最新閲覧日:

いつもお世話になります。

指定場所のINIファイルにウィンドウが閉じられた時の
座標位置を保存しようとしています。

API関数をMFCの中で用いたいのですが、現時点の知識量では
下記程度のソースしか思い浮かびません。
ネット上などいろいろ調べてみたのですが、
わからずじまいです。
ご教授よろしくお願い致します。

開発環境はVC++6.0MFCです。

CRect q;
GetWindowRect(&q);

WritePrivateProfileString("PROGRAMDATA", "WindowPlaceL", q.left,"INIファイルへのフルパス");
WritePrivateProfileString("PROGRAMDATA", "WindowPlaceT", q.top,"INIファイルへのフルパス");

A 回答 (1件)

WritePrivateProfileString() APIでINIファイルに書き込むことが出来ます。


読み込むときはGetPrivateProfileString()及びGetPrivateProfileInt()です。
このAPIは文字列を書き込む関数なので
3番目の引数を文字列へのポインタを指定してあげないといけません。
以下のような感じになります。
MFCは使ってないので、必要な部分はMFCに置き換えてください。

CHAR szWork[16];
RECT rc;
HWND hwnd;

ZeroMemory( szWork, sizeof( szWork ) );
GetWindowRect( hwnd, &rc );

wsprintf( szWork, "%d", rc.left );
WritePrivateProfileString( "Position", "Left", szWork, ".\\foo.ini" );
wsprintf( szWork, "%d", rc.top );
WritePrivateProfileString( "Position", "Top", szWork, ".\\foo.ini" );
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報