色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

オイルライターの燃料に灯油は使えるのでしょうか?
また、ホワイトガソリンが普通に使えるということですが、自動車用のガソリンは使えるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

>オイルライターの燃料に灯油は使えるのでしょうか?



無理!
点火しません。


>また、ホワイトガソリンが普通に使えるということですが、

キャンプ用品じゃないから、危険です。


>自動車用のガソリンは使えるのでしょうか?

燃えすぎて危険。


ジッポー用専用オイルを使ってください。
なぜ? そんな質問をする?
    • good
    • 1

灯油、軽油は引火点が高いので、使えません。


フリントの火花の温度では火が着くほどの温度にまで上がりませんので。
また、何とか火を付け(ガスライターで火を着けた)たら、臭くて使い物にならなくなった。

ホワイトガソリンに、添加物を加えた物が自動車用ガソリンです。

自動車用ガソリンには、エンジンを保護する為、長期保存の為、能力を安定させる為に様々な添加物を混ぜてありますから、非常用なら使えますが、常用には向きません。

ジッポーオイル<ベンジン<ホワイトガソリンの順で揮発性が高くなります。

死にそうなときに、ホワイトガソリンバーナーを点火させる為、非常用に使うのならアリですが、それ以外では使わない方が良いです。

専用品は、事故が無いように成分が調整してありますから、危険無く使えます。
どうしても使いたいのなら止めませんが、事故が起こってもすべて自己責任
ライターメーカーやオイルメーカーの名前は一切出せませんし、当然、保証を求めることも出来ません。
    • good
    • 0

オイルライターの燃料は「ベンジン」に近いものです。

灯油も使えない事はありませんが、ライター燃料より精製度が落ちますから揮発性が低く点火しにくい、ススが出る、等の弊害があるでしょう。

ホワイトガソリンは揮発性が高く、ちょとした事で引火しますから使わないほうが無難です。

ガソリンは絶対に使わないでください。爆発、火傷の危険性が大です。

ジッポオイル等の専用品を使用した方が、安全面、使用ライターの延命性等から見て良いでしょう。
    • good
    • 1

灯油は使えない



自動車用のガソリンは使えないわけではないが、お止めなさい
臭すぎ

この回答への補足

農作業にちょっと使うだけなので、臭いはいくら臭くてもいいのですが。
ジッポーのライターは、戦争中ガソリンで使っていたという話ですが。
やっぱり危険でしょうか?

補足日時:2015/01/24 19:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング