ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

落雷は海中では拡散するときいたことがありますが、
落雷では魚は死なないのでしょうか?
それはなぜでしょう?
もし、死ぬことがあるとしたら、どんな条件でなら死ぬのでしょうか?

A 回答 (5件)

雷って、大きなコンデンサの絶縁が破れるようなものですよね。


(いろいろ語弊はあるが)

で、水、海水、地面は導体と見ていいとすると、帯電した雲に対する電荷は、水・海水・地面の表面に分布するはず。(そうなることによって、導体内部の電気勾配が打ち消されるから)

ここで、雷が落ちると、表面に分布した電荷と、雲の電荷は釣り合っているから、表面に電気が流れ、帯電が消えるわけです。

よって、海中・水中・地面の中の奥の方にはほとんど流れないはずです。

けど、電流の流れ方は結構複雑みたいで、金属内でも最短距離だけを流れるかというとそうでもないし、まして水・海・地面の電荷の分布は一様ではなだろうし、(雲がのぺっと広がっているから)ある程度広がっているでしょうから、表面付近には、ある程度は電気が流れるでしょう。

実際に、近くに雷が落ちた故に、アースから電流が入って、ぼやを起こした例を知っています。

だから、雷が落ちたときに近くの浅いところにいるお魚には、電気が流れることもあるでしょうし、これで亡くなるお魚もいるでしょう。(けど、大体の海のお魚は海水より塩分が薄いので、海水よりも電気は流れにくいです。うろこもあるし)

衝撃で死ぬお魚もいると思いますけど、そのあたりはよく分からない。

雷の衝撃で、人は亡くなるのでしょうか?
ないことはないだろうけど...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

落雷のメカニズムとか、科学に弱い人にも
わかりやすく説明して下さって、ありがとうございました。
ほ~、なるほどって感じでした。

ちなみに落雷の衝撃で人が死ぬ話は聞いたことがあります。車の中にいる人は車に落雷しても、
落雷の被害は受けないけど、
心臓が弱い人等はショックで亡くなるそうです。
って、偉そう?

お礼日時:2004/06/19 08:09

雷は、帯電している地上(海を含む)と雲の間での放電で起こります。



海中の魚自体がまわりの海水と同じように帯電しているわけですが、放電するのは一部分の海水です。
地上で考えてみれば、高い木や岩など、空中に突き出ている場所から落雷しますが、地面につづいているまわりの人は感電しません。

淡水の場合は、体のほうがイオン濃度が高いので、
電気うなぎの電流は、淡水より体内を流れようとして感電することになりますが、電気うなぎでも、海水では伝導率の高い海水中を流れるので感電しないのではないかと思いますね。(まあ、海水中に電気うなぎはいないけど)
雷は静電気なので、淡水でも帯電して「表面」から落雷することはありますが、(よほど広いところでなければ、岸のほうが高いので、水面に落雷しないと思いますが)感電しないでしょう。

落雷の「衝撃」で死ぬ魚はいるはずです。
ダイナマイトで魚をとる漁法もありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電気ウナギはどうなってるんだ?という話も
出てたので、海水と淡水の違いがわかったのは
意外な収穫でした。

ありがとうございます。

お礼日時:2004/06/19 08:14

安定した水面と空気の間を拡散するためと聞いています。



死ぬことがあるとしたら海中に避雷針があってその避雷針が海水面と所からその下まで海水に対して絶縁してあって海中で絶縁がなくなっていたら魚は感電します。

実際に感電させて魚を捕る漁法もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

避雷針のご説明は理解するのにちょっと苦しみましたが、
わかりました♪

お礼日時:2004/06/04 16:51

死にますよ。


体に電流が流れれば良いのです。

なまずや電気うなぎなどは、電気流して獲物の魚を取っているくらいですからね。
    • good
    • 2

正しくは「海中では拡散する」ではなく、


「海面のみに流れ、拡散するため」です。

なので、水中に完全にもぐっている限り、
魚でも人間でも感電することはありません。

ただし、海面に非常に近い場合、
あるいは部分的に海面に出ている場合は、
魚でも人間でも感電する危険性があります。

水面に口を突き出しているボラの集団とか、
飛び出そうとしている最中のトビウオとか(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すぐにご回答くださってありがとうございました。
簡単明瞭!でした♪

ボラとかトビウオの話が気に入ってしまいました。

お礼日時:2004/06/19 08:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海上への雷で生物への影響は・・?

天気予報の解説で、雷が海上で大発生していることが報道されていますが、海上に落雷した場合、魚などの生物への影響はどうなっているのでしょうか・・?マグロが大量に浮いていた・・なんてニュースはありませんね。

Aベストアンサー

似た質問がありました。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/879904.html

Q海に雷が落ちたら

 水は電気を通しやすいけれど、もし海に雷が落ちたら、海に住んでいる生物はどうなるんですか?
 地球の表面の7割が水であるならば、水面に雷が落ちる確率も、単純に7割だと思うのですが。


 もしかして、海に雷が落ちる事はありえないのですか?
 海に落ちないとしたら、池や湖にも落ちないのですか?


 よろしくご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

電気は物体の表面を拡散する傾向があります。
ということで、海に落ちた雷は海面を拡散します。
asucaさんのおっしゃる「海面近くに居ない魚には影響がない」のはこのためです。

海の落雷と言えば、良く、ウインドサーフィンをやっている人に落ちます。
これは少しでも高い位置に落ちやすいからです。
つまり、水は出来るだけひくい方向へ流れていきます。
そして、湖や池の周りにはそれより高い位置に樹等がある可能性が高いわけです。
ですから、湖や池には落ちにくいかもしれません。
ですが、湖に出たボートはその周りでは一番高いところになるので、
比較的に落ちやすいことになります。

蛇足ですが、「水は電気を通しやすい」というのは一概には言えません。
海水は水を通しますが、純粋な水はかなり電気抵抗が大きくなります。
水の通電性は内部に溶けているものにかなり影響を受けるということです。

Q海に電気を流したらどこまで伝わるか

はじめまして。

ふと思ったことをくだらないことを質問させてください。

もし、現在人類が持てる科学技術を集結させ、巨大な電気を流す装置を作ったとします。
それを海に流すとどのくらいの距離を伝わるのでしょうか?

魚が気絶するぐらいの電気が届いて伝わったという前提で宜しくお願いします。

Aベストアンサー

静電気(雷も)以外は、閉回路の+-間を流れる訳で(電池、蓄電池)←は、その+と-間で電流が流れます。電力会社の発電機も←その発電機のプラスからマイナスへ流れます。(交流でもその時々の+-間で)、所で商用電源の場合は柱上トランスの片側がアースされていますので、アースの反対側(ホット側)を河川(池、沼、海等)へ接触した場合、大地を通って柱上トランスのコールド側へ戻るのでは無いかと思います。

バッテリーの場合は、+側を河川(池、沼、海等)へ接触させても電流は流れません。
+-の両電極を水の中へ入れれば、←その間でのみ電流が流れます。
------
海水では判りませが、AC100Vのホット側のみを河川、池、沼等へ接触させると、40m位の範囲から、真っ先に蛙が気絶、はや【鮠】・フナ。鰻、ざり蟹の順番に気絶するようです。勿論、AC100Vの直近と40m先では、感電の度合いが異なりますので、同じ条件の場合ですが…
----------
電気の流れは、電圧の高さに影響され、電気抵抗に逆比例しますので、例えば、特高圧(60万V)のような高圧だと、流れると言うよりもショート状態を引き起こすのでは無いかと想像しますが…

静電気(雷も)以外は、閉回路の+-間を流れる訳で(電池、蓄電池)←は、その+と-間で電流が流れます。電力会社の発電機も←その発電機のプラスからマイナスへ流れます。(交流でもその時々の+-間で)、所で商用電源の場合は柱上トランスの片側がアースされていますので、アースの反対側(ホット側)を河川(池、沼、海等)へ接触した場合、大地を通って柱上トランスのコールド側へ戻るのでは無いかと思います。

バッテリーの場合は、+側を河川(池、沼、海等)へ接触させても電流は流れません。
+-の両電極を水の中へ...続きを読む

Q落雷に対して車は100%安全でしょうか?

「雷の鳴っている時は車の中に居れば安全」とよく聞きますが、本当に100%安全だと言い切れるのでしょうか。車に落雷しても車体・タイヤを通って地上へ電気が逃げるのは分かりますが、例えば窓付近に金属の荷物を積んでそこに人が寄りかかっていたり、金属のアクセサリーを沢山身に着けた状態で窓辺にいたり、窓やドアを開けた状態で乗車していたら、落雷の際に感電する危険性が少しはあるのではないでしょうか。車に乗っている時でも、どのような状態なら危険でどのような状態なら安全か具体的に教えてください。また、エンジンをかけている状態で落雷してしまうと、エンジン系や燃料タンク等に過重な電流が流れ、最悪爆発する危険はないのでしょうか。この点も併せて教えてください。

Aベストアンサー

オープンカーならいざ知らず、窓を閉めた車内にいる限りは感電の心配はないですね。その他感電については既に良い回答がでているので、補足だけ。

超電導物質でもない限り、大電流が通過すると発熱があります。だから電路となった金属ボディー部品に接触していた場合、火傷を負う可能性はあります。扉など板金がむき出しの軽トラ系やジープ類なんかは危ないかな(笑)
電流は金属ボディーの方を優先して流れますから、電気部品や内装はほとんど影響を受けません。

その他爆発について。
気化した燃料と空気が一定比率で混合した状態のところに着火して初めて爆発がおきるわけですが、普通の車でそんな混合状態になるのはエンジンシリンダーの中だけ。ですから給油の最中に落雷を受けた場合は別として、事前に燃料漏れをおこして空気と混合した気化燃料が車内に充満していたなんて事が無い限りは爆発の恐れはゼロと言っていいでしょう。
ちなみに燃料タンクの中は燃料の蒸気が充満した低酸素状態ですから、中で火花を散らそうが火は付きません。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Qワインビネガーって何?

ドレッシングの作り方を見ていたら材料にワインビネガーとあったのですが、ワインビネガーとはどんなものなのでしょうか?調味料なのでしょうか。ワインなんでしょうか。スーパーで売っているのでしょうか。何売り場にあるのでしょうか。どんな味がするのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お酢です。
赤ワインの飲みさしを放置しておくと、自然と出来ます。というか、家では飲み残りのワインはビネガーとして生涯をまっとうします(^^;
スーパーでも売っているところもあります。
調味料コーナーもしくは、パスタやパスタソースなどのコーナーを探してみてください。
オリーブオイルなどを売っている辺りにもあるかも。

Qバスタブにドライヤーを入れると感電死しますか?

ドラマなどで見るのですが、
被害者がお風呂に入っているところに犯人が電源コードのつながったままのドライヤーやラジカセを投げ込むと感電死させます。
これはどういう原理で感電するのでしょうか?
水が電気を通すのであればむき出しの電気コードだけでも目的を達せられるとおもうのですが。
作動しているドライヤーやラジカセでないとだめですか?
ドラマなので虚構が混ざっているのでしょうか。

また雷が池や湖落ちた場合、魚たちは感電死しますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本の場合、殆どの家庭は100ボルトの電圧ですからビリビリときますが感電死はしません。

外国は多くの場合200ボルトまたはそれ以上です。
従ってドライヤーなど接触面の大きい電気器具をバスタブに投げ入れれば十分な電流が流れて感電死する可能性があります。

むき出しの電気コードでは相当長くむき出さないと無理でしょう。

要するに電圧が日本と異なるのが原因です。

雷が池や湖に落ちることはまず考えにくいです。
落雷は高い物体に起こり、平面の水面に落ちることはないとおもいます。
人為的に電流を流して魚を捕る漁法はあります。

Q電気で魚を取る漁法は存在するのですか?

昔、川に電気を流し魚を感電死させる漁法があるというのを聞いたような気がします。
本当にこのような漁法は存在するのですか?
もしあるのでしたらこれを海で行えば大量の魚が簡単に取れると思うのですか?

Aベストアンサー

日本では、爆発漁法は水産資源保護法第5条、毒流し漁は水産資源保護法第6条、電気ショック漁法(ビリ漁)は各県の漁業調整規則で禁止されています。
また、爆発を使わず、岩と岩をぶつけて衝撃波を使う方法(狭義のガチンコ漁)も閉水域では禁止されています。

Q寒天とゼラチンの違いを教えて下さい

レシピによって寒天を使用したりゼラチンを使用したり…。
書いてある物と逆の物を有り合わせで使ってはいけないのでしょうか?
まだ試した事はないのですが、どっちでも同じ固まるのには変わりない…そう思うのは私だけ??

Aベストアンサー

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓子にという用途が考えられます。
ゼリー代わりに、「寒天」を使う位は問題ないかと思います。
ゼラチンの代用品としては「アガー」というものがあります。
食材専門店、業務用食材を扱う卸店などで購入できます。
よくケーキなどにフルーツが飾られている時その上にゼリー状のものがコ-ティングされていることがあるかと思います。それは「アガー」」を使っています
アガーは植物由来の増粘多糖類で、ゼラチンよりも凝固力が緩いです。
寒天の代用品としては、杏仁(アンズの種の仁)の粉などがあります。これは字からおわかりのように、杏仁豆腐の原料です。本格的な飲茶の杏仁豆腐ではこれを使っています。(逆に寒天での杏仁豆腐は「代用」ともいえます)ただし、杏仁粉は高価ですし、どちらかというと漢方薬として使われることが多いです。

以上のような違いがありますので、ご参考下されば幸いです。

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓...続きを読む


人気Q&Aランキング