銘柄により最終利回りがマイナス表示となっているものがありますが、これはなにを意味しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

○つまりマイナスということは償還期限まで保有していた場合、転換社債価格で償還すると損をするということですか?



結論から言えばそうなります。
前の回答では、100.4円とあまり100円から差がないものを計算例として出しましたので、わかりづらかったかもしれませんが、銘柄によっては、マイナス20%以上等のものも結構あります。仮にそのマイナス20%の銘柄を購入し売却・転換せずに償還日をむかえた場合には額面での償還となりますので、利息を受け取るどころか、年利20%の利息を支払ったのと同じこととなり、「損」ということになります。

特殊な用語を使用したり、また債券としての面と株式との連動面の両面があるので
http://www.finac.net/kouza/409stock.html
等も参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難う御座いました。これでスッキリしました。慎重に銘柄を選ぶ必要がよく判りました。

お礼日時:2001/06/21 10:24

最終利回りとは、償還日まで保有した場合の利回りのことで、次の式で求められます。



最終利回り(%)=(利率+(100-転換社債価格)÷残存年数)/転換社債価格×100

この式で、最初の方の(利率+(100-転換社債価格)÷残存年数)の計算結果がマイナスとなると、最終利回りがマイナス表示となります。

たとえば、利率が1.6% 転換社債価格100.4円 残存年数が0.25年として計算すると、(1.6+(100-100.4)÷0.25 で計算結果は 0 となります。

ここで、残存年数が同じままで、転換社債価格が100.4円より高くなると、最終利回りがマイナスとなり、また、100.4円の価格が変わらないまま、残存年数が減ってくると最終利回りがマイナス表示となります。

転換社債価格が100円より大きくなればなるほど最終利回りのマイナスが大きくなります。一般的には、株価が転換価格より大きくなればなるほど、最終利回りのマイナスが大きくなると言えます。

この回答への補足

つまりマイナスということは償還期限まで保有していた場合、転換社債価格で償還すると損をするということですか?

補足日時:2001/06/20 16:55
    • good
    • 0

 転換社債の特色は、社債として金利ももらえますし、一定の条件により将来株式に転換することのできます。

このため、株式に転換する価格が現在の株価と比べ、極端に低い場合には、社債の金利に依存した最終利回りになりますが、現在の株価が転換価格に近づいたり、上回ることがありますと、転換のうまみを享受できるようになりますので、最終利回りがマイナスになっても、売買の対象になり得ます。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/learn/firststep/cb.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。転換社債というのはうまく活用すると資産形成の強力な武器となりそうですね。

お礼日時:2001/06/19 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXのスワップポイント、プラス・マイナスって?

FXのスワップポイント、プラス・マイナスってどっちが利益を得られるのですか?これからFXを始めようとしている、デビュー前の者です。超円高・ドル安で、外貨ドル預金を考えましたが、調べたら手数料が高いので、FX1倍がお勧めであると、サイトにありました。そこで、金利差のスワップポイントが、現在買いがプラスで、売りがマイナスになっています。買う時には、金利をプラス負担して買って、売るときにはマイナスなら、またマイナス分の金利を負担しなければならないのでしょうか?。今後の実際にスワップポイントのマイナス数と、外為相場のプラス数で、マイナス数を上回る円安がでないと、利益はでないのでしょうか?。教えてください。スワップポイントのプラスマイナスは以下のサイトには明記されていますが、他のサイトは詳しく見ないとまだ見つけることができていません。
http://www.foreland.co.jp/entry/index.html

Aベストアンサー

ドル円 買SP+5円、売SP-5円 付与1日分
となっていますが、ドル円を1万ドル買いポジションを持って翌日まで持ち越すと5円もらえます。売りポジションだと5円支払になります。これは1日分という意味。
ドルを1万ドル買って30日持つと150円もらえるということ。売りなら150円支払うということ。この業者はスワップが高いほうの業者です。
ただし、土日はもらえず、木曜朝に3日分とか付与日数が変わるときがある。
ちなみに、去年の今頃、買いでもスワップがマイナス(支払)になったことがあるので、注意は必要。

>調べたら手数料が高いので、FX1倍がお勧めであると、サイトにありました。

ウソとまでは言いませんが古臭い情報です。

Q普通社債・転換社債

 普通社債・転換社債について、証券会社で買おうとすると額面に何倍とくるので、なお更手が出ません。民営化会社の発行体では額面の何倍という事なしでの、発行を取り扱っているか、お願いします。

Aベストアンサー

SB、CBは1本100万円とか50万?ですか
証券会社以外で販売してるのは
メガ銀行で外債でしょうか
郵政公社で売っているか、ということですが
国債は売ってますが、多分事業会社のストレートボンドと
転換社債は今のところは、販売していないと思いますが
一口1万円とかだと売り方が売りにくい、そういうことでは
ないかと思いますが

Qビール券って・・・

普段 ビールを自宅で飲むことなんてないのですが今度うちで宴会をすることになったので
少しでも節約になれば・・と思って金券屋さんで大びん2本券を単価674円で購入してきました。
ビールの小売り値段とかまったく無知だったので 金券屋さんで買えば安くなる!という固定観念で買ったのですが
このサイトを見ていたらビール券は発行手数料がかかるから・・・というくだりを読みました。

ビール券には右下に674という数字が書き込まれていたのですが、つまり私は674円分の金券を674円で購入したということでプラスマイナス0の買い物をしたのでしょうか?^^;
教えてください。

Aベストアンサー

いえ~す!
でも損はしていないから安心してOK(得もしてないんだけど・爆)

ビール券の定価(買値)は734円ですよ
で、額面(使える金額)が674円ですね
つまり734円と674円の差額が手数料って事になります
なので使う時は674円分の金額として使えますよ

ビール券本来の額面から言えば"大瓶二本と引き換え"って言う形になりますがこんなのはほとんど建前みたいなものですね
基本的にはビール以外の物でも券を金額に換算して(一枚674円として)ビール券で支払えるお店が多いので余っちゃったから例えば缶チューハイにするとかでもOKだと思います
おつまみ等のアルコールが含まれていない物だと使えないとか店によって細かい違いがあるのでレート(?)や使用範囲は実際にお店で聞いておいた方が安心ですね

レート(換金率)を聞けって言うのはごく一部ですが悪徳な(?)酒屋さんだとビール以外の物をビール券で支払おうとすると674円からさらに手数料をふんだくろうとされますので使う前に一言確認しておきましょう

Q転換社債について

転換社債って、Amazonで調べても
最近発行された本がかなり少ないと思います。
一般人の投資先として、魅力がない、
または現実的でないとのことでしょうか?

Aベストアンサー

最近は、魅力的なものがなくなってきたように思います。

私もこの3月に償還を迎えた転換社債がありましたが、これは5年程前に購入しました。
5年で16万円以上の利息がついた事になったので、いい買い物でした。株式への転換はしていません。
しかし、現在購入しようとしても、それ程いいものが発行されません。
しかも、固いところでないと怖くて手を出せないのが現状です。(私の場合)

参考URL:http://www.enjyuku.com/d/te035.html

Qマイナスの電圧って・・・

乾電池を2個直列にならべ、真ん中の点を0Vとしたら
上はプラス電圧、下はマイナス電圧ですが、
マイナス電圧というのがいまいちイメージできません
0Vは電位の基準ということですが、0Vを境に
プラスは押し出す電圧で、マイナスは吸引する力の電圧
でしょうか
マイナスであっても結局はプラスの絶対値をもつ
電圧と思うのですが・・・
また、マイナス電圧のかかった回路の電子の流れは
プラスの電圧のかかった回路の電子の流れと違うのでしょうか
頭のなかで整理ができません

Aベストアンサー

>>プラスは押し出す電圧で、マイナスは吸引する力の電圧
でしょうか

この解釈が混乱のもとです。「押し出す」「吸引する」は
力のイメージですね? 単位電気量あたりの力=電場の
イメージといっても同じ。つまり,電位にこのイメージは
ふさわしくないのです。
LV314さんがいっている「電圧」というのは「電位」が
正しい表現です。電圧=電位差でしたね?電位というのは
電場のもとにおかれた単位電気量あたりの位置エネルギー
という意味をもちます。
電場=単位電気量あたりの力
電位=単位電気量あたりの位置エネルギー
もし,重力による位置エネルギーmghをご存知ならば,
電場はg(単位質量あたりの力),電位はgh(単位質量
あたりの位置エネルギー)に相当します。
q×V=q×Ed ←→ U=m×gh
同じ距離で電位差=電圧が大きいほど電場が強くなります。
ですから,電場は電位の「勾配」=電位変化の傾きという
ことになります(ただし電位が減る方向に電場は正)。

ちょっと難しかったかもしれませんが,電流を水の流れに
たとえるならば,電位は高さにあたるのです。LV314さんの
例でいえば,電位がプラスの方からゼロの方に電流は流れ,
ゼロからマイナスの方へ流れるのですから矛盾はありません。

>>プラスは押し出す電圧で、マイナスは吸引する力の電圧
でしょうか

この解釈が混乱のもとです。「押し出す」「吸引する」は
力のイメージですね? 単位電気量あたりの力=電場の
イメージといっても同じ。つまり,電位にこのイメージは
ふさわしくないのです。
LV314さんがいっている「電圧」というのは「電位」が
正しい表現です。電圧=電位差でしたね?電位というのは
電場のもとにおかれた単位電気量あたりの位置エネルギー
という意味をもちます。
電場=単位電気量あたりの力
電位=単位電気...続きを読む

Q転換社債について

今、転換社債について勉強をしているのですが、いろいろ調べているうちにわからない言葉が出てきました。どうか教えて下さい。
売買高が100万とか20万とか書いてあったのですがこれは額面のことなのでしょうか?
もしも20万の額面で100円の転換社債を購入した場合、償還日には20万が戻ってくるということですよね?
この時の購入金額っていうのは100万になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。(^^)

転換社債は、通常、額面と取引金額(購入代金)と金額がイコールになりません。
例えば、額面100万円の転換社債であっても、90万円で取引されたり、110万円で取引されたりします。
そして、償還日になると、額面の金額(この場合なら100万円)が戻ってくるというしくみになっています。
ですから、購入金額と額面だけで考えれば、90万円で買った場合は10万円得をし、110万円で買った場合は、10万円損をする・・・ということです。

では、なぜ額面より高い金額で買う人がいるのか?と思うでしょうが、転換社債も株式と同じように、売買できるため、110万円で買っても、それより高い120万円で売れば10万円得をするからです。
それに、転換社債は、銀行に預けた場合のように利息もつくのです。

売買高というのは、通常、株式なら取引があった株数が示されるのですが、転換社債の場合は、1株、2株というような概念がないため、額面で取引高を示しているのだと思います。

Q当期利益がマイナスの場合の決算書表記

当期利益がマイナスの場合、決算書の表記は営業損失、経常損失、当期純損失とするか、営業利益、経常利益、当期純損失それぞれのマイナス表記をするのか、どちらが正しい表記方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

>といことは上場会社の場合は※「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」を優先して・・・損失と表記すべきなのでしょうか?


そうではありません。上場会社の場合は、営業利益がマイナスの場合は、「営業利益又は営業損失として表示しなければならない」ということは、「営業利益 △**** 又は -****」でも良いし、「営業損失 ****」でも良いという意味です。


上場会社でない場合は、営業利益がマイナスの場合は、原則として、「営業利益 △**** 又は -****」と表示すべきです。もっとも、「営業損失 ****」と表示しても、文句をいう人はほとんどいないでしょうが。

Qソフトブレーンの転換社債

ソフトブレーンが昨日、転換社債型新株予約件付社債10億円と新株予約権を発行するニュースが出て今日は大きく値が下げていますが、この転換社債発行するというニュースは悪い材料なんですか?
悪い材料とされるならどんなことが懸念されるのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

例えて言えば、今まで10人で1つのケーキを食べていたのが、これからは、15人で食べるようになる。1人あたりのケーキの量は確実に減ってしまうから。あらたに食べられる人(第三者割当を受ける会社)は喜ぶでしょうが、今までの人(既存株主)はたまったものではないです。
ケーキ(利益)が1.5倍以上になる見込みありますか?

Qマイナスイオンについて

マイナスイオンは疑似科学だと聞いたことがあります。
だとすれば、ちょっと前に流行ったマイナスイオンって結局なんなんですか?
マイナスイオンが疑似科学だとするなら、今でもマイナスイオンのドライヤーなんかが売られていますが、これは大企業がマイナスイオンの効果を検証せずに売ってしまっているということですか?

そもそもマイナスイオンって陰イオンのことだとすれば、塩化物イオンとか酸化物イオンとかいうことなんでしょうか・・・
疑似科学だと信じていたのですが、この前ドライヤーを買いに行ったら、大企業ですらマイナスイオンを謳っているので気になりました。

Aベストアンサー

>マイナスイオンについて


確か、あるある大辞典という番組で取り上げ、健康ブームに乗って色んな機器に搭載されています。
しかし、マイナスイオンの原理効用と制約を正しくは伝えていないと思います。《順不同》

◇マイナスイオンの主な物はオゾンや活性酸素の類だと思います。
それは、血液の白血球のように悪性の菌への抵抗・殺菌力は重要ですが、同時に良性組織への影響、発がん性についても注目されており、両面の認識とコントロールが重要であります。

◇良く言われるのが、森林での爽快感や滝の傍でのリラックス感(レナード効果)ですが、自然界では大量・連続の※発生にてその効果効用が起こると考えられますが、一方で人為的な方法での発生は数量やマイナスイオンの寿命(半減期)が非常に短い、不安定な為にその効果効用にも期間と範囲に時間・距離・範囲の制約があります。

※雷:電圧、滝:水圧にて、プラスとマイナスのイオンが発生していますが、寿命(数秒)や周辺環境(他の元素と酸化還元結合して消滅)で、大半は安定した水蒸気(水・氷)となる。

◇我々の暮らしや生活環境では、プラスイオンが多くなりバランスが取れていないので、一般的にはマイナスイオンを供給してバランスを取る事が望ましいとされている。
※一般的な特性は
プラスイオン:血圧を上げる、自律神経を緊張させる。
マイナスイオン:血圧を下げる、自律神経を安定緩める。
そこで、プラスイオンを悪者VSマイナスイオンを正義のように例える場合が多いが、あくまでもプラスとマイナスのバランスが大切であり、壊れやすい両方のイオンが存在できるような環境・空質がより重要です。

その為に、効果効用を目的の安全性と合わせ、実験実証が不可欠であり、その点を我々は見極め、チェックをし、費用(コスト高)対効果(効用とメリット)を判定しなければなりません。

◇また、防菌・防カビ・防臭・静電気の除去にも→多くの場合は原因物質細胞にマイナスイオンが働き、効果が期待されている。

◇ところが、マイナスイオンだけではプラスに帯電した物を中和、還元できてもマイナスイオンのデメリットや有害作用には効果が無く助長する可能性まである。
*マイナスに帯電した菌・細胞・悪臭には効果が出ない。
*マイナスに帯電した静電気には効果なし。
*マイナスイオンの代表である活性酸素類は発がん物質でもある。

◇発生方法としては、雷の原理と同じく、高電圧による水分子の分解をプラズマ放電で行う。
その中のマイナスイオンの効果を強調しているのが→マイナスイオン搭載のドアイヤー(静電気や乾燥による毛髪の傷み防止)、エアコンや空気清浄機(空気の清浄、リラックス感、脱臭、防菌防カビ)

◇ドライヤーとか加湿器、空気清浄機、エアコン等でマイナスイオンを特徴としているが、多くの場合は発生量が少なく限定目的に対しての期待?でありますが効果効用の実証は疑問です。
特に屋内空気の中に、大量に活性酸素(オゾンや水酸基ラジカル)を放出し続ければ、生態系への影響や人間にとっても悪影響も危惧され、環境基準で規制されている。

※環境基準でオゾンは確か0.05PPM以下

従って、質問への回答並びに見解としては
マイナスイオンは理論的に効果効能の期待できる物だが、副作用やデメリットもあり、プラスとマイナスのバランスが重要。
人為的にマイナスイオンは効果を保証するほどの大量放出は出来ないので、「無いよりはまし程度の」効果効用も過大評価&誇大宣伝だと思います。

>マイナスイオンについて


確か、あるある大辞典という番組で取り上げ、健康ブームに乗って色んな機器に搭載されています。
しかし、マイナスイオンの原理効用と制約を正しくは伝えていないと思います。《順不同》

◇マイナスイオンの主な物はオゾンや活性酸素の類だと思います。
それは、血液の白血球のように悪性の菌への抵抗・殺菌力は重要ですが、同時に良性組織への影響、発がん性についても注目されており、両面の認識とコントロールが重要であります。

◇良く言われるのが、森...続きを読む

Q転換社債のリスクの見方について

質問があいまいですいません。
転換社債のリスクを金利を使ってどのように
把握できるのでしょうか。
VegaやRhoに注目するのでしょうか。

Aベストアンサー

内包される価格変動リスクは株価変動リスク、金利変動リスク、信用リスク、早期償還リスクくらいでしょうか。別に流動性リスクもありますね。

>VegaやRhoに注目するのでしょうか。
株式のオプション部分に関してですが、実務的にはDeltaとGammaとVegaを抑えておけば大丈夫でしょう。Rhoはあまり影響はありません。その際、転換価額下方又は上方修正型のものには要注意です。エキゾチックなのでプレーンなものと同じ計算は出来ません。

>金利を使ってどのように把握できるのでしょうか。
社債部分に関してですが、金利を使って把握するにはデュレーションとコンベクシティが理解しやすいでしょう。しかし実際は金利変動リスクよりも信用リスクに影響されるところが大きいです。

不明な点は補足要求いただければ回答いたします。


人気Q&Aランキング