システムメンテナンスのお知らせ

衛生設備の排水トラップの封水深について教えて下さい。
排水トラップの封水破壊の原因に
・自己サイフォン作用
・跳ね出し作用
・吸い込み作用
・蒸発作用
・毛細管現象
があると衛生設備の教本に記載がありました。
封水破壊封を防止する為に水深が5~10㎝以内と決まっていると思うのですが、この5~10㎝以内にしなければ ならない理由は封水破壊の原因でいう、どれにあたるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

・跳ね出し作用


・吸い込み作用
です。
なお、5cm以上必要なのは、跳ね出し、吸いこみの正圧・負圧に対抗する為で、10cm以下とするのは、排水の抵抗が大きくなりすぎて、流速が遅くなるのを防ぐ為です。
自己サイフォン作用を防止するには、適切な通気管を設置する必要があります。
蒸発作用に関しては、封水補給装置、毛細管現象は排水管の清掃が必要です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

跳ね出し作用と吸い込み作用に対しての5㎝以上だったんですね。
10㎝以下にする理由は封水破壊とは関係なかったんですね。
確かに封水深が深い程、抵抗も増えます。その結果、流れが悪くなるのは納得です。
毛細管現象は封水深とは関係ない気がしましたが、蒸発作用も関係していなかったんですね。
使わなければ、いつかは蒸発しますもんね。
ご解答有り難う御座いました。

お礼日時:2015/11/08 19:40

全部を総合してということでしょうね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

全部ですか!?
総合的にこの数値内であれば封水破壊は起きないとされていて、どれに対してというのは無いんですね。
ご解答有り難う御座いました。

お礼日時:2015/11/08 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター