風が吹くとき,ピュ-っと音がするけど,それは,音ですか?
音が鳴っているの?
教えてください。

A 回答 (3件)

風が吹くと木や建物に当たります。


そうすると空気の流れに異常な渦が出来て空気が振動します。
その時の音がピュ-っと言う音になっているのですね。
空気の流れのエネルギーが、振動のエネルギーに変えられた結果出る音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやー、納得です。
なるほど!と頷きながら読んでしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 16:59

風が、何かの物体に当たったりすり抜けるときにその物体が発する音です。

笛などが音を出すときに空気の流れによって笛の振動板が振動し音をだすのと同じ事だと思います。すきま風などは、まさにこの音ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すきま風-いい例えで分かりやすい説明です。
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/16 17:01

音ですよ。


笛と同じ原理で鳴ってます。

「笛」の役割をしているのは電線だったり、木の枝だったりとさまざまですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔な答えありがとうございます。
自分の周りの空間を大きな笛をしてとらえればいいんですね。

お礼日時:2001/06/16 17:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

Q漸近線の方程式がy=2x+5,y=-2x-3で、点(-1,1)を通る双曲線の方程式を求めよ。 という

漸近線の方程式がy=2x+5,y=-2x-3で、点(-1,1)を通る双曲線の方程式を求めよ。
という問題で、下線部がなぜこうなるのかを教えてください。

Aベストアンサー

双曲線は
・基本式 x²/a² - y²/b² = 1
・頂点:(±a, 0)
・焦点:(±√(a²+b²), 0)
・漸近線:y=±(b/a)x

「漸近線の方程式がy=2x+5,y=-2x-3で、点(-1,1)を通る双曲線の方程式を求めよ」が問題なのだから、

漸近線をx方向に2、y方向に-1ずらして基本形の漸近線、通る点を一旦ずらしている。
そうして基本式を求めて、それをx方向に-2、y方向に1ずらせば元の問いの答えとなる。

元の漸近線の方程式y=2x+5,y=-2x-3をx方向に2、y方向に-1ずらすと
(y+1)=2(x-2)+5 ⇒ y=2x
(y+1)=-2(x-2)-3⇒ y=-2x

になるでしょう?

Q浪人生なんですけど、東大の英語を解きまくるってやり方はバカですか?友達がそれをやって大分英語力上がっ

浪人生なんですけど、東大の英語を解きまくるってやり方はバカですか?友達がそれをやって大分英語力上がったって言ってて、、

Aベストアンサー

勉強方法は一つではありません。

個人個人に合った勉強方法がありますので、安易に人のマネをするのは如何なものか、
と考えます。

志望校に合わせ、自己の実力に合わせ、浪人生であれば現役時代の反省点を考え、
自分なりの学習方法を考案すべきでしょう。

○○大学合格必勝法等という書籍も出ていますが、或いはどの予備校が良いか等の
質問もよく見かけますが、要は信念を持って一つの勉強方法を貫くことです。

予備校に行っているのなら、その授業を徹底して聴き、予習・復習を徹底する。
過去問を解き、長文が弱い・語彙語法力が足りない・整序ができない等の弱点を発見し、
書店でその範囲・分野に即した参考書・問題集を徹底比較して、一冊ターゲットを決め、
それが、すり切れてぼろぼろになるまで使いこなすことです。

質問者さんの友人の場合は、東大の過去問だったようですが、
されが質問者さんに合っているかどうかは、疑問です。

仮に東大を受験されるのだとして、東大の出題傾向が大幅に変更されたら、
過去問だけに縛られていると、対応できない可能性があります。

視野を広く、冷静に自己を見つめ直し、自分にとっての最適な学習方を、
早めに探すことが、捲土重来への鍵になると思います。

合格を祈念します。健康管理には十二分に配慮して下さい。
浪人生活で一番大切なのは、時間管理です。

参考までに。

勉強方法は一つではありません。

個人個人に合った勉強方法がありますので、安易に人のマネをするのは如何なものか、
と考えます。

志望校に合わせ、自己の実力に合わせ、浪人生であれば現役時代の反省点を考え、
自分なりの学習方法を考案すべきでしょう。

○○大学合格必勝法等という書籍も出ていますが、或いはどの予備校が良いか等の
質問もよく見かけますが、要は信念を持って一つの勉強方法を貫くことです。

予備校に行っているのなら、その授業を徹底して聴き、予習・復習を徹底する。
過去問を解き、長...続きを読む

Q風が吹くメカニズム

 唐突ですがどうして風は吹くのですか? 
また、山は風がきついイメージがあるのですが何か風が強くなる原因はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと、書き忘れがありました補足です。

Q/唐突ですがどうして風は吹くのですか? 

A/ここの真相を書き忘れてました。空気は暖かくなると上昇する。冷えると下降すると書きました。ということは、日が良く当たる場所(温度の高い場所)では空気が上昇しやすく、逆に寒い北極や南極では暖かい空気も冷やされ下降します。しかし、均等な量の空気が全体になければ、少ない場所に多いところから空気が流れ込んできます。空気が下降する寒い場所では上から下に下がる風(下降気流)が、逆に空気が上昇する暖かい場所では上昇する上昇気流が発生します。これが、理由。

これが、一番の風の流れの理由です。それに、自転や地形の変化が加わり、風の流れに変化が発生するため、風の向きや強さに多様性が発生します。

Q風は一体どこから吹くの??

こんばんは。
風って自然と吹いてくるじゃないですか。
ふと思ったんですが、風はどこから吹くのでしょうか?
または、風はどうやってできるんでしょうか?
北風・南風という言葉がありますが、
北と南のどこから吹いてくるんでしょうか?
回答いただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

 おはよう

 科学の基本で説明します。難しい力に関する専門用語は使わないで。
 数学や力学は、自然の事実に合う様に後から具体的の計算できるように人間が作った物。必ず条件着きで、条件が変わると当てはまりません。近似的なものです。特別な考えや記号を使うので、大学などで特別理解の仕方を聞くことになります。

 風は空気層といわれる空間で生じています。風は、科学以前に、文字を考え付いた人類が、5感に感じるものにつけた名前です。原始人、未開の原住民も何とか名前を付けているでしょう。
 科学で正体を突き止めて行った結果、地球上の空気は、不純物(車、工場、吐き出されるCO2、酸化窒素類、ダイオキシン、料理、ごみからの腐敗の臭い・・)を含まない純粋の空気の場合は、窒素N2が78.1%、酸素O2が21%とされています。残り0.9%は、アルゴン、炭酸ガス、水素、He、ネオン(Ne)クリプトン(kr)等。

 これら空気の成分(粒子)が水蒸気、その他不純物ガスも含めて、重さにしたがって、丁度、水槽の中に小石がたまって層をなすように、地球の回りに重力に引きつけられて空気層を形成します。
 と言う事は、上空ほど空気が薄くなります。下ほど押しつぶされ、密度が濃くなります。
以上は静かな状態です。

 ところが、太陽からの熱(紫外線、赤外線、プロトンを主とする電子ニュートリノ・・の弾丸や磁力線の力を含めて5感用語で太陽風などと言う)で地球が熱せられ、赤道、南極、北極、日陰の夜になる部分で、温度が違ってきます。それに加えて地球が回転していますから(公転と自転)、空気層は、温度(含む工場の放熱)と、地球の回転と、地球の山や谷の凸凹でかく乱されます。
 結果的に、以上の様々な力が働いて、自然の事実として分っている事は、空気層は、水槽をかき回したり、水底に大小さまざまな石が転がっている川や海底の上を流れる水や潮流の様に、刻々渦を巻いて流れるという事です。
 つまり、N2、O2、水蒸気、CO2・・が太陽熱や工場の放熱、調理や暖房の放熱と赤道、と極地の温度差と地球の凸凹が自転する回転で、かく乱され、動かされ、絶えず左回転と右回転をする渦を巻いている事と、その境をうねって一方向の流れる空気分子の粒が風の正体と分ったわけです。
  
 もう一つ忘れがちな事は、風が流れているのでなく、地球の方が動いているから、人間の目から見ると、空気が流れて風に見えるわけです。
 その上で、かく乱される空気同志ののこまい部分を観察すると、かく乱された空気は密度の高い所(空気圧が重いから高気圧とも言う)から薄い方(低気圧とも言う)に流れて同じ密度になろうとするし、空気が右回転してしている中の空気の成分は地球に吹き付けるように動作しているので(自然現象を発見しただけ)、押し付ける事は圧力が高いから「高気圧」と名付け、隣り合って左回転して渦巻く空気粒子は上空に吸い上げられる様に動作しているのが自然の事実として分り、空気圧が低くなるので「低気圧」と呼んでいます。全て発見しただけ。
 理由付けは、赤道の温度と局地の温度差と自転が原因と考え、この自然の事実に合う様に、今まで分かっている数学や力学を使って計算式を組み立て、具体的に数値化出来るようにします。。
 これら力が複雑に組み合わさって刻々天気が変わり、台風、竜巻が起き、1瞬たりとも同じ瞬間はありません。
天気予報も、地震も結果の後説明しかありません。
 私たちの体内(健康も一生も知能も)、食事、体の動かし方、生活、精神的ストレスの組み合わせで、同じ人は何処にもいないし、1瞬たりとも同じ瞬間はありません。一生を有意義に過ごしましょう。
 科学は自然の後追いして、人間の言葉で理解し続ける努力をし、真似しようとしているもので、電気器具や物質が作られています。科学を除いたら、原始人や宗教弾圧で殺しあった古代宗教時代と同じ事をわきまえなければなりません。
 余分で失礼しますが、一言。科学を、基本を、勉強しましょう。
 人類が現在まとめた知識では、理解の基本は電気力と重力で、自然はこの2つの力で動いています。
 原子に90種類ほどの名前がついていますが、分ってみたら、結果的に、原子核の+と電子の-の電気の2つの粒子で出来た、電気的性質の違いにつけた名前だったからです。
 だから何でも電気装置で診断出来るし、観察し、治療し、コンピューターなど物づくりできるし、送受信して世界中のニュースを見聞できます。体の5感も電気で動いているのです。筋肉も。・・・・・。

 おはよう

 科学の基本で説明します。難しい力に関する専門用語は使わないで。
 数学や力学は、自然の事実に合う様に後から具体的の計算できるように人間が作った物。必ず条件着きで、条件が変わると当てはまりません。近似的なものです。特別な考えや記号を使うので、大学などで特別理解の仕方を聞くことになります。

 風は空気層といわれる空間で生じています。風は、科学以前に、文字を考え付いた人類が、5感に感じるものにつけた名前です。原始人、未開の原住民も何とか名前を付けているでしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報