人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

PCや、コンポ、iPhoneのイヤホンジャックにプラグをさしっぱなしにするとジャック側に良くないというのは、本当でしょうか?たまに抜けば良いのでしょうか?
ちなみに、PCには、ヘッドフォンをさしっぱなしにしています。かれこれ数年。
仕組みがよくわからず、教えていただければ幸いです。

質問者からの補足コメント

  • さしっぱなしにしたほうが、ジャック、PC側の摩耗を防げそうな気もしますが。。。説明書などにもありませんし、検索してもよくわかりませんでしたので、詳しい方教えていただければ幸いです。ちなみに機器側は痛めるのでしょうか

      補足日時:2015/06/04 12:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

イヤホンジャックにプラグをさしっぱなしにしても何の問題もありません。


ただしジャック、プラグの材質によっては永年変化で
導通が悪くなる場合もある事も考えられますので
時々位置を変える目的で抜き挿しや回転させると
いいのかもしれません。
また、まれではありますが、粗悪品などでは
スプリング機能が劣りジャックの変形が
元に戻らず接触不良の事例もあります。
かといってそういう粗悪品は抜き挿し
しても劣化します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。

お礼日時:2015/06/04 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頻繁にジャックの抜き差しをするのは故障の原因になるか。

用途によりスピーカーとヘッドホンを頻繁に(一日に2,3回)抜き差しし、付け替えています。
元はヘッドホン用とスピーカー用とジャックが別々だったので刺しっぱなしだったのですが、買い換えてからはずっとこの状態でそろそろ一年になります。
今の所は問題はないのですが、ふと接触不良の原因になるのではと不安になり質問させて頂きました。

頻繁な抜き差しは故障の原因になりますでしょうか?
また、実際になった方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

カタログ上は、プラグやジャックの寿命は抜き差し1万回くらいです。
毎日2~3回抜き差しして10年くらいという計算なので、特に気にすることは無いと思います。

修理が難しい骨董品の貴重なアンプ(ですか?)だったら、話は別ですが。

Q一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所
(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

例えば、当て逃げされた場合に、
ナンバーだけはなんとか確認して記録する事ができた。
車の色、形状等も記憶できた。(メーカー、車種までは不明確)
などといったときに、
当て逃げの相手を住所が特定できて、かつ車庫の位置がわかれば
現物の自動車までも確認できるで、確実に被害届けがだせると
思います。

今の警察はナンバー程度の証言では動いてくれないという噂で
警察を効率的に動かすためには、自分でそれなりの証拠を収集
したほうがいいといわれています。

まさにいまそんな状況に陥っています。
損なわけなんですが、
一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と
車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

Aベストアンサー

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由が問題なく受け入れられるのかどうかは、事前に電話で確認するとよいでしょう。
その場で確認すると、理由を変更しにくくなりますからね。

身分証明書と印鑑を持っていきました。 印鑑は使いましたが、身分証明書の提示を請求されたかどうかは忘れてしまいました。

申請して5分後くらいに「登録事項等証明書」があっさり交付され、車の所有者の住所と名前がわかりました。

車庫証明に関しては実行してないのでわかりません。

参考URL:http://www.din.or.jp/~ninegate/Sinfo/Htms/Carno/Carno.htm

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由...続きを読む

Qアンプのゲインは音質に影響あるのですか?

アンプのゲインを絞ると音質は悪くなるのでしょうか?そもそも「ゲインを絞る」とは信号を増幅させた後に絞られるのですか?それとも絞ってから増幅なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の、アンプのゲインを絞るというのは、音量調整器(ボリューム)を下げるという意味で回答します。
ゲインというのは利得のことを云うので、この場合はゲインという表現は不適切です。
アンプ自体の回路的なゲイン(利得)を下げると云う機器はあります。この場合音質への影響への判断は難しい。
音質の変化は当然あるはずでしょうが。
大きな音を電気的に伝える場合と小さな音を電気的に伝える場合。完璧はありません。でもその程度です。
でも、小さな音量では人間の耳は、高域と低域で感度が悪くなります。
つまり、小さな音量で聞く時はベースやバスドラの音は聞こえにくくなります。
普通、音質が悪くなるとは原音に比較して音色がぜんぜん違う音に聞こえたり、余計な音が発生したりという意味に使うと思います。
カラオケで、マイクに噛みついて大声で歌うと発生するあの音です。
音量の大小の音質については、上記の様に悪くなる事は普通の人間には感知でき無いけど、ベースは聞こえにくくなったなぁ。
と云う程度でしょう。
次にボリュームの回路的な位置ですが、入力の仕様によって変わります。
LINE,AUX入力:CDとかMDとかの入力では頭にボリュームが入ります。
MIC,PHONO:マイクとか、レコード入力の場合は一度増幅してからボリュームを入れます。
なので、マイクにかぶりつくと音が割れます。プロ用の機器ではこれを防止するために、頭にPADというボリュームが入ってます。

ご質問の、アンプのゲインを絞るというのは、音量調整器(ボリューム)を下げるという意味で回答します。
ゲインというのは利得のことを云うので、この場合はゲインという表現は不適切です。
アンプ自体の回路的なゲイン(利得)を下げると云う機器はあります。この場合音質への影響への判断は難しい。
音質の変化は当然あるはずでしょうが。
大きな音を電気的に伝える場合と小さな音を電気的に伝える場合。完璧はありません。でもその程度です。
でも、小さな音量では人間の耳は、高域と低域で感度が悪くな...続きを読む

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む

Qヘッドホンの抜き差しをせずに

テレビやAVコンポで、頻繁にヘッドホンを使用します。
スピーカー出力でも使うので、毎回ヘッドホン端子を抜き差しして使っているのですが、
ヘッドホンを挿したままでスピーカーとヘッドホンを切り替えられる方法ってないですか?
または、そのような使い方に対応した機器(テレビ、オーディオ)はありませんか?

Aベストアンサー

>こちらはライン出力/ヘッドホンの切り替えはできるのでしょうか?

ご覧になれば判る通り、切り替えSWはありません。要するに接続された出力端子には入力されたものが出続けるという構造です。

Qボリュームを回すとガリガリ音が出る時の直し方?

ボリュームを回すとガリガリと音が出る時の直し方を教えて下さい。
メーカー製のパソコンを買った時によく付いてくる、アンプ内蔵のスピーカーについての質問です。
アンプ内蔵のスピーカーについているボリュームつまみを回して、音量を上げ下げすると、
ガリガリと大きな音がスピーカーから出ます。
ボリュームの抵抗体にDC(直流)が流れると、そうなりやすいと聞いたことがあります。

この直し方として次のどちらが根本的な修理方法なのでしょうか。
1.ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。
2.ボリュームを交換し、ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。

Aベストアンサー

すでに模範的な回答が出そろっていますので、補足の意味で
書き込みさせていただきます。

バリオーム(可変抵抗器)のイメージは左の図のとおりです。
カーボン皮膜を施してある面を摺動片が移動して抵抗値を
変化させる構造ですが、この面にゴミがとかキズが付くと
摺動片がそこを通過するときに「ガリ!」という不快な音を
たてます。

それならばゴミをとってやれば治りそうですが、これが
なかなかそう簡単にはまいりません。分解ができないのが
多いんですよ。
実際の部品は右図のような形をしています。小さな穴でも
あいていればそこから接点クリーナーを噴射してやれば
一時的に治ることもあります。でもしばらくするとまた
同じ症状が出てくるでしょうね。同形で同じ値の物と交換
するのがベストです。

余談ですが最近の器機はとことんコストダウンしているせいか
ここがすぐダメになるようです。安くなるのは歓迎しますが、
あまりに粗悪な部品を使うのはいかがなものかと思うんですが・・・

Qイヤホンジャック接続端子の磨耗防止方法

スマートフォン用でお気に入りのアクセサリーがあります。

それはイヤホンジャックに差し込むタイプなのですが、
イヤホンジャック接続端子がプラなので、
抜き差しするたびに削れていってしまい、ブカブカになってしまいます・・・。

新品時から表面を簡単にコーティングして、磨耗を防止したいのですが、
なにか良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

専門的にいうと、コネクタには挿抜回数(そうばつ かいすう)というのがあります。
10回程度から3000回とか用途によりさまざまです。
民生器ではあまり、このような規格を見たことがありませんが
それなりに耐久性はあるものなのですが、やはり磨耗はさけることができません。

質問者様は比較的、理挿抜回数が多い方だと思います。
そこで少しでも・・というなら、専用のオイルを塗布することです。
http://tetra.jp/
ただ、専用のものは個人としては量が多く高額になりますので
ホームセンタかカー用品などで、接点復活剤というのがありますのでそれを
薄く塗っておくことです。
手につくほど塗り込むものではないので、綿棒かなにかに染み込ませてから
拭く程度です。
スマホにも塗布しますが、これは爪楊枝(とがってない方)で行います。
爪楊枝がスマホ内で折れないように注意しましょう。

Qジャック穴に接点復活剤?

最近、mp3プレーヤーの音声がやたらとチラつくので原因を調べたところ
どうやら、ジャック穴の接触が悪くなっているようでした
そこで、ネットで調べたところ、接触の悪くなった部品を元に戻す接点復活剤なるものがあることを知りました


そこで、今回の質問です
接点復活剤という名前であればどれを買っても問題ないのでしょうか?

価格.comで検索したら、
スプレータイプと塗るタイプがあったり
カテゴリがガーデニング用品やカー用品であったりと
いろいろあってどれを買ったらいいのかわかりません

ご教授よろしくお願いします

Aベストアンサー

その程度のものならどんなものでもいいでしょう。
安いものでいいです。

塗り方にちょっと注意してください。
感覚的に湿らす感じです。
ジャック穴(Φ3.5)には紙棒の綿棒がちょうどいいので
綿部分を切り取った紙棒に復活剤を染み込まし、クルクル回しながら抜き差しします。
金属(接触子)の表面についた酸化物をとるためです。
次に何もつけていない紙棒でやはりクルクル回しながら抜き差しします。

イヤホーン側も同じように拭く感じで行ってください

くれぐれも『綿』の部分でしないでください。
接触子に絡まって二次災害になります。
また塗りすぎは、トラブルの元です。

下記に接触不良のメカニズムの記載があります。
http://tetra.jp/eci/index.html

Q充電器をコンセントにさしっぱなしは通電してる?

母からスマホの充電器を指しっぱなしにするなといつも注意されます。
スマホを外したあと、充電器だけつけていても通電しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 ある程度回答は出揃っていますが、問題はお母様への説得材料でしょうから、それを踏まえて説明します。

 まず、結論としてはアダプターはつけっぱなしでいいということです。理由は「現在のACアダプタはほぼ全てがスイッチング式だから、つなぎっぱなしでも電気をほとんど消費しないから」です。

 ACアダプタは昔ながらのトランス式と最近のスイッチング式とがあり、トランス式はたしかにコンセントに挿しっぱなしでも電力を消費しますが、スイッチング式は全くといっていいほど消費しないのです。試しに家にあるiPhoneの充電器をデジタルクランプメーターで計ってみましたが、わずか0.001アンペア(0.1ワット)に過ぎませんでした。400円で買ったどこぞと知れない中国メーカー製のものですら0.003アンペアです。

 0.001アンペアとは、月額の電気代が1.8円程度でしかなく、冷蔵庫(最新式でも40ワット程度)や浄化槽のモーター(35~75ワット)などと比較すれば誤差程度のものでしか無いのです。これを気にするのはあまりにもナンセンスという感じでしょう。確かにごく微量でも節電できるのならとは言えますけれどね。どうしてもということなら個別に差込口の電源が切れるスイッチ付き電源タップなどを使用すると足先などで一発で電源断ができるので便利なのではないでしょうか。ただ、こういうのにはLEDランプが付いているので、逆にアダプタの待機電力よりも電気を消費するでしょうけどね。お母様の説得用としては使えるかも。
 http://www.google.com/search?q=%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E4%BB%98%E3%81%8D%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97&num=100&lr=lang_ja&safe=off&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=lS6kUaeoE8SWkwXo54DoCA&ved=0CAoQ_AUoAQ&biw=1051&bih=900

 ACアダプタを抜いたほうがいいというのはトランス式が一般的だった20~30年前によく言われていた時代の名残です。「なぜ抜いたほうがいいのか?」ということに疑問を持たないマスコミが未だに繰り返し言い続けているだけです。トランス式は現在ではごく一部のマニア向けオーディオ機器くらいにしか採用されていない形式ですので、一般家庭ではまず意識しなくて大丈夫です。

 トランス式とスイッチング式の簡単な判断基準は機器を外してアダプタのみをコンセントにつないで1時間ほど放置し、触ってみて熱くなっているようならトランス式、なってないならスイッチング式です。見た目も異なり、トランス式は低出力の物でもずっしりと重く巨大な本体をしています。そしてスマホのアダプタは確実にスイッチング式と言い切れますので、確かめる必要すらないでしょう。たかだか充電器に高価で非エコなトランス式を採用するとは思えません。

 ある程度回答は出揃っていますが、問題はお母様への説得材料でしょうから、それを踏まえて説明します。

 まず、結論としてはアダプターはつけっぱなしでいいということです。理由は「現在のACアダプタはほぼ全てがスイッチング式だから、つなぎっぱなしでも電気をほとんど消費しないから」です。

 ACアダプタは昔ながらのトランス式と最近のスイッチング式とがあり、トランス式はたしかにコンセントに挿しっぱなしでも電力を消費しますが、スイッチング式は全くといっていいほど消費しないのです。試しに家...続きを読む

Qモニターから音を出すには?

PC(A)、PC(B)、モニター(C)、モニター(D)を持っています。
PCはどちらもWindows7、モニターはどちらもスピーカー付きのもので、
どちらもVGA端子でそれぞれ繋げています。

モニターC、モニターDはAに繋げた時はスピーカーから音が鳴るのに
Bに繋げると音が鳴りません。
これはどういう事なのでしょうか。

BのPCで音をモニターから出すには何かもう1つケーブルが必要なのでしょうか。
もしくは、あまりケーブルを使いたくないので、
音声端子そのものにつけ、かつACアダプタで電源を拾わずに小さいスピーカーのようなものは無いのでしょうか。

Aベストアンサー

VGA端子は映像のみを出力しますので、別途、音声端子に
オーディオケーブル(コード)を使用して双方を接続する必要が
あります。

PCとモニターとの配置によりコードの長さ異なりますが、
「ステレオミニプラグ付きのオーディオコード」
を購入します。
通常の場合、このコードを双方の周辺部が薄緑色になっている
ジャック(穴)にプラグ部分を挿入して接続します。

下のURLをクリックして3段目のコードの形状等を参考にして下さい。

[オーディオコード/JVC/CN-2031A(1m)、CN-203A(1.5m)]
http://www32.jvckenwood.com/jvc/avcord/index.asp?id_2=30

なお、PCとモニター双方にHDMI端子があれば、HDMIケーブル(コード)
を購入して双方を接続しますと、映像と音声の再生を1本のケーブル
(コード)で接続可能となります。

ただし、液晶モニターでもWindows-XP時代の古いPC用のモニター
ですと、HDMIケーブル(コード)で接続しても、音声がモニターから
出ない場合もあります。
この場合は上記のオーディオコードを追加して接続します。

VGA端子は映像のみを出力しますので、別途、音声端子に
オーディオケーブル(コード)を使用して双方を接続する必要が
あります。

PCとモニターとの配置によりコードの長さ異なりますが、
「ステレオミニプラグ付きのオーディオコード」
を購入します。
通常の場合、このコードを双方の周辺部が薄緑色になっている
ジャック(穴)にプラグ部分を挿入して接続します。

下のURLをクリックして3段目のコードの形状等を参考にして下さい。

[オーディオコード/JVC/CN-2031A(1m)、CN-203A(1.5m)]
http://www32.jvckenwood...続きを読む


人気Q&Aランキング