ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

長文失礼します。
自分は20代の男ですが、先月までソーシャルゲームへの課金を続けてクレカや消費者金融で借金するほどやっていました。
しかも今までに三回程同じ事を繰り返してしまいました。
今はクレカと携帯は解約、給料は親が管理して、ソーシャルゲームのアカウント削除、家庭用ゲームは全て親に預けています。
ソーシャルゲームへの未練は不思議と何も無いのですか、家庭用ゲーム(ps,xbox等)をプレイしたい欲求が強くなって来ています。
親にそれを相談しようにも、親は今後一生ゲームするな、するなら親子の縁を切ると言っているので相談出来ません。
ゲーム以外にドライブや映画鑑賞が好きなのですが、出掛ける度に小遣いがいくら残っているか、何に使ったのか財布の確認やバックの中身確認等を行い、ストレス解消の為に行って要るのに逆にストレスが溜まっています。
しかも自分がいない間に部屋を勝手に漁ったり、財布やバックの中身を勝手に確認しています。
はっきり言ってストレスが溜まるのでやめてほしいのですが、借金等をしていた自分が悪いので何も言えないのですが、それでも気分が良いものではないです。
日常生活でも借金の暗い話(ヤミ金にてを出して家族全員殺される、金欲しさに人を殺した犯人と一緒)をことあるごとにしてきます。
以前は仕事に行くのが憂鬱でしたが、今は仕事に行っていたほうが気が休まります。
親が自分の今後の事を思っているのはわかるのですが、 自分には今の状況がストレスになっています。
ストレス解消しても親の一言や行動でプラマイ0になっています。
こんな状況なので家庭用ゲームへの欲求が日に日に強くなっています。
専門家との相談も何ヵ月も先なので、いまは具体的な対策がありません。
何か良い案は無いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問がご本人な上に専門家にも相談されているようなので


理解されていると思いますが
この手の依存症は先進国1~2%に比べ日本は20%近く
しかもその80%以上が男性という異常事態です。
脳の機能障害である自覚を持って、気長に専門家とおつきあいください。

他の方も書いておられますがご両親は間違っておられます。
借金のある息子は切り捨てて本人に後始末させなければいけません。
それを他者が手助けするために本人に危機感がありません。
いえ あるのでしょうが脳の機能障害なので
危機感より誘惑が上回ってしまいます。

どれほどゲーム機を取り除いてもネット環境が整っている現在では
いざとなれば様々なものでゲームに参加してしまう可能性はあるでしょう。
最も良いのはゲーム機があろうがネットに繋がっていようが
断固としてやらないという強い意志ですが
まだまだ質問者様には難しいでしょう。
一度依存症にかかってしまうと3年以上は気を抜いてはいけません。

親の行動がストレスなら親から離れてください。
そして自由に生きればいいと思いますよ。
親に迷惑だけはかけないように自分で全責任は負って生きてくださいね。
そしたらゲームもし放題、借金もし放題、破滅し放題
それで人生終わってご両親悲しませても一時の悲しみで
貴方が生きている借金地獄よりはご両親にとったら幸せかもしれません。
二十歳を過ぎた息子の持ち物をチェックしなければならないほどの
親の情けない気持ちや心労を『ストレス』と言えるのは
貴方がまだまだ自己反省能力が不足し機能障害が治っていない証拠です。
親は貴方以上のストレスを抱えておられることでしょう。
    • good
    • 0

 おはようございます、



gameにはまり課金しすぎてしまう気持ちよくわかります、強くなりたいですもんね?
課金倒れで家屋敷失った人知ってます。自分じゃないですよ(笑

さて、読んでいて不思議なことがありました。
なぜ20超えてるのに給料やゲームを親が管理してるのか・・・・???

借金やらなんやらを心配するあなたの親御さんの気持ちはわかるような気もしますが、
そもそも親の管理下で生活することがあなたにとってストレスなのでは?

もう一人立ちしていいんじゃない?
独立して責任をもって生活することを考えられたほうがいいと思うのですけどいかがでしょうか?

一人暮らしって自由な分とても大変ですが、
いつまでも親を頼って生きていけるわけじゃない。

回答になっていないかもですが気になったので失礼しました。
    • good
    • 0

ゲーム環境の無いアフリカや中南米にでも旅をしてきたらどうですか。



どうせくだらない人生を送っているのですから、ゲームが全くできない環境で

いろんなことに巡り合って自分の将来に役に立つものを見つけて来ればイイのでは

ないでしょうか。青年海外協力隊にでも応募したらどうですか
    • good
    • 1

お尋ねの内容が見えにくくなっていますが、ゲームの世界から足を洗う/少なくとも、渇望感を感じるところまで、やりたいと思わなくするにはどうすればいいか、ということだとみて取りました。



・アウトドア系の趣味を何か一つ持つ
あまりお金のかからないものの方がいいと思いますので、ラン/スイム/ウォーキングといったものの中で、お好みのものを選び、「身体を動かす」ことでさらにゲームプレイの衝動を抑える方向に意識を向けさせるというのがあります。
一日24時間しかないわけですから、何かで時間を消費すれば何かははじかれる、ということになります。
・ゲーム機を手元に置かない=処分
オークションでも、買い取り専門店でもいいので、とにかくうっばらってしまいましょう。ゲーム機本体がなくなれば、やりたくてもできなくなります。
・今から人生設計を立てておく。
人間、計画通りに事は進まないといいますが、白紙の状態よりは実現する確率は高くなります。この調子では彼女もできているようには見えず、当然、家庭を持つという一つのゴールまでの道筋もかけていないと思われます。その青写真を描くことで、それに対する実行しようとする力が働きますので、それ以外のことに気が散らなくなります。

最後に結論として。
課金したところで、どうせサーバーの中だけのことであり、手元に残るわけではない。空気にお金をかけていたと考え直して、きっぱりとゲーム断ちするべきだと思います。
    • good
    • 0

難しいですよね。


コンシューマーゲーム(家庭用ゲーム機)は一度買っちゃえば、ずっと無料で遊べるのでPSやPS2などなら負担なく遊べるのは間違いないですよね。それ以降の機種になると課金要素があったりするので、自制心のないあなたには不向きです。
んでもって、コンシューマーゲームだけで満足できるかというのもありますし、親もいい顔はしないでしょう。

親を説得して、PS縛りでPSの必要金額の少なさ(中古しかないので)とか課金要素のなさなどを理解してもらってゲームするしか無いですね。ストレスを感じてるようですが、自業自得としか言いようがない。

そこまで親が過保護なら、借金も親に払ってもらってそうなだけに、それでまだストレスって自分勝手すぎますよ。まだまだ反省が足りないようで、そこは自分で消化してくれとしか言い様が無いです。
    • good
    • 0

心配してくれている人がいて幸せではありませんか


家庭用のゲームというのはインタ-ネット普及した
ので誰でも無料で楽しめるので、金使う理由ありません
金使うのはギャンブルと同じで依存症になりやすい
ので親がパチンコとかに無駄金使っていないか心配
しているのではありませんか、自分抑制できないで
謝金したという事実は消えませんから、親のいうこと
きく必要あると思います。
ストレス解消したいのなら別の好きな事見つけるだけ
ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング