dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

アルノドアゼロを見ていて思ったのが、スレインの最終目標はなんだったのだろうか?
と言うことです。

スレインは姫様の為と言っているが、不可解な行為がおおいのです。
①一期のラストに姫様が重症なのに、イナホを打ったり、騎士と話したり、悠長。
②姫の国を転覆させようと企てる
③姫復活後、願いすら聞かない。

スレインが姫より野望が大事なら良いのですが、大事と言っているわりには、裏切ってばかりです。

万が一、スレインが望んだ結果通りになれば、一番悲しむのは姫様です。

結局全てを無くして、利用した偽姫様も捨てるし。

結局スレインはどうなるのが理想だったのでしょうか?

A 回答 (2件)

あくまでも私見なので、参考までに。



>スレインの最終目標はなんだった

スレイン君の考えは、第21話でレムリナ姫に変装した姫との会話にあるように
「何の憂うることのない世界、争いもなく悲しみも無くずっと幸せが続く」
(アセイラム姫が統べる)「新しい世界」を、姫が望まないことを承知しながら
「戦争を無くすには侵略して一つになるか、相手を滅ぼして一方が残る」
という考えによって戦争を無くすということになります。

火星側の実権をほぼ掌握していたとはいえ、掌握しきれない火星騎士がいて、
あきらめかけていたアセイラム姫の回復とスレインとの決別による姫の行動、
などなど、振り返ると甘い想定を覆されたようにみえますが、
「姫のために回復したときに戦争の無い世界を作っておく」
ということに邁進していたようです。



①一期のラストに姫様が重症なのに、イナホを撃ったり、騎士と話したり、悠長。

あの時点で、医療技術のないスレイン君が姫を救出するには、地球側に投降するか
火星の基地に搬送するかということになります。
イナホ君を撃っているので火星人のスレイン君が地球に投降する選択肢はありません。
火星側は、ザーツバルム卿の揚陸城が姫によってアルドノアドライブが停止し、
他の揚陸城は37家門のどの騎士が姫の味方かわからない以上危険が大きすぎます。
また、タルシスの航続距離では月基地はおろか他の揚陸城への搬送も困難です。
揚陸城の脱出は、ザーツバルム卿のディオスクリアを使えば可能だったので、
ザーツバルム卿を懐柔して姫の治療を行う取引をしたようです。

個人的には、確かに「姫が死にそうなのに、じれったい」と思います。



②姫の国を転覆させようと企てる

スレイン君が当初から一人で施政を行うことができる権力があれば簡単ですが、
1期から2期の間の段階では、ザーツバルム卿い従うしかありませんでした。
第15話でザーツバルム卿を弑逆して権力の委譲で実権を掌握しましたが、
だからといって急に「火星騎士は侵略を止めて地球と仲良く」など言えません。
第21話の描写にもあるように、スレイン君の思想はザーツバルム卿にやや感化されて
「アルドノアが存在することによって火星が地球を侵略した」
「アセイラム姫(レムリナ姫も)アルドノアの犠牲者」
「地球全土に領地を広げる(ことで戦争を終わらせる)」
という考えにいたってしまったので、
「豊富な資源とアルドノアの力を合わせて僕たちの世界を作る」
になってしまっています。



③姫復活後、願いすら聞かない。

スレイン君の考えは「目指す目的のかたわらに姫がいる」(第22話)です。
これは、姫の「対話による和平」では戦争が終わらないうえに、
根本を改めない限り1期のように姫が危険にさらられることを懸念しての
スレイン君なりの考えでしょう。

私が考える最大のターニングポイントは第19話で、
「姫様に近づきたいと願っていた」
「姫様にふさわしくありたいと願っておりました」
「姫様のために力を持ちたい」
「だけどもうこの手につかめるものが力以外にない」
と思っていたけど、スレインが姫のために用意した地球環境を再現した庭園で
こともあろうにまだ記憶が十分に回復していない姫が
「鳥を見ました。あの方と」と
ライバルともいえるイナホ君との関係を示されて、持ってきた青いバラを捨てて
帰っていきました。
推測ですが、このことで自分の権力をもってイナホ君を地球の政府ごと叩き潰す
決心をしたのではないかと思います。


細かい会話はVTRを見直してますが、間違っていたらごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深い考察有り難う御座います。

私も私見なので、正解、不正解よりも、皆様の意見を聞いてみたいのが本音です。

スレインが悪者だと言いたいのではなく、どのような考えで、行動を起こしたのかを知りたかったのです。

回答を読ませて頂いても「姫様の為に」と言いながら、姫様の悲しむ事をしようとしています。

例えば、スレインの思い通りに
①王族を追放し、実権を掌握
●アセイラムの親族も追放になり、姫様の身の安全は保証されるが囚われのみになる。

②地球政府を潰し戦争を終わらせる。
●アセイラムは戦争は戦争を終わらして欲しいと願っていたが、地球を侵略したいと願っておらず、寧ろ逆である。
戦争を仕掛けていたのは火星だけで、二期のラストにあったように、アルノドアの力や鉱物資源等で交流すれば良かった様な気がします。

スレインの理想がアセイラムの願いにかけ離れていて、何故理解できないのかが不思議なのです。

お礼日時:2015/04/10 16:05

個人的にスレインは姫様が好きすぎるあまり精神を病んでしまった可哀想な子、という印象です。


(思い込み激しいストーカーに通じるものを感じる)

>①一期のラストに姫様が重症なのに、イナホを打ったり、騎士と話したり、悠長。
姫様本人の安否よりも姫様を自分から奪おうとしたイナホへの復讐心、姫様を殺そうとしたザーツバルムへの復讐心が勝ったのかな?と解釈しました。

>②姫の国を転覆させようと企てる
これは転覆というよりも「姫様が幸せに暮らせる新しい国を作ってあげよう!姫様もきっと喜ぶはず!」という思い込みがそうさせたのかな、と思います。
「姫様が戦争は嫌だと言っていた」→「じゃあ、地球征服したら戦争なくなるじゃん!」みたいな勘違い。

>③姫復活後、願いすら聞かない。
これは典型的なストーカーの発想っぽいな、って思いました。
「今は理解できないかもしれないけど、僕はあなたのために良かれと思ってやっている。きっと後々あなたのためになるし、僕に感謝する。だから今は大人しくしていてね」みたいな。

全体的に「姫様大好き」、「姫様のために」という大義名分を振りかざして思い込みだけで暴走していただけだなーと思います。
本当に姫様が好きで、大事ならその意見も尊重しますよね。
あと「姫様の為に頑張ってる自分なら自分も認めて上げられる」感が滲み出てたような気がします。

幼い頃から火星で迫害されてきたのでしょうから、姫様だけを(ちょっと歪な形で)精神の支えにしてしまっても仕方が無いと思います。
本当に報われない子…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。

そうですよね、結構メンヘラちゃんですよね。

王族を追放するみたいな事をいっていますが、姫の親族も追放することになり、喜べ無いですよね。

脚本も少し筋が通るように出来なかったのかな?

お礼日時:2015/04/08 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!