『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんにちは。

現在、FC2ブログで多更新系のブログを作成しています。
ウェブマスターツール内で、数値が明らかにおかしいと思ったため質問させていただきます。


Google インデックス→インデックス ステータス→インデックスに登録されたページの総数
4751件


クロール→サイトマップ→インデックスに登録済み
2008件


FC2ブログの場合、特にxmlファイルを抽出せずに「sitemaps.xml」と入力すれば勝手に登録されるような仕様となっているはずですが、どうしてここまで差が出てくるのでしょうか?

また、実際どちらの件数のほうがSEOに強く影響されているのでしょうか?


どなたか知識をお持ちの方、ご教授くださいませ。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サイトマップで送信されているウェブページの数はいくつになっているでしょうか。


サイトマップで送信しているウェブページの数がインデックスステータスと異る場合は差異が出ます。

以下のように考えると分かりやすいかもしれません。
・サイトマップの「インデックスに登録済み」は送信したウェブページのうちインデックスに登録された数
・インデックスステータスはサイトマップ内のURL数に関係なくサイト全体でインデックスされているウェブページの数
その他は以下で掲載されています。
■Googleウェブマスターツールの「インデックスに登録されたページの総数」とサイトマップの「インデックスに登録済み」の差 | UMA
http://www.kazuuu.net/archives/3605


>実際どちらの件数のほうがSEOに強く影響されているのでしょうか?
こちらに関しては、サイトマップのほうがSEOに強く影響します。
理由としては以下です。
・サイトマップの「インデックスに登録済み」
サイトマップはクローラーへの道標となるため、重要なページやインデックスされにくいページを記載
・インデックスステータス
結果として全体でどれだけインデックスされているか

サイトマップはクロールしやすくするためだけのものなので、SEOで効果を出すためには以下も併用することをおすすめします。
■パンダアップデート対策
・robots.txt(Disallowで質の低いページへのアクセスを拒否する)
・重複しているページはcanonicalでURLを正規化する
・noindex メタタグ(質の低いページはインデックスさせないようにする)

最後に、インデックス数がそれなりなので、情報構造(主に情報のカテゴリ分けや階層化)を見直すことでさらなるトラフィック向上が期待できるかもしれませんので、考えてみてください。
※注意点:301リダイレクトが出来ない場合はURLは変えずにリンク階層で情報構造を制御してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報