で着るのも良いと思います。
その思い切りの良さを生かすためにあえて塩瀬の白半衿を用いるのもありでしょう。
どうしても寒々し過ぎると感じるなら縮緬にすると光を吸い込んで温かみを演出してくれます...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報