最新閲覧日:

クロールでゆっくりきれいに長く泳ぐコツを教えてください。
現在54歳、167cm77kgの中年男性です。
1年ほど前から週1~2回のペースでフィットネスクラブのプールに通い、試行錯誤しながらクロールの練習をしてきました。
毎回、クロールと背泳ぎでプルブイなども使いながら、1500メートルほどを休み休み泳いでいます。
当初は25メートルで息が上がり、50メートルでは溺れる寸前でしたが、アドバイスを受けたり本を読んだり自分なりに工夫して、この年齢にして生まれて初めて連続200メートル泳げました。
それはそれでたいへん満足しているのですが、まだまだ苦しくて100メートルからは手足がバラバラになり、美しさとは程遠い泳ぎになってしまいます。
ゆったり泳ぐ感覚や、ストレッチングタイムの取り方、息継ぎは大分良くなっているとは思うのですが、キックのコツがつかめません。
疲れるとリズムが崩れて足が沈み、ピッチが上がって苦しくなる悪循環です。
ちなみに、プルブイを使えば400メートルでも泳げます。
良い練習法やコツがあれば、ぜひご教示ください。

ただ、考えようによってはここまで泳げるようになれば当初の目標は達成しているので、無理に難行苦行を行わなくても、プルブイの助けを借りてのんびり泳いでいれば良いのかなとも考えます。
今後の目標の設定の仕方や、考え方にもアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

脚の使い方は足ヒレを使うとよくわかります。


昨日の問題は経験あるのみです、習うより慣れろですよ。
200m泳げれば後は早いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も以前、ダイビングをしていた時に足ヒレを使ったことがあります。
思い起こしてみると、「ゆっくり足首を柔らかく使ってしなやかに大きく」がコツだったように思います。
もう一度これを意識して、キックの練習をしてみます。

お礼日時:2016/02/04 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ