銘柄により最終利回りがマイナス表示となっているものがありますが、これはなにを意味しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

○つまりマイナスということは償還期限まで保有していた場合、転換社債価格で償還すると損をするということですか?



結論から言えばそうなります。
前の回答では、100.4円とあまり100円から差がないものを計算例として出しましたので、わかりづらかったかもしれませんが、銘柄によっては、マイナス20%以上等のものも結構あります。仮にそのマイナス20%の銘柄を購入し売却・転換せずに償還日をむかえた場合には額面での償還となりますので、利息を受け取るどころか、年利20%の利息を支払ったのと同じこととなり、「損」ということになります。

特殊な用語を使用したり、また債券としての面と株式との連動面の両面があるので
http://www.finac.net/kouza/409stock.html
等も参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難う御座いました。これでスッキリしました。慎重に銘柄を選ぶ必要がよく判りました。

お礼日時:2001/06/21 10:24

最終利回りとは、償還日まで保有した場合の利回りのことで、次の式で求められます。



最終利回り(%)=(利率+(100-転換社債価格)÷残存年数)/転換社債価格×100

この式で、最初の方の(利率+(100-転換社債価格)÷残存年数)の計算結果がマイナスとなると、最終利回りがマイナス表示となります。

たとえば、利率が1.6% 転換社債価格100.4円 残存年数が0.25年として計算すると、(1.6+(100-100.4)÷0.25 で計算結果は 0 となります。

ここで、残存年数が同じままで、転換社債価格が100.4円より高くなると、最終利回りがマイナスとなり、また、100.4円の価格が変わらないまま、残存年数が減ってくると最終利回りがマイナス表示となります。

転換社債価格が100円より大きくなればなるほど最終利回りのマイナスが大きくなります。一般的には、株価が転換価格より大きくなればなるほど、最終利回りのマイナスが大きくなると言えます。

この回答への補足

つまりマイナスということは償還期限まで保有していた場合、転換社債価格で償還すると損をするということですか?

補足日時:2001/06/20 16:55
    • good
    • 0

 転換社債の特色は、社債として金利ももらえますし、一定の条件により将来株式に転換することのできます。

このため、株式に転換する価格が現在の株価と比べ、極端に低い場合には、社債の金利に依存した最終利回りになりますが、現在の株価が転換価格に近づいたり、上回ることがありますと、転換のうまみを享受できるようになりますので、最終利回りがマイナスになっても、売買の対象になり得ます。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/learn/firststep/cb.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。転換社債というのはうまく活用すると資産形成の強力な武器となりそうですね。

お礼日時:2001/06/19 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXのスワップポイント、プラス・マイナスって?

FXのスワップポイント、プラス・マイナスってどっちが利益を得られるのですか?これからFXを始めようとしている、デビュー前の者です。超円高・ドル安で、外貨ドル預金を考えましたが、調べたら手数料が高いので、FX1倍がお勧めであると、サイトにありました。そこで、金利差のスワップポイントが、現在買いがプラスで、売りがマイナスになっています。買う時には、金利をプラス負担して買って、売るときにはマイナスなら、またマイナス分の金利を負担しなければならないのでしょうか?。今後の実際にスワップポイントのマイナス数と、外為相場のプラス数で、マイナス数を上回る円安がでないと、利益はでないのでしょうか?。教えてください。スワップポイントのプラスマイナスは以下のサイトには明記されていますが、他のサイトは詳しく見ないとまだ見つけることができていません。
http://www.foreland.co.jp/entry/index.html

Aベストアンサー

ドル円 買SP+5円、売SP-5円 付与1日分
となっていますが、ドル円を1万ドル買いポジションを持って翌日まで持ち越すと5円もらえます。売りポジションだと5円支払になります。これは1日分という意味。
ドルを1万ドル買って30日持つと150円もらえるということ。売りなら150円支払うということ。この業者はスワップが高いほうの業者です。
ただし、土日はもらえず、木曜朝に3日分とか付与日数が変わるときがある。
ちなみに、去年の今頃、買いでもスワップがマイナス(支払)になったことがあるので、注意は必要。

>調べたら手数料が高いので、FX1倍がお勧めであると、サイトにありました。

ウソとまでは言いませんが古臭い情報です。

Qドイツの短期国債利回りがマイナスとなった理由

今年11月30日、ドイツの1年物国債利回りが、一時マイナス0.09%に低下したそうです。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE1E2E2E5908DE2E3E3E0E0E2E3E39790E0E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

「年末を控えて金融機関が資産を安全性の高いものに入れ替えており、低リスクとされるドイツの短期国債に需要が集中した。」
と上記記事にはありますが、1年後の元利償還はユーロで行われるのに、
金融機関はなぜ、ユーロをキャッシュで持たず、
わざわざ明らかに損するマイナス金利で国債を落札したのでしょうか。

日本でも量的緩和期に、インターバンク市場でマイナス金利で取引が行われていましたが、
今回はどういう事情があるのでしょうか。

Aベストアンサー

国による信用の違いです。ギリシャ危機で私の言った意味が判ったと思います。
後銀行は手元に極力現金を持たずに何かに投資します。欧州の場合日本の預金貸付による運用はしません。企業は社債で借金し、投資で運用します。銀行はこの債券の募集代行で食べます。要は決済機能だけ。普通預金と云うより当座預金しか無いのです(一定日数以上預金のままだと保管手数料が必要に)。
ドイツ国債はこの保管手数料を払う状態なのです。

QFXでマイナスの収支で終わってしまった場合は 住民税の支払いはしなくてもいいですか? 勉強不足ですい

FXでマイナスの収支で終わってしまった場合は

住民税の支払いはしなくてもいいですか?

勉強不足ですいません。

Aベストアンサー

年間の全取引でマイナス(損失)なら、
所得税も住民税も発生しません。

但し、そのマイナスを確定申告して、
翌年に繰越すことはできます。

翌年の利益を前年の損失で相殺できるんです。


20.315%の税金の内訳は
・所得税15.315%
・住民税 5%
で、マイナスならどちらの支払いも
ありません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

Q外国債券って利回りが金利より高い?

ネット証券などで見る外国債券ですが
利回りがその国の政策金利より高くなっています
例えば豪ドルなら金利4.75%なのに利回り5~6%
トルコなら金利が6.5%なのに8~10%
これはなぜでしょうか?

買い手を集めるために金利が高くなっているのでしょうか?
それとも債券価格100に対して、現在の債券価格が低くなっているから
100より低い分利息が高くなるので利回りが高く鳴るって計算にだからでしょうか?

Aベストアンサー

公定歩合や短プラと長期利率は異なります。
日本の政策金利は0.1%以内ですが、10年ものの国債はクーポン1.1%。5月発売の40年国債はクーポン2.2%です。これを高いからって貴方は買いますか?
貴方の質問はこれと同じです。長期の金利は短期の金利より高いのは普通です(極稀に政情不安から短期の金利が上がり、長短逆転の場合はありますが、通常は順次長期の金利も上がり、逆転は解消されます)。
米国30年割引国債は今でも年率4%後半の利回りで売買されています(ニューヨーク市場等)。尤も米国国債はもう少し買うのを待つべきです。リーマンショックの救済処置を終結して通常の金利に戻す手続きに入る為です。

QFX スワップポイントで儲けるという方法は具体的にどういう感じなんですか? プラス、マイナスどちらに

FX
スワップポイントで儲けるという方法は具体的にどういう感じなんですか?
プラス、マイナスどちらになっていても長期的にポジションを持ち続けるんですか?もし仮にそうだったらロスカットされないように何ヶ月もポジションを持ち続けるということですか?

Aベストアンサー

だいぶ分かってきましたね。
>長期的にポジションを持ち続けるんですか?
そのとおりです。
>もし仮にそうだったらロスカットされないように
>何ヶ月もポジションを持ち続けるということですか?
そのとおりです。

例えば、極端な例でいけば、
100万円の証拠金を入金しておいて、
ドル円を1万通貨単位、1万ドル買います。

1万ドルは現在111万円です。
これが大暴落して、1ドル80円。
1万ドル=80万円になったとしても、
証拠金は当初100万円入っているので、
強制ロスカットにはならず、ポジションを
維持できるのです。

ドル円のスワップは現在1日25円程度です。
(1万通貨あたり)
年間にすると、25円×365日=9125円程度。
となり、100万の資金で約1%弱の利益と
なるわけです。

この証拠金を50万としても同じ状態を
維持できます。そうすると年2%の利益
となります。

もっとスワップが高額な通貨を使えば
もっと効率のよい運用ができます。
(少なくとも外貨預金よりまともです。)

Q債権利回り表示で単利と複利を使い分ける理由

利付債は単利で、割引債は複利で計算表示するのが一般的なのだそうですが、使い分けしている根拠を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1回答者です。

「1 利付債は、利子が満期時一括払いの単利運用
 2 割引債は、期中で利払いが発生する複利運用
   という理解で間違っておりませんでしょうか? 」

間違いです。
利付債券は、利札が付いた債券で、満期時に限らず半年や3ヶ月や、年に1回など、定期的に利息部分が現金で発光体の会社から払われるものです。元金は、償還時に現金に換わります。

割引債は、期中では利息払いが一切発生しません。80で買った割引債が100で償還されれば差額20が実質的に利息となり、その期間において稼いだことになります。
 100=80x(1+r)^n
r=スポットレートと呼ぶ、最終満期までの複利です。
n=運用期間。

QFX 約定した瞬間スプレッドの8倍もマイナス!

ある証券会社でFXをしています。
スプレッドが1銭であったとすると、ドル円を1万通貨買ったら、
買った瞬間100円のマイナスとなるという考えは正しいでしょうか?

なぜこのような質問をしたかというと二つほど気になる約定があったからです。

1.ドルを円で1万通貨購入した瞬間損益がマイナスとなったのですが、これはスプレッドがあるからと
納得しております。しかしながら、スプレッド0.5銭という設定であるのに、買った瞬間400円以上の
マイナスとなっていたのです(50円の8倍以上ですよね)。これってよくあることですか?おかしくないこと
だとすると理由はなんでしょうか?約定する順番が遅いと、それだけ不利な価格で約定せざるを得ない
ということでしょうか?

2.OCO注文で、77.000になったら売る、という指定をしましたが、約定のレートは76.997でした。
これはどういう理由から指定値を外れてしまうのでしょうか?上の質問で疑問に思ったように、
約定の順番が遅かったと言うことでしょうか?

知識が乏しいのでもしかしたら、変な質問となっているかもしれませんが、
わかる方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

ある証券会社でFXをしています。
スプレッドが1銭であったとすると、ドル円を1万通貨買ったら、
買った瞬間100円のマイナスとなるという考えは正しいでしょうか?

なぜこのような質問をしたかというと二つほど気になる約定があったからです。

1.ドルを円で1万通貨購入した瞬間損益がマイナスとなったのですが、これはスプレッドがあるからと
納得しております。しかしながら、スプレッド0.5銭という設定であるのに、買った瞬間400円以上の
マイナスとなっていたのです(50円の8倍以上ですよね)。これってよ...続きを読む

Aベストアンサー

1.レートが変動しただけかと。それか成り行きで注文出しているか。スリッページ設定が甘すぎか。
2.スリッページ設定が甘ければよくあること。

どちらもスリッページ0がお約束のFXの会社を使えばそんなことないのにね。

スリッページの初期設定がいくらか確認してないんじゃないの? 自分で設定できる会社もあるんだけどね。

スリッページの設定を10銭とか50銭にしてれば、デカイ変動あった時は設定の数倍すべって約定することもあるから気をつけたほうがいいよね。

Q債券の利回り計算について

債券のデュレーションを勉強しているところですが、全くの初心者なのでよろしくお願いいたします。
≪事例≫
(1)100万円をクーポン1%で3年の債券で運用・・・利回り1%
(2)100万円をクーポン2%で5年の債券で運用・・・利回り2%
そこで、上記を合計(200万円)した利回りを求めたいのですが、当方の説明資料では、1.62%となっています。

この利回りが何故1.62%になるのか、算出する計算式と理論を説明して頂けると助かります。初歩的な質問です申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際にいくつかのパターンについてIRRで出た答えと、知人がお考えになった計算式の答えを比較してみて下さい。
結果は一目瞭然となるはずです。債券のデュレーションを勉強中とのことですが、いろんな本や解説書などを読み進むに連れて、事はそれほど単純ではないことにきっとお気づきになると思います。頑張ってください。

Q事業所得のマイナスとFX収益の通算は可能ですか?

昨年からWeb英会話とWebコンサルティングの仕事を個人でやっています。(個人事業としては届け出していません。)その他にFXもやっています。Web関係の仕事は赤字、FXは収益があります。
実はあまり税金のことを考えていなかったのですが、いろいろ調べてみるとWeb関係の仕事は個人事業としておいた方が得なのではと思い始めました。ただ、いろいろなものを見ていくうちに、出来るという人、出来ないという人がいて、それで質問させていただいた次第です。
つぎの理解で正しいのでしょうか?

(1)昨年の場合は、どちらも個人でやっていることなので、すべて雑所得としてWeb関係の仕事での赤字をFXの収益から差し引いたものが、私の所得となる。

(2)Web関係の仕事を今年から個人事業にした場合、来年の確定申告の際には、個人事業が赤字でFXは収益がある場合には、(1)と同様に個人事業の赤字とFXの収益を通算したものが所得となるが、もし個人事業が黒字、FXは損失の場合には、通算することはできない。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>個人事業としては届け出していません…

届けを怠っていようが、事業所得は事業所得です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
雑所得の定義に当てはまりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm

>その他にFXもやっています…

FXは「総合課税」となるものと、「申告分離課税」となるものとがあります。
どちらでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>(1)昨年の場合は、どちらも個人でやっていることなので、すべて雑所得として…

意図的にせよ、無知からにせよ、届けをしないことによって、税制上有利になることはありません。

>(2)Web関係の仕事を今年から個人事業にした場合…

去年から既に個人事業。

>個人事業が赤字でFXは収益がある場合には、(1)と同様に個人事業の赤字とFXの収益を通算したものが所得…

FX が申告分離課税のときはもちろん、総合課税だとしても事業所得との損益通算はありません。

>もし個人事業が黒字、FXは損失の場合には、通算することはできない…

この部分は合っています。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>個人事業としては届け出していません…

届けを怠っていようが、事業所得は事業所得です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
雑所得の定義に当てはまりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm

>その他にFXもやっています…

FXは「総合課税」となるものと、「申告分離課税」となるものとがあります。
どちらでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>(1)昨年の場合は、どちらも個人でやっていることなので、すべて雑所得として…

意図的にせよ、無...続きを読む

Q利回りとプレミアム、債券と株式

利回りとプレミアムは同じ意味なのでしょう?

債券の期間プレミアムを知りたいのですが、データが見つからず、利回りをそのまま期間プレミアムとしてよろしいのでしょうか?

株式に関しても同様に、リスクプレミアム=利回りの解釈でよろしいのでしょうか?

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 1番回答者です。「リスクプレミアム」の典型例を思い出したので、補足させてもらいます。

 その昔、日本にバブル経済と呼ばれる超好景気の時代がありました。

 旧大蔵省のバカな銀行局長が「総量規制」というのを金融機関に命令してその好景気を破壊し、日本の銀行をいくつも倒産の危機に追い込みました。

 (バブルが弾けたと言いますが、間違い。弾けたのではありません、ぶちこわしたのです。いま社員に給料が支払われず内部留保が史上最大になっているそうですが、それもあの局長がバブルと一緒に土地神話も破壊したせいです)。

 無駄話はさておき、

 でも銀行に、実際に倒産されては困るので、銀行局が中心になって庶民から集めた「税金」を銀行に注ぎ込んで「救済」という名の「失敗の尻ぬぐい」をしたのですが、以来、日本の銀行は「倒産しそうな銀行」と見られ続けました。

 その結果、日本の銀行は欧米の銀行から「危険な銀行」と思われ、日本の銀行が「ちょっと資金を融通してくれ」というと、ほかの銀行間での融通金利よりも(コンマ数パーセントくらいの)「上乗せ金利」を要求されました。

 この「上乗せ金利」を当時、「ジャパン・プレミアム」と呼んでいました。(今も上乗せされている?)

 ということで、日本の銀行が払っていた金利全部をリスクプレミアムというのではなくて、正常な分との「差」がリスクプレミアムです。

 ただ、単に「利回り」という場合は、そのプレミアム分も含めて計算します。

 1番回答者です。「リスクプレミアム」の典型例を思い出したので、補足させてもらいます。

 その昔、日本にバブル経済と呼ばれる超好景気の時代がありました。

 旧大蔵省のバカな銀行局長が「総量規制」というのを金融機関に命令してその好景気を破壊し、日本の銀行をいくつも倒産の危機に追い込みました。

 (バブルが弾けたと言いますが、間違い。弾けたのではありません、ぶちこわしたのです。いま社員に給料が支払われず内部留保が史上最大になっているそうですが、それもあの局長がバブルと一緒に土地...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報