旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

先日あるモデルさんを街中で見かけました。テレビで見るより随分と顔が小さく見えました。そこで疑問に思ったのですが、カメラで人物を撮る場合に16:9と4:3ではどちらが肉眼に近い比でしょうか? カメラと目は違うので一概には言えないかと思いますが、""近い方""で答えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実物と映像とで顔の大きさの印象が変わるのは理由があります


立体物を見た場合顔に関しては全体の輪郭の80%位を人間の目は認識します
映像になった場合普段認識しない輪郭まで見えるため大きく感じるのです
また自然光上では陰が出来ますがスタジオ等では陰が出来ないようライティングするのでより大きく感じます
アスペクト比によって変わる物では有りません
    • good
    • 0

質問者さんのテレビモニターの縦横比が


正規の比率よりも横方向に大きいので
横に広がって見えているって事ではないでしょうか?
    • good
    • 0

根本的な認識でずれがあるような・・・



写真のアスペクト比によって、被写体の形状が変わることはあり得ません。正方形をアスペクト比4:3のカメラで撮ろうが、16:9のカメラで撮ろうが、正方形は正方形ですよ?顔が細くなったり丸くなったりすることもあり得ません。カメラのアスペクト比によって違いが出るのは、写る範囲だけです。背景に写ったものや服装によって人物に違いが見えることはあるでしょうけど、それはアスペクトとは関係なしに起こります。写真同士や、肉眼で実際に昨日と今日見た時で違うと感じることだってあります。

もしアスペクト比で形が変わるんだったら、カメラを縦に構えた時と横に構えた時でも形が変化することになりますが、それって変だと思いません?この時も変化するのは写る範囲だけですよね?これで形が変わるとしたら、それはレンズの出来が悪い(像が歪んでいる)のが原因です。

アスペクト4:3/16:9/1:1のどれを選ぶのか、縦横をどうするかは構図の問題です。肉眼で見たときに近い見え方をするレンズの焦点距離って話であれば、50mmくらい(35mmフルサイズ換算)がそれだと言われていますね。
    • good
    • 0

16:9のようです。


目は横に並んでいるから横長の画面の方が視野に近いでしょう。
かなり前NHKのハイビジョンの特集で確か視野に近い画面比率と言っていました。
片目の人は・・・・・

>テレビで見るより随分と顔が小さく見えました。
モデルや女優は顔が小さい人が多いようです。

余談
エジソンが採用した映画の横縦比(アスペクト比)が1.33:1(4:3)だったそうです。
映画が基本だったようでね。
開発段階のテレビ画面は円形です。
http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/evolution-of …
ブラウン管は真空のガラス管です。横長の真空のガラス管製造は難しいと想像できます。
また電子ビームを曲げ歪みの少ない画像を作るのにも技術が必要なようです。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/266 …

16:9は現在の映画の横縦比(アスペクト比)に近いようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E9%9D%A2% …
映画は色々ですね。

この回答への補足

16:9のカメラで、撮る対象が実際に見るものより横に引き伸びたりするのでしょうか?

補足日時:2014/09/09 07:42
    • good
    • 0

両目での視界という意味なら16:9。

実際にはもっと横長です。片目でも4:3ということはなく、基本的に上下よりも横のほうがずっと広くなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング