A 回答 (3件)

なにが必要か、というより「外国ではなにが買えないか」ということを書きます。



基本的に「気の利いたものは買えない」のが現状です。

たとえば、ポケットルーターとよばれる、有線LANにくっつけてホテルの部屋などで無銭LAN(wifi)を使うような機械は、海外ではなかなか手に入りません。それでも東南アジアは大きな都市であれば、比較的手に入りますが、電気屋さんに行かないとないですね。欧米は絶望的です。

またUSBケーブルなども1mとか2mのような短いものはあまり売っていません。日本のように1mから5mまで1m刻みで豊富に陳列してある、ということはありえない、といっていいでしょう。これも東南アジアは大きな電気屋にはある程度ありますが、欧米は絶望的です。
同様にLANケーブル1mなんてほとんどありません。

USBメモリとかSDカードは比較的どこでも手に入ります。ただし、日本の価格からすると恐ろしく高い値段です。韓国は安いですが、後は高いです。

また、日本だと100円ショップで短いusbケーブルとかUSB-miniUSBケーブルなどが売っていますが、外国では100円では買えませんし、さっき書いたように短いものもほとんどありません。

結局日本はおそろしいほど便利な道具や小物が手に入る国だといえます。外国でPCを使う場合「必要かな?」と迷ったら必ず持っていくことをお勧めします。

延長コードについては、日本のものは1200wとか1500wと書いてあるはずです。
wは電流×電圧ですから、日本で1200wなら電流値12Aまで使えるということです。
これが240Vの国なら5AまでOKです。

パソコンや携帯電話・デジカメなどの容量で5Aなんてありません。5Aというのはドライアーとかアイロンのような電気を使うもののレベルだからです。
したがって、パソコン程度の利用であれば、日本の延長コードを携帯し、壁のコンセントにその国の変換プラグをつければ日本式のコンセントを2口とか3口使うことが出来るようになります。でも、絶対にドライアーなどは使わないでください。また、使わないときは必ず抜いておくことをお勧めします。

私が海外旅行に行くときに持っていくのは
・パソコン
・SDカードと予備
・デジカメをパソコンとつなげるコード(USB-miniUSB)
・携帯電話の充電器やデジカメの充電器
・USB式の充電器
・USB式の充電器につけられる各種のコード(100円ショップで売っているもの)
・延長コード2m(2mか3mが使いやすくてかさばらないと思う)
・各国コンセント変換アダプター
・100円ショップで売っている、変換アダプター(その国用)
・ポケットルーター
です。
    • good
    • 0

コンセントの形の変換アダプタと、コンセントコード



最近のPCだと本体側のACアダプタは100v~240vまで対応しているので海外でも変圧器を使うことなく使用できますが、ACアダプタからコンセントまでのコードが100v用なので、コンセントの形状の変換アダプタやプラグを用いるだけだと、240vが流れるので発熱して危険です、最悪の場合発火する事もありますので、240vまで対応したコードが必要になります。

あとは、マウス、無線式のマウスだったら予備の電池、有線のマウス、、マウスパッドは最近のマウスだったら不要ですし、白い紙でもあれば充分ですから不要です。

USBメモリーをお使いでしたら、これも予備があるといいでしょう

ホテルでのネット接続用に有線のLANコードもしくは、有線を無線接続にするルーター、外でPCを使うのでしたら海外でも使えるポケットwi-fiルーターなどですが、ホテルでしかPCを使用しないというのでしたらこれは不要です

http://ascii.jp/elem/000/000/889/889452/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!

お礼日時:2015/09/28 05:22

必ず必用なのはコンセントの変換プラグ。

これくらいです。
デスクトップPCを海外旅行に持っていくはずはなく、そうなるとACアダプタは必ずあるわけですが、これが100Vのみということはまずなくて、240Vでも使える物です。
なので必ず必用なのはコンセントの変換プラグくらいです。

あとはインターネット接続が必須か必須で無いか。必須の場合、何処へ行くのか、何処に泊まるのか、何処で使いたいか、PCの仕様(組み込まれている外部通信機能等)などの条件で決まってくるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報