ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ニュース映像などを見ただけですが、「イスラム国」って機関銃を手にした兵士は多そうですが、戦闘機などを保有してるようには思えません(有っても旧式でごく少数?)。

ならば、最初にF-22などのステルス戦闘機で制空権を握り、後はB-1・B-2(B-52でもいいか・・・)などの爆撃機で東京大空襲のような絨毯爆撃を行えば、アメリカの圧倒的軍事力なら1~2週間程度でイスラム国は壊滅すると思うのですが、なぜ実行しないのでしょうかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

元々は他国(シリアなど)の領土です。

そこに勝手にイスラム国を作ったのです。
もしアメリカが地上戦をやったとしたら、シリアの領土内で軍事作戦をしたということで、シリアがイスラム国に寝返らないとも限りません。
そうでなくてもシリアは反アメリカですから、2つの敵を相手に戦わなければいけません。
シリアも、いくらイスラム国があるとは言っても、アメリカがズカズカ入ってくることには抵抗するでしょう。
そういう事態を考えて「二の足を踏んでいる」のです。
    • good
    • 82

元々イラクとシリアの領土で


最近、イスラム国を名乗る武装組織が
やってきて警察を追い出して(または処刑して)
恐怖支配を引き出しただけなので
多くは一般市民ですよ。
    • good
    • 49

アメリカはイランのシーア派とは敵対関係にあり、サウジなどのスンナ派と友好関係なのです。

しかしイラクはアメリカの侵攻でシーア派が選挙で政権を取ったのです。それに反撥するイスラム国はスンナ派なのです。フセイン大統領はイラクでは少数派のスンナ派が政権を取っていたのです。その点でアメリカはイラクに一体何をするためにいったのかが問題なのです。
イスラム国を壊滅させるとイラク全土がシーア派になってしまうのです。それはアメリカにとってもサウジにとっても問題なのです。だからイスラム国を生かさず殺さずの状態にしているのです。
    • good
    • 44

>アメリカはなぜ「イスラム国」を本気で攻撃しないの? アメリカの圧倒的軍事力なら1~2週間程度でイスラム国は壊滅すると思うのですが、なぜ実行しないのでしょうかね?



理由は四つです。

1.アメリカはイラクで戦争には勝ったが、その結果、却って悪くなった。アラブには戦争で勝っても状況が良くなるとは限らない。

2.戦争は金がかかる。もうアメリカはかつての金満国家ではない。湾岸戦争では日本が金満国家であってお金を出してくれたが、日本にもお金がない。

3.空爆は簡単だが、地上戦は米軍兵士の犠牲を伴う。米軍兵士が死ぬと必ず国内の世論が騒ぎ支持を失う。

4.地上戦で多少の犠牲を出ても戦争に勝てるけど、問題はその後のゲリラ戦です。ゲリラを倒しても倒しても生まれて来るんです。たいへんです。
    • good
    • 54

あなたの家に強盗が入ったからと言って、あなたの家族まで皆殺しにはできないです。

    • good
    • 183

米がイスラム国を攻撃する大義名分教えて?ーー白人には関係無い所で白人が引いた国境をブチ壊して故地回復闘争なんですが?



で欧米は無差別空爆だけで地上軍派兵嫌ーー戦死したく無いもーんってふざけるなよってーー。

欧米が関係有るのは強奪した利権だけです、リビアのカダフィー消したのも同じ構図仏の井戸利権奪い返す為にカダフィー政権潰しただけです。
    • good
    • 25

歴史をみれば判ると思いますが、戦争の原因は


領土と資源です。
正義だ民主主義だ、なんてのは建前に過ぎません。

EUは鉄鋼と石炭を巡る戦争を防止するために
結成した組織が基になったものです。

イラク戦争は石油目当ての戦争であったことは、
国際政治学者の間では通説です。

米国はイランの核武装には神経を使いますが
北朝鮮が核武装してもあまり関心を持ちません。

石油の宝庫リビアに紛争が起これば、さっさと
軍事介入しますが、石油小国シリアで何万もの
市民が殺害されても、及び腰です。

つまり、イスラムを攻撃しても、米国にそれだけの
利が無いからやらないのです。

1990年初頭、日米貿易摩擦華やかりし時、米国の
某上院議員が発言していました。

我々は儲けるためにあの戦争をやったのだ。
しかし、儲けているのは日本だ。
我々は本当にあの戦争に勝ったのか。

米国に利があると判断すれば、米国のことです。
喜んで戦争を始めるでしょう。

今は、まだ利がない、と判断しているのです。
    • good
    • 52

アメリカは地球上のどの地域でも、戦闘行動しても許されると思っていませんか?



アメリカが参戦する大義名分がありません。


また、アメリカが単独でイスラム国を壊滅したとしても(無理でしょうが)
今度は、中東諸国から攻撃されるでしょうね。
アメリカは、結構敵の多い国ですよ。
アメリカは、自国領内を攻撃されることを一番恐れている国です。
藪をつついて蛇を出すようなことは、まずしません。
    • good
    • 25

>F-22などのステルス戦闘機で制空権を握り



 無理じゃないかな?
 F-22はカタパルトで運用するための細かな装備がないし、なにより、着陸脚が、艦載機のように頑丈ではない。空母への着艦は、大きな衝撃を生みます。
 なので空母運用は無理、
  なので基地からの運用になるけど、その為にF22運用するならイラクあたりに指揮能力と防空能力、レーダ設備を加えた一大軍事基地を設営しなきゃならん。
 現在空母のミニッツ級の艦載機はF/A-18E 無論ステルス戦闘機じゃない。
 そもそも、それでも航続距離が足らんわけで・・・、米軍も馬鹿じゃないから
 『後はB-1・B-2(B-52でもいいか・・・)などの爆撃機』
 B-52からの空中発射巡航ミサイル(AGM-86C CALCM)ミサイル空爆はアリだと思うけど
B-1・B-2は・・・そもそもイスラム国相手にそんな高度な航空機は必要じゃないと思いますよ。
 イラク相手の主力にA-10投入したわけし、主力はA-10だと思いますよ?
 その前にステルス戦闘機飛ばしませんけどね、普通は巡航ミサイルの攻撃だと思います
 


 で、本題に戻るけどイスラム国はすでにイラク、シリアに広大な領土を保有してます。
 無論地上部隊も、それに合わせて必要。東京大空襲のような絨毯爆撃でイラクだけでは無理だと思います
http://matome.naver.jp/odai/2141309571052957801/ …
 当然『砂漠の狐作戦』程度の軍事行動になります。
そうなりゃ費用は600億ドル以上、間違いなく米国財政は破綻しますね
http://ecodb.net/country/US/imf_ggxcnl.html
 ブッシュ時代の戦費のせいで、オバマ時代に米国デフォルト危機に陥りましたけど
タダでさえなんとか持ちこたえた米国財政が間違いなく今度はデフォルトに陥ります。

 米国経済を引き替えにして米国は攻撃せんと思います

 
    • good
    • 20

アメリカ軍の空爆により6000人のイスラム国兵士が死んだとか・・・


難しいのは、空爆が始まると兵士が民間に紛れ込んでしまう事ですね。

地上戦しかありませんが、イラク戦争でアメリカ軍は5000人の兵士を失ってますので、難しいかな?
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★イスラム国はなぜ、壊滅できないのですか?

彼らの正義とは何ですか?・・・・

アメリカは彼らに、弱みを握られていませんか?・・・・・・・・・・・

その、弱みとは、何ですか?・・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

>アメリカは彼らに、弱みを握られていませんか?・・・・・・・・・・・

オバマが失敗しただけです。

本来なら、イラクに3万人の駐留を継続させ、偏向政治をしないように圧力を与えながら、完全に政治が安定化したら撤退させるべきでした。

それは、ゲーツ国務長官も主張していました。
しかし、オバマはそう言うリアリズムも理解せず、とにかっくすぐ撤退して平和貢献していると言うアピールを優先しました。

その結果、ISISへの偏向政治、台頭を許しました。



今頃になって、あわてて空爆をしていると言う状況です。

ISISの資金源は、石油らしいので、石油基地を空爆しています。その為、じわじわ弱体化はしているでしょうが、オサマビン・ラディンのようなアフガン戦争のように地上軍を投入して制圧し、傀儡化でもしない限り、この問題は長期化します。



「イスラム国はなぜ、壊滅できないのですか?」と言うのは、短期解決策を採用せず、長期解決策を模索しているからです。

Qなぜどの国も北朝鮮を空爆しないのか?

核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?アメリカはイランのことばかりだし。バックに中国がいたとしてもアメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?
正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

Aベストアンサー

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほうが、空爆などで手を出すより、ことが上手く解決する可能性が高いからです。

<解説>
 中国が自給自足経済の毛沢東路線を取って、アメリカ・ソ連と対立していた頃、北朝鮮はアメリカ軍の駐留する韓国と中国の間にあって、中国の友好国で、中国と国益を同じくしていました。

 ところが、1979年の中越戦争(中国とベトナムとの間の戦争)で、アメリカとの間の長い戦争を経験したばかりのベトナム軍に、中国は事実上の敗北を喫したのです。(人海戦術で、ベトナム軍の何倍もの兵員を投入し圧勝のつもりが、侵攻はしたもののベトナム軍の何倍もの損害を出して、予定していた目的地のはるか手前で軍需物資が底をつき、結局撤退せざるをえませんでした。)
中越戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
 この戦争で、中国の人民解放軍は「毛沢東路線=自給自足経済」では近代戦は戦えないという結論を出し、毛沢東路線から鄧小平路線へ、完全に支持を変えました。

 この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。)
 
 この過程で、北朝鮮は「中国の唯一の友好国」から「中国のお荷物」へと変わってしまいました。

 豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。
 また、現在のように食糧不作の年に、食糧援助がなくなれば国民の2割、500万人が餓死するような状態では、いつ独裁政権が崩壊して政治的混乱が起き、数百万という大量の難民が中国に流れ込むか分かりません。これを確実に回避するには、北朝鮮を豊かにするしかありません。

 ところが、過去の歴史を見れば、「国民が豊かになると、民主化要求が強くなり、独裁者は政権を追われる」という法則があります。
 つまり中国の希望は、「北朝鮮を集団指導体制で豊かにしてもらいたい。(=中国の現在の政治体制)世襲は認めないが、金正日が生きている間の独裁は認める。」ということなのです。

 更に、中国の経済発展・対外貿易拡大は、アメリカと中国の関係緊密化をもたらしました。
 今や、アメリカの貿易相手国第一位は中国で、中国の貿易相手国第一位もアメリカとなりました。
 中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。
 ですから、北朝鮮とアメリカが戦争する事態になれば、中国は北朝鮮を見捨てます。アメリカと戦争すれば、中国は借金を踏み倒され毎年の大儲けも吹っ飛んで、経済が崩壊しますから。

 ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、経済崩壊よりましではあるものの大迷惑です。
 そこで、北朝鮮にアメリカを刺激することはやめろと言っているのですが、金正日がなかなかうんといわないのです。

 金正日は、父親の金日成から政権を引き継ぐために、北朝鮮の謀略部隊の指揮官として実績作りをし、政権強化・財政確保のため国際的な違法行為に手を染めました。
 具体的には、大韓航空機爆破テロ(=アメリカ人も死亡)・アメリカドル偽造・覚せい剤密造などです。
 アメリカ政府は、金正日を拘束しさえすれば、いつでもアメリカ国内法で裁いて、刑事罰を執行することができるのです。
 アメリカ政府は、過去に外国の独裁者に対して、軍事作戦を何度となく計画したことがあり、(キューバのカストロ将軍、リビアのカダフィ大佐など…)実際に成功例もあります。

パナマ侵攻=ノリエガ将軍逮捕→フロリダ刑務所に収監
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E6%94%BB

 アメリカが北朝鮮に電撃侵攻し、金正日を拉致した後に、北朝鮮に親中国の集団指導体制政権が成立するというシナリオがありうるのです。

 これに対して、中国に頼れなくなった金正日は、国民の餓死を無視し、空軍・海軍の在来兵器の更新を中止して防衛力を崩壊させてまでも、核兵器開発・在日米軍を攻撃できるノドンの実戦配備・長距離ミサイルの開発に力を集中しています。

 アメリカも、余命が知れている金正日を拉致をした結果、沖縄の米軍基地にノドンの集中攻撃を受け、在日米軍将兵に多数の死傷者が出るのは得策でないと判断していると思われます。

 また、金正日と少数のその取り巻きの生存のための核兵器開発であり、北朝鮮からの先制攻撃は自分たちの破滅を意味しますから、(アメリカは、攻められれば徹底的に反撃するのが国是)現在のところ、ほとんどありえないとアメリカは見ています。

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほう...続きを読む

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Qイスラム国と北朝鮮、どちらが強いか?

いま、世を騒がしているイスラム国ですが、北朝鮮と勝負したらどちらが強いでしょうか?


いかにもイスラム国は、武器をもって残虐非道で誇示していますが、自らここで悪いことしてますよと示して攻撃してくれといわんばかりです。


北朝鮮にしてみても、そのような挑発をしますが、頭を使っています。

イスラム国は、ネットをフルに活用し、北朝鮮は、イントラネットです。


どちらも昔ながらの脅迫外交ですが、イスラム国は、外交にすらなっておらず、北朝鮮は曲がりなりにも外交していると。

どちらも民衆には、厳しく粗末に扱っている様相ですが、北朝鮮は、ひた隠し、イスラム国は、見せびらかしている。


どちらも稚拙であり、反則技ばかりつかう。


似たような側面がありますので、よく対比されるようですが、イスラム国は、いかにも兵器を所持していて、強そうですが、北朝鮮にはテポドンがあります。

勝負したら、どちらが勝つでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも世界の嫌われ者ですが、もしこの2つの悪が戦争をすれば(あり得ませんけどね)、北朝鮮の勝ちですよ。厳しい軍事訓練を受けた北朝鮮の兵士と借り物の義勇軍兵士では戦闘にすらなりません。兵士の数は北朝鮮が推定で120万人、それに対するイスラム国は2万人程度にしかなりませんからね。

イスラム国のガソリンが豊富、なんていっている回答がありますが、彼らは原油を密輸して資金を得てはいますが、ガソリンと言う商品を持っているわけではありません。あれは原油の精製工場がなければならず、彼らの支配地域にはそんなプラントはありません。

Q2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

Aベストアンサー

朝鮮南北では戦争中ですね
中国は内モンゴル、チベット、ウイグル、台湾を支配下にあるとしてしてますが
紛争の火種になっています
ロシアとウクライナのクリミア問題は解決しておらず
北アイルランドやスコットランドも紛争がたえず
スペインのカタルーニャも独立に向け紛争になるかもしれません
ヨーロッパ全体では100年単位でアラブ系住民と衝突をくりかえし
アメリカも移民対立が深まってきており場合によっては内戦になるかしれません

日本だって沖縄が本気で独立云々いいだしたら、内戦になってもおかしくありません。

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q日本は強かったの? 他国から歴史をみたら日本なんてなんてことない国だったの?

第一次、第二次世界大戦の時代
私は今まで、日本はアメリカに負けたけど、日本は戦争に強かった。と思っていました。零戦とか戦艦大和とか聞くし、神風特攻隊を出撃させたのは、作戦には疑問を持ちますが、とにかく日本は強かったんだと思っていました。でも、実際そうなんでしょうか?戦争に関して知識は豊富ではないですが、昔のVTRなどをみていると、簡単に言うと、ずるい方法をとったりしていたようにいわれてました。(約束破り?)
私は日本で日本の歴史を勉強するので日本は負けたけど、すごかった、強かった、というような感じを受けるものが多いですが、ほかの国から歴史を見たら、日本なんてなんてことなかった かのような存在だったのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸軍は弱かった、人命無視のムチャクチャな作戦をやって自滅して行った…という悪いイメージがありますが、仔細に見るとそうでもありません。

A) 支那事変は、蒋介石率いる国民政府が、上海周辺にドイツ軍事顧問団の指導で建設した第一次大戦型の塹壕陣地(第一次大戦の常識では『突破不可能』。ゼークトラインと呼ばれた)を建設した上で、上海に駐屯していた海軍の上海特別陸戦隊を襲撃し、救援にやってくる日本陸軍を、上海周辺の塹壕陣地に誘致して殲滅する、という計画で始まりました。

蓋を開けてみますと、上海特別陸戦隊は意外なほど頑強に戦って陸軍の援軍が来るまで持ちこたえ、杭州湾に上陸した日本陸軍3個師団は、国民政府が頼みにしていたゼークトラインを「浸透戦術」を巧妙に用いることで少ない損害で突破し、国民党軍を包囲殲滅しながら国民政府の首都である南京へ進撃しました。

これは蒋介石にとって全く予想外のことで、国民政府軍は総崩れとなりました。日本陸軍は、上記のランキングでは「ランキング対象外」の国民政府軍より「遥かに強かった」と言えます。

ウィキペディア 第二次上海事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

B) ポツダム宣言受諾の「後」に、ソ連軍が北方から千島と南樺太に侵攻しました。
千島列島の北端である占守島、日本領であった南樺太には、比較的装備が良く、兵員も充実した守備隊が残っていました。
8月15日以降のソ連軍の攻撃に対し、占守島と南樺太の陸軍部隊は善戦し、
「占守島においては、上陸したソ連軍をもう少しで海岸に追い詰めて全滅させるところまで戦う」
「樺太においては、ソ連軍の南下を食い止め、南樺太の日本人が北海道へ逃げる時間をかなり稼ぐ」
という戦いぶりを見せています。

<海軍について>
日本海軍については、アメリカに次いで世界第二位の戦力を持っていたのは異論がない所で、戦前においては、東太平洋は「日本の海」でした。

「空母機動部隊」はアメリカと日本だけが編成して運用できたものですし、18インチ砲搭載の戦艦を建造できたのは日本だけです。第二次大戦終結までに完成させた大型空母の隻数で言えば、アメリカが圧倒的に多いわけですが、次に多いのは日本です。第三位のイギリスにかなり差をつけているはずです。

無限の物量と高度な技術を持つアメリカと戦っては、昭和19年のサイパン沖海戦で日本空母機動部隊が壊滅し、レイテ沖海戦で航空機の援護のない「レイテ湾への特攻」を命じられた水上部隊がろくな戦果を挙げられずに甚大な被害を受け、「沖縄への大和特攻」(坊の岬沖海戦)で終わったわけですが、アメリカ海軍相手にここまで戦える海軍は日本海軍だけだった、というのは紛れもない事実でしょう。

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸...続きを読む

Q【北朝鮮】何故、内乱が起きないのか?

ご覧いただきありごとうこざいます。

最近テレビで「脱北者が増えている」という特集番組を目にしました。
そこで疑問に思ったのが、

●何故、政府に対抗し反乱しようとする人が出ないのか?

ということです。
皆様はどのようにお考えですか?


※歴史・社会的に常識なことかも知れませんが、何せ知識が浅いので、それも踏まえてお答えいただきたいです。

Aベストアンサー

内乱を起こすには、それなりの準備と武器・そして通信手段などが必要です。

北朝鮮は先軍政治と呼ばれる特殊な形態で、軍を政治の重要部局に当てるようにしています。つまりへ移民である文官よりも権力が強く、軍は直接的に「将軍様」と呼ばれる金書記長に忠誠を誓っています。
逆をいえば、これが代々の金王朝の権力の源であって、金日成・金正日・金正恩と3代に渡って権力と国家を維持できている理由です。

つまり金将軍は、各地を統括する軍上層部に、それなりの権力をあたえ、軍部がうまい汁を吸えるようにすることで、軍によるクーデターを抑えているのです。

内乱はクーデターの形を取ることが多いのですが、うまくそれを押さえ、また逆に金王朝が何らかの原因によって倒れることがあれば、いままでうまい汁を吸っていた軍上層部も共倒れになる構造にすることで、軍部が必死になって、内部(たとえば理想に燃える青年将校とか)クーデターや庶民による内乱を抑えることになるわけです。

ちなみに、この形は戦前の日本の統帥権を参考にし、さらに2.26事件とか5.15事件なども参考にしている、と言われています。北朝鮮が核実験を強行したりミサイルを飛ばしたりするのは、軍部のガス抜きが時々必要になるからだとも言われています。


また、内乱というか革命は市民から起きることも多くあります。北朝鮮についていえば、隅々まで軍部の目が光っていること、庶民が連帯するところまで資金や武器などがそろえられないことが大きいでしょう。また、他の方が書くように優秀な人はピョンヤンに集められていますので、地方に住む住人は家畜同然に監視されているので、革命を起こすのはむずかしいでしょう。

またピョンヤンに住むエリートは軍上部と同様、不自由のない生活をしていますので、革命を起こしてわざわざ自分たちの身分を不安定にすることは望まないのです。

さらに、大きな枠組みを見てみると北朝鮮をとりまく周辺国はどこも「北朝鮮が革命やクーデターで不安手になることを望まない」という事情があります。これにより、北朝鮮国内にあるであろう政治の不満分子に援助や協力が行なわれないことになります。

韓国では、統一はしたいもののクーデターが起きたり革命が起きたりするのは困ります。それが朝鮮半島全体に広がるような内戦に発展する可能性も高いですし、鎮圧に中国が乗り出してきたら韓国の命運も危うくなるからです。

また中国やロシアも困ります。韓国というアメリカと同盟を結んでいる国と「北朝鮮」という緩衝地帯を挟んでつながることで、ここに軍事力などを集中しないですんでいるのに、内乱が起きて統一朝鮮が生まれそれがアメリカと同盟を結べば、国境警備に力を入れざるを得なくなるからです。

またアメリカや日本もまったく同じで、北朝鮮があるから中国やロシアと一定の距離を保って監視ができるのです。統一朝鮮ができれば、中露と国境を接して、韓米日の集団自衛権が発動されることになりかねませんし、逆に統一朝鮮が中国またはロシアが後ろ盾になる国家となれば、日本海は一気に緊張することになるからです。
そうなると、竹島も尖閣もライター並に火がつきやすくなってしまいます。

ですから6カ国協議に参加している国々は、それぞれの思惑が違っても「今のままの状態で問題を起こさずに北朝鮮がしばらく存続する」ほうがいいのです。
そのため、北朝鮮国内に革命グループがあっても援助がないので革命実行まで至らないのです。

もっとも、庶民が不満を爆発されて行なわれる暴動などはニュースにならないだけで、結構起きている、と言われています。

内乱を起こすには、それなりの準備と武器・そして通信手段などが必要です。

北朝鮮は先軍政治と呼ばれる特殊な形態で、軍を政治の重要部局に当てるようにしています。つまりへ移民である文官よりも権力が強く、軍は直接的に「将軍様」と呼ばれる金書記長に忠誠を誓っています。
逆をいえば、これが代々の金王朝の権力の源であって、金日成・金正日・金正恩と3代に渡って権力と国家を維持できている理由です。

つまり金将軍は、各地を統括する軍上層部に、それなりの権力をあたえ、軍部がうまい汁を吸えるように...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング