『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

今ICOCAの定期を持っていて、定期区間外はいつも金券ショップなどで購入した切符を使用しています。

今度使うことがあるので、5000円くらいチャージをしようと思うのですが、乗り越し精算をする場合、チャージが残っていたら勝手に引かれてしまうのでしょうか?
普段使う定期区間外は今まで通り切符を使いたいのです。


A ~ B 定期あり
B ~ C 定期が無いため精算

このB ~ Cの区間をICOCAにチャージ金が入ったままでも、チャージ金はそのままで切符を優先的に使えるか、ということが知りたいです。
また、行きと帰りでやり方が違う場合もあれば知りたいです。
全て、乗り越し精算機でできるのでしょうか?
手間は気にしません。

分かりにくい文章ですが、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

行きも帰りも精算機を使うことで、チャージから減額されることなく精算できます。


精算後はB~C間のきっぷは回収されて精算券が出てきますので、それで改札機を
通って下さい。
    • good
    • 1

ICカードと切符は併用できない規則になっています。


そこで、ICOCA定期券をICカードではなく普通の定期券として使います。つまり、自動改札機を通らずに有人改札を通ります。ただし、ICOCA定期券だけ見せると自動改札機を通るように言われると思いますので、併用する切符も同時に見せます。
Aから乗車してCへ行く場合は、ICOCA定期券(A~B)と切符(B~C)を見せれば通れます。(併用したいと申し出て下さい。)Cに到着したら切符(B~C)を渡します。
Cから乗車してAへ行く場合は、切符(C~B)で入場(自動改札でもOK)します。Aに到着したらICOCA定期券(A~B)を見せ、切符(C~B)を渡します。

JR東日本でSuica定期券と切符の併用を上記の手順でやったことがあるので、JR西日本でも問題ないはずです。
    • good
    • 1

往路について、C駅で精算機を使うと、ICOCAにB~C駅の運賃額以上のチャージ額が有れば、自動的にICOCAから運賃が引かれます。


それが嫌なら、有人改札で乗り越し分は、現金で支払う旨申告し、ICOCAの出場記録の処理して貰ってください。

往路は、C駅で現金できっぷを購入。A駅で、そのきっぷとICOCAを自動改札機に通して下さい。
きっぷは回収されます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QICOCA定期券と昼特切符の併用方法

よく京都駅に行くので[大阪-京都]間の昼特切符を購入しています。また、ICOCA定期券(大阪駅を経由する環状線の定期)を持っています。
今までなら定期と昼特を2枚重ねで改札に通していたのですが、ICOCA定期券と昼特の場合はどのようにして改札から出ればよいのでしょうか?
失敗したらICOCAのチャージが減りそうなので質問させていただきました。ご存知の方回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 普通のきっぷで入場し、ICOCAで乗り越し精算をしたことがあります。この応用で考えると、きっぷで入場し、下車駅の乗り越し精算機でまずきっぷを投入したら、その後にICOCA定期を差し込むと出場用のきっぷが出てきますので、それで改札を出られればいいと思います。
 ということで、行きの家からの最寄り駅→京都駅の場合は、ICOCAで入場し、下車駅の乗り越し精算機でまずICOCA定期を差し込んで昼特切符を入れれば出場きっぷが出てくるはずです。
 帰りの京都駅→家の最寄り駅の場合は、昼得切符で入場し、最寄り駅の精算機で昼特切符を投入して、ICOCA定期を差し込んだら出場きっぷが出てくるはずです。
 チャージが減らされると考えるとしたら、それは平日ならば決められた時間(17時)までに改札を出なかった場合ですね。ただ、昼特きっぷの区間が大阪~京都ですから、最寄駅~大阪で下車するのが17時以降だったらどうなるのかちょっとわかりませんが、恐らく差額分がICOCA定期から差し引かれると思います。とりあえず今までの定期と昼特きっぷを重ねて入れて問題がなかったのでしょうから、ICOCA定期でも問題は起きないでしょう。
 まとめると今までと違うところは、面倒ですが下車駅で改札口を出る前にまず精算機に向かって出場きっぷを発券してもらってください。ということですね。

 普通のきっぷで入場し、ICOCAで乗り越し精算をしたことがあります。この応用で考えると、きっぷで入場し、下車駅の乗り越し精算機でまずきっぷを投入したら、その後にICOCA定期を差し込むと出場用のきっぷが出てきますので、それで改札を出られればいいと思います。
 ということで、行きの家からの最寄り駅→京都駅の場合は、ICOCAで入場し、下車駅の乗り越し精算機でまずICOCA定期を差し込んで昼特切符を入れれば出場きっぷが出てくるはずです。
 帰りの京都駅→家の最寄り駅の場合は、...続きを読む

QICOCA定期券は区間外から区間内で使えますか?

JR西日本ICOCA定期券について質問です
春から通学で電車を利用する予定ですなのですが普段電車を使わないのでシステムが全くわかりません

利用区間が広いので紛失のことを考えたとき
磁気定期は紛失したい時再発行はできませんがICOCA定期なら再発行できると聞きました
だからICOCA定期券にしようと思ったのですが到着駅はICOCA定期利用できるのですが最寄り駅はICOCAに対応していません

こういった場合
最寄り駅員で場合普通の定期のように駅員さんに見せて通り
到着駅では普通に利用することになるのでしょうか?

そもそも利用できないのでしょうか?

おとなしく普通の定期にするしかないのでしょうか?

最寄り駅は19時には無人駅となり
普通の定期券の場合運転手さんに見せて降車するようです

Aベストアンサー

その最寄駅にはICOCA用の簡易改札機は付いていないのでしょうか?
それが有る駅なら毎回出入りするときにかざせば良いのですが、無いと駄目ですね
こんどの3月から兵庫地区の一部の駅でICOCAが使えるようになります。
http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/02/page_6835.html
ここに質問者さんの駅は含まれますでしょうか?

Q定期券区間外の駅から乗って区間内で降りる

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=66976
で、表題の答えが入っているのですが、本当にこういうことって出来るんでしょうか?

ちなみにその内容とは

定期が使える駅までの切符を買います。
降りる駅(定期区間内)に到着したら
乗り越し清算機でまず切符を入れて、
その後料金として定期券を入れます。
そうすると、改札を抜ける為の
切符がでてきますので、それで改札します。

と、いうものですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
 東急のフェアスルーシステムのページを見つけましたので、ご覧下さい。イメージが湧くと思いますので。

参考URL:http://www.tokyu.co.jp/guide/osirase2/index.html

Q定期で乗り越し、帰りは??

 こんばんは、定期券で通勤しているのですが、定期の範囲外の駅に行く時には、車掌に乗り越しというか、駅の乗り越し清算機で払えますが、帰りは定期のところまでの切符を買えばいいのでしょうか?それとも、降りる駅までの切符をフルで買う必要があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SF(ストアードフェアシステム)が導入されている社局であれば、定期券の区間外だけ買い、出るときに定期券と乗車券の2枚を自動改札機に通します。(特にスルッと関西導入社局)
名古屋は2枚通せれる改札機が無いため、係員に出場処理してもらいます。
関東は分かりません。
基本的に定期券の区間外だけを買い、降りる時まで持っていてください。

Q定期区間外から定期区間外へ

JRの場合です。
A,B,C,Dという駅があるとします。
B⇔C間はSUICA定期券を持っています。
A駅からSUICAで乗車してD駅まで行った場合、SUICAから引かれるのはA⇒D間の運賃でしょうか。それともA⇒B+C⇒Dの運賃でしょうか。

Aベストアンサー

比較して安い方
http://www.jreast.co.jp/suica-co/fare/case02.html
ルール9参照

Suica定期券で定期券区間外をご利用の場合は、これまでと同様、定期券区間外となる区間の運賃を精算します。この場合の運賃精算ケースは、基本的には「入金(チャージ)残額で乗車する場合」と変わりません。
なお、定期券区間を経由して定期券区間外の駅相互間を乗車する場合も、これまでと同様、「定期券区間外となる区間の運賃の合算額」と「全乗車区間の通算運賃」を比較し、安価な方の運賃を精算します。

Q定期区間外での乗り越し精算の計算について

他に同じような質問がないか、検索してみましたが
似たようなものがあっても内容が違っていたため 質問させてもらいます。

A駅 B駅 C駅とそれぞれ 駅があると仮定して、
A~B駅区間は 定期券があるとし、普通乗車なら160円、
B~C駅区間 普通乗車160円
A~C駅区間は普通乗車なら170円とします。

定期をもってそのままA駅からC駅まで乗った場合、
乗り越し精算をされる計算は、差額の10円だけなのか、
それとも全額の160円を払わなければいかないのか、
いったいどっちの計算方法なのでしょうか?

どちらにしろ ICOCAにチャージしたものを使うのですが・・
ふと気になりまして。

教えていただけませんでしょうか よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

定期券は、乗車区間が指定されています。

A~B駅でのみ定期券が有効ですから、B~C駅区間が乗り越しとなります。
したがって、その区間の普通運賃160円がかかることになります。

ちなみに、「A駅から160円」という乗車券の場合、C駅で下車すると差額精算になり、10円ですみます。

QICOCA定期券と昼得乗車券の併用は?

ICOCA定期券と昼得乗車券の併用は可能でしょうか?

例えば、芦屋から京都に行きたい場合、
芦屋-大阪間のICOCA定期券と大阪-京都間の昼得きっぷを持っているとします。
ICOCAにはチャージがゼロになっている状態でICOCAで芦屋から乗車します。
大阪で降りずに、そのまま京都まで行って降りるとします。
ICOCAと昼得きっぷを持っている場合、京都での改札はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

一部間違った回答がありますが、
「自動精算機での精算、または係員のいる改札口での処理」が正当です。
http://www.jr-odekake.net/guide/icoca/kaisatsu.html

区間のつながった磁気券の2枚投入はできますが、
ICカードと磁気券を組み合わせての改札機利用はできません。

Q定期で乗り越し、機械に通されなかったけど今度乗るとき引っかからない?

こんにちは、定期券で通勤しています。

 昨日定期を買っている駅から乗って別な路線の別の駅(有人、自動改札機なし)で乗り越し料金を払っておりました。そこでは、定期券を機械にかけられたりはされませんでした。
 
 そこでお尋ねしたいのは、この定期券を使って次に乗る時に自動改札機に引っかからないか心配です。あんまり引っかかっていると無効になっちゃうんでしょ(>_<)

Aベストアンサー

一般的な自動改札機を使った不正乗車抑止システムが導入されている鉄道会社の場合・・・

1.入場記録が無いと出場できない。
2.入場記録があり出場記録が無い場合、入場時刻
  から2時間以内(鉄道会社によって違いあり)
  は入場した駅及び他駅からも入場できない。
3.出場記録がある場合、出場時刻から2時間以内
  (鉄道会社によって違いあり)は出場した同一
  の駅では出場できない。
  出場した駅以外の駅では、1に準ずる。
4.入場時刻から2時間以上経過している場合、
  定期券の有効区間内の駅でも出場できない。
  (鉄道会社によって違いあり)
  この場合、正当な理由があれば不正扱いは
  しない事になっていますが、残念ながら
  係員次第といった面もあります。
  自分が不正をしていないのであれば、堂々と
  主張したほうが良いでしょう。
5.自動精算機で精算し、精算券で出場した場合、
  定期券には精算済みの磁気処理が行われ、入場
  記録は抹消されるので、新たな入場記録が
  行われない限り、続けて同一の定期券では
  精算及び他駅での出場はできない。

と、まぁこんな具合です。
システム適用外の駅で出場した場合は2になりますので、2時間以上(鉄道会社によって違いあり)経過していれば、定期券の有効区間内から入場するぶんには問題ありません。 なお、システム適用外の駅では定期券に磁気処理をしたりはしません。 そういった機械が置いていないからシステム適用外なのです。

定期券が自動改札に引っかかりまくっても、改変などの不正行為をしていない限り無効にはなりませんので、再発行ができます。 これは、定期券を発売している窓口へ申告してください。

乗り越し運賃を支払っているのですから、何も後ろめたいことなどありません。 ご安心を。

一般的な自動改札機を使った不正乗車抑止システムが導入されている鉄道会社の場合・・・

1.入場記録が無いと出場できない。
2.入場記録があり出場記録が無い場合、入場時刻
  から2時間以内(鉄道会社によって違いあり)
  は入場した駅及び他駅からも入場できない。
3.出場記録がある場合、出場時刻から2時間以内
  (鉄道会社によって違いあり)は出場した同一
  の駅では出場できない。
  出場した駅以外の駅では、1に準ずる。
4.入場時刻から2時間以上経過している場合、
...続きを読む

QICカード定期券を使用し、ICカード利用エリア外まで行く場合、どこでど

ICカード定期券を使用し、ICカード利用エリア外まで行く場合、どこでどう切符を買うのでしょうか?
定期券の端で一旦降りるしかないんでしょうか?

例えば、折尾⇔戸畑のSUGOCA定期券を持っていて、折尾→(西小倉経由)→志井公園 と行きたい場合です。
戸畑で降りずに済む方法はありますか?

もちろん、折尾→志井公園の切符を買えば降りずに済むでしょうが、定期範囲分はやはり、もったないないので。。。

Aベストアンサー

私が関東地区(SUICA)でやった方法です。

・予め定期外の乗車券を購入する。
・乗車駅の有人改札口で、定期券と乗車券の両方を見せる。
 「乗車券部分を乗り越す」ことと、「自動改札を通さない方が良いですよね?」
 と言って、入れてもらう。
・降車駅で乗車券を出す。
 必要に応じて定期券を見せる。(私は1回も見せたことはありませんが。)

定期外の乗車券を予め購入すること自体は問題ないので、それを持って乗車時に
改札でお話しして見て下さい。また、予め購入するのは、「SUICAを自動改札に
通さない=これから不正する」と思われないようにするためです。

それでもダメであれば、乗車時は自動改札を通し、降車駅では有人改札で記録を
消してもらうか、それが出来なければ乗車記録をもらい、別途対応可能駅で記録
を消してもらうしかないと思われます。


以上、ご参考までに。

Q大阪地下鉄(イコカ)使用可能!?

今大阪地下鉄で一般の定期券を
使用しています。
定期使うほどでもないため、
別のカードに変えたいと思っているのですが、
回数カードにするか、
地下鉄でイコカみたいなカードがあるのか。
調べたのですが、なかなかわかりません。

区間関係なく、オカネを入れておくカードみたいなものは
ないのでしょうか?
情報お待ちしています。

Aベストアンサー

地下鉄で使えるカード類はあまりにも多いので整理しましょう。上に掲げるほど割引率が高くなります。

1.1区特別回数券(200円×12回分、2000円発売、有効期間は3ヵ月後の月末まで)
一番割引率の高いカードで、大阪地下鉄の1区(200円区間)に12回使えます。もちろん、2区以上に乗車する場合は差額を現金又はスルッとKANSAIカードで払えばOKです。
有効期限はあるものの、地下鉄をよく使うが定期を買うほどではないという方にお勧めです。
大阪地下鉄の駅券売機、売店、案内所等で購入できます。

2.回数カード(3300円分使用可、3000円で発売)
割引率は普通の会社の回数券と同程度ですが、無期限なのが魅力です。
大阪市営の地下鉄・市バスに利用でき、残額が足りない時は、他の回数カード、現金又はスルッとKANSAIカードで払うことができます。大阪市は地下鉄・市バスを乗り継ぐ時に割引が適用されるのですが、このカードならその割引も適用されます。
1もそうですが、大阪市営以外の乗り物には使えません。例えば御堂筋線の駅から千里中央まで乗った場合は北急部分である江坂-千里中央間の運賃は別途支払う必要があります。(地下鉄部分江坂までは回数カードで支払う)
発売箇所は1と同じです。

3.ピタパ
ICカード方式の乗車券です。大阪市営の地下鉄市バスは全線対応です。
他のカードと大きく異なるのは1ヶ月間の各社の交通利用状況に応じて、運賃割引が適用されることです。(大阪市は利用額累計で、他社は同一運賃ごとの利用回数で割引を判断)このため、利用時には運賃の引き去りが一切なく、指定日指定口座から、精算金額が引き落とされます。即ちクレジットカードと全く同じです。
割引はあるものの、月(1日~末日)単位の利用額の合計が2~3千円程度ですと、たいした割引にはなりませんので、利用状況によっては回数カードのほうが徳となる場合もあります。
但し、残額を気にせず利用できますので、クレジットカードに抵抗がなく、損得を気にしないのなら、お勧めします。
このカードはクレジットカードそのものですので、即時発行はできず、駅等にある申込書でカードを申し込むことになります。また、大阪市以外で発行したピタパカードでも大阪市営交通分は所定の利用額があれば自動的に割り引かれます。
なお、このカードは券売機等で乗車券に引き換えることや他の乗車券(定期券・回数券)等と組み合わせて使うことはできません。本人しか使えないことになります。

4.スルッとKANSAI
磁気式カードで、割引はなく販売金額分使用できます。近畿地方のJR以外の鉄道会社のほとんど(自動改札のある会社は水間鉄道以外全て使えると考えていい)で利用でき、その系列のバスもほとんどが利用できます。もちろん、大阪市営交通も利用でき、近畿では明石以外の全ての市営交通につかえます。
無期限で、割引がないので、メリットといえば券売機で切符を買わずに乗車できることぐらいしかありません。どちらかといえば、大阪市営以外の私鉄等を主に使う人にお勧めで、大阪地下鉄をよく使う人は、このカードと1または2を組合すのが賢い利用法といえます。
大阪市営交通では「レインボーカード」の名前で券売機、案内所、売店等で購入できます。もちろん他社で購入したスルッとKANSAIのカードでも構いません。
このカードは券売機で乗車券等に引き換えることができますので、1枚のカードで複数人で利用したい場合は乗車券に引き換えてください。(もっとも、もう1枚カードを買ったほうがずっと楽ですが)また、他の乗車券・カード(ピタパ、イコカは除く)と組み合わせて使用することもできます。


5.イコカ
JR西日本が発売しているICカードですが、こちらはカードにチャージした金額分しか使うことができず、割引等の特典はありません。また、大阪市営交通の駅等では、このカードで乗車券等に引き換えることはできません。下車時に残高不足がある場合に不足金額を現金等で支払うことも原則できません。(一旦チャージして、その中から払うことになります。)ですので、大阪市営交通のみで使うには使い勝手がよくありません。本来JR西日本用のカードをピタパの使える会社でも使えるようにしただけだからです。
従って普段はJRを使うがたまに大阪市営交通も利用するような方にお勧めです。

以上です。結論は
先払いで割引を求めるなら→1区特別回数券か回数カード
後払いで割引を求めるのなら→ピタパ
主に私鉄を使うのなら→スルッとKANSAI
主にJRを使うのなら→イコカ
となります。

地下鉄で使えるカード類はあまりにも多いので整理しましょう。上に掲げるほど割引率が高くなります。

1.1区特別回数券(200円×12回分、2000円発売、有効期間は3ヵ月後の月末まで)
一番割引率の高いカードで、大阪地下鉄の1区(200円区間)に12回使えます。もちろん、2区以上に乗車する場合は差額を現金又はスルッとKANSAIカードで払えばOKです。
有効期限はあるものの、地下鉄をよく使うが定期を買うほどではないという方にお勧めです。
大阪地下鉄の駅券売機、売店、案内所等で購入できます。

2....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング