【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

取引先のお客様へ出す郵便宛名の書き方について教えてください。

専務取締役 営業本部長(兼)東京支社長(兼)物流副部長
という肩書を全て記入して宛先を書く場合(兼)はカッコをつける、つけない、どちらでしょうか?
取引先ホームページの人事発表には(兼)と表記されているのですが
宛名の書き方としては、どう書くのが正解なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(兼)を抜いてください。


名刺にそう書いてあるとしても、これは宛名ではけたたましいだけです。
代理、とかなら肩書きのうちですが、ツナギにすぎませんので。

そして、先方の名刺に書かれている順番でやってください。
順番が大事です。

専務取締役 営業本部長 東京支社長 物流副部長

とやって改行し、名前にするのがいいでしょう。

この順番は、先方の会社の価値観でそうしているのであって、たとえばこの場合、東京支社長のほうが営業本部長より前にあるべきでは、という考えはやめましょう。
おそらく、営業本部長は本社のほうの決裁権のある役職であって、支社長よりも重いのです。
ただその論理はこちらにはわかりようがないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そのようにさせていただきます。
大変勉強になりました。

お礼日時:2014/10/02 10:29

No.2の方のアドバイス通り、(兼)を抜いて、各役職の間をあけてそのままの順で書いてください。



一応ソースを添付しておきます。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=c …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度、お返事をいただきまして有難うございます。
大変助かりました。
そのように対応させていただきます。

お礼日時:2014/10/02 10:29

専務取締役 営業本部長(兼)東京支社長(兼)物流副部長なら


専務取締役のみでOKです。

ただし各部署宛に送る場合はその部署での肩書を付しますが
たいてい最上位の肩書で通用しますしそのほうが無難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
通常でしたら、そのようにしているのですが、今回すべての役職を入れて出すように、との指示があったのです。
なので質問させていただきました。
もしご存じでしたら教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2014/10/02 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役職が二つ以上ある方の宛名の書き方は?

○○会社取締役、××会社顧問、△△法人代表といった風に、複数の会社や組織での役職を持った方に手紙を書く場合、宛名の書き方はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

(1)先方の自宅へ発送するなら、原則、役職は書きません

(2)先方の職場へ発送するなら、そこの役職を書きます。

(3)同一職場で複数の役職を持つ場合(○○部部長兼、××課課長) 
 これは発送先部課名で(2)と同様に区別します

(4)同一職場の高位役職兼任(会長兼社長)
 この場合、両方書くと長くなるなら、上位職のみです。

(5)、(4)だが、明らかに一方への用件なら別です。
 会長兼社長に「△△グループ企業社長会のご案内」を発送するなら、社長です。

 御参考になれば幸いです。

 P.S. 但し、自宅送付とかでも「会長」とか「先生」をつけないと不機嫌になる人も、稀ですが存在します

Q得意先への年賀状 複数の肩書きを持つ方へは?

会社から得意先へ年賀状を送るのですが、兼任されていて複数の肩書きを持つ方へ出す場合、宛名はどのように書けばいいのでしょうか?
(例)
理事
○○営業所 副営業所長
工事担当部長
   山田 太郎


取締役常務執行役員
営業開発本部長
   山田 次郎

悩んでいます。。。どうか教えてください。

   

Aベストアンサー

まず、あなたの会社ではどちらの肩書きと付き合っているのでしょう?

つけるとしたら、お付き合いしている立場を書くべきでしょうね。
(例)の場合、現場での工事がらみのお仕事の付き合いなら
前者。

本社機能の開発本部との付き合いをしてるのなら
後者で良いのではないでしょうか。

迷うなら肩書き書かなくともいいのではないでしょうか。
肩書きと付き合っているわけではなく
人間と付き合っているわけですから
特に書かなくても相手は怒りませんし
逆に書いたりすると、
そーか、この人は肩書きを持つ(つまり権限を持っている)俺と
付き合ってるだけなのか・・。
会社辞めたら、あるいは移動があったらもう付きあわないってことなんだな」と思うかもしれません。

ですので肩書きなんぞ必要ないと思いますが・・。

肩書きで出すのは代表取締役だけでいいのではないでしょうか。
つまり、会社全部とお付き合いです、という意味ですから
代表者には代表取締役をつける場合もありますが
それ以外のひとにつけても返って馬鹿にしているように感じますが・・。

まず、あなたの会社ではどちらの肩書きと付き合っているのでしょう?

つけるとしたら、お付き合いしている立場を書くべきでしょうね。
(例)の場合、現場での工事がらみのお仕事の付き合いなら
前者。

本社機能の開発本部との付き合いをしてるのなら
後者で良いのではないでしょうか。

迷うなら肩書き書かなくともいいのではないでしょうか。
肩書きと付き合っているわけではなく
人間と付き合っているわけですから
特に書かなくても相手は怒りませんし
逆に書いたりすると、
そーか、この人は...続きを読む

Q封筒の宛名、敬称は?

主人が自営業で取引会社に請求書を郵送するのですが教えてください。
「株式会社○○ ××常務」なのですが、このままで良いのでしょうか?
それとも『殿』や『様』を付けた方が良いのでしょうか?大事な取引会社ですので、間違いがあっては困るため、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「常務」というのは、平素はそのように呼ぶ(「先生」「部長」「社長」というように、です)ことが多いにしても、中途半端な表現です。郵便の宛名でしたら、「常務取締役」と完記すべきでしょう。
  XX株式会社
  常務取締役 〇〇〇〇殿
が正しい書き方です。肩書きが先にある場合は、「様」でなく「殿」です。ただし、実際には「様」の使われてることが多くなっているようですが・・・。  

Q役職の記入について

私の勤務する会社でこのような肩書きの上司がいますが、
 
 常務取締役 総務部長 兼 検査部長  ○○ ××(上司の名前)

今度、下請け先を召集し連絡会を行います。そこで、挨拶をしてもらうのですが、どのような肩書きで呼ぶのが良いのでしょうか?また、スケジュール表を作成するのですが、どのような肩書きで記入するのが良いのでしょうか?
個人的には役職が長いので一番えらい肩書きである「常務取締役」を表示して、下のような表現が良いのかなぁ、と思うのですが。皆さんの意見お待ちしております。

 常務取締役 ○○ ××(上司の名前)

Aベストアンサー

常務取締役が使用人たる部長職を兼務することはあまりなく、逆に見栄えが悪いかもしれません。
しかし、社内の役職については、誰もどうこう言う立場になく、ただのイメージなどで変に言われかねませんね。

その連絡会の責任者とその役員の意向を確認されるべきでしょう。

すべて説明するとしたら、総務部門及び検査部門の責任者である常務取締役ではないですかね。

私の会社は小さく、役員は兄である代表取締役と、私の取締役だけです。社内的には、私は総務部門の責任者として総務部長を兼務し、名乗っています。しかし、その他の事務的部門や法務関係の責任者も兼ねているため、法務部・人事部などの責任者にも該当します。さらに派遣業の責任者であり、営業部門の対応も行います。
ほとんどの対外的な役職は総務部長として名乗り、金融機関や公的機関に対しては取締役の総務担当として活動していますね。

その場でわかりやすい役職でよいと思いますが、当人などから不満が出てもいけませんから調整すべきでしょう。

Q本部長と執行役員

本部長と執行役員では、どちらが偉いのでしょうか?

Aベストアンサー

執行役員とは会社の業務執行を行う役員に準じる者を指すケースが多いです。

取締役>(会社法上の役員と使用人の壁)>執行役員です。

本部長というのも使用人の呼称であるケースが大半ですから
執行役員の方が偉いケースが多いですね。

取締役本部長、執行役員本部長等重複して用いられることの多い呼び方ですが
この場合だと取締役本部長>執行役員本部長>本部長です。

会社によって使い方が異なりますので、個社ごとによるのですが
一般論だとこのような感じです。

明確に言えるのは、会社法上の役員はあくまでも取締役です。
総会等の対応も基本的には取締役であって執行役員は使用人扱いです。

Q宛名に役職はつける?

手紙を送るとき
封筒に名前の前に副社長とか教頭とか
役職はつけるものでしょうか?

Aベストアンサー

「組織名」
「職名+姓名+敬称」
とするのが正しい書き方です。さらに、日本語の場合は「縦書」で「毛筆」で書くのが最も正式です。

例えば、

東京都立江戸高等学校
教頭 鈴木太郎 先生

NTT株式会社
専務取締役 田中真一 様
(この場合「専務取締役」は小さな字で二行に書くことが多い)

が「満点」の書き方です。

「田中専務殿」とか「鈴木教頭先生」などという書き方は、組織の内部だけで許される略式の書き方と考えて下さい。組織の外部に使ったら笑われます。

Q「A部次長 兼 B室長」失礼にならない宛名は?

基本的なことかもしれませんが、教えてください。
「A部次長 兼 B室長」のように、肩書きが兼務の方へお手紙を出す際に
正しい宛名の書き方はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも絶対ではありませんが 前部≧後部です。

兼を使うのはあまりお勧めできません。
前を使われることをお勧めします。

A部 ○○○○次長 様
A部次長 ○○○○○ 様
のどちらかでしょう。フルネームがわからないときは上を使いますね。

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q自社の執行役員の敬称

部長や課長なら○○部長、○○課長とメールに書きますが、執行役員の方の場合
はなんて書けばいいのでしょうか?
○○執行役員 でいいのですか?
というか、「○○執行役員からお電話ありました」というメールを部長に送っちゃったのですが。

Aベストアンサー

別に呼び方としては問題ないと思いますが、一般的には略して「○○役員」と呼んでいるケースが多いのではないでしようか。
もしくは、「執行役員の○○さんから・・・・」という使い方でしょうね。

Q郵便で宛名が個人名ではなく~係などの時に最後に付ける敬語は何ですか?

郵便で宛名が個人名ではなく~係などの時に最後に付ける敬語は何ですか?

個人に手紙や封筒を出す時は~様と書けばよいですが~部~係などの時はどう書けばよいでしょうか。

この場合も~係様ですか?それとも~係御中でしょうか。

Aベストアンサー

○○係御中です。
担当者の名前がわかっているのであれば、○○係担当××様です。


人気Q&Aランキング