シェイクスピアの「ハムレット」に登場する
人物の年齢は一体何歳なのでしょう?
話からしてとてもハムレットなどは若く感じるのですが、、、。
どなたか御教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://ayu.tdiary.net/20031213.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/7853 …

 20歳と30歳の2説があるようです。検索したところ、多くのサイトが「30歳前後の説だ」と書いてあります。
 参考までに…。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …
↑Google検索結果「ハムレットの年齢」。上記以外のサイトもご覧下さい。

参考URL:http://ayu.tdiary.net/20031213.html,http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/7853 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
とても参考になりました!!

お礼日時:2004/06/07 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『ハムレット』を皆様はどう思いますか?

ハムレットを読みました。勿論、シェイクスピアのです。
有名な話ではありますが、あまり感動しませんでした。ちょっと期待はずれというか…。人が全員死んでおしまい、という空虚感が残っています。悲劇だから人が死ぬのは不可欠かもしれませんが、あまりにもハムレットの人生を狂わせた出来事がうまく行き過ぎるようで…まぁ確かに古い話ではあるのですがネ^^;

皆様の『ハムレット』に対する意見、感想、見所&利き所など教えてください。ついでに好きなキャラクターなどや、好きな場面・クライマックスシーンなど。

皆様の解答、それを踏まえてもう一度読んでみます。

Aベストアンサー

わたしはハムレット、好きですね。
しかしどこが見どころかと言われると、ちょっと困ります。

そもそも(と大きく出ますが)ハムレットは基本的に戯曲なのです。舞台にかけるために書かれたものですね。なので、真骨頂を味わうのであれば舞台を見るべきかも……というのが「見どころ&聞きどころ」の答えになるかと思います。

しかしこれではお求めの答えになってはいないと思いますのでもう少し付け加えますが、わたしはハムレットは「ファザコン・マザコンの自己中心的(善良であっても)な若者の苦悩」という作品だと思っています。だからその存在に興味を持てる人は、受け入れられるんじゃないでしょうか。
更に多分……ですが、観客に対して派手に「運命の転変」を見せたかったというのもあるのではないでしょうか。まあ現代の視点から見て、それがご都合主義にしか映らないというのは仕方のないことだと思います。特に文にすると余計ね。

わたしがハムレットに注目したのは「オフィーリア」(J.E.ミレー)という絵からでした。
劇中では出てこないオフィーリアの自殺の場面ですが、その絵を見たことによってとても引き込まれました。
さらに未見ですが「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」という劇もあります。これらを考えると、実際描かれたものからまた別の物語をつむぎ出せるふところの深さがあるといえると思います。古典(になった作品)ならではといえるかもしれません。

しかしまあ、古典だからと言ってみんながみんな感動できるものでは決してないですからね(^_^;)。
というより小説(この場合戯曲ですが)は肌に合う合わないが如実に出る分野です。「なんでこんなんが古典として残ったんだろう?」というのは山ほどあります。というか、そう思うものの方がずっと多いのではないですか。
なので、ハムレットが「?」ならそれはそれでいいとして、別な作品(シェークスピアじゃなくても)に手を伸ばす方が建設的なのかもしれません。また10年後くらいに読んで見たら違った感想を持てるかもしれませんし。

ちなみにハムレットの舞台をご覧になる機会がありましたら、ハムレット役は年齢的に若い役者さんでご覧になるべきだと思います。
以前外人のおっさん(失礼(^_^;)四十代でしょうねー)のハムレットを見ましたが、おっさんにしか見えない……。王妃より老けて見えるハムレットじゃあかんやろ。
しかし真田広之さんは四十前後でもハムレットに見えました。日本人だとあまり気にならないかもしれないです。

ちなみに#1さまはロミオとジュリエットの話をしていらっしゃいますね(^_^;)。一応念のため。

わたしはハムレット、好きですね。
しかしどこが見どころかと言われると、ちょっと困ります。

そもそも(と大きく出ますが)ハムレットは基本的に戯曲なのです。舞台にかけるために書かれたものですね。なので、真骨頂を味わうのであれば舞台を見るべきかも……というのが「見どころ&聞きどころ」の答えになるかと思います。

しかしこれではお求めの答えになってはいないと思いますのでもう少し付け加えますが、わたしはハムレットは「ファザコン・マザコンの自己中心的(善良であっても)な若者の苦悩」と...続きを読む

Q謡曲・能楽の「百萬」に登場する十遍上人って実在の人物ですか?

つまらない質問ですいません・・・

今、奈良の西大寺について調べているのですが
西大寺四王堂の前に謡曲・能楽「百萬」に謡われた柳の木があるそうです。

曲舞の名手・百萬は子供を連れて西大寺の念仏会にやってきましたが
子供は迷子になってしまい、この柳の下で泣いていたそうです。

僧がかわいそうに思って子供を連れて帰ってしまい、
百萬は狂女となって子供を探し歩きました。

京都嵯峨の清涼寺で、百萬は我が子にめぐり会って、正気にたちかえったとのこと。

子供は清涼寺で仏門に入り十遍上人になったとも、
後に唐招堤寺に入り、この寺の復興に努めた高僧になったとも伝えられるそうです。

百萬とか十遍上人は実在の人物なのですか?
架空の人物ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは
百萬のほうは実在したようです。
「子供に別れて云々」の部分は、実話ではないようです。
十篇上人というのも、少なくともそういう名前の「ものすごい名僧」はいません。
「曲舞」そのものが、能に取り入れられていった歴史がりますので、実在した百萬の踊りを能に取り入れるにあたって、「百萬の物語」をてきとうに作ったと考えるのが自然かと思います。
内容も東大寺の良弁僧正の話(ワシにさらわれて東大寺の杉の木に引っかかり、お寺で育った)に似すぎですし(笑)。

Qハムレット

ハムレットにでてくる
オフィリアはなぜ
nunneryにいったんでしょうか
またなぜハムレットはオフィリアにnunneryに行けといったんでしょうか

Aベストアンサー

私も同じような疑問を抱いていましたが、読み返す機会もないままに幾十年(笑)が過ぎてしまいました。
nunnery は文字どおりでは「尼寺」だけど、裏の意味として「売春窟」を意味しており、ハムレットはその裏の方の意味で用いているということはご存知かと思います。
今おおあわてで考えるに、ハムレットの母親は叔父と浮気して夫(ハムレットの父親)を殺害した女である。
その事実を知っている息子のハムレットは、要するに女性というものに対する幻滅感を抱いていたのではあるまいか。
「女はみんな売女だ」みたいな考えに取り憑かれていて、いやそれどころではなく、父の復讐を果たすことのみを考えているのだから、女どころではない。

> オフィリアはなぜnunneryにいったんでしょうか

えっ? オフィリアはまさか nunnery に行って春をひさぐようになったとか、そんな話はありませんぜ。
オフィリアは、よく西洋の絵画なんかに描かれたりしますが、それは土左衛門の姿だったりします。
つまり、入水自殺をしたんですよ。
当時はキリスト教の戒律で(今日でも?)、自殺した者は教会で葬儀もできません。
そういう人を埋葬する場所に放りこむだけです。
それが哀れでもあります。
もっとも、ハムレットの方は本懐を達することができた。ただし、自らの死と引き換えに。
男女ペアで殺してしまうのは、シェークスピアさんの場合、初期の作品である『ロメオとジュリエット』でもやっております。
近松門左衛門の「心中天網島」をご存知ですか? あれは、逆に遊女と男とが心中する。
あれも、土左衛門になって引き上げられても、罪人と同じような扱いを受けるんです。
それでも・・・ それでも決行せずばおかなかった2人の思いというのに打たれるわけですが、それに比べるとシェークスピアさんはクールですね。

私も同じような疑問を抱いていましたが、読み返す機会もないままに幾十年(笑)が過ぎてしまいました。
nunnery は文字どおりでは「尼寺」だけど、裏の意味として「売春窟」を意味しており、ハムレットはその裏の方の意味で用いているということはご存知かと思います。
今おおあわてで考えるに、ハムレットの母親は叔父と浮気して夫(ハムレットの父親)を殺害した女である。
その事実を知っている息子のハムレットは、要するに女性というものに対する幻滅感を抱いていたのではあるまいか。
「女はみんな売女...続きを読む

Qとても素敵な曲を見つけたのですがこの曲のジャンルがわからないのでどなた

とても素敵な曲を見つけたのですがこの曲のジャンルがわからないのでどなたか教えてください。
「イノセント少年BOYYY」という曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=ehDj8EvRxRw

Aベストアンサー

これはハウスですよ~。
ポップ寄りの。
こんなのがポップ寄りのハウスです。

http://www.youtube.com/watch?v=3q3IEJU6a_w

http://www.youtube.com/watch?v=3Pwxh0_fSJQ

http://www.youtube.com/watch?v=mLl9glzsxpE

Q「ハムレット」について

観劇経験ほとんどなしの、ずぶの素人です。
先日、蜷川幸雄演出「ハムレット」(篠原良子がオフィーリア役のもの)をDVDで鑑賞しました。

そこで、ひとつの素朴な疑問が生まれてしまい、ずっと気になっています。
それは、ハムレットがボローニアスを(叔父である王と間違えて)殺したのにもかかわらず、平然としていることです(第三幕 第四場)。

みなさまのご意見、ご考察、お叱りなどをいただきたいと考えております。

-----------------------[ 以下、詳細です! ]-----------------------

如何にボローニアスが敵(かたき)である叔父に与する者とはいえ、「正義」を行おうとしているハムレットならしからぬ所業のように思えます。

いうまでもなく、このボローニアスはハムレットの恋人オフィーリアの父でもあり、また、このボローニアス殺しによって、その恋人の心へ決定的な打撃を与え、狂気に追いやってしまうことになります、よね?

で、恋人の父殺しは、恋人の兄のハムレットに対する復讐心を焚き付けることになってますよね?

ハムレットのセリフの一部
「――この哀れな、そそっかしい、お節介の道化め、さらばだ。
おまえの主人と間違えた。これがおまえの運命だ。
わかったろう、鼻をつっこみすぎると危ないことが。(後略)」

あんまりにも、ハムレット、この件にかんしては冷たいんじゃないでしょうか?
相手を確認もしないで、それも、なにも殺すことないんじゃないでしょうか?
・・・この件が納得できないと、どうもハムレットに感情移入できないんです。

みなさまの、ご洞察に満ちたお教えをいただければ、と思っております。
よろしくお願い申し上げます。

ではでは。

観劇経験ほとんどなしの、ずぶの素人です。
先日、蜷川幸雄演出「ハムレット」(篠原良子がオフィーリア役のもの)をDVDで鑑賞しました。

そこで、ひとつの素朴な疑問が生まれてしまい、ずっと気になっています。
それは、ハムレットがボローニアスを(叔父である王と間違えて)殺したのにもかかわらず、平然としていることです(第三幕 第四場)。

みなさまのご意見、ご考察、お叱りなどをいただきたいと考えております。

-----------------------[ 以下、詳細です! ]-----------------------

如何にボロー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、はじめまして。

新演出の「ハムレット」は見てませんが、ストーリーは同じなので、私見を。

ハムレットが、周囲を油断させるために、公的には「狂人に見えるように」装っているという前提がすっぽ抜けていませんか。
ハムレット自身は、せめて恋人のオフィーリアだけには真実を言いたかったかもしれませんが、彼女は実父の敵である叔父の側近の娘、言いたくても「父の敵を討つ」大義のために真実が言えない。どんなに彼女を愛していても、彼女を失望させることになっても、狂人のふりをし続けなければいけない。彼女をも騙すために「尼寺へ行け!」とまで言わざるを得ない。ここにハムレットの苦悩があると思います。
「ハムレット」を見るときは、ハムレット自身の真実の言葉(独白・ホレイショーとの会話等)と、ハムレットが狂人に見えるようにわざと言っている言葉とを、台詞で聞き分けなきゃいけないので、ちょっと大変ですよね。

QAKB48の 動機 という曲の感じがとても好きなのですが、あのような雰囲気の曲を他に知っていたら教え

AKB48の 動機 という曲の感じがとても好きなのですが、あのような雰囲気の曲を他に知っていたら教えてください!
お願いします!!

Aベストアンサー

こんばんは!^^

それでは…、こんな感じはどうでしょう?

◎荒井由実:「雨の街を」
https://www.youtube.com/watch?v=X1TrMI2P-HQ

◎カルメン・マキ:「六月の詩」
https://www.youtube.com/watch?v=zK3486_VOyI

◎Patoricia Kaas(パトリシア・カース):「Rein Ne S'arrete」
 フランス、シャンソン界のトップ・スターです。
https://www.youtube.com/watch?v=VB5Il89OKlo


昭和の歌謡曲やフォークに似た感じの曲があると思います!

参考になれば、幸いです!^O^V

Qハムレットの年齢

シェイクスピアの「ハムレット」に登場する
人物の年齢は一体何歳なのでしょう?
話からしてとてもハムレットなどは若く感じるのですが、、、。
どなたか御教えください。

Aベストアンサー

http://ayu.tdiary.net/20031213.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/7853/kangeki7.html

 20歳と30歳の2説があるようです。検索したところ、多くのサイトが「30歳前後の説だ」と書いてあります。
 参考までに…。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83n%83%80%83%8C%83b%83g%82%CC%94N%97%EE
↑Google検索結果「ハムレットの年齢」。上記以外のサイトもご覧下さい。

参考URL:http://ayu.tdiary.net/20031213.html,http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/7853/kangeki7.html

Q舞台・ハムレットについて

昨年上演された、藤原竜也主演の、舞台ハムレットについて教えて下さい!
舞台を観に行けなかったのですが、どうしても見たいと思っています。衛星放送でもやるそうですが、家は加入していないため見ることができません。

舞台はDVD、ビデオなどには成らないのでしょうか?

Aベストアンサー

著作権等の問題?でDVD化はされないようです。違法なのかどうかわかりませんが、よくYahooのオークションで個人がDVD録画したものを売っています。それを手に入れるしかないかなぁ、と思います。

Qハムレットの台詞

シェークスピアのハムレットにて。
やると決心した後に、言葉を並べたてる事はやる気を鈍らせるだけでしかないと言うような内容の事をハムレットが言ったと思うのですが、正確な表現が思い出せません。
本を図書館に返してしまったので現在調べることもできません。
どなたかご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

この箇所のことではないかもしれませんが一応。

Thus conscience does make cowards of us all;
And thus the native hue of resolution
Is sicklied o'er with the pale cast of thought,
And enterprises of great pitch and moment
With this regard their currents turn awry,
And lose the name of action.

このようにもの思う心がわれわれを臆病にする、
このように決意のもって生まれた血の色が
分別の病み蒼ざめた塗料にぬりつぶされる、
そして、生死にかかわるほどの大事業も
そのためにいつしか進むべき道を失い、
行動をおこすにいたらず終わる。

(第3幕第1場、小田島雄志訳)

Q天保十二年のシェイクスピア

今度、演劇上演予定に天保十二年のシェイクスピアがあるのですが、元になる本は出版されているのでしょうか? 
「作:井上ひさし」とあるのですが、この演劇を見に行けそうにないので、本でも読みたいと思っています。
知っている人、教えてください!

Aベストアンサー

書誌は2件あります。私は1)を図書館で借りて読みました。1)販売もされてますのでURLにつけときますがちょっと高いです。
発売されているDVDは新感線のいのうえひでのりさんが演出されたので
ニナガワさんとは雰囲気変わると思います。。

1)井上ひさし全芝居 / 井上ひさし著<イノウエ ヒサシ ゼンシバイ>. --
東京 : 新潮社, 1984-1994
5冊 ; 20cm -- その1 - その5の うち その2 に収録あり
内容: その2: 天保十二年のシェイクスピア ; それからのブンとフン ; た
いこどんどん ; 四谷諧談 ; 雨 ; 浅草キヨシ伝 ; 花子さん ; 日の浦姫物
語 ; 解説 / 扇田昭彦著
ISBN: 4103023163(その2)
2)天保十二年のシェイクスピア / 井上ひさし著 
  東京 : 新潮社, 1973.12
245p ; 20cm. -- (書下ろし新潮劇場)

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/301831


人気Q&Aランキング

おすすめ情報