会社でアップリンクポートの付属したハブを
使っているのですが、アップリンクってなんなのですか?

転送速度が速くなるのでしょうか?

ハブ同士はアップリンクで接続したほうがいいのでしょうか?

現在会社ではハブを3台使っています。
2台のハブはアップリンクポートで接続しているのですが
1台はアップリンクポートでは接続していません。
アップリンクポートを使ったほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アップリンクポートはハブとハブを接続する(カスケード接続)するときのポートだと思いましたが。

(そんな名称だったかな?)

ハブ同士を接続するときは1台はアップリンク、もう1台は普通のポートに接続します。
アップリンク同士で接続すると通信はできませんよ。
普通のポート同士を接続しても通信はできません。
(厳密にはクロスケーブルを使えば通信できますけどね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
ハブとハブをつなぐ場合は
クロスケーブルを使うか
アップリンクを使うんですね。
通信も早くなるワケではないんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 10:40

よく見かけるハブのUpLinkは電気的な結線がちがうだけですよ。



まぁ~ものによっては違うようにつくってあるかもしれませんけど・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、了解しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qスイッチングハブとハブ(バカハブ)の違い

ハブを購入しようとしましたら、店頭にはほとんどが「スイッチングハブ」という製品ばかりです。
そこで、ルータとPCを接続する場合、スイッチングハブとストレートLANケーブルを用意し接続しても問題ないのでしょうか?
スイッチングハブとハブの違いをいろいろな説明を読みまして、バカハブ(ダブハブ)というものが必要だと思っていたのですが...?

Aベストアンサー

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線電話のような方法で用事のある人の内線電話に直接電話を掛けて呼び出す方法です。
リピーターの場合データの行き先の制御を行う必要がないのでハブ自体を安く簡単に作れますが、全端末にデータを同時に流しますから、ネットワーク自体の負荷があがり大規模なネットワークでは通信が遅くなります。一方スイッチングハブはハブ自体が宛先を制御しますからハブ自体の構造が複雑になり高価になりますが、必要な端末にしかデータを流しませんので、ネットワークの負荷は軽減されます。
以前はスイッチングハブは数万円~数十万円もしましたが近頃は数千円で買えるぐらいまで落ちてきましたので、スイッチングハブしか売っていないのです。
わざわざ同じぐらいの値段で機能の劣る製品を買う人はいないですからね。
ただ、貴方が言うルーターとPCを接続するだけならスイッチングハブはいりませんが・・・
1台だけなら全くいりませんし、今時ならルーターにハブ機能が内蔵されていますから通常4台程度はルーターだけで良い接続できます。ただ、ADSLのレンタルモデムのルータータイプの場合LANポートが1つの場合がありますので、この場合はスイッチングハブが必要です。

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qスイッチなどのポートでのリンクダウン・リンクアップ

ただ今ネットワークスペシャリストの試験勉強中です。
スイッチなどのポートでのリンクダウン・リンクアップとは実際にはどういう状態のことでしょうか?
例えば、ポートからコードを抜いた状態・入れた状態ですか?
もしくは、コードの状態ではなく、通信してない状態、してる状態でしょうか?
実務経験が無いので本のみの知識です。分かりやすく教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

平成17年午後2問1設問5(3)の解答にでていたので疑問になりました。

Aベストアンサー

ケーブルを抜いた状態、入れた状態で大体あってますが、
ケーブルを入れた状態でもリンクアップとならないこともまぁあります。
なので、
リンクアップ:相手とケーブルで接続され、通信可能になった状態。問題なく通信可能になるにはケーブルで接続されているだけでなく、ケーブルの種類(ストレートかクロス)、通信モード、リンクスピード等に問題ないことが必要です。最近はクロスケーブル判定や、リンクスピードの調整も自動でやってくれますので、基本的にケーブルさせばリンクアップしますけどね。
リンクダウン:なんらかの原因で通信できない状態。一番考えられるのはケーブルがささってない

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

QLAN接続時のハブの台数制限について

LANケーブルでパソコンなどをハブを経由して接続しますが、このときハブのポートが足らなくなった場合、ハブを継ぎ足します。そのときの台数制限はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 #2さんの紹介しているサイトでも述べられていますが、スイッチング・ハブの場合は、理論上無制限です。ただし、実際にはブリッジ機能による遅延のため、ある程度のところで送受信不能になるようです。

http://www.fmmc.or.jp/~fm/nwmg/docs/intro/compo_hub3.html

 現在市販されているハブは、ほとんどスイッチング・ハブですから、5~6段程度なら問題ないでしょう。段数を少なくして、ハブの数を増やすことも可能です(1台のハブに複数台のハブをカスケード接続する)。
 スイッチング・ハブ同士のカスケード接続は、ストレート・ケーブルで可能です。

Qスイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いについて

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッチ(ただし、異なるセグメントにも搬送波を流す方法はある)とのことで、
上記の機能がなく、MACアドレスで識別するだけのものをスイッチングハブ、という回答をもらいました。
 VLANとは別にそういった機能をもったものがレイヤ2スイッチとのことだったのですが、この認識で正解なのでしょうか?
 色々とサイトを見て回りましたが、スイッチとレイヤ3スイッチやルータの解説などは書いてあるところはありますが、レイヤ2スイッチとスイッチングハブの違いについて書かれたサイトが見当たりませんでした。

 違いについて皆様のお知恵を拝借お願いいたします。

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッ...続きを読む

Aベストアンサー

これは言葉の言い回しだけです。
スイッチングハブとは、解釈の通りでMACアドレスを管理し、必要なポート以外にはデータを流さない装置です。
レイヤ2スイッチはMACアドレスのみ。
レイヤ3スイッチはIPアドレスまで管理しています。
世の中にはレイヤ4スイッチという装置まであります。

要はみんなスイッチングハブです。
レイヤ2スイッチは、スイッチングハブに含まれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング