プロが教えるわが家の防犯対策術!

小学1年生の娘ですが、勉強をしたがりません。

いつも、本(童話)ばかり読んでます。休みの日などは、図書館で本10冊位借りてきて、ずーーっと読んでいます。平日3~4時間位。休みの日は6時間位。一日で全部読み終わるくらい。

自閉症ではないのですが、後は、遊びに連れてってほしいとか、買い物一緒に行きたがったり、アニメを見たがったりします。

宿題とかもすごく嫌がります。やりたがりません。

「お風呂に入って」と言っても「入らない」と言って、本から全く目を離さないで読み続けています。
(その集中力はホントすごいんですが・・・)

将来、中学受験も視野に入れています。今から、勉強の習慣を身に付け、授業について行けなくなるようなことには絶対にさせたくありません。

質問
どうやったら、もっと勉強をするようになりますでしょうか?

本は、これ以上見せない方がいいでしょうか?
(図書カードを取り上げれば、強制終了できますが、読書は読む力、理解力を高めるものとも思います。勉強の後の娯楽程度なら良いように思って、好きにさせていたのですが、本ばかり読んで、勉強したがらないようになるのであれば本末転倒です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

本を読むことは必ず受験に役立ちます。


絶対にやめさせないであげてください。
小1ならまだ無理にさせる必要もありません。
徐々に塾などに行かせてあげればいいと思います。
本を読むことは大切だとどんな賢い人でも言っています。
    • good
    • 0

お母さんも一緒に見てください!お子さまに甘えて読んでーっとおねだりしてください。

童話で国社数理英音楽美術全部できますよ。漢字の勉強もできるし、こ豚が3匹なら一匹いなくなったら何匹になるのかな?この童話はどこの国?地球儀で国を調べたら社会の勉強もできる。日本昔話ならだいたいいつ頃の話しと歴史の勉強になる。もっともっと読ませてください!童話は大切です。人間性を豊かに育みます。いじめられたときや辛いとき人生の対処法を判断でき、友だちが困っているときには思いやりのある温かい対応ができます。娘様の大切な宝物を取り上げないで下さい!勉強も娘さんと一緒にやってあげてください!素敵なお子様としてみんなに愛されますよ。
    • good
    • 0

お母さんも一緒に見てください!お子さまに甘えて読んでーっとおねだりしてください。

もっともっと読ませてください!童話は大切です。人間性を豊かに育みます。いじめられたときや辛いとき人生の対処法を判断でき、友だちが困っているときには思いやりのある温かい対応ができます。娘様の大切な宝物を取り上げないで下さい!勉強も娘さんと一緒にやってあげてください!素敵なお子様としてみんなに愛されますよ。
    • good
    • 0

少し前の質問ですが、まだ締めておられないので書かせていただきますね。



小学校低学年の男子の母です。
私自身が、本の虫な性格です。息子も本は好きですが私のようにガッツリ読まないので、
私が本を読んでると「ママそんなに本ばっかり読んで・・」と言ってきます(笑)
私自身は、童話に伝記、古典まで読んでいたものですから、受験期には国語・社会(特に歴史)
で困ることはありませんでした。英語も、長文読解に関しては得意でしたので、あまり困ることは
なかったように思います。たくさん読んでいると、話の内容の「すじ」がスッと見つかるように
なるので、わからない言葉(単語)が出てきてもあまり困らなかったんだろうと思うのです。

しかし、私は理系科目全般、惨憺たる有様でした。
高校時代は追試に補講の常連組でして、親に「まぁ、同じ金額払って2倍勉強させてもらってると
思うしかないわ~」と笑われるくらい。

なので、受験を考えているということだと、質問主様が焦る気持ちもわからないではないです。
そして、自分が親になった時に、子どもがこうなるのはちょっとまずいなと思ったわけです。

うちの子の場合は、ブロックで遊んでいる時に時間を忘れてしまうものですから、
小1になる時に、時間を作ってこんなふうに話をしました。

「ブロックが好きで、ずーーーーーーーーっと遊んでいたい気持ち、
ママも本が大好きだからわかる。すごく集中できてえらいと思う。
でもね、もしもママが本ばっかり読んで、○○のご飯作らなかったり、
洗濯もしなかったりお買い物もしなかったら、どう思う?○○は困らない?
お腹すいたよーって○○が来ても、’今本読んでるから後で’って言われたら
困るよね。
 大好きなことがあることは、本当にいいことだと思うよ。でも、
’しなければならないこと’は、やっぱりちゃんとしないと、周りの人も困るし
自分自身も困るんだよ。だから、宿題と次の日の準備は必ずすること。
あとは、ご飯をしっかり食べることと、たっぷり寝ること、歯磨きやお風呂などは
きちんとしてね。それさえできていれば、お母さん、それ以外の時間に遊んででも
なんにも言わないからね。」

私の親は、本の虫の私を止めようとしましたが、できずに諦めていました。
それはそれで、助かったと思いますが、自分自身を律するということが欠けていたので、
宿題を忘れたりということが多々ありました。(流石に遅刻とかはなかったですが)
最終的に、提出物が出ていないなどは、高校の受験の際にはマイナス要因(内申に響いた)
になってしまったので、(自業自得ですが)そこは、子どもには・・と思いました。
なので、子供には「約束を守ること」というのを口を酸っぱくして言います。
宿題などを出すというのも、先生と生徒の一種の約束、として捉えてます。
(ただし、学年が上がるに従って異常な量の宿題が出たりしたら、その時は
先生と交渉させるかもしれませんが。まぁ、それは別の話として。)

とりあえずまずは、平日の宿題だけは、から始めてみましょう。
受験とかは高学年になってからでも遅くないと思います。
最低限の約束さえ守ってくれれば、お母さんは読書は喜ばしいことと思っていますよ、
位のスタンスでいいのでは?1ヶ月・1年にどれだけ読めたかお母さんがタイトルなどを
ノートにつけていって、自信につなげてあげるのもいいと思いますよ。
少し年齢が上がったら、読書ノートなども時々つけても良いと思います。
(書く練習になりますので)読書を悪いとするのではなく、良い方に良い方に持っていくと
お子さんの自身にもつながると思いますし、お母さんも思わず褒めたくなるのでは、と
思います。
最初のうちは、約束守るよりも・・になるのは多分当たり前のことです。
なので、本は取り上げないでください。難しいとは思いますが、間違っても「約束破ったから
本は今日は没収!」とかはやめて、「お母さんは前にも話したけど、約束は守ってほしい。」
とだけ、伝え続けて欲しいと思います。

長くなりましたが、参考になれば。
    • good
    • 0

質問されたいこととはずれますし他の方とかなりかぶるのですが胸がとても痛むので回答させてください。



私と私の母は、娘さんと質問者様にとてもよく似ています。
私が小1の頃、私は大好きな料理の本や生活科(当時はあった)の教科書ばかり見て、宿題は好きではありませんでした。
母は私に勉強させようと、ドリルをたくさん買ってきて、私がわからないと嫌がっても厳しく教え込んでくれました。
中学受験も、私が幼いころから「あなたは○○中に行くのよ」と言い聞かせてくれ、公立に行きたいと私が言っても「私立に行くのよ」と厳しく言ってくれました。塾でもできないことがあったら厳しく教えてくれました。私が泣いても辛抱強く私を塾に連れて行ってくれました。

その後いろいろあったのですが…さて、大学生になった現在の私はどうなったでしょうか。
私は「アダルトチルドレン」という状態に陥ってしまいました。もうご存知なのかもしれませんが、アダルトチルドレンとは機能不全家族で育った人が陥る状態(病気ではありません)で、「生きづらさ」をもたらすものです。これに起因して、心療内科系の病気を発症することもあります。
症状はいろいろありますが私の場合は端的にいうと「依存」です。幼い頃母に厳しくされたことで、優しくしてくれる人がいるとその人にべったりになったり、人から認められようと自分を犠牲にしてまで過度に努力したり…。母に認められなかったから自信がなく、とっっっっっっっっっっても生きづらいです。
この秋から本格的にカウンセリングを受け、改善を試みると共に、改善されるまでは母と会わないことにしました。

質問者様、娘さんが私のようになったら嫌ではありませんか?
このまま娘さんの好きなことを取り上げ続けると、娘さんは私のようになる可能性があります。
もちろん、私がこうなったのは母だけのせいではなく、私自身の気質や、経験してきた事柄にも原因があります。娘さんはそうはならない気質をお持ちで、悪い経験を避けられるかもしれません。

しかし、リスクを冒してまで娘さんの読書を取り上げますか?中学受験を強制しますか?
将来娘さんは毎日わけもなく泣くかもしれません。わけもなく死にたいと思うかもしれません。人と上手に関係を築けないかもしれません。いつまでも精神が未熟なままかもしれません。どんなことでもストレスになり、生理がきちんと来なくなるかもしれません。
「無理やり勉強させられた」「できないと怒られた」「中学受験を強制された」と、自分の落ち度を省みることなくいつまでも人のせいにするかもしれません。
そして、娘さんは原因が自分の実家だと気が付かなければ一生苦しみ続けるでしょう。娘さんだけでなく、周りの人も苦しめます。原因に気が付けば、実家を離れるかもしれません。二度と帰ってきてくれないかもしれません。孫を抱かせてくれないかもしれません。
決して脅しではありません。これはすべて、私が今現在陥っている状況です。

どうか娘さんを想って、ありのままをすべて認めてあげてください。私には愛されている子供の気持ちはわかりませんが、大人になって愛されたとき、こんなにぼろぼろの状態の私でさえそのまま認めてくれるだけで涙が止まらないほど嬉しかったです。それくらいそのまま認めてあげるということはきっと偉大なことなのです。
どうか、娘さんのそのままを愛してあげてください。
    • good
    • 2

まだ1年生なので、しばらくは現状を見守るのがいいと思います。


つまり、好きなようにさせる。ただもちろん放任というのではなく見守るです。
多分既に実践はされているでしょうけれど、「どんなお話なの?」「どんなところが面白いの?」と話しかけたり、本を読んだ感想を聞いてあげるのは大切なことだと思います。
「本ばかり読んでいないで、勉強しなさい」はNGだと私は思います。
まずは、本を読むことを肯定して、褒めてあげること。そうやって信頼関係を築くことが大事だと思います。
いずれにしても、好きなことに集中できることはいいことだと思います。
ところで、幼稚園の頃から、今のように本をずーっと読んでいるようなお子さんだったのでしょうか?
今のように本を読むことに貪欲?になった原因というか、きっかけが何かあったはずだと思うのですが、その辺りに解決のヒントが隠されているかもしれませんね。

将来は有望な小説家になっているかもしれませんね。
    • good
    • 1

昔の私のようなお子さんですね。

その集中力と読解力はなにものにも代えがたいです。成績の良い子どもについて教育学者が研究して、たった一つだけ有効かもというものが出たという話がありましす。本のある環境で、どれを読めとかこれは読むなとか言われずに好きなものをすきなだけ読んで育った子は概ね成績も良かったそうです。勉強というのがドリルを解くことでしたら、たぶん本を読む方がお子さんのためになるかも知れません。読書は娯楽ではなく高学歴へのカギです。
お母さんがあまり勉強する機会がなくて大人になられたのでしたら、お子さんと一緒に読書+勉強されることを私もお勧めします。自分には出来ないことをお子さんにさせようとするのは無理というもの。一緒に読書して一緒に勉強してくれるお母さんなんて最高です。
私の英語塾にはやり直し英語の生徒さんがいらっしゃいますが、まずくもんの中学問題集をやってもらっています。学歴が高い方でも、中学時代からのやり直しは案外楽しいようです。好きなものから苦手だったものへ、ぜひやってみてください。そしてお子さんと一緒に読書していくと、今までむずかしくてわからないと思っていた本も読めるようになっていくことに気がつかれると思います。本が与えてくれる知識は下手な大学教育を軽く越えますよ。お母さんも挑戦してみてください!
    • good
    • 0

なんて、独裁的なお母さんでしょうね(呆)。



「漫画ばかり読んで、勉強しない」
子どもの頃によく言われる言葉ですが、漫画ではなく、本なんですよね?
何がいけないのか、サッパリわかりません。

小学校1年生で図書館で本を借りて、一生懸命読んでいる姿を想像しただけで、
幼い子ども持ちの母親としては、ちょっと涙ぐみそうになるくらい頑張り屋さんで
ひたむきな姿です。愛しいです。
私が母親なら、褒めて褒めて褒めまくります。「将来は作家さんかな~」なんてね。
子どもは自分が好きなことを母親に褒められるのは、何より嬉しいんですよ。

中学受験を視野って、たとえばこれが4年生や5年生ならまだわかりますが、
1年生で「親が勝手に考えている」だけならまだしも、そのために本を取り上げるとか、
ちょっと異常ですよ。。。
こんな考え方をしている親に対する反抗心で、あなたの望む状態からむしろ離れて
いく可能性の方が高いですよ。

遊びに連れてってほしいとか、買い物一緒に行きたがったり、アニメを見たがったり、、、
全部普通です。普通の小学校1年生です。
宿題をやりたがらないのも、好きなことに夢中でお風呂に入りたがらないのも。

まだ幼稚園を出たばかりの小さい子どもです。
もっとのびのび育ててあげたら良いかと思います。
ちなみに私自身、おそらく首都圏なら誰もが知っているであろう難関中学出身です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

他の回答者様にもありますように、本読みをもっと褒めて上げることにします。

本を取り上げたり、勉強を重要視しすぎることも考え直したいと思います。

確かに、大きくなるにつれて反抗するようになるかも・・しれませんよね。

そうなる前に教えてもらえて良かったです。


もし良ければ、回答者様に教えていただきたいのですが、回答者様が学力の高い子供として成長できたのは、親御様ののどんな教育が良かったからだと思われますか?
回答者様が高い学力を身につけられたのは、どういった親の教育方針、思想、環境、やり方で育ったのでしょうか?

私自身は、学力は低く、そんな環境下になかった。だから子供には勉強のことで馬鹿にされるようなことは絶対にしたくない。でもどういう環境下にしてあげればいいかが、私の経験では分からないのです。

お礼日時:2015/09/25 01:08

中学受験も勉強してほしいも「親の願望」です。


仮にあなたが今、親に「勉強して受験しろ」と言われ勉強をするよう何度も言われたらどう思いますか?
大人の価値観を押し付けるのは育児や教育において最も下策です。

例えば「指導」という言葉がありますが、これは望ましい方向を指し示し導くことを言います。
決して道を作ってその上を進ませることではありません。

そもそも授業についけいけなくなると言うことは99%ありません。
なぜなら今の学校の授業は「一番できない子に合わせたレベル」で行われるからです。
できる子は簡単すぎて退屈になり、勉強が楽しくなくなると言うのが優秀な日本人が減った理由です。

ここからは学力の話です。
そもそも私は学力なぞ人間の力の氷山の一角であり、人付き合いの方がよっぽど大事だと思いますけどね。
中卒だったり成績がまるで駄目な人でも上手に立ち回り楽しく生きてる人はたくさん見ますし。

全ての学力の基礎は「国語」です。
理由は国語力が低ければ教科書も理解できないし、何を説明されてるのかも理解できないし、何を問われているのかも理解できないからです。
国語力は本をたくさん読む人が高くなる傾向があります。
感じも覚えますし表現力や想像力、創造力も高まります。

なによりせっかく夢中になるほど好きな子から本を取りあげて、お子さんが親の言うことを素直に聞くでしょうか。
学力や将来にとらわれ過ぎず、今、目の前にいる、お子さんの気持ちをもっと考えてあげてほしいと思います。
    • good
    • 5

今までの生活で机に座って書く、という習慣をつけていなかったのなら、いきなり宿題やれと言っても難しいでしょう。

入学前に少し親がステップつけてあげていればまっすぐ机に向かったと思いますが。

気になったのは風呂に入れと言っても入らないところ。小1ならなぜそのタイミングで風呂に入らなければならないか、入らなければどうなるか、誰がどのように困るか、などの想像が働くはずです。そういうことを考えて行動に移せる子供に育ててあげないと、宿題をやる意義など到底見つけられないでしょう。一つの行動は全ての行動に繋がっています。勉強できる事だけがその子の価値を決めるわけではありませんが、勉強できる子は大きな好奇心を持ち、頑張る事、考える事の大事さを知り、その先にある大きなゴールを達成させるまでの道のりを考えられる子です。ここまでの育児で、どこまでその子の好奇心と知識欲を引き出せたか、努力すること、頑張る事の意味を教えることができたのかが試される時期だと思います。まだまだ楽しんで勉強できる年齢ですから。そういう視点で、「宿題をやる」という事に囚われず、普段の生活の中で足りないと思うところを補う接し方をしてあげたらどうでしょうか。本を読む子はきっと将来伸びると思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q本を 読まない小2の長男

学校から読書が夏休みの宿題のひとつとして出ているのですが、当の本人が大の本嫌いで困っています。本屋に行っても、また近所の図書館に連れて行っても”気に入ったのが無い”と何も手にとろうとしません。たまに学校から借りてきたかと思えば、やたらと挿絵の多い半分マンガの様な本だったりします。それすらも絵を見ているだけで、内容は殆ど読んでいない様です。当然国語も苦手で、特に読解と作文が出来ません。本を読まない子は、将来上の学年にあがってから苦労すると聞きます。かと言って、親が無理強いをしても、本人が興味を持たなければ意味が無い様にも思うのですが・・・。以前は嫌いだったけれど、こんなきっかけで、こんなふうにしたら本が好きになったと言うお子さんのお話、聞かせて頂けたら有難いです。

Aベストアンサー

学校で保護者ボランティアとして読み聞かせをしています。

2年生のお子さんなら「半分漫画」の本がぴったりですよ。私たちでも2年生ですと絵本を読みますから、絵本コーナーで好きなものを選ぶのが良いと思います。

「となりのせきのますだくん」はご存知ですか?どこの図書館にもあると思います。これとか「わにのライル」シリーズなど、ちょっと文字が多めの絵本がお勧めです。あとは原ゆたかさんの「ぞろり」なら自分で読めますか?それだったら大丈夫です。このレベルをたっぷり読んでからもう一歩先にトライしてください。

次のステップとしては低学年向けの本で、文字が大きく挿絵もたっぷり入ったものになります。このレベルも最初はお母さんが読んであげることからスタートして十分です。忙しいからここまで、と言って終わりにすると、自分で読み始めるようになればしめたもの。といっても自分で読み始めるまでに数ヶ月かかってもあわてずに。寺村輝夫さん(王さまシリーズなど)、斉藤洋さん(多数シリーズものあり。)、いとうひろしさん(「ごきげんなすてご」など)、気軽に読めて可笑しかったりちょっとどきどきしたりする本を読むと良いと思います。

なお、課題図書や「教科書に出ている本」などはどれも良いものですが、必ずしも「すごく面白い」とは限りません。最初は読んで楽しい可笑しいものを選んであげるほうがどんどん先に読み進められると思います。その後お子さんに興味を聞いて、推理小説風のものに進むなり、ファンタジー系に進むなり、いきなりノンフィクション系に進むお子さんもおられますから(読みやすいか低学年向きの科学の本も最近増えています)興味のある分野、好きなお話を選んであげると良いと思います。好きな本に出会うと本が好きになります。「漫画」でも何でもいいではありませんか。自分で興味を持って読めることが一番だと思っています。

面白くない本は途中で読むのをやめていいよ、と言っておきましょう。早く次の面白い本を探せばいいわけですから。逆に読み聞かせる際には長い話でもある程度めどをつけておいて一番のクライマックス(先が読みたくなるところ)までは一気に読んで聞かせるのがコツかと思います。

最後のコツは、読んだ本の感想を聞かないことです。子どもの表情や言葉で気に入ったかどうかだけ親が理解しておけば十分だと思います。ちゃんと読んだかどうかを確認しようと根掘り葉掘り聞くのは逆効果だと思います。本を読んでいるときは楽しく本の世界にひったっていればそれで十分ではないかと思っています。宿題の感想文は・・・やむをえませんね。

こちらのサイトの「6~7歳」のページを参考にされるのも良いかと思います。

参考URL:http://www.ehonnavi.net/home01.asp

学校で保護者ボランティアとして読み聞かせをしています。

2年生のお子さんなら「半分漫画」の本がぴったりですよ。私たちでも2年生ですと絵本を読みますから、絵本コーナーで好きなものを選ぶのが良いと思います。

「となりのせきのますだくん」はご存知ですか?どこの図書館にもあると思います。これとか「わにのライル」シリーズなど、ちょっと文字が多めの絵本がお勧めです。あとは原ゆたかさんの「ぞろり」なら自分で読めますか?それだったら大丈夫です。このレベルをたっぷり読んでからもう一歩先に...続きを読む

Q活字中毒の娘(小6・一人っ子です)

小さい頃から本を読めと一度も言った事がないのに、異常に本が好きで、新約、旧約の聖書も読み終える子です。
朝起きた布団の中で、移動の車の中、時間と場所を選びません。食事中には新聞類も取り上げると、食卓に出ている調味料など食品のパッケージに表示されている品質表示を目で追っています。
マンガでも、ボロボロになるぐらい繰り返し読むので、内容全てを暗記してしまうほどです。それぐらい参考書を読んで欲しいと思う母です。
読書好きだと言うと、皆さん羨ましがられますが、うちの子は変です!
最近は、本を読むなと取り上げてしまったらパソコン三昧になってしまいました。
どうやって、時間と場所をわきまえて読書させれば良いのでしょう?
もう、本なんか読まないでと内心思っています。
同じようなお子さんをお持ちの親御さんいらっしゃいませんか??

Aベストアンサー

私もそういう子供でした。
朝から晩まで本漬けで、家にある活字を読み倒してました。
小学校に上がると、図書室をフル活用し、歴代の貸し出し記録に迫る勢いでした。
高校では、昼食代を削ってまで本を買ってました。

基本的に、本を読むのは知識欲ですので、禁止するのは可愛そうですね。
ただ、「度を過ぎている」というお気持ちはわかりますので、本を読む以外の楽しみを教えてあげてはいかがでしょうか?或いは、外で遊ぶ等 本を読めない行動をさせるとか?

読書は必ず本人にいい形で返って来るはずです。
あとは、いかに他の事とのバランスを取るかを注意されたほうがいいと思います。
ある程度、スケジュールを組むような気持ちで 一日の制限時間を決められてはいかがでしょうか?
読書の時間を決めて、その他は 夕方までは外で遊んだり、パソコン・TVを見たり等 管理できる範囲でいろんな事をさせてあげれば、と思います。

尚、私は今でも活字中毒ですが、本が趣味で困ったこと何かは全くありません。
むしろ、読まない人が気の毒だと思えるぐらいです。
こんな私でも、普通に会社勤めをしていますよ。
要はバランスだけだと思いますので、偏らない様 tomato36さんがいろいろな世界を教えてあげればいいかと。

私もそういう子供でした。
朝から晩まで本漬けで、家にある活字を読み倒してました。
小学校に上がると、図書室をフル活用し、歴代の貸し出し記録に迫る勢いでした。
高校では、昼食代を削ってまで本を買ってました。

基本的に、本を読むのは知識欲ですので、禁止するのは可愛そうですね。
ただ、「度を過ぎている」というお気持ちはわかりますので、本を読む以外の楽しみを教えてあげてはいかがでしょうか?或いは、外で遊ぶ等 本を読めない行動をさせるとか?

読書は必ず本人にいい形で返って来るはず...続きを読む

Q何度言っても出来ない子供とどう接するか

小学5年生の男児を持つ父親です。
日常の毎日やらなければいけない事

=部活の着替えを洗濯に出す、連絡帳を出す、宿題以外の勉強、出したものを片付ける等

が、まるっきり何度言っても出来ません。当然、学校へ持って行くものの忘れ物も多いです。

正直、どう接していけばいいのか、躾けていけばいいのか本当に困っています。



やった事柄に○をつけて、最後に確認印を押すような形式のチェックシートを
作って習慣づけようとしたのですが、チェックシートの記入自体を忘れてしまいます。

褒められた行為ではありませんが、あまりに酷いときはかなり厳しい体罰を与えた
事もありましたが、そのときは泣き叫んで「二度と忘れません」と言うのですが
2~3日後には元に戻ってしまい……

学校の忘れ物などは本人が恥ずかしい思いをしたことにより
気をつけるようになるものと思っていましたが、息子はそういうことに無頓着で
あまり恥ずかしいと思っていないようです。

妻も口煩く言うのですが、
「この子は頭が悪いのだろう」と言ってあまり熱心に躾けようとは思っていないようです。

学校の先生に相談しても「徐々によくなっていますよ、成長しています」と仰るのですが
普通に出来ている子が大半の中、その言葉にも素直に頷けません。
もしかしたら、先天的なものがあってそういった事が苦手なのかなとも
考えてしまうようになって、ひどく悩んでいます。
勉強に関しては普通ぐらいです。が、努力をしないので(小テストがあるとわかっていてもやらないとか)
それも悩みの種です。

似たようなお子さんをお持ちの方、知っているという方、
良いアドバイスや、体験談、どのようなことでもいいのでお話が聞きたいです。
よろしくお願いします。

小学5年生の男児を持つ父親です。
日常の毎日やらなければいけない事

=部活の着替えを洗濯に出す、連絡帳を出す、宿題以外の勉強、出したものを片付ける等

が、まるっきり何度言っても出来ません。当然、学校へ持って行くものの忘れ物も多いです。

正直、どう接していけばいいのか、躾けていけばいいのか本当に困っています。



やった事柄に○をつけて、最後に確認印を押すような形式のチェックシートを
作って習慣づけようとしたのですが、チェックシートの記入自体を忘れてしまいます。

褒められた行為で...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、小さい頃割と良く出来る子どもだったと言われる人間です。私の両親には、宿題が済んだか、明日の忘れ物はないか、など聞かれた記憶がありません。むしろ、自分で宿題が終わって親に報告すると、親が褒めてくれました。おそらく子どもですので完璧にこなしていたわけではなく、時には宿題を忘れて恥ずかし思いをしたり、忘れ物をして困った記憶もあります。しかし、親からガミガミ言われたという記憶は全くありません。結局、親の姿を見て子どもは成長するんだと思います。親は子どもを温かく見守るだけでいいんだと思います。お子さんのことを信じてあげて欲しいです。今は負のスパイラルになっているのかもしれませんが、いずれ自分で出来る子どもに変わる可能性が十分あると思います。少しでも出来たことを褒めることから始められてはいかがでしょうか。

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Qやる気無し、勉強嫌い、すぐキレる、小3の長男について

小3の長男についてご相談します。
勉強は出来なくはないけど嫌いで、毎日宿題やらせるのに一苦労です。学校へ行くのも「面倒くさい」と言いつつ嫌々行ってます。妹が熱を出して休むときでも、長男が家を出るまでは妹が休むということは隠しておかないといけないくらいです。(長男がぐちゃぐちゃ言い出すので) ただし、行ってしまうと友達もいっぱいいるし、問題ないみたいです。

家で勉強していると、ささいなことですぐスネたりキレたりします。鉛筆の持ち方を軽く注意しただけで、「やる気無くなった」と放り出します。「どんな持ち方だろうが自分の勝手や」「うるさい」という感じです。で、「もうこんな勉強せえへんわ!」「だから死にたいねん」「楽しいことなんか何もないわ」「お母さんなんかボクの気持ちわかってくれへん」とひたすらエスカレートしていきます。まともに相手をしているとこちらがキレてしまいます。逆上して物を片っ端から投げつけてしまうこともあります(私が)。こんなんだから長男もすぐキレるのでしょうね。でも、すぐに「死にたい」とか「どうせ頭悪いし」とか言うのがすごく嫌なんです。せっかく健康な身体なのに「死にたい」なんて何てバチ当たりなこと言うのだろうと。でもそんなこと説いたところで聞く耳持たずです。

長男の言うとおり、宿題をしようがしまいが、鉛筆の持ち方が無茶苦茶だろうが、放っておけば良いのでしょうか。私自身が子供のときは3度の食事と同じく、学校は行くもの、宿題はするものという感じだったので、余計理解できません。自分の子供じゃなかったら「大嫌い!」と叫びたいくらいです。結局、好き勝手にTV見て遊ばせときさえすれば機嫌がいいのでしょうが。。。何か疲れました。とりとめがありませんが、いろいろお話が聞ければと思います。

小3の長男についてご相談します。
勉強は出来なくはないけど嫌いで、毎日宿題やらせるのに一苦労です。学校へ行くのも「面倒くさい」と言いつつ嫌々行ってます。妹が熱を出して休むときでも、長男が家を出るまでは妹が休むということは隠しておかないといけないくらいです。(長男がぐちゃぐちゃ言い出すので) ただし、行ってしまうと友達もいっぱいいるし、問題ないみたいです。

家で勉強していると、ささいなことですぐスネたりキレたりします。鉛筆の持ち方を軽く注意しただけで、「やる気無くなった」...続きを読む

Aベストアンサー

学校では問題ないのでしたら別にいいのではないかと思います。
うちの息子もめちゃくちゃな字を書きますがそのうちに綺麗になるかなと(笑)
たまには綺麗な字も書きますよ。
今はそれより多く字を覚えてもらいたいので(^^ゞ

学校に行きたくないって言うのはまだまだお母さんに甘えたいような気がします。

宿題のことですが宿題を忘れると先生に怒られますよね?
いっそう怒ってもらったほうが良いんじゃないかと思います。
それでもお母さんが「させたい」とお思いなら横にぴったりついてやらせるのがいいです。
一緒に問題を考えたり漢字なら「この字は綺麗に書けたねえ!」とかいって。
ほかのいろんな話をしながらできるだけ「苦行」にならないようになごやかに。
一応毎日、学校の支度をさせる時間帯を決めておいたほうがいいです。

それから妹さんに嫉妬してる場面もあるかもしれません。
下の子のほうがどうしても親に取り入るのがウマいですから。
うちの上の子も中学くらいの頃、学校での人間関係に悩んでいたこともあって
「死にたい。私なんか可愛くないでしょ。」みたいなことを言ったことがありました。
私はこのままではいけないと思い自分も泣きながらどんな思いであなたを育ててきたか話してきかせました。
それ以来、そういいう事は言わなくなりました。
簡単に「死にたい」なんていっちゃいけない。
生きたくても病気などでそうできない人もいる。
そんな事を言うのはそういう人たちを愚弄しているのだと。

長男さんといろいろなことについて楽しくお話をする機会をもっと作られるほうが良いと思います。
それとなく学校や友だちの事を聞いたり、でも無理には言わせない。
「私も今日はこんなことがあったのよ。」ってお母さんも話してみる。
一日をどう過ごしたか話そうと思ったら学校に行かなくちゃって思えるかも。
彼はお母さんにもっとかまって欲しい。
でもかまって貰うのは怒られる場面ばかりだなんて悲しいですもん。

小学校のうちはキレやすいです。
単にカルシウムの不足だけではないと思う。
でもそれを承知の上で上手く持って行きたい。
長男さんはもともと頭の良さそうな子と思います。
それだけに感受性も強いのかと。
週に一回でもじっくりと一緒に勉強してあげたいですね。
(と自分にも言い聞かせている。笑)

学校では問題ないのでしたら別にいいのではないかと思います。
うちの息子もめちゃくちゃな字を書きますがそのうちに綺麗になるかなと(笑)
たまには綺麗な字も書きますよ。
今はそれより多く字を覚えてもらいたいので(^^ゞ

学校に行きたくないって言うのはまだまだお母さんに甘えたいような気がします。

宿題のことですが宿題を忘れると先生に怒られますよね?
いっそう怒ってもらったほうが良いんじゃないかと思います。
それでもお母さんが「させたい」とお思いなら横にぴったりついてやらせるのが...続きを読む

Q小学生の家庭での勉強法について

小学生で出来ましたら、低学年、中学年、高学年と別けて勉強法についてお聞かせ頂けたなら幸いです。特に家庭学習では何時間ぐらい、どのようにして主要教科の学習をされたのか、ヤル気を引き出すためにどのようにお子供さん達に働きかけたのか教えて頂けると大変有難いです。

それから、公立の小中高から現役で国立の理系等に進学された方で、進学塾だけに頼ったのではなく、家庭でどのように工夫されて勉強されたのかという小学生の時の体験談でも結構でございます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしていると思ったのか、マネをしたがったので、同じように紙とクレヨンを持たせることからはじめました。
国語・・・教科書にでる順番に、ノートに書き順を書いたものを作っておき、それで書き取りをやらせました。翌日はその漢字を使った小テストを作り、やりました。学校では習わない特殊な読み方も教えました。数は1年生で2、3個でした。あとは教科書準拠の問題集と長文読解を使いました。
算数・・・ノートに計算問題を作り、時間を計ったり、逆に○分で何問出来るか、やらせました。ゲーム感覚で出来るし、だらだら時間がかかるのが防げました。国語同様教科書準拠の問題集と、少しレベルの高いものを使いました。
理社・・・上の子のときは総合とか言うのでしたが、これは教科書準拠のものを使いました。

中学年・・・(1時間半~時間)
時間になったら勉強する習慣がつき、付きっ切りでなくてもやるものを用意しておけば、自分でやってくれるので、わからない所だけ教えるようにしました。
国語・・・漢字の問題集はあいうえお順になっているものが多いので教科書に出る順に5個位ずつ日付を書いて、そのページにクリップをしておくと子供が自分でやりました。翌日の小テストは手作りしました。長文読解の問題集もやらせました。4年からは中学受験塾で出している問題集を取り寄せてやらせました。
算数・・・100ます計算と中学受験塾で出している問題集。
理社・・・教科書準拠の問題集。

高学年・・・(2~3時間)
この頃になると、学校の帰りも遅くなるし、お稽古事など子供も結構忙しいし、親の言うことを素直に聞かなくなるので、健康管理と帰ってきたときに小腹を満たすおやつを用意するくらいしかすることはありません。勉強の習慣さえ出来ていれば、自分で時間を作ってちゃんとやります。教えて、と言ってきたときだけ見るようにしていますが、だんだん親より上の子に聞くようになりました。
いずれにせよ、いっぱいほめて上げるのが一番です。

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしている...続きを読む

Q【真剣】やる気のない子供に対して親ができること

中学2年生の男の子の勉強に関してです。
覇気がないというか、学問にやる気がありません。
テストは都内の公立中30点台です。
勉強はダメでもスポーツは本気でやるとか何か一つでも熱のあるものがあればいいのですが
そういうことですらなく困っています。
部活もすぐやめたようで、彼女を作るというようなタイプにも見えません。
ゲームするくらいです。

まだ中学生ですし中2では自分から現状に気がついて変わるというのも難しそうです。
見守るだけという選択も良いですがこのまま底辺の高校に行ってしまっては
教師の質や友人のジャンルも、もちろん将来も大きく変わってしまいます。

このままでは、子供の人生は。。と心配です。
今現在でも何か周りで少しでもアプローチできたらと考えています。
やはり人間、本質はなまけたいもので、
日本は今ものに不自由しない時代ですし子供が勉強に無気力になるのはある意味正解です。
「今まだ彼はその段階なのだ」というだけなはずです。

なんとか子供の学問への意欲を「次の段階」に持って行きたいです。
ただし優しい心を持ち、人間性には全く問題ありません。学問についての意欲を問題視しています。

すこしでも周りができることをアドバイス下さい。
よろしくお願いします。

中学2年生の男の子の勉強に関してです。
覇気がないというか、学問にやる気がありません。
テストは都内の公立中30点台です。
勉強はダメでもスポーツは本気でやるとか何か一つでも熱のあるものがあればいいのですが
そういうことですらなく困っています。
部活もすぐやめたようで、彼女を作るというようなタイプにも見えません。
ゲームするくらいです。

まだ中学生ですし中2では自分から現状に気がついて変わるというのも難しそうです。
見守るだけという選択も良いですがこのまま底辺の高校に行ってしまっては...続きを読む

Aベストアンサー

 親が勉強の大切さや高学歴の優位さを子供に説いて説いて説いて説きまくる!!嫌でも何でも関係ない、説いて説いて説きまくって、勉強させてさせてさせまくる!!何時間勉強さす気か知りませんが常識的には1日2時間は出来る様に親が計画し、説いて説いて説きまくり、勉強させてさせてさせまくる!!それしかないでしょうね。

Q中3の息子 成績が下がりすぎ こんなはずでは・・・

現在中3の息子です。
小学生時代 本当に頭のよく切れる子でした。小さいころからでした。
小学校の頃 担任が変わるたびに この子は考える力がずば抜けているとか 頭がいいとか かなり褒めて頂きました。
コツコツ真面目にするタイプではなく呑み込みが早く 思考力もあったように思います。
なので私も いつしかできて当たり前と思うようになったんです。
公立の小中ですが小学校では私立受験する子より賢いと先生に言って頂き 中1でもクラスで1・2の順位だったと思います。
中学から塾にも行きはじめました。
ただ、今までは 授業を聞けばそれだけで理解できていたのが そうはいかなくなってきたようで (結局天才ではなかったんですよね)成績は右肩下がり 偏差値は15は落ちたでしょうか。
勉強していないわけではないんですが集中力がなく コツコツするのも嫌い、自分は出来が悪いんだとおもうようになり 半分あきらめモード。
でも もともとできる子だったので 真面目に頑張ればそこそこは取り戻せんると思うんです。
本人のやる気がないからどうしようもないし この子は結局こんなもので 勝手に過剰に期待した私が悪いのだと思うのですが
夏休み明けて あの子が?って言うような子が息子よりずっと成績を上げてきていたり みんなにどんどん どんどん抜かされていくのが正直私は 歯がゆくて仕方ないです。

下に3つ下の弟がおりますが この子は本当に勉強ができなくて 理解も応用力もイマイチなんです。息子はその点 弟が10かかるところ1度でクリアできるような子だっただけに もったいなくて仕方ないです。

親の醜い愚痴ではありますが、ご意見お聞かせください。

現在中3の息子です。
小学生時代 本当に頭のよく切れる子でした。小さいころからでした。
小学校の頃 担任が変わるたびに この子は考える力がずば抜けているとか 頭がいいとか かなり褒めて頂きました。
コツコツ真面目にするタイプではなく呑み込みが早く 思考力もあったように思います。
なので私も いつしかできて当たり前と思うようになったんです。
公立の小中ですが小学校では私立受験する子より賢いと先生に言って頂き 中1でもクラスで1・2の順位だったと思います。
中学から塾にも行きはじめまし...続きを読む

Aベストアンサー

塾の講師と家庭教師をいている者です。

お子さん、まるで子供時代の私の話のようです。
中3になってからずるずる成績が落ち続け…。

大人になって今の仕事をするようになって分かったのですが
暗記力と推理力が他の子よりやや勝っていたので
単にテストで点が取れていただけで
勉強の内容をちゃんと理解していなかったんです。

息子さんも同じタイプではないでしょうか?
しかも男の子の場合それまで勉強が出来ると言われていた子には
プライドが高くなってしまっている子が多いので
成績が落ち始めた途端天狗の鼻もぺっきり折れて
やる気も一気になくなります。

おそらく英語や数学、理科の計算を含んだ問題や国語の文法
など理解が必要な分野で中1の基礎からやり直す必要があると思います。

もともと賢いお子さんのようなので、
理解する楽しさを知って、もう一度自信をつけてあげれば
受験モードに入って自分から勉強するようになると思います。

黒板授業の集団型の塾はかえって逆効果になるので
口コミで生徒が集まっている小規模塾か
プロ講師が教える個別塾か家庭教師に教えてもらうのが
良いかと思います。

それと一番気になったのは、お母さんの下のお子さんに対する評価です。
多分お兄さんと正反対の理解するのに時間が掛かるじっくりタイプの
お子さんなのではないでしょうか?

こういうタイプのお子さんは時間は掛かりますが
丁寧に教えてじっくり理解するようにしてあげると
教えたことをずっと覚えていられるタイプだと思います。
(逆にお兄さんは覚えるのも早いけど、忘れるのも早くありませんか?)

こういうお子さんは成長過程の学校や家庭の評価で、
自信をなくしてしまっていて実力を出せないでいる場合が多いのです。
実際、家の塾にこういうタイプの生徒さんがくると
褒めて自信を付けてあげるだけで、一気に成績が上がることが多いです。

お母さんがお子さんのマイナス面ばかりを見てしまうと
伸びるものも伸びなくなってしまいます。
子供の側からしてみると、お母さんの存在って特別大きいんです。
普段の生活の中で勉強に関係のないことでもどんどん褒めてあげてくださいね。

塾の講師と家庭教師をいている者です。

お子さん、まるで子供時代の私の話のようです。
中3になってからずるずる成績が落ち続け…。

大人になって今の仕事をするようになって分かったのですが
暗記力と推理力が他の子よりやや勝っていたので
単にテストで点が取れていただけで
勉強の内容をちゃんと理解していなかったんです。

息子さんも同じタイプではないでしょうか?
しかも男の子の場合それまで勉強が出来ると言われていた子には
プライドが高くなってしまっている子が多いので
成績が落ち始めた途端天狗...続きを読む

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む


人気Q&Aランキング