忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのかもしれませんね」と言われ、
痛み止めの注射をして、力が入らない後ろ右足部分にレーザー治療をしてもらいました。
(痛み止めの飲み薬も処方してもらい、現在服用中です。)

帰宅後も、食欲はまったくなく、寝たきり状態です。
スポイトで水を持っていくと飲むことはできます。

先天的に心臓が悪く、膵臓・腎臓も悪いので薬を服用しておりました。
しかし、薬がよく効いているようで、寝たきりになる前日までは食欲もあり、
とても元気な犬でした。

素人の感ですが、右足が原因ではなく、何か内臓の病気なのでは?
と思い始めているのですが、同じような症状が出たワンちゃんを
お持ちの方がいらっしゃいましたら是非参考までに教えて頂けると有難いです。

主治医の先生が現在お休み中でして、
出勤される土曜日にもう一度病院へ行こうと思うのですが、
一日、一日がとても長く感じます・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。


ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・
とはっきり言って、それ以上高額なお金を取らない先生なの
で、すべてお任せしています。
まずは、医師を選ぶのもとても大切だと思います。やはりその
地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院
の先生は、かなりげってん(頑固者、変り者)ですが、それで敬
遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。
まずは、そういった主治医を探すことから。
自分はその時主治医を見直しました。

色々と他の病気もお持ちなので、何とも言えませんが、
歩けない・・だけなら、電気針治療で、うちの犬は治りました。
その後もう一度なったのですが、その時は飲み薬だけで、すぐ
に治りました。
他の病院では、電気針治療は言われなかったので、うちの近く
では、その病院しかやっていないんだと思います。
山口大学では、同じような治療をされていると聞きましたが、
40万近く掛かるそうです・・。その病院では、電気針治療一回が
4000円程だったともいます。

あと、先日テレビで「未来シアター」という番組で、寝たきりになった
犬などを歩けるようにする、サポーターの様なものをつくられている方
が紹介されていました。
歩けなかった犬が、そのサポーターの様なものを付けて、歩けるよう
になっていましたよ。
参考までに・・

  動物義肢装具士  島田旭緒さん  東洋装具医療器具製作所

さぞご心配で、御心痛だと思います。良くなることを願っています。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

教えて頂いたサポータのようなもの、ネットで拝見致しました。
こういうものを作ってくださる方がいらっしゃるのは初めて知りました。
いざというときのために、お気に入り登録しておきます。ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/23 02:05

肝臓の数値の異常 高熱 



去年我が家のTプードルのおじいちゃんは胆泥症になり生死をさまよいました。
肝臓や白血球の数値が異常に上がり40度の高熱がありました。
きついので起き上がることが出来ず寝たきり状態で食欲も全くなく高カロリーの流動食を与えておりました。

去年の春から夏にかけ毎日の投薬や通院にての週に何度かの注射。この4カ月間は何度も入院をしました。
15歳で気管が悪く年齢も年齢でしたし内科的治療を優先してそれでも無理なら胆嚢摘出の外科的治療をするようにしたのですが、うちの子は幸い内科的治療が合っていたようで手術をせずに去年のお盆には元気になって走り回れるようになりあの4カ月がうそだったように思えるくらい元気になってくれました。

今も投薬はしているのですが、元気に回復しております。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

寝たきりになってしまった、我が家の犬ですが、
薬が効いたようで、熱も下がり退院することができました!
まだ足を引きずりながらヨロヨロと歩く感じではあるのですが、
起き上がることもできるようになりました。

もう死んでしまうのかもしれない・・と途方に暮れていましたが、
どうにか回復してきているようです。

皆様、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/23 02:08

今日は土曜日ですが、いかがですか?かかりつけ病院に行ってみましたか?




私は休診日が違う2件の病院にかかっており、いつでも診てもらえるようにしていました。
でも夜間などはどちらも対応不可でしたが。
心配ですね・・。

具合が悪いときに何件も病院に行って採血させるのも また 移動も疲れるでしょうし。。

健康を取り戻したら、病院は変えた方が良さそうな気がします。
私も素人ですが、その症状は内臓からきているように思います。レーザー治療って・・


なんの回答にもなっていませんが、気になったので投稿しました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご心配をして頂きありがとうございます。

木曜日に夜間救急を行っている病院で検査をしてもらい、
金曜日から今まで通っていた病院に入院をしている状態です。

まだ病名がはっきりしないのと、未だに熱が40度ほどあるそうで、
主治医の先生が治療方法を検討してくださっています。

良くなることを祈るしかないですね・・。

お礼日時:2014/09/21 05:01

半年近く前の血液検査じゃわからないでしょう。



大体、動物はそもそも強がりますから、多少の不都合でも正常に振る舞います。だから飼い主は本当に危なくなるまで気づかないんですよね。
その辺の町医者でも同じことが言えますね。人にはわかりにくいのです。

具合がおかしくなって、病院つれていって検査して、ようやく判明した。ってケースがほとんどだと思います。

その後どうなりましたか?血液検査はしたほうがいいと思います。本当にひねっただけだとしても後で後悔するより笑い話になるほうがいいでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。

「このままだと死んでしまうのではないか」と心配になり、
9月19日の深夜に救急医療を行っている病院へ電話をして、診てもらいました。
血液検査・エコー・レントゲンなどで検査をしてもらったのですが、

・骨の異常は見当たらない
・右後ろ足の関節部分が若干炎症をしている気がする(レントゲン写真より診断)
・肝臓の値が異常になっている
・熱が高く、白血球数も多い

とのことで処置をして頂き入院することになりました。

今のところ、これと言った病名が分からない状態なのですが、
関節炎からの感染症の疑いもあるとのことで、点滴治療をしているとのことです。

私も色々とネットで調べたのですが「特発性多発性関節炎」という病気が
うちの犬の症状にピッタリ当てはまる気がしています。

明日、病院へ電話をして症状を聞くことになっているので、
先生にこの病気についても話をしてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/19 19:34

血液検査しました?



知り合いの犬(9歳の小型犬)が似たような症状で死にました。原因は肝臓。
親戚の猫(15歳くらい)も同じような症状で死にました。原因は膵臓。
動けない、震える、息が荒い、立てない、辛そう、食欲も無し、そのうち寝たきりになり全く動けなくなる。

血液検査で内臓に問題があるかわかるはず。普通なら調べると思うんだけど。

違う病院探した方がいいかもですね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

うちの犬の主治医である院長先生がお休み中でして、
若い先生が診てくれたのですが、
今回はレントゲンを撮ったのみで血液検査はしませんでした。

ちなみに4月に血液検査をした時は、どこも異常はありませんでした。
でも、もう5ヶ月も前の話ですからね・・。
しかも、うちの犬は もともと心臓・腎臓・膵臓が悪いわけですし・・・。

明日、病院へ電話をして「血液検査をしてほしい」と話してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/18 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q急に飼い犬が歩けなくなった

今日、飼い犬が急に歩けなくなりました。

家族曰く、夕方(17時頃)散歩につれていったときも普段通りとても元気だったそうです。お客さんが来たときもいつも通りワンワン!と鳴いていたそうです。


私は学校だったので20時に帰ってきたのですが、いつもなら飛んで迎えに来てくれるのに今日は歩き方がふらふらで何度も転んでいました。家族もこのとき初めて異変に気付いたようです。

歩き方は足に力が入っていない感じで、甲を床につけて歩いていて、すぐに倒れます(ナックリング)
ご飯は普段の量を完食しましたが、いつもと比べると全くがっついていませんでした。
自分の小屋に帰ったあと、自分でも歩けないことに違和感を感じたのか、何度も立ち上がっていました。(でもすぐ倒れてしまう)
それ以降はずっと寝たまんまです。いつもなら餌を見せたらよだれを垂らして飛びついてくるのに、よだれも垂らさずただ見ているだけです。


動物病院は明日まで待たないといけないし、いきなりすぎて不安でいっぱいです
病院に行くまでに、なにかしてあげられることはありますか?

10歳 オスの こーぎーです

今日、飼い犬が急に歩けなくなりました。

家族曰く、夕方(17時頃)散歩につれていったときも普段通りとても元気だったそうです。お客さんが来たときもいつも通りワンワン!と鳴いていたそうです。


私は学校だったので20時に帰ってきたのですが、いつもなら飛んで迎えに来てくれるのに今日は歩き方がふらふらで何度も転んでいました。家族もこのとき初めて異変に気付いたようです。

歩き方は足に力が入っていない感じで、甲を床につけて歩いていて、すぐに倒れます(ナックリング)
ご飯は普段の量を完食しま...続きを読む

Aベストアンサー

脇下にしこりがあるということで、リンパが腫れてるのだと思います。痛がって歩けないというのが心配ですが、病院に行ってみないと良性か悪性かわかりませんからね。

とにかく早く病院に連れて行きましょう。

犬が歩こうとしたらなるべく止めて大人しくさせましょう。無理に歩くと、他の足でかばおうとして、他の足や背骨まで弱って行きます。

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q17歳の老犬がもう歩けない。。。

 私の祖母が飼っている雑種の老犬が、人間でいう100歳を迎えました。先週からいきなり、後ろ足が立たなくなり、散歩に行く事も、立つこともできない状態になりました。ただ、食欲はあり、水もこぼしながら飲みます。

 頑張って前足2本で立とうともするのですが…見ていてかわいそうになり、胴体を支えてやるも後ろ足がもう正常に動きません。神経はあるので、マッサージをしてやるとピクピク動きます。

 祖母も80歳を超えているので、10キロある犬を担いでまで病院には行けません。私が連れていこうと思っています。ただ、やはりここまでくるともう立つことは難しいのでしょうか。2週間前までは、平衡感覚は弱ってはいましたが、歩いていたのに…
 ずっと同じ格好してしんどいだろうな、とか、外の景色も見たいだろうなとか自分なりに思うんですが…喋ってくれたらいいのに…とも思います。
 
 ここ2、3日前には夜中にひきつけを起こすような声で鳴いたそうです。とてもおとなしい犬で滅多に吠えることもないので、祖母はびっくりして愛犬の死を覚悟したそうです。

 何かいいアドバイスあれば教えてください。何でも結構ですので、宜しくお願い致します。
 

 私の祖母が飼っている雑種の老犬が、人間でいう100歳を迎えました。先週からいきなり、後ろ足が立たなくなり、散歩に行く事も、立つこともできない状態になりました。ただ、食欲はあり、水もこぼしながら飲みます。

 頑張って前足2本で立とうともするのですが…見ていてかわいそうになり、胴体を支えてやるも後ろ足がもう正常に動きません。神経はあるので、マッサージをしてやるとピクピク動きます。

 祖母も80歳を超えているので、10キロある犬を担いでまで病院には行けません。私が連れていこ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子は18才です。
16才を過ぎたころからいろいろありました。

大きな病気も乗り越え
完全ではありませんが散歩も頑張ってしています。

一年まえからプロポリスを服用するようになってから
若いころよりも逞しくなったように思えます。
一時動かせなかった足が動くようになりました。
個人差はあると思いますがおすすめです。

それから、夜鳴きにかんしては
獣医さんに相談して少量の精神安定剤をもらっています。
うちの場合夜中に寝返りをさせてあげないで
いたらひきつけをおこしてしまった事があったので
害がない程度に処方してもらっています。

参考URL:http://storetool.jp/3604185341/ITMP/DEN124A.html

Q老犬の最期

我が家のシーズー14才。心臓病に肺水腫、肝臓病と腎不全があります。
病身ながらそれなりに食べて体力を維持していたのですが、一切の食べ物を受け付けなくなって3日目。

昨日から飲む水の量が減り、今日は一切水を飲んでいません。
その子の体力にもよると思われるのですが、水を飲まなくなったら危ないと獣医からも言われました。

死期が近いと思われますが、小型犬の場合、水を飲まなくなってからどれくらいで寿命が尽きるものなのでしょう。

どなたか経験された方が有れば幸いです。
死の間際には側に居てやりたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つい先日、我が家のシーズーも15歳でいなくなりました。

具体的には

10月末 ご飯を食べる量がかなり減った
月曜日  ご飯を一切たべなくなった、お水もあまり飲まなくなった
金曜日 お水を一切飲まなくなり、注射器で経口で無理やり与えました。
日曜日 呼吸がかなり変になりました
月曜日 お昼に眠るように、虹の橋を渡りました。

同じ犬種、似たような境遇で結構残酷かもしれない回答ですが。。
お水の量が減ってから、だいたい1週間くらいでした。

なるべく一緒にいてあげてください。
わたしは、仕事があったので、心配でしたが出勤したら...でしたので。

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Q急に老化が始まった老犬について

14才になるハスキーです。ほんのちょっと前までは後ろ足をアスファルトですりながらもいつもどおりに散歩に行っていたのに,この1週間で後ろ足が弱って時々休みながらゆっくり行くようになり,散歩道を短くしました。そして今日ついに足が全く立たなくなった状態です。食欲は少し減りました。水はよく飲みます。病気ではなさそうなので老衰だと思うんです。
家族は,食欲が減ったが水も飲むし食べないわけではないので,老衰だといいます。そして,注射など体を調べる病院には行かずにゆっくり家で過ごさせてやりたいといいます。
私にはこの気持ちがよくわかりません。
例え歳でも何とかなることもあるだろうし,死んで後悔しないかと思うんです。確かに犬は苦しそうな様子ではないですが。
だけど,私は急に顔も老犬のようになって急に足も立たなくなりというのがどうしても信じられなくて。
大型犬は一気に老衰が始まるものなのですか?
あともう1つ,今日から全く足がたたなくなりましたが,ペット用おむつを大人2人で抱えてしましたが,おしっこをしようとしないのです。
確かに昨日までは立ってしていたので分からないのかもしれないですが,どのようにしたらおしっこをおむつにしてくれるのでしょうか
あと,全く足が立たなくなってからどのくらい生きてくれるものでしょうか。この1週間で急に老化が進んだので,このまま一気に?と思って辛いです。経験のある方,ご存知の方,教えてください
よろしくお願いします

14才になるハスキーです。ほんのちょっと前までは後ろ足をアスファルトですりながらもいつもどおりに散歩に行っていたのに,この1週間で後ろ足が弱って時々休みながらゆっくり行くようになり,散歩道を短くしました。そして今日ついに足が全く立たなくなった状態です。食欲は少し減りました。水はよく飲みます。病気ではなさそうなので老衰だと思うんです。
家族は,食欲が減ったが水も飲むし食べないわけではないので,老衰だといいます。そして,注射など体を調べる病院には行かずにゆっくり家で過ごさせて...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の16歳の柴犬の家族です。

実はこの柴犬も現在の私の家から車で2時間ほどの実家の犬ですので
nakadoriさんの立場とか、遠路通う大変さは手に取るようにわかります。
ご家族の方を説得して往診してもらえるようになったとのこと
我が事の様に嬉しく思います。
私自身も自宅で犬を飼っていて、少しでも不安ならとりあえず獣医へ・・という飼いかたをしていますが、
実家の両親はまずは様子をみて・・という感じなので、もどかしいながらも毎日面倒を見ている両親の考えを
尊重しなければ・・というジレンマもありました。

16歳の柴犬が通院するようになってからは、しばらくは一日おき、その後様態が落ち着くにつれて、
現在は週に一度仕事や家事の時間をやりくりして、2時間の道のりを通っています。
犬のため、犬の面倒を見ている両親のため、そして自分自身のため・・といった感じです。

往診でも大丈夫だと思います。
その後は獣医さんの指示があると思います。
衰弱しきって運び込んだ我が家の犬も、最初の点滴で当座の様態はかなり安定しました。
きっとnakadoriさんのご家族も、診てもらってよかったと思われると思います。

体力的にも精神的にも大変だと思いますがnakadoriさんもご家族の皆さんもご自分の身体もご自愛下さいね。
車でワンちゃんの所に通われているのでしょうか。帰り道など、ふと疲れが出る事がありますので
お互い運転にも気をつけましょう。

No.4の16歳の柴犬の家族です。

実はこの柴犬も現在の私の家から車で2時間ほどの実家の犬ですので
nakadoriさんの立場とか、遠路通う大変さは手に取るようにわかります。
ご家族の方を説得して往診してもらえるようになったとのこと
我が事の様に嬉しく思います。
私自身も自宅で犬を飼っていて、少しでも不安ならとりあえず獣医へ・・という飼いかたをしていますが、
実家の両親はまずは様子をみて・・という感じなので、もどかしいながらも毎日面倒を見ている両親の考えを
尊重しなければ・・という...続きを読む

Q犬の後足が立たなくなりました。

2日まえの朝に突然、犬の後ろ足が立たなくなりました。
病院では、薬で3日間様子をみて、だめなら手術するといわれました。手術は東大病院でないとできないといわれました。手術でも100%直るとはいえないともいわれました。ビ-グルのメス、8歳です。
それまでまったく元気ですこしの事でもほえていました。天国と地獄くらいの差になり、いまはまったく元気なく、ぜんぜんほえません。腰のあたりに触るとおこります。
排便は散歩にいけないので、極端に大小とも少ないようです。下半身麻痺みたいです。
どのように対応してあげれば一番いいでしょうか。
後ろ足二本を前に出してそのうえにおしりですわっていますが
前足が疲れるらしく、口で息をしています。
直した経験のある方、その方法を教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして、ろびんです。今飼っている犬は
ちわわ(=ろびん)なのですが、以前パピヨンを
飼っていたときにnishikawaさんと同じ病気に
うちの犬もかかって、本当に苦労しました。
うちの犬は、病気にかかったとき、5才くらいで、
最初にいったお医者様にもう直らないと言われ、
nishikawaさんと同じように家族でどん底に
つきおとされた気持ちになりました。
その時は、麻布獣医大病院(確か相模原にある)に
入院させて、牽引(ひっぱて骨をのばす)など
をして、結果的には1ヶ月くらいで手術もしないで
直ったのです。ただ、犬種によっては骨格的
なものや、先天的な原因もあり、同じような
病気を繰り返すこともあるようです。
うちの犬はその後すっかり元気になり、
13才まで生きたのですが、最後の方は
やはり腰がたたなくなり、そのまま
なくなりました。
nishikawaさんのわんちゃんもまだ
8才ですから、病気がなおる可能性は
あるとおもいますよ。
どこにお住まいかわかりませんが、
東京近辺であれば、妙蓮寺(東横線)
にある「藤井獣医科病院」に
いかれてみたらいかがでしょう。
ここのお医者さんが麻布獣医科も
紹介してくれ、なおりそうもなかった
うちの犬を元気にしてくれたので。
あきらめずにいくつか病院をあたって
みてください。
お大事に。

はじめまして、ろびんです。今飼っている犬は
ちわわ(=ろびん)なのですが、以前パピヨンを
飼っていたときにnishikawaさんと同じ病気に
うちの犬もかかって、本当に苦労しました。
うちの犬は、病気にかかったとき、5才くらいで、
最初にいったお医者様にもう直らないと言われ、
nishikawaさんと同じように家族でどん底に
つきおとされた気持ちになりました。
その時は、麻布獣医大病院(確か相模原にある)に
入院させて、牽引(ひっぱて骨をのばす)など
をして、結果的には1ヶ月くらいで手術もし...続きを読む

Q後足に力がはいらない…何をしてあげたらいい?

急に飼っている犬の調子が悪くなりました。13歳、オスのビアデット・コリーです。

昨日から食欲はなかったのですが、毛むくじゃらで暑さに弱いので、夏ばてかなと思っていました(若い時から毎年のことでしたし)。

ところが今日はずっと冷房をかけた部屋に入れているのに、調子が戻りません。食欲も相変わらず…。
いつも行っている獣医さんに電話をしたところ、食事を流動食のようなものにしてみたら、というアドバイスをいただきました。

よく観察していると、後足に力が入らずへっぴり腰になっています。しかもお漏らしまでしてしまいました。雷が鳴っていたりすると、たまにしてしまいますが、天気のいい日にしてしまうなんて、初めてです。

元気が取り柄で、いつもはうるさいくらいなんです。高齢なこともあってとても心配です。

病院には明日にしか連れていけません。
何か今、家でしてあげられることはないでしょうか?
専門家の方、経験者の方、アドバイスを下さい!

Aベストアンサー

取りあえず、今できることは、ケージなどに入れて
歩いたり動いたりしないようにすることだと思います。
明日は病院に連れて行かれるということですので
まずは動かさず、安静にすることだと思います。

Q愛犬の足が麻痺しました

昨日、突然愛犬(ミニチュアシュナウザー:メス6歳)の右後ろ脚が動かなくなってしまいました。
慌てて病院にれて行くと「ヘルニア」かもとの診断。薬をもらって3~4日様子を見てもしまだ復調しないようだったら手術を・・・ということを言われました。 犬のヘルニアってよくあることなのでしょうか・・・
完治はするのでしょうか? 何が原因で突然このようなことになるのでしょう?良い対処法、治療法等ございましたらご教示いただきたく存じます。
アドバイスのほどよろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

我が家の愛犬2匹も同じような症状になりました。
シェルティーと中型雑種犬でした。
やはり6~8歳くらいと記憶しております。

いずれもある日突然、後ろ足が麻痺してしまいました。
後々聞いた話では、小型で短足な犬種がなりやすいとのこと。
無理な力が背骨や首にかかるとなりやすいとのこと。
我が家もずっと室内のフローリングで生活させていました。
(今思えば、ゴムマット敷いて滑りにくくすればよかったなと。)
犬種によっては、激しい運動でもなりやいとのことです。
特に抱いて落す様な放し方は負担がかかるとのこと。

その後ですが、かかりつけの動物病院では手術は難しいと言われ、
投薬治療しましたが、激的な回復はせず、
毎日、負担のかからない程度に後ろ足をマッサージしたり摩ったりしてました。
これを数ヶ月くらい続けたところ、やがて立てるまで回復し、
ヨチヨチですがあるけるまでに回復しました。
しかし、雑種犬の方は立てはするものの歩くまで至らず、
前足で引きずって歩くので、手押し車のように散歩しておりました。
只、麻痺とはいえ、感覚は多少あるみたいで、肉球を摩るとビクッと反応していました。
結局、シェルティーはヨチヨチでしたが老齢もあったので10歳で他界。
雑種は、補助が必要でしたが、元気に歩き回り、13歳で他界しました。

これも後からしったのですが、後ろ足が不自由になったときの車椅子があるとのこと。
今から思えば、これを使ってあげればもっと自由に散歩できたかもと後悔しています。

医者からは原因は特定はできないが、やはりフローリングが一番可能性が高いと。
ヘルニアと直接病名は挙げませんでした。突発性麻痺だったと思います。
(これは医師の判断で、あえて告げなかったと認識しております。)
(恐らく、今後の回復が難しいので、結論を濁したと。いい意味で。)

回復するかは、症状度合いによると思いますが、まずは医師の判断に従うのと、
一番大切なのは、飼い主様の愛情だと思います。
私は、毎日、後ろ足をマッサージしたり、摩ったり、いつも通りに声かけて、
なるべくストレスをかけないように心がけていました。
初めて立ったときは涙が出てとても嬉しかったです。

恐らく同じような症例はあると思いますので、
検索してみるとよいアドバイスがあると思います。

辛いのは愛犬なので、へこたれずまずは愛情もって接するのが一番かと。
飼い主が寂しいそうな顔すると犬も不安になるので、いつもどおりの笑顔で元気づけてあげることがよいかと。

参考URL:http://www.memaxx.com/doggon_wheels/

我が家の愛犬2匹も同じような症状になりました。
シェルティーと中型雑種犬でした。
やはり6~8歳くらいと記憶しております。

いずれもある日突然、後ろ足が麻痺してしまいました。
後々聞いた話では、小型で短足な犬種がなりやすいとのこと。
無理な力が背骨や首にかかるとなりやすいとのこと。
我が家もずっと室内のフローリングで生活させていました。
(今思えば、ゴムマット敷いて滑りにくくすればよかったなと。)
犬種によっては、激しい運動でもなりやいとのことです。
特に抱いて落す様な放し方は負担が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング