母は昔から幻聴、幻覚、被害妄想がひどく、夜も2時間程度しか眠らず、更に放火癖があり、ほとほと困り果てております。

一緒に暮らすことが苦痛で独立して長いですが、今だに毎日電話が来て意味不明なことをわめかれます。
実家の固定電話と母の携帯を着信拒否にしたら今度は父の携帯からかけてくる始末。

医療の知識に乏しい祖母や父は「気のせいだ〜」「取り越し苦労だ〜」と母が精神疾患かもしれないことを認めようとしません。
しかし、どう見ても統合失調症や人格障害と思える症状が頻繁しています。

母は怒りが頂点に達すると、怒りの対象人物の部屋や持ち物に火をつける癖があります。
私も父も幾度となく帰宅したら本や服、布団などが全部燃やされていたことがありました。
それでも父は「自分が選んで親族の反対押し切って結婚したのだから」とガマンしています。
そして私のことは全く助けてくれませんでした。助けると怒りの矛先が父に向くからです。

母方の叔母達から聞いたのですが、母の生家がなくなったのは若い頃の母が父親(祖父。今は故人)に腹を立て、祖父の部屋に火を放ったのが原因とのこと。
しかもタバコの火の不始末に見せかけるように周到に細工して放火したと現場を見た叔母は言ってます。昔の木造家屋だったため火の手が早く、逃げるのが精一杯だったと。
父の私物が燃やされたときも消防はタバコの火の不始末と判断しましたが、その時間に父は家にいませんでした。
私の私物を燃やされたときも同様で、ロウソクの火が引火したとか、蚊取線香の消し忘れなど、どれも心当たりのない発火の原因です。

消防すら騙す母なのでどうにもならないと諦めていましたが、迷惑電話は相変わらずですし、もう精神的に限界です。

母が他家に火を放って警察沙汰になる前になんとかして精神病院に入院させたいんですが、どの病院も迎えにはいけないの一点張りです。
連れて行こうにも変なところで勘が良い母なので、走行中の車のドアを開けてでも逃げる始末です。

何とかして精神病院に入れたいのですが良い知恵があればご教示お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたがお母様を入院させたいなら、あなたがお母様に責任能力がないことを証明し、あなたが変わりに責任を取るという宣言をして、裁判所に認めてもらわないとダメです。

 成人後見人制度といいます。 責任を取りたくないから、病院に入れるということはできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
責任を取りたくないという事はないです。
シニア世代の父が高齢の祖母の介護をほぼ一人で行っているようで、何もせず暴言や奇行ばかりの母に辟易しているようなので何とかしたいのです。

お礼日時:2015/03/19 23:45

何か緊急性がなければ、本人の同意なく入院させることが出来ません。



殺人の兆候があり、警察に相談してさえも、防ぐことが出来なかったくらいですから。

その様な場合に相談できるのは、地域の保健センターです。
精神科の医師の資格のある方がいますし、そのような相談窓口がありますので、まずは保健所に連絡してみましょう。
必要があれば、お母様に会ってくださいます。
別の相談機関を紹介してくれたりもします。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_08_01cons …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
リンク貼っていただき助かります。
公的機関に相談してみます。
このままではいつか母は放火犯になりかねないですし、犯罪者の親族にはなりたくないです。

お礼日時:2015/03/19 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣の火の不始末・・・

隣の旦那様は脳に障害があって幼稚園以下の知能です。
今までも、お風呂の種火が消えているのにガスだけが数日出っ放しでガス臭く・・・我が家がガス会社に調べてもらって分かったり・・・。
その時は、奥様がこの旦那様を一人置いて数日旅行でした。
最近は度々我が家のベランダにタバコの吸殻を放り込まれて奥様に苦情を言いましたが軽くあしらわれてしまいました。
ご近所からも他の苦情など度々のようで、苦情慣れされていて暖簾に腕おし状態です。
火事にでもなったら大変なので消防署にも相談しましたが自分で解決してくださいと取り合ってもらえませんでした。
何か良い方法は無いでしょうか?
隣のことでもあり、あまり事を荒立てたくありません。でも、やはり万一の事もありますし・・・!

Aベストアンサー

  こんばんは。

 危ないと思ったらすぐに110番通報をしてください。

 何度でも構いません。

 事を荒立てるというようなことを言っている場合ではないと思います。
 注意をこまねいて実際に火事になったら取り返しがつきません。
 
 危ないことはしつこいくらい口うるさく言う。そして、隣近所など手には負えそうもないようですので、公権力を使うことが良いと思います。

Q室内のいろり、火の始末は?

親族の家で、庭に4畳くらいの小屋を建て、室内に囲炉裏をつくりました。既成のセット商品らしいです。

昨日、はじめて火をいれ、鍋料理などを楽しんだのですが、使用した炭は、なかなか日が消えません。

最後に、もう火箸でつかめないくらい粉々になったのですが、まだ赤い状態のままです。

姑は、「昔は灰をかぶせて、翌日まで火種をもたせたんだ」とか、皆、昔の郷愁にひたっており、火はそのままでよい、というのですが、私は不安でした。火事にならなくても、きちんと始末しない習慣はよくないと思うのです。

昔のいろりと違い、大きさも小さく、浅いものだし、天井の高さも違うことでしょう。
いくら畑の真ん中で、燃えても近隣の迷惑にならないとはいえ、きちんとした習慣をつけたいのですが、炭が粉々の赤い状態、どうするのが最も適切な後始末なのでしょうか。

Aベストアンサー

提案です。
その囲炉裏は、自在鉤と横木で薬缶を吊っているのか、五徳があるのか分かりませんが、
炭のある火口部分をスッポリ覆う、金属製のタライや洗面器、場合によっては中華なべやパスタ鍋を逆さにして被せたら如何でしょうか。

あと、炭火を狭い空間で使用すると一酸化炭素による中毒事故が怖いので、一酸化炭素ガス検知器を準備されると安心です。

Q除雪・雪にカソリンをかけて火を放つ

毎日除雪(の手伝い)で、結構疲れます。
それで思ったのですが、雪にカソリンをかけて火を放つと雪は消えますか?、消防法とかで問題になりますか?
雪にカソリンをかけて火を放つというアイディアは、王監督がグランドにガソリンをまいて火をつけたことにヒントを得てます。

Aベストアンサー

多少は雪は溶けるとおもうのですが、ガソリンを
道路に撒くのは止めた方が良いです。

燃やすことにより 黒煙が出てまわりの人が臭い。
大きな火が出たら 急には火は消せないし、周りの物
建物に引火したら 最悪ですよ。
ガソリン撒くときに自分の服にガソリンが付着していたら 火をつけた際に 自分の服燃えるよ!!
フリースなら 余計にね!!!
ガソリンはマイナス20℃以下でも 引火するよ。
危険物使ってるものより。

Q父と母が、今月60歳になり、父は会社も昨日で退職しました。それで、何か

父と母が、今月60歳になり、父は会社も昨日で退職しました。それで、何か記念品・・というかプレゼントをあげようと思うのですが、なかなか良い物が思いつきません。


・二人とも還暦とか気にしない人なので、特に赤い必要はありません。
・基本的に物欲がなく、衣類などは充実してると思います。
・今夜お食事会&来月温泉旅行に招待するので・・あまり高価なものではなく(^_^;)60歳の二人が、実用的で普段使えるような物がよいです。
・商品券・カタログでなく、食べ物・洗剤など消えて無くならないものがよいです。
・それと、父は足が不自由で、今は自力で歩けますが、だんだんともっと不自由になると思います。それで「杖」も考えたのですが、ネガティブでしょうか・・(^_^;)

どうぞよろしくお願いします!よいアイディアをお授け下さい<(_ _)>

Aベストアンサー

ベタかもしれませんが、ペアの湯呑みとかグラスとか・・・。
表面に名前やメッセージを入れてもらえるショップもありますから、
お二人の名前とちょっとしたメッセージなどを入れて、プレゼントしてみてはいかがでしょう?
「これからは二人仲良く、のんびりお茶でも飲んでね」・・・みたいな思いを込めて。

http://item.rakuten.co.jp/yumeiro/c/0000000338/?p=1&type=all
http://item.rakuten.co.jp/bobhouse/c/0000000117/
http://item.rakuten.co.jp/dreamgiftkobo/c/0000000129/
http://item.rakuten.co.jp/yumeiro/c/0000000347/
http://item.rakuten.co.jp/e-angel/c/0000000128/?p=1&type=all

Q55歳女 10日前に父を亡くしました 三年前から父の病状が良くなく入退院を繰り返し母も87歳なので私

55歳女
10日前に父を亡くしました
三年前から父の病状が良くなく入退院を繰り返し母も87歳なので私ひとりで仕事も辞めて大変な日々を過ごしていました
どうして良いか分からず兄にメールしましたが
返信すら来ません
ここを離れて15年ただの1度も様子を伺う連絡が来た事は有りません
(兄は60歳独身)
そんな兄が昨年9月に東京でのタクシー運転手を辞めて帰って来ましたが
寄生虫状態でお腹が空いたら二階から下りて来て
ご飯を食べて後片付けもせず
また引きこもり
ほとんど寝たきりだった父の面倒を見る事も
母を助ける事もなく
ただ居るだけ
そんな息子を父はイライラしながら見てました
週に二回輸血に私と通っていた父は
俺が言うと言えば母が止めると
父に何かされたら困るので私が言うからと父を止めてました
そこで、私は自分の家庭もあるし
週に1回は輸血に連れて行ってと
父の薬の管理を任せました
しかし
いつもの薬は、バラバラに並べられ
発熱した時に飲ませてと説明してお願いしておいても
その時は分かったと言っていても
分かっていないらしく
母は二階に居る兄には言わず私に連絡して来ました
通院も車椅子だった父を父の年金でタクシー往復で
車が無ければ生活出来ないこの土地で
母を買い物にも連れて行けず父は
中古車でも買う様にと
100万円渡しました
しかし自分は必要ないし
運転はもうしたくないと車を買う事は有りませんでした
そしてそのお金はどうなったのかと思っていたら
そのお金から
自分の税金やら払い使っている
気落ちした母を思い毎日実家へ行って
ご近所への挨拶などなど全て私がやらなければと思い
兄には年金の手続きだけまかせて
走り回ってました
そしてライフラインの変更手続きの時に
母の年金で払うのは良しとしても
世帯主や契約者になりたくないとの話から
とうとう私は爆発してしまいました
頼んだわけでも有りません
覚悟も何もないのになぜ帰って来たのか
ただ東京に逃げる事だけを考えている様で
予想はしてましたが
ついに言葉に出して言いました
母は帰って来てくれたと喜んで居るのに
兄は
お客さん状態で私は全てのことから
手を引こうと考えました
父の事も出来る限りちからいっぱい頑張ったので
ほとんど後悔は有りません
そして次は
母にも、兄と協力して
頑張ろうと思っていました
しかし兄とこうなって
母には本当に本当に申し訳ないけれど
(母は兄が一番可愛いけれど昔から頼りにならないのは分かっているから私を頼りにしてました)
相談には乗るけれど
もう実家には行かないと告げました
母は泣いて居ましたが
私は我慢の限界にきてて
兄の
顔を見ると血圧が上がり
心臓がバフバフかり
身体が震えるのです
私は今まで自分の家庭を犠牲にして頑張って来ましたが
私が駄目になったら
本当に私の家庭も壊してしまうし
そう決めたのですが
兄と縁を切ることには何の感情も有りませんが
父の供養
母のこれからを考えると
悩んでしまいます
私はどうしたら良いのでしようか?

55歳女
10日前に父を亡くしました
三年前から父の病状が良くなく入退院を繰り返し母も87歳なので私ひとりで仕事も辞めて大変な日々を過ごしていました
どうして良いか分からず兄にメールしましたが
返信すら来ません
ここを離れて15年ただの1度も様子を伺う連絡が来た事は有りません
(兄は60歳独身)
そんな兄が昨年9月に東京でのタクシー運転手を辞めて帰って来ましたが
寄生虫状態でお腹が空いたら二階から下りて来て
ご飯を食べて後片付けもせず
また引きこもり
ほとんど寝たきりだった父の面倒を見る事も
母...続きを読む

Aベストアンサー

長い間のお父様のご看病、お疲れさまでした。

長期の看病って誰でも出来るもんじゃないです。私も、妻が肺がんで3年半、頑張りました。昼夜関係なしに、2時間半毎の苦痛の叫び。そのたびに起き上がって、何もできず手を握るだけ。2時間の合間に買い出し、炊事、洗濯、掃除まで。少し、調子のいい時は、つきっきり。
緩和ケアの先生のところに、麻薬系の鎮痛剤の処方箋をもらいに行くのが、唯一の息抜き。看護婦さんから、緊急の患者さんが入ったから、ちょっと待ち時間が長くなりますよ、と言われても、ここで座っているのが一番気がやすまるんです、と。
息子・娘からは、今晩泊りで看病するから、ゆっくり寝てね、と言われても、看病の仕方知らないので、結局は起き上がって。夜暗くなりはじめ、午後7時半の次は9時ごろ、見舞客などおかまいなしに、とにかく寝れるときに寝るでした。遠いところから来てくれているお見舞い客なのに、ろくに接待もせず、と批判も。
そして、自分のベッドで、心臓停止で。これで良かった、と。

誰も、できない看病をした、満足感です。それを一番知ってるのは、逝ってしまった女房。お父様も娘さんには感謝に感謝で、これからも、兄弟の誰よりも、見守ってくれますよ。親の面倒を最後まで投げ出さずに見た者は、必ず、神様からのご褒美を受け取れます。

本当に、長い間のお父様のご看病、お疲れ様でした。お父様に代わって、お礼を申し上げます。かならず、良い方向に向かいますので、今は、邪念の惑わされずに、ご休養されますように。お天道様は何もかもお見通しです。

これからも、亡き父を思い出しては、場所も関係なしに、涙がボロボロこぼれることもありますが、その涙は他の人に幸せを与える魔法の涙粒です。

長い間のお父様のご看病、お疲れさまでした。

長期の看病って誰でも出来るもんじゃないです。私も、妻が肺がんで3年半、頑張りました。昼夜関係なしに、2時間半毎の苦痛の叫び。そのたびに起き上がって、何もできず手を握るだけ。2時間の合間に買い出し、炊事、洗濯、掃除まで。少し、調子のいい時は、つきっきり。
緩和ケアの先生のところに、麻薬系の鎮痛剤の処方箋をもらいに行くのが、唯一の息抜き。看護婦さんから、緊急の患者さんが入ったから、ちょっと待ち時間が長くなりますよ、と言われても、ここで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報