自分のお店を開く時の心構えとは? >>

【仏教】密教の「三鈷杵(さんこしょ)」はどのように使うものなのでしょうか?

独鈷杵(どくこしょ)というのもありますがこれはまがい物ですか?

三鈷杵、独鈷杵の使い方と意味を教えてください。

A 回答 (1件)

三鈷杵も独鈷杵も、金剛杵という法具のバリエーションで、基本的には同じものです。


帝釈天の武器である雷を象徴するもので、実用品ではなく儀式のさい祭壇に供える為の飾り物ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2015/08/16 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q密教法具ってどう使うんですか?

密教法具ってどう使うんですか?
五鈷杵、三鈷杵、独鈷杵、プルパを買ったのですが、具体的な使い方がわかりません。
僧が修行や技を使う時に使い、仙道や気功法にも利用出来ると聞きましたが、どう使うんでしょうか?

Aベストアンサー

密教法具は先端の形状を利用して、エネルギーを集中、増幅するために
使います。

例えば、手に持って自分の体内の邪気をアースのように排出したり、
逆に虚空からエネルギーを自分に取りこんだりします。

治療用やアーチュメントに使う場合は、手に持って増幅された自分の
エネルギーを患部や活性化したい部位に当てて、エネルギーを注入します。

わたしが以前、知人の方の密教法具を持った時は腕から物質的な気が
流入して体が熱くなりました。

法具とエネルギーの作用は、先端の形状の種類や使う人間の能力に
よって変化します。

ですから、自分の体内の気の流れが分からない人間が法具を使用すると、
エネルギーが放出され続けたり、逆に流入し続けて体を害したりします。

そのため、伝統的に一定の霊的能力がつくまでの使用は禁じられていた
と思います。

密教法具に詳しい気功家としては矢山俊彦氏がいます。

http://books.livedoor.com/item/844251

また、わたしも気功についての記事をブログに載せていますので
もしご興味がありましたらご覧ください。

http://ameblo.jp/psychic-programming/

密教法具は先端の形状を利用して、エネルギーを集中、増幅するために
使います。

例えば、手に持って自分の体内の邪気をアースのように排出したり、
逆に虚空からエネルギーを自分に取りこんだりします。

治療用やアーチュメントに使う場合は、手に持って増幅された自分の
エネルギーを患部や活性化したい部位に当てて、エネルギーを注入します。

わたしが以前、知人の方の密教法具を持った時は腕から物質的な気が
流入して体が熱くなりました。

法具とエネルギーの作用は、先端の形状の種類や使う人間の能力...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報