痔になりやすい生活習慣とは?

過敏性腸症候群については正直に告知しなくていいとの事でしたが何かあったときはどうですか?どうなのでしょうか、過敏性腸症候群で整腸剤を貰っていますが、審査はどうでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

団信は自己申告で申し込むものなので、


万一申告が虚偽だったりすると、保険金が受け取れなくなる
事もあります。(そう書いてあります)ので
誰が「過敏性腸症候群については正直に告知しなくていい」言ったのか知りませんが、

最低
 ・最近3カ月以内の医師の治療・投薬の有無
・過去3年以内の手術、2週間以上にわたる医師の治療・投薬の有無
・手足の欠損・機能障害の有無
・背骨・視力・聴力・言語・そしゃく機能の障害の有無
これに 答えなければなりません。
すでに医師の治療・投薬を受けているなら、申告が必要です。
該当項目があっても、保険会社の審査
通ることも多いので、ちゃんと申告した方が安心ですよ。
もし「正直に申告しなくてもいい」と業者が言ったのなら、申告せず
保険金が受け取れなかったら、何年たっても、草の根かき分けても
保証してもらうために、一筆もらっておくといいですよ。
私だったら、そんないい加減なのこと言う業者なら、信用しませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いざ通っても後々不安な気持ちを背負うよりは良いですよね。

お礼日時:2014/12/06 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神経症の診断が出ました。病院を替え心身症で診断されると、どちらが適用されますか?生命保険・住宅ローン

長時間労働による過労で休職中です。心療内科で「神経症」と診断されました。

ですが、他で心身症かもしれないと言われました。
心身症は身体疾患で、精神疾患の神経症とは違うとのことです。
過敏性腸症候群・緊張型頭痛、などです。

労災で相談に言った場合、心身症の場合は、適用外とのことです。

精神疾患ですと、今後、生命保険の加入や住宅ローン、その他で不利益があると聞きました。

労災にならなくても、もし心身症なら、心身症の方が、今後の人生設計にいいように思いました。

病院を替えて、他の心療内科、または内科で、「心身症」と診断された場合、という仮定での話ですが、
その場合、先の「神経症」の診断は覆って後からの「心身症」の診断になりますか?
そうすると、生命保険などで申告しなくても大丈夫なのでしょうか?

そうであれば、別の心療内科も受診してみようと思います。

一度出た診断は覆らないようであれば、このままでいようと思います・・・。

どうぞ、ご存じの方、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神経症と心身症は対立概念ではないので矛盾しないと思います
まったく同じ1つの病態があり、精神に注目すれば神経症
それによる身体症状に注目すれば心身症です。
違うというのは、観点が違うのであって病態が違うのではありません
緊張性頭痛には心身症であるものもそうででないものもあります
過敏性腸症候群や過換気症候群は心身症です
精神疾患が無くて心身症になることはありえない(ただし 程度はいろいろです)ので区別する意味はありません。
と、医者なら考えるのですが保険屋は医学を理解してないのもいるので(保険会社に勤務する保険医は必ず分かるはずですがそこに書類が回るかどうかは医者にはわかりません)
心身症にしたほうが質問者の精神衛生には好ましいということはいえると思います。診断については覆るもなにも対立概念ではないので、
御希望を述べられれば私ならそう書くかもしれません。ウソじゃないし。ただし、本来 診断書の病名というものは患者がコントロールするべきものではないというか したら犯罪になる可能性もあるので
そういうことを言われるとかえって言う通りにしにくい、と考える医者も居るでしょう。

>精神疾患ですと、今後、生命保険の加入や住宅ローン、その他で不利益があると聞きました

保険屋の考え方を私は知らんのですが、ここ↑でいう精神疾患とは統合失調症等のホンマモンの重度なものを指している可能性が高いと思います。ちょっとノイローゼくらいな人を保険から排除してても商売は成り立たんでしょう。

神経症と心身症は対立概念ではないので矛盾しないと思います
まったく同じ1つの病態があり、精神に注目すれば神経症
それによる身体症状に注目すれば心身症です。
違うというのは、観点が違うのであって病態が違うのではありません
緊張性頭痛には心身症であるものもそうででないものもあります
過敏性腸症候群や過換気症候群は心身症です
精神疾患が無くて心身症になることはありえない(ただし 程度はいろいろです)ので区別する意味はありません。
と、医者なら考えるのですが保険屋は医学を理解してな...続きを読む

Q団体信用生命保険 健康診断の結果

詳しい方、また、似たような経験のある方、教えてください。
住宅ローン手続きの際、保証会社の「団体信用生命保険」に加入しますが、告知事項で「最近3ヶ月以内に医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがありますか。」とあります。
先月末に会社の健康診断で
(1)心電図要精密検査→これはすぐ再検査を受け、全く異常ありませんでした。
(2)軽度の肝機能障害γ-GTP:90(基準値80以下)
(3)尿酸7.8mg/dl(基準値:3.8~7.0mg/dl)
(4)LDLコレステロール148mg/dl(基準値:65~139mg/dl)
でいずれも軽微ながら要経過観察(3ヶ月~1年)というのがあります。

そもそも、会社の健康診断は告知義務事項に入るのでしょうか?
また、記入欄が非常に少ないのですが、どの程度の告知が必要なのでしょうか?
過去に、似た症状で告知し、通った方、また拒否された方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつけませんが、極端な話、自己記入の告知のある場合健康診断や人間ドックを受けなければ告知する内容も無いので「なし」となります。

これは生命保険の診断書を書く側(医師)から考えるとよくわかります。生命保険金が支払われる時に保健会社からの書類をどこかの医師が書くことになります。
その際「いつから病気が始まったか」が重要なのですが、(2)~(4)のいずれも特定の病気の始まりを示す項目ではないからです。

告知項目に肝機能、尿酸、コレステロール、というような個別の項目があれば記入しなくてはなりませんが、「医師の治療の有無」については「なし」としか書きようがありません。
なぜなら医師の診察も検査も指示も指導もまだ「無い」のですから。

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつ...続きを読む

Q団信が通りませんでした

6年前に中古一軒家を購入したのですが、築47年という事もあって、
今回リフォームとローンの借り換えを検討しています。

銀行への事前審査は通過したのですが、本審査の際に団信加入がNGとなってしまい
ローン契約ができませんでした。

実は、生まれつき先天性の心臓疾患を患っており、
1歳の時に根治手術にて病気自体は治りました。
その後は一切病院にかかることもなく、投薬も一切無く過ごしておりました。
(6年前の住宅ローンを組む際は、この事実を告知した上で通っています)

しかしながら3年前(2009年6月)に胸に違和感を覚え、久しぶりに
病院にかかりましたら、年齢とともに不整脈が若干出ていると診断され、
検査入院を致しました。
その結果、血圧を下げる薬を以後飲むように診断されました。

今回落ちたローンの際は、この投薬の事実を告知に書いたのですが
おそらくこれが原因で落ちたものだと思われます。
(銀行の担当者も、おそらくそうだ、と申しておりました)

また銀行の審査を受ける上で、リフォームの見積は必要ですので
同時並行でリフォームの打ち合わせも進めており、
「ローンが通らない場合は無条件解約できる」という条件付きで
話しを進めています。

もちろん団信NGの場合ローン契約できないのは納得しましたが
噂されている東南海大地震の事や、現在高めの金利で借りている
既存の住宅ローンの事などを考えるとやはりあきらめきれません。
また、年齢が30歳ですので、35年で借りるとなると、
年齢的にも今がベストだと思っています。
また、フラット35を使えば団信は任意という事も知りました。
(ただし、万一の際に残された家族の事を考えると、加入しない訳にはいきません。
銀行の団信は保証会社にひも付いて固定されているそうですが、
フラット35の場合だと自分で選択できる、という事が分かりました)


皆様にお聞きしたいのは

・保険会社が変われば、団信の判断も変わる可能性があるか?
・この状況で何か他の方法があるか?

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

(基本情報)
地域:大阪
年齢:30歳
年収:550万
借入希望額:3,200万(内1,400万は既存ローンの返済)

6年前に中古一軒家を購入したのですが、築47年という事もあって、
今回リフォームとローンの借り換えを検討しています。

銀行への事前審査は通過したのですが、本審査の際に団信加入がNGとなってしまい
ローン契約ができませんでした。

実は、生まれつき先天性の心臓疾患を患っており、
1歳の時に根治手術にて病気自体は治りました。
その後は一切病院にかかることもなく、投薬も一切無く過ごしておりました。
(6年前の住宅ローンを組む際は、この事実を告知した上で通っています)

しかしながら3年前(2009年...続きを読む

Aベストアンサー

当方がローンを借りた時の経験です。

中古住宅+土地の購入のために、住宅ローンを借りようと、銀行と打ち合わせをしました。
その時に、健康状態の問い合わせがあり、当方、通院履歴があることを申し出ました。
すると、銀行の担当者が
「団信で落ちる可能性がある。」
と言いました。

「何とかならないのか?」
「ここで借りられないなら、メインバンクを移して他を当たる」
と少々キツイ言葉を言いました。
正直に言って、どうしても購入したかったので、もしメインバンクの変更で借りられるなら、そのくらいのことはするつもりでした。

すると、支店長が現れ、次の提案が出てきました。
・まずは、医師から診断書をもらってきて欲しい。
・その診断書を提出して、仮に、団信がダメだったら、支店長が本店にかけあう。
 ただし、現在加入している生命保険を担保にしてもらう必要がある。
・それでもダメなら、支店長決済で何とかする。
 ただし、金利は、一般の住宅ローンよりも高くなる。
 (つまり、住宅ローン扱いにはならないということです。)

結果的には、診断書を提出し、団信が通ったので、住宅ローンを借りることが出来ました。

上記のように、団信が通らなくても、銀行側としては、何種類か対応策があるようです。
全部の銀行で、このように配慮してくれるかは、わかりませんが。
銀行の担当者に聞いてみてはいかがでしょうか?

あと、医師から診断書をもらうときに、
「住宅ローンを組みたいのですが、ダメでしょうか?」
と医師に正直に聞いてみました。
すると、
「できるだけ配慮して書いておきます。」
「無論、嘘は書けないので、あくまで行間での配慮ですよ。」
と言ってくれました。しかし、
「最近は、高血圧や、高脂血症などでもローンを組めない人もいるから、あなたの場合どうなるかはわかりませんよ。」
とも言われました。

医師も結構、この手の相談には慣れているようでしたので、質問者さんも、医師にも相談してみてはいかがですか?
何か良い方法を知っているかもしれません。

参考になれば。

当方がローンを借りた時の経験です。

中古住宅+土地の購入のために、住宅ローンを借りようと、銀行と打ち合わせをしました。
その時に、健康状態の問い合わせがあり、当方、通院履歴があることを申し出ました。
すると、銀行の担当者が
「団信で落ちる可能性がある。」
と言いました。

「何とかならないのか?」
「ここで借りられないなら、メインバンクを移して他を当たる」
と少々キツイ言葉を言いました。
正直に言って、どうしても購入したかったので、もしメインバンクの変更で借りられるなら、そのくらい...続きを読む


人気Q&Aランキング