今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

入れ歯そのものはお金をかければ餅がくっつかない材質のもあるそうですが、歯ぐきの赤い部分は餅がくっつくそうです。
ということは総入れ歯になったら餅が食べられないんですか?
歯ぐきの部分も餅がくっつかない材質のものはないんでしょうか?
正月にお餅が食べられないってずいぶんと淋しい話ではないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

父が総入れ歯ですが、毎年問題なくお餅を食べています。

入れ歯は保健で買える普通の入れ歯です。歯医者さんに相談されてはいかがですが?

入れ歯でなくても、歯の詰め物がお餅に持って行かれるので、私はもう30年くらいお餅を食べていません。正月早々歯医者に通うのは嫌なので。お餅大好きだったんですけどね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>入れ歯でなくても、歯の詰め物がお餅に持って行かれるので、私はもう30年くらいお餅を食べていません。

正月の餅もさることながら、おやつに食べる大福も食べられないのは残念です。Nazunaさんの場合は大福の類いも食べないのですか?

お礼日時:2015/01/22 10:48

#5です。



歯にたくさんの詰め物をしているので、キャラメル、ガム、大福も食べられませんね。特にガムはすぐに詰め物が取れてしまって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
特にガムですか。
回答を見てだいたいわかったことは粘着力の強いチューインガムと違って餅は、
小さくして食べればなんとか食べられるということです。

正月くらいは餅を食べたいので入れ歯になれば気をつけて食べたいと思います。

お礼日時:2015/01/23 06:34

喉に作らせる・・・何を作らせるのですか? お持ち ですか?



これは、のどにお餅を詰まらせる ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を付けて食べれば大丈夫です。
但し、のどにお餅を詰まらせないよう十分注意してください。

出来れば、食べやすい大きさに切った方が良いです。(一口サイズ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>気を付けて食べれば大丈夫です。

以前前歯が抜けて部分入れ歯になったことがありますが、チューインガムを噛んだらあっと言う間にチューインガムが入れ歯の赤い歯ぐきの部分に張り付きました。
どんなに気をつけてもチューインガムは無理でした。

それは昭和61年の話ですが、今では材質が改良されてそれほどくっつかないのでしょうか? その後、部分入れ歯はブリッジにして歯はくっつかない材質のものになりましたから今は問題ありません。部分入れ歯だった時期は正月ではなく入れ歯で餅を食べたことは一度もありません。近々、入れ歯になる予定です。

お礼日時:2015/01/22 09:37

#1です。



餅を「お持ち」だなんて、失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解しました。再度のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/23 06:29

具体的な素材や状況はわかりませんが、私の姑は総入れ歯です。



お持ちが大好きで、厚みのある大きなお持ちを毎年大量に買い込み、平気で食べてますけど。

ただ、そんな状況では喉に作らせるのではないかと心配しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/23 06:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼女が入れ歯だったら?

私も彼氏も20代半ばで、付き合って3ヶ月になります。

私の歯の調子が悪く、入れ歯になりそうなんです。
(総入れ歯ではなく、奥から2番目を1本のみ)
ブリッジやインプラントなどの方法もありますが、外科的手術が必要な事や金銭面から入れ歯にする予定です。
初めは抵抗がありかなり落ち込みましたが今はそれを受け入れようと思います。

本題なんですが、彼女が入れ歯だったらどうですか?

友達に入れ歯になりそうだ、と言うと
「20代で入れ歯なんて最悪」
「結婚して新妻が入れ歯だったら夢も希望もない」
(彼との結婚の予定はありませんが・・・)
などなど散々なことを言われました。(仕方ありませんが)

自分なりに気持ちを整理し彼にも言うつもりだったのですが
友達からの意見を聞いて言うのが怖くなりました。

皆さんは、彼氏や彼女が入れ歯だったらどう思いますか?
やっぱり引いてしまいますか?
正直な意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまいて。

入れ歯?・・たいした問題でもないと思いますが・・
若ければ付き合う人に幻想を持ってしまい、おならもしないなどと考える男性はいるでしょうが、20代半ばですよね?
中学生でもないんですから・・。

そしてあえて言う話でしょうか?
お泊りとかあり、毎日のケアがあってバレるとかなら諸問題はあるでしょうが、それもそのときに言えば良い話で、コンタクトと変わらない話な気がします。

たいした事ないですよ、あなたの周りの友人とその彼はまったく別の人です。

正直もしそれを話して、彼が引くような人間なら、その彼氏こそ止めた方がいいですよ?って話になってきます。
そして、それをあえていう必要もないことですよ。
隠しているからっていうやましい事にもなりませんから。

Q隙間を埋め粘着力が強力な入れ歯安定剤は?

今現在市販されている『入れ歯安定剤』で
「隙間を埋める効果」があり、
「粘着力が一番強力」
な商品名を教えてください?

Aベストアンサー

No.2です。

>お薦め品ですが亜鉛が含まれているため回収済だそうです。
長期間にわたり、1日1回3cmまでという、定められた使用方法よりも過剰な量を使用されている方がいらっしゃると、
過剰摂取になると考えられますから販売停止になったとのだと思います。

亜鉛を含まれていない商品として、義歯と歯茎をピタっと長時間安定させておきたい方向きに、「新ポリグリップS(販売名:新ポリグリップSg)」が出ています。
噛んでもずれにくいクリームタイプで、すぐれた粘着力と持続力を発揮する商品です。

日本工業規格(JIS)で、密着力の基準(密着強さ)は5kPa以上と規定されています。
kPaは入れ歯が力を示す単位です。

どの商品が粘着力が一番強力かと尋ねられても、規格に合った商品は販売してもよいことになるので、極端な話感じ方は人により違うということもできます。

参考まで次のURLを貼り付けました。
[入れ歯安定剤の種類]
入れ歯安定剤には、クリ-ムタイプ、粉末タイプ、シートタイプ(テープタイプ)、クッションタイプなどがあります。
http://www.flower-dc.com/ireba/ireba05.html

No.2です。

>お薦め品ですが亜鉛が含まれているため回収済だそうです。
長期間にわたり、1日1回3cmまでという、定められた使用方法よりも過剰な量を使用されている方がいらっしゃると、
過剰摂取になると考えられますから販売停止になったとのだと思います。

亜鉛を含まれていない商品として、義歯と歯茎をピタっと長時間安定させておきたい方向きに、「新ポリグリップS(販売名:新ポリグリップSg)」が出ています。
噛んでもずれにくいクリームタイプで、すぐれた粘着力と持続力を発揮する商品です。

日本...続きを読む

Q入れ歯、快適に使ってる方いらっしゃいますか。

管理不足で、奥歯3本が5番6番7番がありません。親知らずは抜歯済み。
歯科に行ったところ、入れ歯かインプラントの選択となってしまいました。
入れ歯について、ネットでみるところあまりいいコメントを見ません。
結局、不快で付けなくなったとか、違和感あり、不便・・・など。
逆にインプラントは自分の歯のよう!と、とてもよいイメージです。
ただ金額が高いです。私の場合3本なので!!!
もちろんインプラントにもデメリットもあるでしょうし、絶対ではない、と思っています。

入れ歯もひとそれぞれなので快適に使っている方もいらっしゃると思うのですが。
そんな方の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

今後、正しい知識とそれなりに費用をかけて毎食後ケア(つまり歯磨き)を行えるならインプラントでも良いかもしれませんが・・・
管理不足で欠損してしまったのであれば、インプラントは性格的に不向きな方もいらっしゃいます。
高齢になって、自分で手入れが出来なくなった時の介護負担もインプラントの方が大きくなります。

対して入れ歯については、時々調整に通ったり、新調したりする時に面倒かもしれません。
合わない入れ歯を入れていれば、バネをかけている歯がダメになってしまう原因のひとつになることもデメリットでしょう。
それに、あまり良くない歯医者にかかってしまうと、保険診療で義歯の調整をするのは、まったくお金にならないので、適当に「慣れます、我慢して下さい」と言い放ってしまう人も確かにいます。(本当に慣れたら良くなる場合もあるので、素人には分かりづらいのですよね)
ただ、保険は使えませんが、バネがかからないタイプの入れ歯もあります。

通院や、メンテナンスのデメリットは変わらない気がします。
インプラントだって、自分の歯みたいではあっても自分の歯じゃないので、自分の歯よりは数倍気を使ったメンテナンスが必要ですし、不適合を起こす人もいます。管理が不足すれば自分が辛い思いをしますよ。

毎食後、どこまでケアできるのか、仕事などを理由にサボったりしないか、など、一生の事ですから、ご自分と向き合ってお考え下さい。

ちなみに、私は歯科に勤務していて、色々な症例を目の当たりにしましたが、インプラントか入れ歯かのチョイスであれば、入れ歯を選びます・・・。いつ事故などで介護を受ける身になるかわかりませんから。そうなったら、かなりの高確率でトラブル起こして自分も辛いだろうと思うので。

今後、正しい知識とそれなりに費用をかけて毎食後ケア(つまり歯磨き)を行えるならインプラントでも良いかもしれませんが・・・
管理不足で欠損してしまったのであれば、インプラントは性格的に不向きな方もいらっしゃいます。
高齢になって、自分で手入れが出来なくなった時の介護負担もインプラントの方が大きくなります。

対して入れ歯については、時々調整に通ったり、新調したりする時に面倒かもしれません。
合わない入れ歯を入れていれば、バネをかけている歯がダメになってしまう原因のひとつになること...続きを読む

Q病気では無いのに総入れ歯にする人はいますか?

歯茎が腫れて痛いので歯科関係のサイトを見ていました。
そのうち海外のサイトを見ていたら、歯が見た目に悪い人(黄ばみ、形が悪い、隙間がある)が全部歯を抜いて入れ歯やインプラントにしている画像がありました。
海外では審美的な理由で(虫歯や歯槽膿漏等の病気以外の理由で)総入れ歯にする人はごく当たり前にいるんでしょうか?
また、日本ではそのような例やそういう治療をしている医者は居るんでしょうか?
また、海外ではあまり治療せずにすぐ入れ歯みたいな感じを受けました。海外では「入れ歯=年寄り」というイメージは無いんでしょうか?
詳しい方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。


いきなり、抜歯というのは・・・あまり考えにくいですね。審美的な改善に関しては他に様々な手段がありますし・・・。


矯正やラミネートべニア修復等を考えられたほうが現実的です。


特に、全部抜いて総入れ歯などもってのほかです。インプラントなら良いのかと言われたら・・・それも無しです。


やはり、自分の歯が1番です。インプラントといえど、天然の歯には遠く及ばないです。

Q母の入れ歯が超変なのですが、わざとだったりしますか?

70歳近い母は、十数年前に上は全部、入れ歯です。
が、この入れ歯を入れてから本当に顔が変になりました。
多分、噛みあわせが低いと思うのですが、横から見ると上下の口が思い切りアヒルのようにとがって突き出ています。
わざとしているのかと思うくらい。
入れ歯になると、口元が貧弱になって顔相が変わるので芸能人などでもすぐ分かりますが、母ほどひどい人はまだ見たことありません。

母の顔を見るたびに、あまりに口が突き出ておかしいのでゲンナリしてしまい腹が立ってきます。
言うと怒りますし、自分から作り直す気もないようですし・・

技工士さんが下手なのでしょうか?
それとも型を取るときに、なにかおかしな具合になったのか・・。
少し疑心暗鬼ですが、近くの歯医者なので、わざとこんな意地悪い入れ歯をいれられたのか、、と勘ぐったりもします。
そんなことをしようと思えばできますか?
(ちょっと書けない色々な背景があるんですが)

Aベストアンサー

入れ歯を作るときに患者さんが一番気にするのが唇周囲のシワです。
漫画の高齢者の顔の特徴でも判るように、このシワがある事が「老人性顔貌」の大きな特徴でもあります。

ヒトは歯を失うと単に歯が無くなるだけではなく、その周囲の骨も溶けて小さく変形し、全体が内側に引っ込むような状態になるので、このシワが出来てきます。

(1)入れ歯を作るときは、できるだけこのシワを消すように作ります。
しかし、変形の度合いが全体的に大きい場合には、それだけ大きく外側に張り出さなければシワが消えません。
また、下顎の変形に比べて、上顎の変形が大きい場合には、下顎に合わせて上顎を作るために、上の義歯が大きく前に出てしまう場合があります。
つまり、本来の位置ではあっても現状としてはかなり前に出ている状態になってしまうという事になります。

通常は顔貌の状態を含めて調整する「人口歯の配列・試適」という段階を、義歯作成の過程に設けます。(大学では必ず習います)
しかし、患者側に期間の短縮を好む傾向があり、医院側にも「早い治療」を謳い文句にしている所が多いです。その中には、本来の手順を省く歯医者も少なからず居ます。(早い治療はそれだけリスクも高いと考えていいと思います)
このような歯医者では現状に合わせた義歯ではなく、本来の位置で作ってしまうので結果的に前に出すぎた歯になってしまいます。

(2)中には患者さんからの要求で、シワを無くすように言われる事があります。
この場合も、本来の位置まで入れ歯を出す事になったり、中には自分が好まない位置まで出させられる事もあります。

(3)技工士の中には異常に前歯を傾ける(出っ歯のように)者が居ます。
気にする歯医者なら注意したり他の技工士に替えるでしょうが、気にしない歯医者なら、技工士が作ったものをそのまま入れるだけです。

入れ歯は作ってから半年は歯医者を替えても保険で作る事が出来ません。
なので、a)造った歯医者に作りなおさせるか、b)自費で作るか、c)半年待ってから作り直すかのいずれかになります。
ただし、a)では、「本人が納得して帰った」と歯医者が主張したら作り直しは無理です。

いずれにしても「配列試適」の段階を設けてもらい、相談者様も立ち会うべきでしょうし、治療回数が多くなっても時間をかけて造るべきでしょう。

入れ歯を作るときに患者さんが一番気にするのが唇周囲のシワです。
漫画の高齢者の顔の特徴でも判るように、このシワがある事が「老人性顔貌」の大きな特徴でもあります。

ヒトは歯を失うと単に歯が無くなるだけではなく、その周囲の骨も溶けて小さく変形し、全体が内側に引っ込むような状態になるので、このシワが出来てきます。

(1)入れ歯を作るときは、できるだけこのシワを消すように作ります。
しかし、変形の度合いが全体的に大きい場合には、それだけ大きく外側に張り出さなければシワが消えません...続きを読む

Q歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事

歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事でものが挟まってしまいます。そのため食事した直後に歯を磨かなければなりません。外に出かけた時食事をすると飲食店によってはトイレがありません。それで別のところのトイレで歯を磨くことになるのですが。とてもストレスです。外で食事をしないようにしていたのですがそれもストレスです。海外旅行にも行きたいと思うのですがこの状態では行けないです。

部分入れ歯をしている人はみんなそうなるのでしょうか?

歯医者が入れ歯が合わなければ入れ歯安定剤を使えばいいと言っていましたが、調べたら部分入れ歯には使うべきものではないというのがネットでは何箇所も言われていますので入れ歯安定剤も使いたくないです。

Aベストアンサー

歯科医です。

どの患者さんも初めての入れ歯はなかなか慣れるまで苦労されます。
基本的には作ってもらった歯科医院に相談して、調整してもらう以外ありません。


ちなみに入れ歯安定剤は総入れ歯用です。
部分入れ歯は残っている歯にも力を負担させているので、下手に入れ歯安定剤をつけるとかえって安定が悪くなったり、残った歯と入れ歯のフックとの間に隙間ができて余計にものが挟まったり、歯茎に力の負担がかかりすぎて傷ができたりする可能性があります。

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q総入れ歯でも恋愛は出来ますか

20代の頃、大きな病気をして、総入れ歯になった30代です。総入れ歯でも恋愛、結婚は出来ますか。そういう奥さんは男性の方はいやなのではないでしょうか?

Aベストアンサー

歯科も技術が発達してますね。
総入れ歯が気になって、劣等感になっているかな?
なら、インプラントとか、他にもいろいろ出来ているので 若く収入があるなら、聞いてみる価値はあるかもです。
そして 総入れ歯外した顔を見られたくないなら 好きな人の前では決して外したりせず、言わなきゃ隠し通せるのでは? 或は 打ち明けて気にしていることは告げておけば?

でも、だからって真面目な質問なら 風俗通いばかりしている変態風男性になんて、屈する気なんか到底ないでしょう?
結婚は人間性と価値観、家族間の問題もあるし、どんなにみかけや条件良くても 続かなくなってしまうから、心のきれいな優しい人を見つけましょ。
そう言う方に出会えるか、結ばれるかは、あなたの人間性次第 と思いますから。

Q彼の入れ歯を受け入れたい。

わたし、29歳。彼39歳。同棲中です。
私は、実家を離れ関東で彼と暮らし早2年た経ちます。
彼は、一緒に居て楽で温和で、収入は多くないけど一緒にずっといたい人です。そんな中、彼が5年近く、歯医者に行かずに歯槽膿漏が悪化。
前歯がグラグラの状態になってしまったんです。

結局、一ヶ月前に医者に行き、前歯4本を抜歯
先日、部分入れ歯になってしまいました。ブリッジで、周りの歯にひっかけてる状態です。
前歯4本なので、正直彼も慣れるまで不自由なようで。。。

私は、歯も歯茎も健康なので彼の、入れ歯は正直とってもショックが大きくて、寝るときは入れ歯を取るのですが、前歯がない彼の姿を見ると
すごく、複雑です。
好きだけど、しっかり見れないし、Hするときもどうすればいいか。
こんな気持ちでいいのか、自分を責めちゃいます。
本当に、好きなら受け入れられるのでしょうか?
生理的なもの?
皆さんのアドバイス、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は歯が弱くうっかりすると虫歯になってしまいます。
ですので、定期健診がてら3ヶ月に一度歯科を受診しています。
弱いゆえに危機感があって、ずっとケアしています。
今まで過去に何人かの男性と付き合いましたが、歯周病や歯槽膿漏、果ては歯を抜けたままにしている人が2人いました。
歯科を受診させましたが、そこまでになってしまっている怠惰な人が、マメに歯科に通うことは面倒そのもののようです。
いくら勧めてもしっかり最後まで治療を続けません。
歯は大切なものという意識がそもそもないのです。

その後、歯周病で独特の口臭がし、歯も数本抜けている人に付き合って欲しいと言われたことがありましたが、どうしてもその気になれませんでした。
容姿はいい人でしたので、本人は自信があったようですが、私には絶対にNGでした。
キスしたときに歯周病菌が…と思ってしまいますし、何よりもそこまで放置して無頓着でいられることが理解できません、合いません。

前歯のない彼を見て抵抗があるのは当然でしょう。
みっともないのは事実です。
しかし、彼がこれを契機に、今後はケアし続けて行くと改心してくれるならば、それはそれでありなのではないですか。
高い授業料を払ったと考えて、インプラントにされてはいかがですか。

私は歯が弱くうっかりすると虫歯になってしまいます。
ですので、定期健診がてら3ヶ月に一度歯科を受診しています。
弱いゆえに危機感があって、ずっとケアしています。
今まで過去に何人かの男性と付き合いましたが、歯周病や歯槽膿漏、果ては歯を抜けたままにしている人が2人いました。
歯科を受診させましたが、そこまでになってしまっている怠惰な人が、マメに歯科に通うことは面倒そのもののようです。
いくら勧めてもしっかり最後まで治療を続けません。
歯は大切なものという意識がそもそもないの...続きを読む

Q部分入れ歯をされている方へ

少し前にこちらで質問し、まだ悩んでいる者です。
奥歯がひとつ欠けたので歯医者に行った結果、抜歯しかないとのことで、その後をどうするか決めかねている状態です。
選択肢は:インプラント、ブリッジ、部分入れ歯でした。インプラントが良いのは重々承知しているのですが、家の者が最近インプラントをしたばかりで、また私までやると高くつくので、今回は部分入れ歯にして様子を見て、どうしても気に食わなかったらそのうちインプラントにしようと思い、さきほど歯医者に電話しました。
が、「本当にそう決めちゃっていいの?」「インプラントの方が絶対良いと思うけどなぁ」「僕の患者の大抵は、部分入れ歯が気に入らなくて、結局着けなくなっちゃうんだよ」みたいな事を言われ、優柔不断なのですが、もう1回考えます・・・と電話を切りました。

そこで質問なのですが、部分入れ歯ってそんなに(途中でくじけてしまう程)不快なものですか?何がそんなに問題なのでしょう?(食べ物が詰まって痛いとか、いちいち洗うのが面倒とか?)医者に訊いてみましたが、歯の矯正もしたことない私にどこがどう不快なのか電話で説明するのって難しいなぁ~・・・って言われてしまいました、涙。
部分入れ歯経験者さま、装着の好/嫌を直球で教えてください、よろしくお願いします。

少し前にこちらで質問し、まだ悩んでいる者です。
奥歯がひとつ欠けたので歯医者に行った結果、抜歯しかないとのことで、その後をどうするか決めかねている状態です。
選択肢は:インプラント、ブリッジ、部分入れ歯でした。インプラントが良いのは重々承知しているのですが、家の者が最近インプラントをしたばかりで、また私までやると高くつくので、今回は部分入れ歯にして様子を見て、どうしても気に食わなかったらそのうちインプラントにしようと思い、さきほど歯医者に電話しました。
が、「本当にそう決...続きを読む

Aベストアンサー

治療方法の最終的な選択は患者さんがすべきです。
その際に歯科医師側としては、どのような治療法があり、各々の治療法についてのメリット・デメリットの説明がきっちりとあるべきです。
どうもPuffFishさんの担当歯科医師はインプラントに誘導したいという方針に思えてしかたありません。
義歯(部分入れ歯)のメリット・デメリットについて説明します。

メリット:
ブリッジと比較すると、両隣の歯を削らなくていい(ただし義歯の維持装置のためにわずかに削ることはあります)。
どのような欠損の形態(欠損した歯の本数や場所)にも対応できる。

インプラント比較すると、(ご存じと思いますが)インプラント埋入のための手術が不要。
インプラントの場合顎堤(顎の骨)の形態によっては不可能な場合もある。
金額的な問題と治療期間の長さ(埋入してから上物が出来るまで3ヵ月ほどかかる)。

デメリットは次の通りです。
取り外しをしなくてはいけない。
大きいので違和感を感じることがある(ただしある程度は慣れる)。
欠損の場所によってはクラスプ(歯にかけるバネ)が目立つ。
歯肉(歯茎)にあたって痛みが生じることがある。
ブリッジ・インプラントよりも咀嚼効率(咬む効率)が多少劣る。
等等。

ただし、欠損している歯の数や場所によっては、取り外し以外のデメリットはそれほどないかもしれません。
欠損している歯の数が多くなったりすればするほどこのデメリットは増してきますが、そうなれば当然ブリッジの適用ではありませんし、インプラントでは埋入する本数が増えてきます。

PuffFishさんの気にされている「いちいち洗うのが面倒とか?」についてですが。
歯科医師の立場から言わせると、ブリッジの場合ブリッジの下部の清掃はきっちりとやるには大変です。
またインプラントはさらに清掃をきっちりとしないとダメージが生じます。
ですので、ブリッジやインプラント部の清掃よりも、「義歯を洗うこと」はそれに比べれば、楽だと思いますが。

治療方法の最終的な選択は患者さんがすべきです。
その際に歯科医師側としては、どのような治療法があり、各々の治療法についてのメリット・デメリットの説明がきっちりとあるべきです。
どうもPuffFishさんの担当歯科医師はインプラントに誘導したいという方針に思えてしかたありません。
義歯(部分入れ歯)のメリット・デメリットについて説明します。

メリット:
ブリッジと比較すると、両隣の歯を削らなくていい(ただし義歯の維持装置のためにわずかに削ることはあります)。
どのような欠損の形態...続きを読む


人気Q&Aランキング