キャンペーンの条件が1万通貨の取引を行うことになっているので
それを満たすようにしたいのですが、何円ぐらい必要でしょうか?
レバレッジが大きいと損だと思っているのでレバレッジは使わないつもりです。
例えば5000通貨でドルを買い、ずくに買っただけのドルを円にすると、
スプレッド代金のみ損失にとどめることができるのでしようか?
相場は変わらないものとして教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Moryouyouと申します。


よろしくお願いします。

>レバレッジが大きいと損だ
というのは誤解だと思います。
損失のリスクが高くなるというのが
正確でしょうかね。

ドル円1万通貨でレバレッジ1倍で必要な
資金は、4/28 15時現在のドル円の
為替レートは119.08円なので
119.08×1万通貨=119.08万円となります。

5000通貨なら、
119.08×5000通貨=59.54万円です。

おっしゃられるような、スプレッドの損失
のみで買って売れたとすると、
ドル円のスプレッドは0.3(銭)なので
5000通貨×0.3/100=15円となります。
100で割るのは、スプレッドが銭の単位
なので、100倍の円換算(0.003円)を
しているからです。

口座開設でいくら(ポイント?)もらえる
んでしょう?

スプレッドの損失だけを見込んでいるならば、
レバレッジを利かせてもリスクは大して変わ
りません。
12万円ぐらい入金して1万通貨を1回で
買って売ればいいですよ。
10倍のレバレッジで、レートが動かなければ
損は30円です。
平日土曜の早朝あたりなら、米国などで
大きなニュースがないなら、為替レートは
落ち着いていて、お望みのことはできると
思います。多少レートが動いても100円
ぐらいの損失でいけますよ。A^^;)
うまくすれば、むしろ儲けられると思うの
ですが….

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

口座開設でのポイントは1万ポイントです。
1万円程度の価値だと思います。
YJFXのキャンペーンです。

スプレッドの損失はとても安いものなんですね。

>12万円ぐらい入金して1万通貨を1回で
>買って売ればいいですよ。
これはすぐ下に書いていただきましたように、10倍のレバレッジですよね?
120万も出すのは怖いので、少しだけ損が多くなってもいいので、
お勧めいただきましたように12万円ぐらい入金して10倍のレバレッジで1万通貨でやってみます。

今からすぐにでもやってみたいのですが、まだFXはやったことがないので
いろいろ調べると思うので、たぶん明日ぐらいになると思います。

お礼日時:2015/04/28 23:15

私はいろいろな所でFXをやってきましたが、


意外と業者によって操作方法が違うので
誤操作(通貨の単位や桁間違いなど)で
損失を出さないようお気をつけください。

明日は祝日なので、東京時間の昼間は
値動きは小さいと思いますが、
午後4時ぐらいからヨーロッパ市場が
動き出して値動きが急に大きくなったり
します。

余談ですが、ただいま外為ジャパンを
試していますが、12000ポイントも
もらえるそうでどこで儲けるやら....
と思ってしまいます。A^^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

QFXの初心者です。ドルの通貨を為替が100円→88円のときに30万で購入して100円→95円のときに30万円で購入した分を全て売

FXの初心者です。ドルの通貨を為替が100円→88円のときに30万で購入して100円→95円のときに30万円で購入した分を全て売ればいくらの利益がでますか?計算方法も教えてください。
ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

質問分の「100円」が何を指すのか全然分かりませんが、
(1)1ドル88円の時に30万円使ってドルを買う(JPY/USDL)
(2)1ドル95円の時に(1)で買ったドルを全部売る(JPY/USDS)

上記の話をしているのであれば……
購入後の資金はそれぞれ以下の計算で算出します。
(1)300,000 / 88 = XXXドル
(2)XXX * 95 = YYY円

ドル値を無視して一気に計算するのであれば
300,000 * (95 / 88) = 323,863円
つまり設けは23,863円(手数料等は一切無視)

Qレアルドル、元円、ドル円など通貨対通貨とは何ですか

レアルドル、元円、ドル円ってなんですか? 今外貨経理実務をしていますがよくわかりません。ブラジルの通貨はブラジルレアル、中国の通貨は元ですが、なんで、通貨の後ろに通貨の名前がついているのでしょうか?

レアルドル、元円、ドル円ってなんですか? 今外貨経理実務をしていますがよくわかりません。ブラジルの通貨はブラジルレアル、中国の通貨は元ですが、なんで、通貨の後ろに通貨の名前がついているのでしょうか?

例えば数値はありえませんが、1レアル=1ドル、1元=1円、1ドル=1円というようなことでしょうか?
例えば、レアルドルを円換算してくれと言われた場合、どうやって計算するのでしょうか?
それと何を意味するのでしょうか?
バカな自分でも理解できるようにご教授お願い致します。

Aベストアンサー

相対関係を表すのです。

例えばドル円は、「ドル:円」の関係、つまり、「1ドルを何円で買えるか」、ということです。今だと103円。つまり103円払えば、1ドルを購入することができます。

逆にいえば円ドルだと、「1円を何ドルで買えるか」なので、概ね0.97ですね。

「レアルドルを円換算」は「レアルをドルに換算を円換算」という意味になってしまうので、不自然な用法です。(厳密に言えば「レアル円」ですが。)

ご回答になれば幸いです。

Qドル円が上がると資源国通貨の対円レートは

どうなる傾向がありますか

Aベストアンサー

>ドルがあがると資源国通貨が下がるという意味でしょうか
今年(というか明けて2015年)はそうだったということです。

2013年あたりから2年ぐらいは円安が進みました。
通貨の強さでいけば、ドル>豪ドル>円
円安が進むことでドルも豪ドルも円に対して
高値となりました。

その傾向は2015年は変わったと言えます。
というように、一般的傾向は一概に言えません。

経済の動向とバランスで傾向は変わります。

ドル/円
豪ドル/円
豪ドル/ドル
といった
最低この3セットで
通貨バランスをみる
必要はあります。

クロス円をトレンドを
みる場合、対ドルが
どうなっているかを
常に確認しておく
必要があるのです。

いかがでしょう?

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報