いつもお世話になります。

指定場所のINIファイルにウィンドウが閉じられた時の
座標位置を保存しようとしています。

API関数をMFCの中で用いたいのですが、現時点の知識量では
下記程度のソースしか思い浮かびません。
ネット上などいろいろ調べてみたのですが、
わからずじまいです。
ご教授よろしくお願い致します。

開発環境はVC++6.0MFCです。

CRect q;
GetWindowRect(&q);

WritePrivateProfileString("PROGRAMDATA", "WindowPlaceL", q.left,"INIファイルへのフルパス");
WritePrivateProfileString("PROGRAMDATA", "WindowPlaceT", q.top,"INIファイルへのフルパス");

A 回答 (1件)

WritePrivateProfileString() APIでINIファイルに書き込むことが出来ます。


読み込むときはGetPrivateProfileString()及びGetPrivateProfileInt()です。
このAPIは文字列を書き込む関数なので
3番目の引数を文字列へのポインタを指定してあげないといけません。
以下のような感じになります。
MFCは使ってないので、必要な部分はMFCに置き換えてください。

CHAR szWork[16];
RECT rc;
HWND hwnd;

ZeroMemory( szWork, sizeof( szWork ) );
GetWindowRect( hwnd, &rc );

wsprintf( szWork, "%d", rc.left );
WritePrivateProfileString( "Position", "Left", szWork, ".\\foo.ini" );
wsprintf( szWork, "%d", rc.top );
WritePrivateProfileString( "Position", "Top", szWork, ".\\foo.ini" );
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGetPrivateProfileStringでiniファイル読込む処理を詳しく知りたいのですが・・・

お世話になっています。

iniファイルを読込み、各変数に代入するC言語のDLLを作成したいのです。
このサイトの投稿や、MSDNなどにも載っていたのですが、
少し理解に苦しみます。

現在まで、理解した点がwindows.hのインクルードを
記述するところ辺りです。
iniファイルは下記のようなレイアウトです。

---<mst.ini>----------------------------
[user]
name=username
ID=userid
[pc]
pcname=FMV
----------------------------------------

#include<windows.h>は記述することまでは
分かりましたが、以下から進みません。。。

GetPrivateProfileString("")

初心者で申し訳ありませんが、お助け願います。

Aベストアンサー

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
                sizeof(strBuf),   // 上記のエリアのサイズ
                "mst.ini" );     // iniファイル名

解説:
iniファイル名をフルパスで指定しないとWindowsのディレクトリにあるものと判断されます。
Win9xなら「c:\windows」、WinNT系なら「c:\WinNT」。

[user]セクションのnameキーがないときは、デフォルト値で指定した値が設定させます。

復帰値「dwLen」は実際に設定した値(文字列)の長さが返されます。

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
             ...続きを読む

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QINIファイルからのデータ読込みについて

表題の実現方法について、どうしてもわからなかったので、質問を挙げさせていただきます。

会社から、INIファイルの内容を読み込んで、初期値設定に利用するように指示があり、実現方法がわからず、非常に困っています。
ライブラリを購入せずに、対応したいです。
どなたか、本内容にお詳しい方、ご教授下さい。

◆開発環境
言語:C
OS:Linux(Ubuntu 9.10)
IDE:eclipse
コンパイラ:gcc 4.4

◆質問
1.セクションで区切られたIniファイルを読み込み、読み込んだデータを各種変数に格納したい。
《想定Iniファイル》
Test.ini
[NETWORK]
IPADDR=192.***.***.***.*** → char *IPADDRに格納したい
PORT=****            → long PORTに格納したい
[PRM1]
Anum=***             → char *Anumに格納したい
Bnum=***             → char *Bnumに格納したい
Cnum=***             → char *Cnumに格納したい

[PRM2]
TIME1=****
TIME2=****

2.上記1の処理を関数とし、main関数からコールして、mainプログラムの起動時にINIファイル内容を読み込みたい。

表題の実現方法について、どうしてもわからなかったので、質問を挙げさせていただきます。

会社から、INIファイルの内容を読み込んで、初期値設定に利用するように指示があり、実現方法がわからず、非常に困っています。
ライブラリを購入せずに、対応したいです。
どなたか、本内容にお詳しい方、ご教授下さい。

◆開発環境
言語:C
OS:Linux(Ubuntu 9.10)
IDE:eclipse
コンパイラ:gcc 4.4

◆質問
1.セクションで区切られたIniファイルを読み込み、読み込んだデータを各種変数に格納したい。
...続きを読む

Aベストアンサー

Iniファイルのフォーマットが固定されているものとして…:
(エラー処理は省いています。)
(コンパイル確認はしていません:C標準関数を使っています。)

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

#define LINELEN 256

typedef struct {
//[NETWORK]
char *IPADDR;
long PORT;
//[PRM1]
char *Anum;
char *Bnum;
char *Cnum;
//[PRM2]
// ........
} t_Ini;

int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData);
int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData)
{
FILE *fp;
char line[LINELEN];
char stemp[LINELEN];

if((fp = fopen(fp, "rt")) == NULL)
return 0;

while(fgets(fp, LINELEN, line) != NULL){
line[strlen(line)] = '\0';
if(strstr(line, "[NETWORK]") == line){
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->IPADDR, line + strlen("IPADDR="));
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
IniData->PORT = strtol(line, NULL, 0);
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Anum, line + strlen("Anum="));
}

if(strstr(line, "[PRM1]") == line){
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Anum, line + strlen("Anum="));
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Bnum, line + strlen("Bnum="));
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Cnum, line + strlen("Cnum="));
}

//..............................
}

fclose(fp);

return 1;
}

int main( int argc, char *argv[] )
{
char *fname = "test.ini"
t_Ini IniData;

ReadIni(fname, IniData);

return 0;
}

Iniファイルのフォーマットが固定されているものとして…:
(エラー処理は省いています。)
(コンパイル確認はしていません:C標準関数を使っています。)

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

#define LINELEN 256

typedef struct {
//[NETWORK]
char *IPADDR;
long PORT;
//[PRM1]
char *Anum;
char *Bnum;
char *Cnum;
//[PRM2]
// ........
} t_Ini;

int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData);
int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData)
{
FILE *fp...続きを読む

QCString から LPCTSTRの型に変換

visual studio 2013 VC++を使用していますが、WINDOWSの関数に渡すためにCString からLPCTSTRに変換する必要があります。実際にどのようにするのかわかりません。
例えば、以下のサンプルは他の質問コーナーの回答をアレンジしたものです

CString str = _T("ABC");
int siz = str.GetLength()+1;
LPCTSTR pszFName = new TCHAR[siz];
_tcscpy_s( pszFName, siz, str );

で変換するのですが
LPCTSTRからwchar_t*へ変換できませんとエラーがでます
_tcscpy_s()は使用できないのでしょうか

Aベストアンサー

>APIはCStdioFile の Open()でファイル名を与えるところ

APIではないようですが……。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee247566.aspx
ならば、そのままCStringの変数渡せば、よろしく処理してくれると思いますけど。

QCStringからchar*への型変換について教えてください。

以前の質問に

int型 → CString型/char型

がありましたが、

CString型をchar*型に変換する方法を
教えていただければありがたいです。

MSDNで「LPCTSTRキャスト」が説明されていましたが、
例が載ってないのでよくわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目的にもよりますが一時的にchar配列として使いたいならCString::GetBuffer()が利用できます。
char配列としての利用が終わったらCString::ReleaseBuffer()する必要がありますが。

直接CString内の文字列を扱う必要があるならCString::operator LPCTSTRで文字列ポインタが得られます。
ただし、CStringオブジェクトをいじると無効ポインタなる可能性があるので気をつけてください。

MSDNのMicrosoft Foundation Classリファレンス→CString→クラスメンバで確認してください。

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

QcharからLPTSTRへの変換方法

リストコントロールにchar型の変数の値を数値として表示させたいのですが、charからLPTSTRへの洗練された変換方法がよくわからないです。

char tempChar;
CString tempString;
tempString.Format("%s", tempChar);
LPTSTR lpsz = new TCHAR[tempString.GetLength()+1];
_tcscpy(lpsz, tempString);

こんなプログラムを考えてみたのですが、汚いような気がします。もっと簡単で洗練された変換方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

wsprintfを使ってはどうでしょうか?

char tmpChar = 100;//表示する数値
TCHAR buf[5];
wsprintf(buf, "%d", tempChar);

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

QCStringのFindで文字列検索を行いたいのですが

こんにちは。
いつもお世話になっております。

CStringのFindメソッドで文字列検索を行っているのですが、文字列ではなくコードで検索が行われてしまい困っています。
-------------------------------------------------------

CString TargetStr;

TargetStr = "ハヒフヘホ";
if(TargetStr.Find("z", 1) != -1){
return FALSE;
}

-------------------------------------------------------

上記で文字"ホ"のコードが「837A」で"z"が「7A」のため、
文字列が存在するという結果が帰ってきます。
コードではなく文字そのものの検索をするにはどうしたらよいでしょうか?
基本的なことで申し訳ありませんが、ご教示下さい。

<環境>
Windows 2000, VC6.0

Aベストアンサー

CString::Findメソッドは、1バイトごとの検索を行うので、そのような結果になってしまいます。

このような処理を避けるには、CString::Findではなく、_mbsstrを利用します。
詳しくは、MSDNを参照のこと。
http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/vclib/html/_crt_strstr.2c_.wcsstr.2c_._mbsstr.asp

どちらかといえば、_tcsstrを利用してUnicodeとMBCSの両方に対応できるようにしておいたほうがいいです。
#この場合、_UNICODEもしくは_MBCSのどちらかが設定されていないと正しく動きません。

*注意*
この関数はANSIに互換性がないようですので、Windows以外では利用できない可能性があります。


また、上記のような関数を使わず、自分で実装するなら、以下の参考URLを参考にしてください。

参考URL:シフトJIS文字列の文字検索

参考URL:http://katsura-kotonoha.sakura.ne.jp/prog/c/tip0002d.shtml

CString::Findメソッドは、1バイトごとの検索を行うので、そのような結果になってしまいます。

このような処理を避けるには、CString::Findではなく、_mbsstrを利用します。
詳しくは、MSDNを参照のこと。
http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/vclib/html/_crt_strstr.2c_.wcsstr.2c_._mbsstr.asp

どちらかといえば、_tcsstrを利用してUnicodeとMBCSの両方に対応できるようにしておいたほうがいいです。
#この場合、_UNICODEもしくは_MBCSのどちらかが設定されていないと...続きを読む

QLPCWSTRとchar

質問なのです・・・

現在、私は[Visual Stdio.Net 2005]を使って、C++のプログラミングをしようと思いまして、今日参考書を見てやってみたのですが、

charの配列を使って、文字列を格納しそれを使おうとしたら、LPCWSTRのキャストが必要というエラーがでました。
参考書だと普通に通るらしいのですが・・・Visual Stdio.Net 2003と2005の違いなのでしょか?わかる方教えていただけませんでしょうか??

Aベストアンサー

補足です。
2005デフォルトのUNICODEを変更する方法は
プロジェクト->プロパティ->構成プロパティ->全般 の中にある
文字セットを[Unicode 文字セットを使用する]から[マルチバイト文字セットを使用する]
に変更することで可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報