AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

目標値をマイナスの数値に設定し、プラスの実績が出た場合の、「目標達成率」はどのように計算すればよいのでしょうか?

例:目標値-50,000-のところ、40,000-の実績がでました。
「目標達成率」は?
(個人的には、よい結果を出したということで100パーセントはこえると考えております)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

正しい答えはないように思います。



例えば、1の方の回答例でいくと、
・目標値▲20000、実績40000とすると、
 ▲20000を20000に変更し、40000を80000に変更する結果、80000/20000=400%の達成率となって、
予想▲50000から40000の実績を上げた人よりも、予想▲20000から40000の実績を上げた人が成績が
良くなってしまうという矛盾が起こります。

やはり、マイナスの目標があった場合の比較手段は、「実績-目標」の実額しかないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
その後いろいろためして見ましたが、buzz buzzさんの考えが一番実情にあっている感じがします。
ほんとうに助かりました。

お礼日時:2004/07/15 09:03

予想の-50000をプラスに変更し


50000と計算し
実績を40000に予想をプラスした100000を足して
140000として
計算を行い
140000/50000=280パーセントとしては
どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。 とても助かります。
さて、このような計算方法は一般的に用いられるのでしょうか?
統計学上はいかがなものかとも考えております。
さらに詳しくご存じでしたら、お教え下されば幸いです。

お礼日時:2004/06/30 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q達成率の計算のしかた

普通、実際の数が目標の数に対してどれだけ達成されているのかを計算するには『実際の数(60)÷目標の数(120)×100』ですよね(50%)?その逆の計算式を知りたいです。というのは、目標を0(ゼロ)として、実際の数がどれだけ達成されているか(近いか)を計算したいのです。達成率の最高値は100%と設定してあります。実際の数が0なら達成率100%という事です。意味がわからなかったらすみません。

Aベストアンサー

目標を設定する裏には目標に達していない現状があるからです。なので
達成率は(実績値ー目標設定時の現状値)/(目標値ー目標設定時の現状値)で計算します。
売上目標の達成率などで、売上実績/目標売上などで計算しているのを見かけますが、(売上実績-0)/(売上目標-0)の意味です。(目標設定時の売上げはまだたっていないから)
つまり分母を目標と現状の差異ととらえれば分母が0になることはありません。
質問の例では、例えば現状月に5件あるクレームを0件にするといったケースなどでしょう。で実際2件だったとすると、達成率=(2-5)/(0-5)=60%となりますね。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q目標値がマイナスの場合の達成率の出し方

すみませんが、どなたか至急教えてください。
目標値をマイナスで設定していた場合に、達成値がプラスになりました。
こういう場合の達成率はどういうふうに計算すればよいのでしょうか・・・?
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No2です。目標値をA1、達成値をB1とした場合、

ABS(A1-B1)/ABS(A1)*100

Qマイナスの達成率?の求め方

自分でもよく意味が分かっていないので、うまく説明できるかどうか分かりませんが、よろしくお願いします。
現在悩んでいるのは、以下のとおりです。
------------ここから---------------
不良品が100個あります。
不良品の数を50個に削減したいと思っています。
不良品が70個になった場合の削減率(不良品50個に対する達成率)は何パーセントでしょう。
-------------------------------------
もちろん、不良品が50個になった場合の削減率(達成率)は100%だということは分かっているのですが、どうにも計算式がうかんできません。
バカな質問だとは思いますが、私の頭ではこんがらがって答えを導き出せないのです。 お暇なときで結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

発想を逆転してみましょう。
目標:不良品100個 → 50個 へ削減
ですが、不良品1個削減する=良品が1個増える と考えるわけです。
すると「不良品100個 → 50個 へ削減」は
100 - 50 = 50 なので、50個の良品が増加 とおきかえれます。
で、50個増えれば削減率(達成率)100%ですから、1個増えると100÷50= 2%の削減率(達成率)となります。

問題の70個になった場合の削減率を考えると、削減した数(良品が増えた数)は 100 - 70 = 30、つまり30個なので、そのときの削減率(達成率)は
2×30 =60 で 60%となります。

これを一般式にすると n個になったときの削減率は
{(100 - n )/ 50} ×100 (%)
になります。(分母の50は 100-50 のことであることに注意ください。) 

Q予算達成率の計算方法

予算達成率の計算方法

予算5に対して実績が3の場合の達成率は、60%だと思いますが
実績値がマイナス・ゼロになった場合の達成率は、どう計算するか教えてください。

例えば ⇒   (1)予算5に対して実績-3の達成率は?  
        (2)予算5に対して実績 0の達成率は?
        (3)予算0に対して実績5の達成率は? 
        (4)予算-3に対して実績5の達成率は?


※あと、達成率を計算する時、EXCEL(表計算)を使ってマイナス、ゼロでも
 対応できる計算式をご存知であれば教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

「率」を計算する場合、何を率と考え、ゼロ値をどこにするかが非常に重要な問題になります。たとえば前年の利益実績が1000円で目標値が「前年比5%増し」というのであれば、目標値は50円(前年利益がゼロ値)ではなく1050円(絶対額)とし、絶対額そのものを比較(=実績額÷目標額:結果は%表示)して「何%達成した」と考えるのが一般的でしょう。そのうえで、達成率が98%だったとしたら、これを100%(分析上のゼロ値)と比較してマイナス2%とし、「今現在、目標に対してマイナス2ポイントだからあとちょっとで達成だ、頑張れ!」というような発破のかけかたをします。達成率のようなものは単なる計算上の数値であり、それをどのような意味あるものと考えるかが分析上重要です。
まさか利益の絶対値として0やマイナスを予算としているのではないと思いますが、仮に絶対値が0やマイナスだったとしたら、「達成率」の意味そのものを問い直すべきでしょう(ゼロ値をより大きなマイナス値に置くことで分析そのものは可能です)。


なお、利益予算の分析ということですが、利益というのは売上や原価などとは異なり、計算の結果の数値であって実体のあるものではありませんから、それを分析するためには、ゼロ値の取り方を考えるほかにも、その「利益」とは何かを理解することが必要です。利益は通常、収入と経費(原価や損失等を含む)との差額ですから、その達成率を分析するためには直接利益そのものを比較するだけでは表面的なものしかわからず、収入の比較、経費の比較等と組み合わせた多角的な分析が必要になります。管理会計では経費について予定配賦率を使用することが多いため、利益自体が想定値としてしか把握できないこともあります。
正しい成果を知るためには、まず何を何のために、どのように分析しようとしているのか、それを正確に理解することが必要だということです。


私は質問に対し、直接その答えを教えるのではなく、質問者自身が自分で答えを見つけられるよう、ヒントを出すように心掛けています。啓せずんば発せずということです。自分自身で見つけ出した答えはその後もいろいろ応用が利きますが、人から結果だけ教えられたことは応用も利かず、問題解決を他人任せにする習慣がつきかねません。
ご質問の書き方では分析する対象やその数値の意味などが書かれていませんが、ものごとを分析する上では、何をどう分析しようとしているのかを正確に把握することが必要なので、質問に書かれているような情報だけでは答えようがないのだということを理解してもらいたいと思い、あえて先のような回答をしました。あしからず。

No.1です。

「率」を計算する場合、何を率と考え、ゼロ値をどこにするかが非常に重要な問題になります。たとえば前年の利益実績が1000円で目標値が「前年比5%増し」というのであれば、目標値は50円(前年利益がゼロ値)ではなく1050円(絶対額)とし、絶対額そのものを比較(=実績額÷目標額:結果は%表示)して「何%達成した」と考えるのが一般的でしょう。そのうえで、達成率が98%だったとしたら、これを100%(分析上のゼロ値)と比較してマイナス2%とし、「今現在、目標に対してマイナス2ポイントだか...続きを読む


人気Q&Aランキング