【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

カードで会計をした場合、店側にレシート発行の義務がないという
意見が多いのですが、まずそれは事実ですか?
事実だとしたら、カード会社からの利用明細では詳細がわからないのですが、
購入内容の詳細を知るために何かもらえるとしたら何をもらえますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ddeanaです。

補足を拝見いたしました。

例えば、確定申告の際「レシート=領収書」となるかどうかは消費税法第30条9項 書類の記載事項に書かれてある
1.書類の作成者(お店など)の名称 (誰から)
2.年月日 (いつ)
3.内容 (何を)
4.金額 (いくらで)
の内容を満たしている必要があります。つまりあなたのおっしゃる「領収書のかわりになるレシート」というのは上記4つの記載があるものを指しているわけです。であるならば、領収書の発行義務が現金での支払いという前提のもとでなりたつかぎり、その領収書と同じ効力のあるレシートもまた、同様と考えるのが自然であり、現金授受のないクレジットカードでの支払いには義務は生じないと考えます。ただし、キャッシュディスペンサーで印刷される、店名などの記載や詳細が割愛されているレシートの発行を要求することはできますが、そういうレシートは確定申告などでは使えません。

繰り返しになりますが、クレジットカード支払いでの領収書がわりになるのは、店側からもらう「お客様控え」もしくは「利用控え」になります。
    • good
    • 0

レシートというのは店側からの「領収書」のことでしょうか? でしたら下記が参考になります。


http://creca-gensen.com/archives/2257
上記の中に「金銭の受渡しをしないクレジットカード払いの場合は、領収書の発行はしてもらえません。逆を言えば、お店側は領収書を発行する義務はありません。」とあります。ですから店側からの「領収書」は、客が頼んでも拒否することができます。

ですが、上記の中に、「領収書」とみなすためには、(1)商品を購入したお店が作成した書類であること(2)書類を作成した人やお店の名前、カードを利用した年月日、取引内容(何を購入したか)、金額(いくらで購入したか)があればよいとなっており、この条件を満たすのは、お店で発行する「利用明細(お客様控え)」となっています。
ですから、購入内容を知る為にはクレジットカードを使った場合の「お客様控え」がそのかわりになるのではないかと考えます。

この回答への補足

例えばレシートは領収証の変わりになったりもすると思うのですが、
レシートの発行も義務がなくなるということでしょうか?
現金の場合は要求があればレシートを発行する義務があると思うのですが、
カードの場合はレシートの発行義務もなくなりますか?

補足日時:2014/12/15 03:44
    • good
    • 0

54歳 男性



決済方法によってレシートが出ないなんて聞いた事がありません

レシートを出さないのはお店が売り上げた記録を残したくない

つまり税務署に対し、売り上げを少なく申請したいとき

祭りなどの時に出ている露天商があてはまります

どこで買ってもレシートは出ないですよね

ただ、普通のお店ではレシートは必ず出ます。

レシートが出ないなら領収書を発行してもらいましょ

川崎大師に行くと沢山のお店がありますが、一昨年までレシートを

出さないお店がありましたが、昨年から出す様になりました

私だけもらえなかったのかなと思ってしばらく観察していましたが

他のお客さんにも出していませんでした。

売り上げをごまかしたいのかも知れませんね
    • good
    • 0

 んなコトねーです。


 怪しいぼったくりバーならいざ知らず、普通の店ならカードの利用控えと一緒に領収証(レシート)をくれます。
 通販の場合は、領収証が付いてこない場合も多いですが、要求すれば商品に同梱したり、別に郵送してくれる店もあります。また領収証発行用のURLが指定されていて、そこから購入者自身がプリントアウトできるネットショップもあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードで支払った場合のレシートってもらえないの?

先日、クレジットカードで買い物をしました。
(僕は、あまりカード買い物をしないのですが・・・)
そのトキの「レシートを下さい」と言ったのですが、もらえませんでした。
これって、ふつうなのですか?

クレジットカードで買い物をした場合、買い物したものの明細が見れないので困ります。
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

クレジットカードで商品を購入した場合、その商品はあなたの「信用」と引き換えに渡されたもので、実際は代金の支払は済んでいません。カード会社への代金の支払が済むまでは、商品の所有権はカード会社にあります。(カード会社の直販以外ではカードで商品券等が買えないのはこのためです)
したがって、カードで購入した時点では通常の意味での領収書は発行してもらえません。通常のレジのレシートは領収書を兼ねることが多いので、レシートの発行はできないと思います。
ただし、お願いすれば別途「明細書」は発行してもらえると思います。

Qカード払いのとき、レシートをくれない店。

近くのホームセンターなのですが、
現金支払いのときはきちんとレシートをくれるのに、
クレジットカード払いのときは、カード利用明細はくれるものの、レシートは「社内規則で、うちで控える事になっている」と言われました。
「領収書なら切る」と言われましたが、購入した品物が、会社の備品として使うもので、品数も多数あり、「明細が判らないと会社に請求出来ない」と掛け合うと、今度は「レシートのコピーをお渡しします」。
普通レシートのコピーで会社が精算してくれるって思うかあ? 頭にきてやむなく責任者を呼び出して、レシートをもらいましたが、その後何度かその店に行って、半ばわざとカード精算していますが、毎度毎度同じ議論になります。

向こうは「カード利用明細を渡しているんだから」と言いますが、あくまでカード利用明細は、カード会社と利用者の間のもの。店と利用者のものではありません。
もしその店で買った商品に欠陥があり、返品・賠償請求をしようにも、レシートがないとどうしようもないではありませんか。
商品を購入した利用者に、その対価を払った証に、レシートを渡すのは「義務」だと思うのですが、法律ではどうなっているのでしょうか?
明文規定がありましたら、併せて教えて下さい。

また店側が、レシートを客に渡さない事によって、
何かメリットが有り得るのでしょうか?

近くのホームセンターなのですが、
現金支払いのときはきちんとレシートをくれるのに、
クレジットカード払いのときは、カード利用明細はくれるものの、レシートは「社内規則で、うちで控える事になっている」と言われました。
「領収書なら切る」と言われましたが、購入した品物が、会社の備品として使うもので、品数も多数あり、「明細が判らないと会社に請求出来ない」と掛け合うと、今度は「レシートのコピーをお渡しします」。
普通レシートのコピーで会社が精算してくれるって思うかあ? 頭にきてやむ...続きを読む

Aベストアンサー

No7のお返事について
 No.3でも書いたように、他のお店もレシートは発行していません。一見するとレシートのように見えますが、領収金額¥0-となっています。つまり、レシートではなく単なる明細書にしか過ぎません。また、領収書に似たような用紙で明細書を渡す場合もありますが、領収金額は書かれていませんのでレシートではありません。
 つまり、他のお店で出してくれていたものは法的要件を欠いたものでレシートではないんです。法的にはただの紙切れです。もし裁判になったとしましょう。それを証拠として出しても、裁判所は支払ったと認めてくれません。
 また、接待でカードを使った場合、会社のカードなら後でカード会社から領収書が届くので問題ありません。個人のカードで支払った場合、カード会社から来た領収書を添付するのが普通です。ただ、もしそれを添付せずに、お店の紙切れで清算してもらっていたとしたら、考えられる事は一つしかありません。貴方が領収書を書いて会社に提出していると言う事です。個人のカードで支払ったのを清算する際に、会社から「受取証」「領収書」「受領書」といったもののどれかを書いて会社に渡していませんか?それが領収書なのです。つまり、お店のは領収書でないため、会社は貴方に貴方発行の領収書を求めているのです。
 さっきの流れを合わせて説明すると、お店はカード会社に領収書を発行し、カード会社は貴方に領収書を発行し、貴方は会社に領収書を発行しているのです。

No7のお返事について
 No.3でも書いたように、他のお店もレシートは発行していません。一見するとレシートのように見えますが、領収金額¥0-となっています。つまり、レシートではなく単なる明細書にしか過ぎません。また、領収書に似たような用紙で明細書を渡す場合もありますが、領収金額は書かれていませんのでレシートではありません。
 つまり、他のお店で出してくれていたものは法的要件を欠いたものでレシートではないんです。法的にはただの紙切れです。もし裁判になったとしましょう。それを証拠と...続きを読む

Qクレジットカードの控えや領収書はいつまでとっておく?

クレジットカードを使用した際には控えが発行され、その控えに「この控えは大事にとっておいて下さい」と言った文章が書かれています。またパソコンなど適度に高い買い物をした際には電気屋さんから領収書が発行されます。
私はこれら全てとってあるのですが、いつまでとっておけばいいのか分かりません。その為、控えや領収書が大量にあります。またクレジットカードの利用明細なども今までずっととってあるため、大量になってしまっています。例えば何年後かに○○の代金が支払われていないなどと、店側から連絡があったり、○○の商品について、クレジットカードの引き落としがされていないなどの連絡があった場合の証拠になるかもしれないと思い、とってあります。
購入した品物の支払いの有無が問われないのはその品物を購入してから何年後といったような法律や規定はあるのでしょうか?
ご存知の方がおられればご教示頂きたく存じます。

Aベストアンサー

カード会社の引き落としをチェックして、引き落とされていれば捨てるということでしょう。
そうすれば、基本的には1枚も残らないはずです。

 古い領収書、利用控は、クレジットカードの番号が全桁表示されていますので、シュレッダーで処理するのが安全です。
 また、複数の店舗の利用控も、店によって表示している桁部分が違ったりしますので、これもシュレッダーで処理するのが安全です。


本当に利用したものであれば、再度の請求はないはずですし、請求があったとしてもカード会社の引き落とし明細で事足ります。

カードの利用明細は、まあ2年でしょうね。


>購入した品物の支払いの有無が問われないのはその品物を購入してから何年後といったような法律や規定はあるのでしょうか?



商法522条で、商行為の時効は5年ですが、それより短い時効が他の法律で規定されていれば、それになります。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8f%a4%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M32HO048&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1


具体的には、例えば民法173条近辺で
小売商の商品売買代金は2年
飲食店の飲食料金の場合は1年となってます。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

時効の起算点は、権利行使可能なときからです。
ですのでカード会社が代金を販売店に立替払いした後に来る、普通の最初の請求日が基準になります。
販売店がカード会社に伝票を送り忘れていたときは、販売店がカード会社に2年以上請求しなければ終わりなのでしょう。

カード会社の引き落としをチェックして、引き落とされていれば捨てるということでしょう。
そうすれば、基本的には1枚も残らないはずです。

 古い領収書、利用控は、クレジットカードの番号が全桁表示されていますので、シュレッダーで処理するのが安全です。
 また、複数の店舗の利用控も、店によって表示している桁部分が違ったりしますので、これもシュレッダーで処理するのが安全です。


本当に利用したものであれば、再度の請求はないはずですし、請求があったとしてもカード会社の引き落とし明...続きを読む

Q店舗でクレジットお客様控えをいらないといわれたら処分しますか?

先日お客様からクレジットカード決済で、控えはいらないといわれました。
店舗控えは保管していますが、個人情報であるお客様控えを処分してといわれたので処分しようとしましたが、保管しておくべきなのでしょうか?
前職と考え方が違い、法律的にはどうするべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

法律的には、自由にしたらいいのです。

この紙はあなたの権利があるということで、お渡ししたところ、要らないと権利を放棄されたのですから、それをどうしようと、その紙の所有の問題としては、何も問題はありません。

ただし、道に捨てたりしたら、個人情報保護法の問題などもありますからキチンと処分すべきですし、後日いらないなどといっていないという言いがかりをつけられるリスクを考えると、トラブル回避のためにとっておく方がいいかもしれません。

しかし、永久保存というようなものではないでしょう。

Qクレジットカード支払いで店控えを受け取った

先週末にクレジットカードで家電(8万円ほど)を購入しました。
で、今朝財布を整理してみると、
「手書きの領収証」(確定申告で使うので。クレジット支払の旨記載)と一緒に、「売上票(店控え)」が出てきました。
私の署名がしっかり書いてあります。

今朝お店に電話したところ、こちらに寄る際に持ってきて欲しいと言われました。
その電気屋さんはちょっと遠いので、平日は車が無いため行けません。
休日も夫の都合がつかないのでいついけるかわからない、と言うと、販売した担当者が今日は休みなので明日電話すると言われました。
なんかおぼつかない対応だったのですが・・・これ、すごく大事なものではないのでしょうか?

質問1
この店控えってどうしているのですか?(クレジット会社に提出するんですか?)
お店に返さないといけない期限はあるのですか?
あまりお店の人が困るようなら自転車で頑張って行こうと思いますが・・・。
仮にこの控えが無い場合、お店・私にはどんな問題があるのでしょうか。

質問2
手書きの領収書をもらったときは、クレジット払いのとき貰うはずのお客さま控えって、もらえないものなのでしょうか?

なんとなく不安になってきました。

先週末にクレジットカードで家電(8万円ほど)を購入しました。
で、今朝財布を整理してみると、
「手書きの領収証」(確定申告で使うので。クレジット支払の旨記載)と一緒に、「売上票(店控え)」が出てきました。
私の署名がしっかり書いてあります。

今朝お店に電話したところ、こちらに寄る際に持ってきて欲しいと言われました。
その電気屋さんはちょっと遠いので、平日は車が無いため行けません。
休日も夫の都合がつかないのでいついけるかわからない、と言うと、販売した担当者が今日は休みなので明日...続きを読む

Aベストアンサー

いまは 店側もCAT端末を使用しているので 店側は、支払いを受けられるはずですが 店控えは基本店でとっておくものです。

以前は、クレジットカードの売上の場合 クレジットカード会社に伝票が届いた時点で処理されるので、郵送の遅れ、店側の送り忘れで支払いが遅れることもあったそうです。
郵送でのやり取りの場合 あなたが持つサインされた伝票がないとお話になりません。
とはいえ いまどき郵便でのやり取りなど・・・殆どないと思うのですが

それを踏まえて
質問1
店は 店の控えを本当は取っておいているはずです。
クレジット会社からの支払いが何かの事情で滞ったとき 必要になります。

でも 今はどこでもCAT等を使っているはずなので 店側への支払いは受けられるはずです。
それがなくても あなたが困ることはありません
もしなにか困る事態が起きたとしても店が困るだけです。

質問2
手書きの領収書を顧客に渡しても クレジットの場合お客様控えは、発行して渡さないとなりません。
クレジット会社からも店に指導というか指示されていると思いましたが・・・・

店の人は、多分お客様控えと 店の控えを間違えて渡してしまったのではないでしょうか。
今回の場合 落ち度は、すべて店にあることは、ハッキリいえますね。 

いまは 店側もCAT端末を使用しているので 店側は、支払いを受けられるはずですが 店控えは基本店でとっておくものです。

以前は、クレジットカードの売上の場合 クレジットカード会社に伝票が届いた時点で処理されるので、郵送の遅れ、店側の送り忘れで支払いが遅れることもあったそうです。
郵送でのやり取りの場合 あなたが持つサインされた伝票がないとお話になりません。
とはいえ いまどき郵便でのやり取りなど・・・殆どないと思うのですが

それを踏まえて
質問1
店は 店の控えを本当は取っておい...続きを読む

Qレシートを出さない店はなぜ出さないの?

個人でやってるような店ってレジはあるのに、お客さんにレシートを渡さないところが多いですが
なぜ渡さないのでしょうか?

お客さんに断られる事が多いからめんどくさくなって渡すのをやめてるのでしょうか?

私は家計簿を付けてるために毎回レシートは要求するのですが
個人でやってるカフェなどレシートを渡してくれない事が多く、不思議に思います。

昔コンビニで働いているときは
店長に「レシートはその場で捨てられても良いから
必ず渡しなさい」
と教育されました。

Aベストアンサー

そのようなお店に置かれているレジスターは、1-2万円くらいの安いレジスターだと思います。
このような低価格のレジスターは、1レシートタイプとなっています。レシートを発行するか、売り上げ記録を印字するか、どちらかを選ばなければいけないのです。
レシート発行を選ぶとレシートは発行されますが、何時にいくら売れたのかは紙に記録されません。店を閉めたときに清算して合計の売り上げが分かるだけです。
そのためにレシートは発行しない設定で使っているのです。それに安いレジスターには店名印字の機能が有りませんので、レシートを発行しても日付と金額が印字されているだけとなります。証明には使えないと思います。
またジャーナル機能も無いので、レジを操作した人も分かりませんし、受け取った金額がいくらでお釣りがいくらと言う表示も出来ません。
下のサイトのレジスターはカシオの12900円のタイプです。レシートについて書かれていますので、一度ご確認ください。
レシートの設定ですが、途中で変更は出来ませんので、レシートが必要なときには領収書を発行してもらうしか方法は有りません。
http://www.gokigen-jyujyu.com/casio-110er.html

そのようなお店に置かれているレジスターは、1-2万円くらいの安いレジスターだと思います。
このような低価格のレジスターは、1レシートタイプとなっています。レシートを発行するか、売り上げ記録を印字するか、どちらかを選ばなければいけないのです。
レシート発行を選ぶとレシートは発行されますが、何時にいくら売れたのかは紙に記録されません。店を閉めたときに清算して合計の売り上げが分かるだけです。
そのためにレシートは発行しない設定で使っているのです。それに安いレジスターには店名印字の機...続きを読む

Qクレジット会社控え紛失

先日アルバイト先で、クレジットカードで支払われたお客様がいました。サインをもらい、レシートとお客様控えは確かに渡したのですが、そのサインをいただいたクレジット会社控えだけが紛失してしまいました。(店控えはあります)すぐに社員さんに報告し、手続きをしてもらいましたが、ものすごく迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っています。。。このような場合お店に損害はあるのですか?

Aベストアンサー

売上データを紙の伝票でカード会社に渡しているならNo.1の方の回答の通りです。

しかし、今どき紙の伝票を売上データとしているところは、殆どありません。
売上データを伝送等ファイルで行っているので、実質的なお店側の損害はありません。

問題となるとすると、購入したお客さんが「こんなもの買った覚えが無い」とカード会社にクレームを上げた時。この時にサインのあるカード会社の控えが有効になるのですが、これが無いとお店が売上代金を負担する可能性は多いにあります。

また、伝票を紛失した事をカード会社に報告(始末書のようなもの)しなければなりません。
例えば楽天カードの場合は、以下のとおり。
http://www.rakuten-card.co.jp/merchant/faq/
上記ページにある「カード売上票(カード会社控)に関する届出書」を提出することになります。


人気Q&Aランキング