「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は30代の既婚男性です。1年前、2歳の息子を亡くしました。
同い年の妻とは共働きで、普段は妻のほうが在宅時間が長いのですが、その日は妻に避けられない出張が入りました。
私が息子の面倒をみていた間、家庭内事故により息子は亡くなってしまいました。

かわいい盛りの息子を失ったショックは計り知れず、私たちはまだ前進できずにいます。
私がきちんと見ていれば、と悔やんでも悔やみきれません。
妻に謝っても、「あの日仕事を選んだのは私。私にも責任がある。私が面倒をみていたら絶対に事故が起きなかったという保証はない」と繰り返すだけです。

妻は、昼間は息子と離れているかわりに、家にいる間じゅう息子の相手をしてやる優しい母親でした。
息子が「遊んで」と言ったときはいつでも遊んでやり、ほとんどの家事は息子が寝た後にしていました。

しかし、私は同じことはできず、家事をしながら息子から目を離し、事故は起きてしまいました。
妻が面倒をみていたら同じような事故は起きなかった。
妻は否定しますが、事実です。

私を責めなかった妻ですが、先日離婚したいと言われました。
私と一緒にいると、息子の死を穏やかに受け止められる日は来ない気がする、と。
おそらく、「加害者」である私と離れ、一人静かに息子を偲びたいということと理解しています。

しかし、当然のことながら私は妻を深く愛しており、彼女と離れることは耐え難い苦痛です。
息子のことについては、息子に対しても妻に対しても心から申し訳ないと思いますが、私としてはその痛みを妻とともに抱えながら生きていくしかないと思っていました。
離婚によって、息子との日々が余計に遠くなるのもつらいです。

妻が立ち直るために離婚が絶対必要で、妻のためにそれが最善だというなら、私には拒む権利はありません。
しかし、それは本当に正しいのか…
息子の死後、妻はどう見ても抑うつ状態です(精神科でうつ病と診断されたわけではありませんが)。
そんな状態で、一人で悲しい出来事に向き合うことは、今の彼女には諸刃の剣に感じられます。
誰かがそばにいないと、最悪の結果を招くのではと不安でなりません。

皆様はどう思われますか。
妻の立場に立った回答でも私の立場に立った回答でもかまいません。
ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

大事な人が亡くなって1年目ぐらいが一番辛い時期だと思います。


事故からようやく1年経って、色んな意味で奥さんも「ゆっくり悲しみを噛みしめられる時が」
来たんだと思います。

ただこれが他人が起こした交通事故などであれば他人を恨むことで悲しみや怒りの逃げ場を
作ることが出来ます。しかし今回は不慮の事故でしたが質問者様に不注意があったとなれば
そうは行きません。夫自身も苦しんでいる、と奥さんがきちんと理解すればするほど
どんどん辛くなっていきます。質問者様ご自身も逆に奥さんからどんどん責められた方が
ラクになれるのに、と思うときありませんか?

母親にとって子どもの死はとっても特別なものです。
奥さんはただただ静かに「今は子どもを偲ぶことだけに集中したい」と思われてるのでは
ないでしょうか。でも質問者様がそばにいることで「夫の気持ちも汲んであげなければ」
「夫を傷つけてはいけない」とものすごく気を遣っていらっしゃる。

もうそれが精神的にきついんだと思います。そのせいで静かに息子の死を悼むことが出来ない。

でも夫にはそばに居て欲しい、と思ってるはずですよ。

グリーフケアを得意とするカウンセラーを探してみては如何でしょう。
奥さんにとってもどろどろした感情をはき出す場所が絶対に必要です。でもそれは夫婦のことを
よく知っている身内や友達ではダメなんですね。専門知識を持ったまったくの他人の前で
何の気遣いも、遠慮もする必要なく、自分の気持ちの全てを吐き出す場所が必要です。奥さんも
質問者様の前でわんわん泣けば「夫が自分を責める」という気持ちが働くでしょう。それが
感情の吐露にブレーキを掛けてるんですね。それでは気持ちの整理が出来ません。

今回の事故は不幸な出来事でしたが、必ず乗り越えられる方法はあると思います。
そのためには何かきっかけが欲しいですね。まずは質問者様だけでもカウンセリングを
受けてみてはいかがでしょう。奥さんに話せないこともきっとたくさんあると思います。
それを誰かに聞いてもらえるだけで、ずいぶんと感情の整理が出来ます。今は決して夫婦が
離れるべきではありません。ただ奥さんの背負う荷物は軽くしてあげなければダメですね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
一字一句に大きくうなずきながら、かみしめて何度も拝見しました。

妻は、後先忘れて私を責めることのできない人です。
理性と自制が非常に強いため、相手も苦しんでいると知っていて、追い打ちをかけることができません。
そして、そのせいで余計に苦しんだ末の「離婚したい」ではないかと。

これは、私に都合のよい解釈かもしれないので書くのが憚られますが、本当に離婚したい、顔も見たくないほど離れたいと思っているようには感じられないのです。
もがいてもがいて、苦しくて離婚を口にしているという印象で。

妻にとって、第三者に話すことが助けになるのではないかと、私も感じています。
私相手では妻もブレーキがかかるでしょうし、友人などにも重すぎてそこまで話せませんし、妻の両親もすでに他界していますから。
ですが、他の方への御礼にも書きましたが、妻はカウンセリングに抵抗をもっており(過去に嫌な思い出があるためです)、同じ立場の集まりや、グリーフケアにも積極的になれません。
それは彼女のトラウマなので、無理強いすることはできないと考えています。
私だけでも、先にカウンセリングを受けたら、何か違うかもしれませんね。

離れたほうが楽に感じられる瞬間もあるでしょうが、大事なときに一緒に乗り越えなくてどうする、というのが私の基本的な思いです。
妻が本気で嫌がっているなら結婚生活は続行できませんが、可能な限りの努力はしたいと思っています。

お礼日時:2014/10/07 15:34

No.3です。

お礼をありがとうございます。
そして、誤解していた面が多々ございましたことを謝罪させてください。

お子さんを亡くしたご夫婦の痛みは計り知れないと思います。
私にも子供がおりますが、下の子は赤ん坊の頃から体が弱く、よく熱を出してミルクを吐いたり、お腹を壊したりしていました。赤ん坊の頃も入院し掛けましたが、入園間近のときには生死の境を彷徨う大病をしました。辛い思いをなさっている中、大変申し訳ないですが私たち家族の話をさせて下さい。
_____

髄膜脳炎を罹ったことで目もうつろにぐったりと動かなくなったときの息子は、数日前の元気な姿とはまるで違って、限りなく死に向かっているように見えました。けれども、お医者さんと看護師さんの尽力の御陰で息子は命に別状なく、手足に麻痺も残らず、入園式に出席することも出来ました。でも、後遺症が残りました。

退院直後の脳波検査の時に、落ち着きなく動き回りおしゃべりばかりしている息子の様子を見て、検査技師さんに申し訳なくて「すみません、この子、幼稚園に通うようになったからか、なんだか落ち着きがなくなってしまって…前は褒めていただきましたが、あの時とは随分違いますよね」と話すと、検査技師さんは「脳炎になると性格が変わる子がいます。先生に相談して」と。
胸がざわざわとして不安になり、主治医に訊くと「脳波の乱れは髄膜脳炎の後遺症と考えられます。てんかんになると多動症(ADHD)になる子がいます。息子さんの場合も同様に脳波の乱れから多動症を発症した可能性があります。多動症になると集中力が落ちますから学習障害(LD)になる子もいます」と…。

本当に先生の仰る通りで、最初は現実が受け止められませんでしたが、幼稚園の参観に行ったりすると、明らかに息子の発達は皆より遅れていて、小学校に上がる頃には心配していたLDの症状が顕わになりました。
息子が入院したときは、夫からはお前の所為だと言われ、反発心を覚えながらも、そうだ、やはり私の所為なんだという気持ちがぬぐえずにいました。

「自分の所為だ。自分が一番悪い。それはどうしたって変わりようのない事実だ。でも…一番辛いのは息子だけれど、私だって辛いのに、どうしてこの人はお前の所為だなんて心無いことが言えるのだろう。一人でだって辛いのに、どうして一緒にいることでもっと辛い思いをしなくてはならないんだろう。
一緒にいることで喜びは二倍に、悲しみは半分に、それが夫婦だと思っていたのに、現実は逆なんだ」とそんなことも考えたりしていました。

こんな二人ですから、もし息子が亡くなっていたら、罵り合い、憎み合いながら別れたかもしれません。私達には上に娘がいます。だからこそ、こんな醜い親の姿は見せたくないと別れたかもしれず。
一緒にいたら平穏な日々なんて決して訪れることはないんだと…。
___

けれども息子の病気が治り、無事退院できたことで、その時生じた二人の間の溝は埋められると私は信じました。
一日も早く退院しようと麻痺と闘いながら懸命に立ち上がろうとしている息子を見ていたので、退院時に主治医から「息子さんは発症前の5%の能力を失ったと考えてください。あとはそれを諦めきれるかです」と説明を受けても、「この子は前向きな子ですから、きっと乗り越えてくれます」だなんて、能天気なことを言っていました。
これから起こる現実のことなど何も知らずに。

障害というものは治るものではなく付き合うものだということが、その時の私にはまるで分っていなかったんです。ADHDはともかく、小学校に進学してLDの影がヒシヒシと感じられるようになってからは、夫とは衝突の日々でした。
私は息子は健常者として生まれて来たと思っているから、絶対に元通りにしなくてはいけない、それが母親の務めだと考えていたし、病気させたと夫に責められたことでムキになっていましたから、何度文字を教えても、全くと言いたくなるぐらい覚えず、同じ間違いばかり繰り返す息子に焦りを感じ、何度も何度も勉強を強いました。

「幼稚園ではお遊戯が全く覚えられず、小6になっても蝶々結びが出来なくて、漢字が苦手で、覚えるどころか正しく書き写すことも出来ない。アルファベットの順番も覚えられなければ正しい筆記も出来ない。ローマ字表記も覚えられない。自宅の住所も電話番号も、簡単な数詞も覚えられない息子。難しい歴史物番組が理解できて、映画やアニメのストーリーもよく覚えていて、ちゃんと説明も出来るし、図鑑が好きで速読も得意で、ゲームやパソコン、カメラの扱いならすぐ覚えるのに…。決して頭が悪いとは思えないし、気遣いも出来る優しい子。
でも、この口で上手く説明できない奇妙なアンバランスは、やはりLDでしか説明できないんじゃないだろうか? 以前の主治医はLDの疑いはもうないと言ってくれたけれど、そうは思えない。 また専門医に診てもらった方が良いんじゃないだろうか?」

そんなことを夫に真剣に相談したら、「大袈裟だ、神経質だ!」と。
私は親は不老不死ではなく先に亡くなってしまうから、息子にはちゃんと読み書きができるようになって欲しかったし、将来、訳の分からない詐欺にあって欲しくはなく、仕様書や契約書を一人で読みこなせるようになって欲しかったんです。
それを「大袈裟だ、神経質だとは何? 先に死んでしまうのに、あなたは一生あの子の面倒を看ることができるとでも言うのか?」と。あまりの温度差に言葉には出来なかったけれど。それでも、結局は夫は私の説得に折れてくれて、新たに専門病院で診てもらった結果、やはり息子はLDだということで、医師とセラピストから専門の指導を受けることになりました。


そんな風に幾度もすれ違って、息子が病気をしてからは喧嘩や口論が増えて、私は益々自分に自信がなくなって、息子が病気をしたのは私の所為だと言った夫の言葉がどうしても耳から離れず、学校生活について行くのがやっとの息子を見ていると、どうしても罪悪感が募って…。

息子のことはどうしても自分の所為のように思えて、夫と喧嘩したときには他の状況であっても「お前の所為だ」と言われる度に、息子が入院したときの夫の言葉が思い出されてしまうんです。
「もう嫌だ、もう疲れた、どうせ全部私の所為なんでしょう!! ○○(息子の名)が多動症になったのも、学習障害になったのも全部私の所為なんでしょう。そうやって何でも人の所為にしていれば良い!!」と、ある日、夫と喧嘩したときに泣き叫んでしまったんですが、息子は私に「そう言われるのが一番つらいんだ」と言いました。
「自分のことは誰の所為だとも思っていないんだ」って。

息子は私がいつまでも病気のことを気に病んだり、そのことで二人が喧嘩することが一番辛かったんです。息子は自分が障害があるだなんてことは自分では言いません。
そう思いたくないし、そのことで逃げようとも考えてないのだと思います。
「ずっと自分で来たから」と、そう言います。
息子は私よりもずっと早くから障害と付き合ってきたし、付き合うよりないと悟っていたんです。

なのに、辛い、苦しいと泣き叫んでしまった私。
元になんか戻せるわけないのに、息子が退院するときに先生が言っていたのは元に戻そうとすることではなくて、「過去とは違った新しい道を行くことになる」と、そういうことだったのに。そんなことも分からずにいたんです。
______

長くなりましたけれど、息子があのとき亡くなってしまったら、私達はおそらく、いがみ、罵り合って別れてしまったんじゃないかと思います。そして息子の魂は何も慰められず嘆き悲しんだんじゃないかと、息子を見ているとそう思えます。
子どもって、どんなに親が醜い姿をさらそうとも慕ってくれますよね。
子どもは親にとても優しいです。幼い子ならなおさら。
だから、奥さんは余計に息子さんの思い出を大切にしたいのでしょう。

私は子供たちの前で本当に醜い喧嘩をしてしまいましたけれども、奥さんは、そんな風にはならないで、いつまでも優しいお母さんのままでいたいと考えていらっしゃるのかもしれないですね。
母親は子どもが亡くなれば、どうしたって魂の存在を考えると思うんです。
亡くなった子供のことを想いながら修道女みたいにひっそりと暮らしたい、そう思うこともあると思います。


>かわいかった息子の話を、妻が出したときに同調することはできますが、自分から話題にのぼらせることはなかなかできずにおります。
ここから変えていくことができるのでしょうか。

旦那さんが自責の念をぬぐえないのはよく分ります。息子が真っ直ぐに生きていてくれるのに、障害を負わせてしまったという思いに未だ囚われてしまう私ですから、私のとは比べることなどできないぐらい、深く重いものだということも。ご自分から奥さんの前で話すのは不謹慎だと思う気持ちも分かります。

けれども、亡くなった家族の思い出を語り合うことで癒されることは確かにありますよ。私は父が早くに亡くなっていますが、父の思い出話を家族がするときの母の顔はいつも穏やかで時折笑顔がこぼれていましたので。

身寄りのない奥さんに息子さんの思い出を聞かせてあげられるのは旦那さんしかいないと思います。奥さんにとって息子さんのことを一番よく知っているのも一番愛しているのも旦那さんです。
人それぞれとしてしまうと何も言えませんが、母親というものは亡くなった子どものことを深く愛している人から思い出話を聞かせてもらうことで心が慰められます。
タイミングに悩むなら二人の思い出も今後のことも手紙にしたためては如何でしょうか。…恋文のように。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度のコメント、またご自身の経験をお話しいただきありがとうございます。
うちの息子は亡くなってしまったので、そこで終わってしまっているのですが、actonis921様のお子さんのケースだと長い時間の経過があり、また違う苦しみがあると思いました。
ただ、子に対する思い、夫婦間でのすれ違いの苦しさは通底するものですね。

ご主人の言葉、それは大変に傷つかれたと思います。
私の妻も同じように、私のせいだと責めても仕方ないのですが、それをしない妻です。
そのぶんのひずみは、きっと彼女の中でつらいものとして溜まっているのではないかと想像しています。
思いを口にしても、しなくても、どちらもつらいことなのかもしれません。

ご指摘のとおり、我々夫婦にとって、息子の思い出を共有できるのはお互いだけです。
そのため、私は離婚にいっそうの抵抗があります。
タイミングを見て、妻と息子のことをもっと話したいと思いました。

お礼日時:2014/10/09 11:58

NO.7です。

お礼、どうもです。

>私はもっと対話したいです。

奥様の様子を見つつ、質問者さんの思いを、何度でもお伝えになるべきです。
「優等生」の方は、挫折体験が少ないと思います。また、なんでも頭で解決できると思いがちです。
でも、人間は、それほど単純明快ではありません(そんなことはとうにお解りでしょうが)。
奥様は頭では「人を責めるべきではない。そういう事は愚かなことだ」とお考えかと拝察します。
でも「責めてもいい」んです。大切なわが子を失ったのですから、当たり前の感情です。
頭の良い方は、苦手な事かもしれませんが、人間、思いっきり我儘になる時も必要です。
そうすることで、多少は霧が晴れます。

私は若い頃、辛くても平気なふりをしていました(事情を書くと脱線するので省略します)。
でも「私の心の中の子ども」な部分は、平気ではなかったんです。それすら、認められませんでした。
それで、心が迷宮に入り、起きた事象より、ある意味、辛い時期を何年も過ごしました。
挙句、離婚もしました。離婚したことで、また自分を責めました。仕事も手につきませんでした。
しかし自分を責め続けても、何一ついいことはありませんでした。
そう気づくまでに、何年もかかりました。

思い余った私は、カウンセリングを受け、自分を解放する訓練をしました。
費用は高かったのですが、お金に拘れないくらい、必死の思いでした。
(占い等ではなく、医療機関を経由したカウンセリングです)。
バカバカしく思えたり、納得出来たり、様々な経緯を経て、
私は人を許すことをすこしだけ覚えました。また私も人から許されると思いました。

心が少し軽くなったら、自然に人と接するようになりました。
私が自然体になったら、周りの人が優しく、いとおしく思えてきました。
もともと、周りの人は優しかったのですが、私の心はそれすら感知できないほどガチガチだったのです。
凝り固まった心を解きほぐすのには、時間が必要です。
私は、何十年もかかりました。でも乗り越えられないことではありませんでした。

奥様が一年程度で「離婚」を考えられるのは、早計すぎます。
それは「楽になりたい」のではなく、辛いことから「逃げたい」のです。
逃げる人を捕まえられる人は質問者さんしかいません。
奥様がそのことに気づいてくださるのを祈ります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

再度、ご自身のお話もまじえてありがとうございます。

>奥様が一年程度で「離婚」を考えられるのは、早計すぎます。
> それは「楽になりたい」のではなく、辛いことから「逃げたい」のです。

私自身はもともと、妻より適当な性格なのもあって「逃げて済むなら、たまには逃げていいじゃないか」と思うほうです。
全てに対して逃げることなく、全身全霊で対処するのはむしろ妻のほうでした。
そんな妻が、「もう逃げたい」というのなら、「逃げていいよ」といってあげたいという気持ちもあります。

しかし、事が結婚生活の継続にかかわることなので、今回は「逃げていいよ」とはなかなか言えません。
妻の心の重荷を軽くする手段はとりながら、最後の最後でまだ彼女の手をはなしたくないと思っています。

お礼日時:2014/10/09 11:51

お礼、ありがとうございました。




第二の人生という発想は、早まりました。

質問者様を傷つけたことをお詫びします。


亡くなった息子さんは、お二人の幸せを望んでいると思ったので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
お詫びなんて、とんでもないです。
まだ私の気持ちがついていかないだけで……

お礼日時:2014/10/09 11:47

こんにちは。


私も子供を亡くしたおばさんです。
もう18年も前の事なのに・・・辛くて。
昨日この質問を読みましたが、書き込みが出来ませんでした。
まだ、締めておられないので書かせてくださいね。

読んで・・・一番気になった言葉は<「加害者」である私と離れ>です。
貴方が「加害者」と思われている間は、奥様も「加害者」から抜けだせませんよね。。。

私の娘は病気で亡くなりました。
その日、私はパートの仕事に出ていましたので(様態が安定していましたから)、どれだけ「その日、仕事にさえ行っていなければ・・・」と後悔した事でしょう。
明確な加害者が居る場合なら(交通事故とか)、悲しさや怒りの矛先を加害者にぶつけられるのに・・・っと考えた事も有りますが、親ってそれでも自分がああしていたら・・・とかってきっと自分を責めるのでは無いかと思います。

子供を亡くした悲しみから立ち直れなかった頃、一番辛かった事は
夫婦の「思い」が違う・・・っと思った時です。
一ヶ月経ち二ヶ月経ち・・・立ち直れなく泣いてばかりで、半年経っても料理を作りながらこっそり泣いている私と、
何事も無かったかの様に仕事に出かけられる主人。
お笑い番組を見て、笑っている主人。

主人は何も悪くないのに「何事も無かった日常」に戻そうとする主人が憎かった。

でもね。
私が見ていなかっただけで、お風呂でこっそり泣いていたんですよね、主人。
生活の為に「何事も無かった日常」に戻す為に、主人は主人なりに悲しみを堪えていたんです。


子供を亡くして離婚されるご夫婦は多いです。
きっと私達の様に、男と女の感情の違いからだと思います。
私は貴方方ご夫婦に、離婚して欲しくない。
今を乗り越えられたら、今のお互いの思いを共有出来たら、きっと素晴らしい仲良し夫婦になれますもの!
亡くなったお子さんだって、その方が嬉しいに決まってる!

私は一年後に正社員をして働き始めました。
「仕事をしていたから」娘を見ていてあげられなかった。
ならば、とことん仕事ししてやろう!って事で。(笑)

長々と書いてしまいました。
最後に。
私は今でも母親や主人から言って欲しかった言葉があります。
亡くした子供の事は「可哀想に」と色々な方から言われました。確かにそうです。
でも、そのたびに「不甲斐ない親」だと言われていると思ってた。
私は・・・一番可哀想なのは貴女だよね・・・っと言って、抱きしめて欲しかった。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
また、つらい記憶を呼び起こさせてしまって申し訳ありませんでした。

「加害者」とカギカッコをつけたのは、私がそう思っているというより、妻にとってはそうではないか?という意味でした。
もっとも、積極的に害を与える以外にも、「すべきことをしない」というのも、育児においては立派な「害」ですから、やはり加害者であることには変わりないのですが、より直接的に「加害者」だと妻が感じているのではないか・・・ということです。

>主人は何も悪くないのに「何事も無かった日常」に戻そうとする主人が憎かった。
妻もそう思っているのではないかと、私も危惧しています。
私も、妻の前でおおっぴらに泣くことはあまりないので(私の場合、自責の念から、妻の前で泣くことにブレーキがかかります)。
悲しみ方、悼み方、偲び方、立直り方など、すべて人それぞれなので難しいですね。
ときどきは、そういう話題を意識的にしたほうがいいのかもと思いました。

>亡くした子供の事は「可哀想に」と色々な方から言われました。確かにそうです。
>でも、そのたびに「不甲斐ない親」だと言われていると思ってた。
とても共感します。
言って下さる方々は、全くの善意からおっしゃっているのもよくわかるのですが、やはり「かわいそうに」といわれると、そのかわいそうな状況にしてしまった不甲斐ない親だと改めて痛感されてしまいますね。
うちの場合は私の不注意によるものところが大きいため、仕方ないのですが。

息子はもう、「かわいそうに」と言ってもらっても自分の耳で聞くこともできない、それはやはり絶対的にかわいそうなことに違いない・・・とも思います。
そして、子どもを亡くす悲しさを知らないままになったことだけが、息子にとって救いだったかな・・・なんて思ったり。
子どもを亡くすより、自分が死ぬ方がよほどいいですから。

長くなってしまいましたが、同じ立場の方からのご意見、嬉しかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/07 15:21

医学的には現在はお二人とも著しい抑うつ状態にあるかと存じます。


その場合、最も大切なことは「重大な決断は先延ばしにする」ということです。
現在はお二人とも正常な判断ができない、病的な状態にあると理解した方がよいと思います。
お二人の距離を空けることが重要であるならば一時的に別居するなりの方法をとるほうがよいと思います。
医師の診察、あるいは、心理カウンセラーによるカウンセリングを受けることを強く推奨します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

うつ病患者さんの場合は、重要な決断をしないように、とよく言われますよね。
(個人的には、そういった病状の方にとっては、病気のため会社を休職することさえ「重要な決断」レベルにあたるんじゃないかなんて思いますが・・・余談だったらすみません。)

今の妻は、抑うつ状態(反応性の)であることは間違いないと思いますが、私はどうでしょう。
自分ではわからないのかもしれませんが、今振り返ると、息子の死の直後は明らかに病的でした。
現在はまた違う状況にある気はしています。

医療の介入は、妻の意思がありすぐには困難ですが、(経験上、無理強いしてもうまくはいかないので)折にふれて必要なら勧めたいです。
今のところ、不眠などはないようです。

お礼日時:2014/10/07 15:09

話を聞いているとあなたお奥様もとても良識のある良い方、お似合いのご夫婦だと思います。


お子様を亡くされた方の離婚率というのはとても高いです。
今は自分の気持ちをなかなかプロセスできず本当に毎日が苦しい日々と察します。
奥様がそこまで言うのなら私は自由にさせてあげるのもありなのではないかと思いました。
もちろんあなたの奥様の今の状況を心配する気持ちもよくわかります。
一度離れてみてそれでもというのならまた一緒になればいい、。と言うのもアリなのではないかと、。

二人で話すのも堂々巡りだし、一度専門のカウンセラー機関とか訪ねられてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

>お子様を亡くされた方の離婚率というのはとても高いです。

そうなのですか。
少しわかる気もします。
失業や病気など、家庭に訪れるトラブルにはいろいろありますが、子どもの死というのは相当に大きなものですから・・・。
その「取り返しのつかなさ」は、他の問題とは比べ物になりませんね。

一度離れてみるのは一つの手だと、こちらで相談して思うようになりました。
その間の妻のことが大変気がかりですので、何かあればすぐに手助けできるようにしたいです。
息子に続いて、妻までを失う(生命という意味で)のはとても耐えられません。
そんなことになるくらいなら、離婚してもなんでもいいから、彼女には生きていてもらいたいです。

カウンセリングには妻が抵抗を示していますが、今後の展開のなかで、また勧めたいと思います。

お礼日時:2014/10/07 15:02

亡くなった息子さんにとって、お二人が悲しみから立ち直り、弟か妹かが生まれ、仲の良い家族となっている姿を天国から見守ることが、一番の幸せだと思います。

自分がなくなったことで、お二人が仲たがいやすれ違いをしている姿を見たら、息子さんもきっと悲しむと思いますよ。

また、離婚されて、お二人が別々な家庭を作られたら、天国の息子さんを見る方は居なくなるのではないでしょうか。

あなたのお気持ちは解りますが、良く奥様とお話になって、詫びるところは詫びて、お二人で息子さんを弔うとともに、幸せな家庭を作られることが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

>あなたのお気持ちは解りますが、良く奥様とお話になって、詫びるところは詫びて、お二人で息子さんを弔うとともに、幸せな家庭を作られることが一番だと思います。

私の書き方で誤解をまねいたのかもしれませんが、私は妻に詫びたくないと思っているわけではありません。
二人で息子を弔い、妻と夫婦として続けていきたいというのがまさに私の希望ですが、妻の希望が異なっているためのご相談でした。

仲違いをしている・・・というわけでもないのですが、表だって仲違いもできなかった、それが我々夫婦の弱いところだったと思います。

お礼日時:2014/10/07 14:58

49歳の既婚ジジイです!



まずは
お悔やみ申しあげます!

お気の毒でしたね~

奥さんも平静を装おっていても
心のどこかで
貴方を責めてしまう自分が
嫌になったのでしょう

お子様は、
一人だけですか?

出来る事なら
もう一人お子様をつくられたら

慰めの一つに
なるんですけどね~


息子さんが亡くなられたのは
誰のせいでもない
事故ですよ!

責任を感じるのは
わかりますけど
そこはしっかり切り替えないと

前に進めません

もう一人お子様がいらしたら
愛情を注ぐ事によって
慰めになるんですけどね~


これは個人的な意見ですが、
奥さんは離婚されても
立ち直れませんよ!

息子さんを亡くされた
ショックは癒えません

私はそれは奥さんの
現実逃避だと思いますよ~

無理して忘れたいだけじゃ
ないですか?

もちろん貴方へ責めの気持も
消えませんよ!

出来る事なら貴方のおっしゃるように
痛みを抱えながら
奥さんと共に生きていくのが
いいと思いますよ

そしてそれが
息子さんへの供養に
なるんです


貴方方が離婚して
お互いに苦しんだら、
亡くなられた息子さんは
喜ぶと思いますか?

両親はいつまでも
仲良い両親であって欲しいと
思ってますよ!


もう一度
考え直す方向にいける事を
願ってますよ!

もう一度あきらめないで、
奥さんを
支えてあげて下さいよ!
お願いします!


頑張って下さいね!
(^-^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

我が家の子どもは、亡くなった息子だけです。
なかなか授からず、何年も待ってようやくできた子でした。

No.5さんへの御礼にも書かせていただきましたが、慰めのために第二子をつくることは考えられそうにありません(おそらく妻も拒否します)。
一方で、息子が亡くなった時点で、すでにもう一人子どもがいたら、事態は違っていたかもしれない、とは妻も思っているようです。

妻の中で、私を責める気持ちが消えなくても、それはそれで構いません。
しかし、おっしゃるように、離婚したところで彼女にとって本当に解決になるのか、私はそれを危ぶんでいます。
今は、他の方々にも勧められましたが、一度別居などで距離をとって、改めて夫婦として続けていけるよう努力したいという気持ちに傾いています。
私のほうから手を離すことはしたくありません。

お礼日時:2014/10/07 14:51

かわいい盛りのお子さんを亡くされて、質問者さんも奥様も、さぞお辛かったでしょう。


お気持ち、お察しいたします。

しかし起きてしまったことは、もとに戻りません。受け入れて生きて行くしかないのです。
一年くらいで、忘れたり、割り切ったりできるほど、問題は軽くありません。
奥様は辛さの余り、離婚を申し出られたのでしょうが、私にはそれが最善の解決法とは思えません。
それに、質問者さんは別れたくないと思っておられます。

私が思うに、お二人とも優等生過ぎるのではないでしょうか?
「私が見ていたらそんなこと起きなかった」「僕だって、慣れない育児を精一杯やった」
「私が出張さえしなければ」「辛い」「苦しい」などなど、ネガティブな感情が渦巻いているはずです。
それを「言葉」にして、ケンカになっても構わないので、本音で話しあってみることをお薦めします。

そして亡くされた息子さんの魂が、ご夫婦の傍らにあるとしたら、るお二人を見て何と思われるでしょうか?「ぼくのせいで、パパとママはお別れすることになった」と悲しまれるように、私には思えてなりません。

私にも亡くした身内はいますが、悲しくて辛くても、その人の魂は自分の傍にいてくれると
思って生きてきました。その人に恥ずかしくない人生を送り、亡くなった人の分も
精一杯生きることが、供養になると私は思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

>受け入れて生きて行くしかないのです。
>一年くらいで、忘れたり、割り切ったりできるほど、問題は軽くありません。

そう思います。
妻が離婚したいと言う、私が夫婦でいたいと言う、そんなことも含む諸々を経て、時間をかけながら受け入れていくしかないのかもしれませんね。

私はともかく、妻はまぎれもなく「優等生」タイプですし、そのことに自覚もあると思います。
言葉は、一度出してしまうと戻せないから、慎重に・・・というタイプです。
どんなことでも、一生忘れられないようなことでもいいから、離婚になるくらいなら言ってほしいと思います。
彼女にその意思がなければ難しいでしょうが、私はもっと対話したいです。

お礼日時:2014/10/07 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q子供を失ったあとの日々

先日初めての、幼いわが子を私の不注意で亡くしました。

今は直後に比べ、泣くのも減ってきました。

それと同時に「子供はもういないんだ…」と、一緒に過ごした日々が
自分の経験でなくまるで夢のような感じに思えます。
思い出さないと、どのように子供と毎日をすごしていたのか、どんなしぐさをしていたのか
など頭に浮かんできません。
私は元々記憶力がないので、毎日子供のことを思い出さないと自分はこのまま
子供のことに蓋をして忘れて生きていってしまうのではと怖いです。
何かにつけて主人に子供のことを話しますが、「暗くなるのは自分も落ち込むからやめて」と
言われ、言わないようには気を付けていますし
主人の気持ちを考えると話してはいけないなと思います。
でも怖いのです。

笑ったりご飯を食べたりなど当たり前のことができてしまう自分は
人間として、母親としておかしいと思ってしまいます。
毎日毎日無駄に生きている日々。

ぼんやり死んでしまいたいとも思いますがそれも主人のこと、
わが子のことを思うと、できないし、そこまで積極的に考えません

もう少したてば働きに出ようとは思っています。
ただ、今、毎日朝がくるのが憂鬱です。
病院へいってみる?とも思いますが
他の、子を失ったママに比べ私は元気です。

自分でもどうやってこれから生きていけばよいのかわかりません。
自分でも本当に、今の自分に嫌気がしますが、
何か経験者の方のご意見を聞きたいです。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

先日初めての、幼いわが子を私の不注意で亡くしました。

今は直後に比べ、泣くのも減ってきました。

それと同時に「子供はもういないんだ…」と、一緒に過ごした日々が
自分の経験でなくまるで夢のような感じに思えます。
思い出さないと、どのように子供と毎日をすごしていたのか、どんなしぐさをしていたのか
など頭に浮かんできません。
私は元々記憶力がないので、毎日子供のことを思い出さないと自分はこのまま
子供のことに蓋をして忘れて生きていってしまうのではと怖いです。
何かにつけて主人に子供のこ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者ではありません。

ただ、これだけは言っておきたい。

あなたが、亡くなったお子さんの事を、日々思い出そうとしなければ思い出せないのは、記憶力が無いからでも、愛情が薄かったからでもありません。

知ってますか?
人は、その相手を好きであればある程、愛していれば愛している程、その輪郭は時間が経てばぼんやりとしか思い出せないものだという事を。

何でも、好きな相手に会ったり、愛している人を見たりする時は、気持ちが高揚して瞳孔が開く傾向があるそうです。
故に、しっかり見ているようで本当はピントが合っておらず、後になって思い出そうと思ってもハッキリとは思い出せないのだそうです。

女性の場合、赤ちゃんや幼い子供を見ている時にこのような事が多いようですので、やはり母性のなせる業かと思います。

あなたの今の状況は、亡くなったお子さんを、本当に心から愛していたという証拠です。
あなたは、人間としても、母親としても、おかしな所など何もない。
だから、安心していい。

これから先、あなたが笑っていても、ご飯を食べていても、どんなに当たり前の事、当たり前の生活をしていても、それでもずっと、あなたの中に残り続けるものがある。
それはいつか、「思い出そうとしなければ思い出せないもの」から、「絶対に忘れる事が出来ないもの」に変わります。

悲しみの時間は、幸せな時間と比べ、とても同じ時間とは思えないくらい、長く重く感じますよね。
でも、やはり同じ時間には変わりないのです。
だからこそ、とても残酷で、とても優しいものだと、自分はそう思います。

あなたのこれからの時間が、残酷なものから優しいものに変わるまで、まだまだ苦しみは続く事でしょう。
そして、それはきっと、旦那さんも同じなのではないかと思います。

旦那さんが、旦那さんだけが「前を向いているように感じる」のは、今のあなたに取って、余計に追い込まれるように感じる事かも知れません。
でも、きっとそれは違う。

「視点」は違っても、きっと旦那さんは、あなたと同じ思いを胸に秘めているはずです。
旦那さんのように、前を向いて引っ張っていく事も、ずっと大変な事だと、そう思います。

お子さんを失くした悲しみを共感する事と、ご自分を責める事は、違う事なのですから。

小さいお子さんなら、誰でも母親の事が大好きで仕方ありません。
その母親が、自分のせいでずっとふさぎ込んでは、苦しんでいるとすれば、お子さんはどう思うのでしょうね。

これからは、それを踏まえて「無駄な時間」を考えて欲しいと思います。

経験者ではありません。

ただ、これだけは言っておきたい。

あなたが、亡くなったお子さんの事を、日々思い出そうとしなければ思い出せないのは、記憶力が無いからでも、愛情が薄かったからでもありません。

知ってますか?
人は、その相手を好きであればある程、愛していれば愛している程、その輪郭は時間が経てばぼんやりとしか思い出せないものだという事を。

何でも、好きな相手に会ったり、愛している人を見たりする時は、気持ちが高揚して瞳孔が開く傾向があるそうです。
故に、しっかり見ているようで...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Q子どもを亡くした親の立ち直り方

先日、生後2ヶ月の娘を病気で亡くしました。とは言え、娘のために出来ることはたくさんあったのに、娘が生きるために私が最後の最後まで頑張れなかったのは事実です。毎日自分を責めています。県外の大きい病院に連れて行ってあげれば良かった。成功は低いけど手術をしてあげれば良かった。悔やんでも悔やみきれません。
生き返りを信じて早く次の子どもが欲しいと思いますが、また亡くなったらどうしようという不安もあります。
同じ時期に生まれた子どもを見るのが辛い。仲のいい友達の子どもが元気に生まれていることにも嫉妬して、病気になればいいのに、と思ってしまいます。どんどん自分が嫌な人間になっていきます。
同じ経験をされた方、どのように乗り越えましたか。

Aベストアンサー

人には、生まれる前から、受胎した時から

運命が決まっています。

というか、自分で運命を決めて生まれてきているのです。

亡くなられたお子さんも、自分で、あの人を自分の父親として、

ニカさんを母親としてうまれてこよう。

そして、2ヶ月経ったら、自分の人生を終わらせて、

天国に逝こう、、、と、「本人が決めて」生まれてくるのです。

ですから、娘さんは、自分が立てた計画通りに、生まれて来、

そして、2ヶ月でこの世での魂の修行を終わらせて

霊界に帰って行かれたのです。

わずか2ヶ月であっても、貴女たちを両親として

この世に生まれてきて親となる喜びを与えてくださった

娘さんに感謝しましょう。

娘さんは、次に生まれるお子さんとしてまた貴女たちの元に

戻ってきてくれますから

また会える日を楽しみにしていましょう。

Q夫が自殺。苦しいです。長文ですがお願いします。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家に帰宅。

夫は以前よりも好き勝手に行動し子供とお風呂に入るともう出掛けるという生活。仕事に加えアルバイトをしてて、それを理由にほぼ家にはいませんでした。

去年12月些細なことでケンカし、子供と過ごすべきクリスマスも正月も寝に帰ってくるだけ。
親のケンカに子供は巻込んではいけないとメールするも「貴方とは考え方が違いますから」と。

離婚を決意し、以前家出した時に何故離婚しなかったのか聞くと「あんたの母ちゃんに離婚しないでと拝み倒された」と言いました。その時点で母は他界しており確認出来ませんが、私の母も一人で育ててくれたのでそれは絶対に言いません。

私は愛もセックスもある生活をしたいから離婚したいといい続けましたが
「浮気してないけど、セックスはまたそのうち…」「愛情はないけど情はある」
そう言われ、その後も何度か話し合いましたが、離婚はしないの一点張り。

そのうちアルバイトの仕事が減り、何故か夫はパニック。アルバイトの収入は自分の小遣い。逆に言えば家に必要なお金では無いので辞めても全く問題なし。それを何度言っても夫は「お金が減る…」とそればかり。

そのうちに不眠になり、うつ病に。
その途端「捨てないで」とすがりつかれ、夫がこのままでも私がこれから頑張らなくては!と決意しました。

休職して半月、少し体調がよくなってきたら勝手に留守にし電話もとらない時がまた始まりました。
そして復職し安心した途端、夫の浮気が発覚。一晩中謝ってくれたものの、私は実家に帰り、夫は何度も電話やメールで一緒にいてと繰り返しました。

その時点で私の母は拝み倒してなかった
(私をコケにした)こと、以前も結局浮気してたこと(私が悪く言われ暴力を振るわれた)彼女とデートするために高級車を買っていたこと、セックスはまあそのうち…なんて言って自分は彼女がいて私をバカにしてた事、クリスマスも正月も彼女と過ごしていたこと、全てがわかりこの7年間を思い返すと許せる余裕がありませんでした。


その夜、夫は私の実家にきて土下座しましたが、一晩中謝ったその後で彼女に「嫁と別れることになった。」と電話し「大好き」とメールしてたことが分かり、(彼女に電話しました)嫌がる夫にまだ提出はしないと約束し離婚届けにサインさせました。

翌日、夫は会社の先輩を連れてきて一緒に謝ってくれました。
でも夫の実家に帰って貰うようにいいました。
その時にお金を持たせるのは嫌だったのでお財布からキャッシュカードをとると(現金で6万あり)またパニックになり、カードを返してとオバケのように繰り返しました。

反省してない態度が許せず、離婚するかお金を諦めるかだと責めました。どちらも嫌だと言い張るので、浮気してるのは確実だから調停するといってカードを返しました。

そこでやっと、「もうお金なんかいらない、勘弁して」と。
すごく必死な姿でした。本当に必死だったと思います。

でもその時は腹が立って、今更な必死さが許せなかった。

また翌日、彼女と話し合いする日。彼女は来ず、夫は来ました。彼女の家に行こうと言っても勘弁してと言う夫。夫の会社の社長の家に行くか彼女の家に行くかで車を走らせたらやっといいました。

夫はもう死ぬしかない、勘弁してといい続けましたが、彼女にも「別れるなら死ぬ」と言ってたので本気にしませんでした。
それどころか先輩と謝ってくれたときに死んだ方が価値があると言ってしまいました。

翌日、死ぬと言いに来ました。「反省するっていうならその態度を見せるべきなのにどうして見せてくれないの!」と責めました。その日は無事に実家に帰ってくれました。

そして、翌日朝からまた死ぬという電話。
許せなくて私自身が泣いたり喚いたりしたと思います。私より彼女が好きなんでしょ?と聞くと「うん」と言われ、私も力尽きました。

「死にたい」という夫にもうどうなっても私には関係ないと言ってしまいました。夫は低く唸るような声を出しました。
今思えばその時、夫がオカシイと思った気がします。でも怒りの方が本気に出来なかったんです。

そして夫は自殺しました…

うつ病だと分かっていたのに、その時はそんなこと思いやる事も出来なかった。
死ぬ前に何度も電話したのに。帰っておいでと言うだけだったのに。後悔し続けてます。


浮気がバレて謝っても、彼女に嫁と別れるといったのは、うつ病だからですか?決断力がない状態だから…
それとも夫の元々の性格ですか?

最後は夫は本当に反省してたのですか?
(うつ病だからすがっただけ?)

夫にとって私は何だったのですか?
(愛情があるとは思えない)

許してたら仲良くやり直せたのですか?
(私に愛情を持てるようになった?彼女を忘れる事が出来た?)

私のせいで夫は死んでしまったのですか…?

うつでなければ死んでないとわかっています。でもここまで、足掻いたのはうつだったせいなのか・・

病気のせいだとしたら、もっと私が理解していれば・・
でも病気でなかったらまた彼女を取ったのでしょうか・・


人生の半分を夫と過ごして来ました。
そして結婚して14年の半分、夫は浮気をし続けてきました。浮気相手は色々変わってたようで、いない時もあったと思うのに、その隙間にも私は入り込めなかった。

それでも優しかった頃に戻ってくれたのではないかと、自分の余裕のなさを悔やんでます。

離婚で終れてたらそれで良かった。私も浮気男には未練はない!と思ってました。
でもこんな結果になって…夫を喪ったことが苦しくて悲しくて会いたくてたまりません。
死ぬほど苦しかったのかと思うと・・
まだ子供は小学生なのに…

皆さんの意見、助言お聞かせ下さい。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できないルールがあったでしょう。
なぜならそのルール達は、普通の人達だけが納得して、円滑に社会生活を営むためのルールだからです。
特に結婚制度は、善悪とは関係ないただの社会制度ですから、昔から浮気問題がこれだけあるのを鑑みれば普通に考えてもちょっと無理があるかも?と思えるルールです。

ご質問のように、ご主人は今度浮気がバレたら離婚ということはわかっていますが、浮気が悪いとは思っていませんし、アスペの人達の中には、自分のやりたいことのやりたさがすごい人達がいますので、ご主人はその仲間に入るのだろうと思います。

私の夫と友人のご主人の場合は、そのやりたいことがたまたま学問の分野で職業にもなっていますので、運良く社会適応できていますが、家庭ではずっと自室に閉じこもり(寝起きも自室)好きなこと(専門分野の勉強)をやっていますので、私達妻にとって夫はいないも同然です。
家族に何かあって協力を求めるのもひと苦労か、協力を得られません。もちろんあなた(普通の人)の望む結婚生活などできません。

もっと正確に言いますと、職業ですら彼らにとってはギリギリの社会適応で、本当ならば仕事などしないで好きなことだけをしていたいのです。なので運悪く職を失い、お金のためにとりあえず何か全然違う仕事をしろと言ったら、それこそウツになって死にたがります。(実は2人とも経験ずみ)

「やりたいことができないなら死んだ方がマシ」というのは、普通の人には理解できないかもしれませんが、そういう人がいるということです。おすすめした本を購入されたとのことで、その本を読めばあなたにも理解できると思います。私も参考に購入して届くのを待っているところです。

”本当に昔は友達が羨むほど優しかったんです。愛情がなくなって母親のような扱いになってしまったんですね。”

これを読んで胸が傷みましたが、あなたがアスペを理解すれば、愛情がなくなったから母親の扱いになってしまったのではないことがわかると思います。
あなたは単に結婚して家族になってしまったから母親の扱いになっただけで、それはどの彼女も結婚してしまえば同じ運命だと思います。

「愛情はないけど情はある」とご主人が言ったそうですが、この言葉通りなのです。
それを聞いた普通の人は、では彼女には愛情があるのかと思ってしまいますが、彼女と言う存在は、自分が楽しむために必要なただのお気に入りの「モノ」なので、 愛情はないと思われます。
もちろんご主人自身は無自覚で、彼女を大好きなことに違いありませんが正確には「大好きなモノ」と捉えて構わないと思うのです。

子供がゲームをしたい、外で皆と楽しく遊びたい、大人が持つ趣味(楽しいこと)・・・それがたまたまご主人の場合は「恋愛」だっただけで、もしご主人の趣味が魚釣りであれば、やはり家庭も顧みず、ヒマさえあれば何時でも構わず釣りに出かけたことでしょう。他の趣味でも同じです。ギャンブルでなかったのが幸いと思います。

なので、あなたがもし許してあげていたら、また今まで通りの暮らしが待っていたと思います。それで揉めれば揉めるほど、ご主人のストレスが大きくなってウツになり、下手をすると就労も難しくなっていたかもしれません。彼らのやりたいことを止めることはそれくらい難しいのです。

そしてもしあなたが発達障害を理解していてもやはり同じで、ただあなたがご主人の自分勝手な行動を許すしかないので、飽きるまで浮気し続けると思います。どちらにせよ、あなたの望む結婚生活はご主人とは有り得ないのです。ご主人との結婚はご主人の望む結婚生活でしか続けられません。

急に言われても理解できないと思いますが、私があなたに責任がないと言うのが、慰めでも何でもないことがご理解頂ければと思います。この機会に発達障害をよく理解すれば、あなたのこれからの人生に必ず役立ちます(私も結婚前に知りたかったですよ)ので、今は辛くても時間をかけてこの経験を乗り越えて、是非次は幸せになってください。

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できな...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Q夫が亡くなりました。義母について。(長文です)

夫が1年半の闘病生活の末、今年3月に亡くなりました。
夫は4人兄弟で、姉が二人、弟が一人、其々嫁いでいます。弟も婿養子に入っています。
私(47歳)は現在、義父(私が嫁入る前に他界)の建てた家に義母(83歳)と私の息子(25歳独身)と3人で暮らしています。
家は古く、立替の時期にきていますが、この家に住みたくないので、立て替える気がしません。
家及び畑は夫に名義変更していた為、夫が亡くなってから、長男に名義変更しましたが、夫が病気になってからは、畑は姉に無償で作付してもらっています。固定資産税は私が払っています。
夫が亡くなった時は、夫の母だから、一緒に暮らさなければいけないと思っていましたが、夫の死から日がたつにつれて、なぜ私が義母の面倒を見なければいけないのかと疑問に思い始めました。
夫が亡くなっても、義母は生活費等を入れるとか思わないような人で(義母は年金と義父の恩給で月10万円位の収入があり、貯金も1000万円近くあると言って見せてくれました。)夫が亡くなった時は2ヶ月で3万円位食費として入れてくれましたが、私がパートで働きに行きだしてからは、全く入れてくれません。私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。
だけど主人の残してくれた遺族年金と、私のパートでは月15万円くらいしかありません。私の年金や健康保険もかけなければならず、田舎なので交際費などもかなり掛り月20万円位かかります。
息子は臨時講師をしており、収入が少なく、頼れません。
幸い、夫が元気な時は私も働いていましたし、それなりの蓄えはありますが、月々の収支を見ると、その蓄えも目減りして行っています。
義母が貯金をする為、私の老後資金を取り崩しているような気がします。何より、夫が元気な時と同じように、生活費を入れないで生活を出来ると思っている義母の気持ちが許せないのです。
私は義母のように子供に依存して、老後を過ごしたくないので、蓄えは私の老後のために残しておきたいのです。
息子も義母を嫌っていますが、やはりおばあちゃんの面倒は看なければならないと思っているようです。
だけど、義母が亡くなっても、義母の遺産は私には何の権利もなく、姉弟と息子に4分の1づつで、私が面倒を看ても息子には4分の1しかなのに義母の生活費を私一人が負担するというのは、おかしいと思うのですが。
家も土地も要らないから私を自由にして、と思うのは私のわがままなのでしょうか?

夫が1年半の闘病生活の末、今年3月に亡くなりました。
夫は4人兄弟で、姉が二人、弟が一人、其々嫁いでいます。弟も婿養子に入っています。
私(47歳)は現在、義父(私が嫁入る前に他界)の建てた家に義母(83歳)と私の息子(25歳独身)と3人で暮らしています。
家は古く、立替の時期にきていますが、この家に住みたくないので、立て替える気がしません。
家及び畑は夫に名義変更していた為、夫が亡くなってから、長男に名義変更しましたが、夫が病気になってからは、畑は姉に無償で作付してもら...続きを読む

Aベストアンサー

大変お辛い状況 お察しします。

早急に 家を出る・・・というと 大変でしょうから それとなく 段階を踏んで事を進められたら いかがかと 存じます。

まず、

>私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。

義母様が いくら貯金をもっていようと 今の生活に役立てなければ
正直1000万でももって何処にでも行ってください・・・という気持ちになって当然。

今なら 1000万あれば 終身で入れる高齢者用マンションだって入れるのではないでしょうか?
つまり 老朽化した 家にも手をかけず このままあなたの稼ぎで 老人を養うのは不可能・・・という事です。

まして健在な 実子がいるのですから 心身ともにお疲れのあなたに全て任せるというのは ちょっとひどい話・・・
実子の方々に 生活できない旨を伝え 最終的には そのお母さんのお金で お母さんがどのような老後を暮らしたいか・・・を 話し合われることが いいのではないでしょうか・・・

パート勤めも大切でしょうが 一度 ゆっくりあなた様のご実家で静養されることをお薦めします。

理由はあなたが病気でも 実家の方の病気でもいいでしょう・・・

あなたがいなくても 何とかなる環境を徐々に作ってあげること・・・が大切だと思います。

お体に気をつけられ これからの人生に幸多かれと お祈りいたします。

大変お辛い状況 お察しします。

早急に 家を出る・・・というと 大変でしょうから それとなく 段階を踏んで事を進められたら いかがかと 存じます。

まず、

>私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。

義母様が いくら貯金をもっていようと 今の生活に役立てなければ
正直1000万でももって何処にでも行ってください・・・という気持ちになって当然。

今なら 1000万あれば 終身で入...続きを読む

Q子供が嫌いな母です。虐待かも?子育て専業主婦に未来はありますか?

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうしくていらいらします。
正直、寝ているときしかかわいくありません。起きているときは余計なことばかりします。「騒ぐ、汚す、汚い」
子供の世話をやくことなど、いやでいやでしょうがありません。何度同じことを注意してもやめません。一生懸命食事を準備したって、部屋をかたつけたって、きれいにおしりをふいたって、なんの成果にもなりゃしません。子供がなにかできるようになったって、それは子供が成長したからで、母がなにかしたわけではないのです。
子供の食べこぼしのあと始末をしたり、糞尿の始末をしたり、嫌いなものと毎日一緒にいなければならない苦痛の上に、今の生活がみじめでならず、これまでの自分の人生がまったく無意味のように思えます。
 自殺をする勇気がないので、仕方なく生きているだけです。子供も、中絶する勇気がなくて、産んでしまったのです。産んでも、子供嫌いは、かわりませんでした。自分のこどもに、「だっこ~」と抱きつかれるのも、いやでいやでしょうがありません。愛情を、まったく感じません。このままだと、子供はかなり危ない状態だと思います。
 子供が大嫌いで、しかし、子育てをするようになり、人生の無力感を克服できた方はいらっしゃいませんか?そのような方からの意見をお待ちしています。
 私のところでは、民間の託児はありません。保育園も、職を持っている人しか入れません。仕事に就くこと以外での回答をおねがいします。

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よそのお子さんを見るのもうっとおしいと思うなら、お子さんたちを招くのではなく、あなたのお子さんたちがお友達の家に遊びにいくようにしていけばいいんです。
ただ、お邪魔するときはその家のルールを守ることは教えてください。

「義務感」を持ちつづけていれば大丈夫ですよ。
そうやってヒステリー起こしても身の回りの世話はしてあげてるんですよね?おなかすかせず食べさせてあげてるんですよね?
ならそれを「仕事」と思って続けましょう。
貴女が子供嫌いなのは仕方ないことですが、お子さん達が「人として」まともというか、モラルある人間に育てばそれで良しとしませんか。
その「義務感」を忘れないことです。
子供嫌いでも、我が子に愛情をもてなかったとしても、表向きにはそれを出さない、いや、将来子供が困らないように、社会に出ても生きていけるように道筋はつけてやる、それを考えてあげればよいのです。

結果はお子さんが成人してからわかることだと思います。
まだまだ道のりは長いですが、子育てという仕事はそういうものだと割り切っていきましょう。

あと、子供嫌いな貴女が5年間母親してるんだから、それはそれでよくやってるよなって思えませんか?
そうやって自分自身をほめてあげたほうがいいと思いますよ。
自分の好物買って来て、お子さんがいないときや寝てるときにコッソリ自分だけ食べてひといきつきましょう。

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よその...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング