エンジンをかけている間、負圧ポンプでキャブに燃料を送っています。
燃料消費とポンプで送る燃料が同じならキャブタンクはオーバーフローしないと思いますが、送る燃料が多い場合(負圧ポンプ>消費燃料)フロートで燃料を止めてるのでしょうか?
それとも、入りっぱなしでそれがオーバーフローとなってオーバーフロー口から出てくるのでしょうか?
負圧ポンプの構造が分からないのですが、フロートで燃料がストップしたときポンプの何所かに一時貯まるのでしょうか?
どなたか教えて下さい、よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 負圧ポンプです。負圧コックではないのですが、、
    四角の形状で中国製の物です。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/22 20:53
  • 情報ありがとうございます。負圧ポンプはエンジンの負圧をニップルからとっています、電動式ではないです(価格は2,000円くらい〜)
    >消費を超える燃料は、、、これは、燃料が過剰にフロートに吐出した場合と言うことですか?
    チェックバルブが負圧ポンプに備わっていると言うことですか? よろしくお願いします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/23 11:01
  • Webで写真を確認しました、負圧ポンプでした。
    私が使っている物と違うのですが基本構造は一緒でしょうか?
    一応解体した写真はあるのですが(全部は解体してません)・・もし、それらしき部品(金属のボールとか)に該当するのであれば教えて下さい。

    「バイクの負圧ポンプ」の補足画像3
    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/23 13:33

A 回答 (7件)

負圧ポンプと負圧コックは似ているようで別物ですね。



負圧の脈動だけで燃料を送るなんてよく考えたな、と最初見た時は思いました。

http://www.centrum.jp/wordpress/?p=16132
ここの真ん中より下のところで一応解説しています。(写真付き)
…ですが微妙に間違ってる気もするので補足します。

ポンプの入り口がスプリングと金属ボールによって塞がれていますがポンプが負圧になったときボールが押されて燃料が入る仕組みのようです。
しかしキャブ内の燃料が過多で送れずポンプ内の圧力が高いとボールが入り口を塞いだままになると思われます。
そしてフロートチャンバー内の燃料が減るとポンプ内にまた入ってくるようになると…

なので燃料が多い場合はそもそもポンプ内にガソリンが入らないはずです。
単純な構造ながらよく考えられてると思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいへん参考になりました、私の負圧ポンプは圧力で燃料を塞ぐ様な仕組みになってません。
もし、支障なければお使いになっている負圧ポンプの型式とか教えてもらえませんか?ネットで探して購入しようと思ってます。
よろしくお願いします。

お礼日時:2016/02/23 20:44

No6です。



私のバイクはシグナスXです。
先の解説のURLと同じ燃料ポンプが使われてます。

ヤマハのバイクの場合WEBから部品番号がわかるのでこの番号をネットショップなどで注文すればてにはいります。
http://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/
因みに5UA-E3910-01です。

FIになってから電動ポンプに変わった模様なので初期型のみですね。
しかし見てみましたがポンプだけで1万円以上するみたいですよ?
周辺のホースとかは別途購入です。

wikiの燃料ポンプの項目を見ると電動ポンプの場合、過多な燃料はリターンパイプを通じてタンクへ戻る、とあります。
なので燃料の流量をコントロールする方法は一つでは無いと思います。
添付の写真ではリターンパイプも何も見えないのでどうやってるかは解りませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えていただきありがとうございました。
私のも電動式ではないので、たいへん貴重な情報です。
又、WEB参考にさせていただきます、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/24 11:00

過剰にならない仕掛けは、既に回答がありますが、


>負圧ポンプです。負圧コックではないのですが、、

回答ではなくて申し訳ないのですが、可能なら車種名を教えてもらえますか?
    • good
    • 0

勉強不足で電動式ではない燃料ポンプと言うのは存じませんが、そういうものであれば過剰に吐出するほどの能力はないと思われますのでフロートバルブがが止まればそれ以上吐出しない(できない)のではないでしょうか?



>消費を超える燃料は、、、これは、燃料が過剰にフロートに吐出した場合と言うことですか?

正確に言うと、「過剰にフロートに流れこむ前に、一定の燃料圧になったらキャブの前のバルブが開いてタンクに燃料を戻す」ということです。(電動ポンプの場合)

いずれにしても「過剰にフロートに吐出」された時点でアウトです。
フロートを押し戻してでも燃料を吐出する能力のある電動ポンプはチェックバルブやら燃圧センサーでポンプを停止する機能がありますが、負圧ポンプにその能力がなければそういう機能は特に必要ないということなのでは?
    • good
    • 1

燃料ポンプのことだとすると、普通ポンプ自体は吐出量調整しません。


キャブ車であればフロートバルブ、インジェクションならインジェクターで止まります。
消費を超える燃料は、一定圧に達するとチェックバルブによってガソリンタンクに戻されます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

他の方の言われるように負圧コックはバイクのある車種には採用されていますがポンプを使用している物も結構ありますが私の知る限りそのポンプは電気が作動をさせている物です。



もちろんちゃんバー室なんてありませんし重力で落ちてくるはずだが一部キャブよりも下になるタンク部分があるような車種です、キャブの場合フロートバルブでオーバーフローするかしないか決まります、もちろんバルブの劣化やバルブと当たる部分、またフロートの劣化やゴミなどの咬み込みでもオーバーフローは起こります。。

ですから出先などでオーバーフローが起きれば間に合わせに取るためにキャブのちゃんバー部分(フロート室)あたりを軽く木片などでたたいて止まるか試すこともあります、基本的には分解してきちんと整備が必要ですが・・・
この回答への補足あり
    • good
    • 0

負圧ポンプではなく、負圧コックでしょう。


エンジンがかかっている(負圧を作る)時だけ、キャブレターにガソリンが流れるコック。

ガソリンは、引力で落ちてきます。
キャブレターよりもタンクの方が高い位置にある。

そして、キャブレターの中にもコックがあって(=フロートで燃料を止めてる)、
オーバーフローしない、燃焼が適切になるように
キャブレター内のガソリン量が自動的に調整されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q負圧弁についての質問です。

質問させていただきます。
負圧弁についてです。 負圧弁とはなぜ負圧弁というのですか?
圧を逃がすことのどこらへんで名前が負圧弁となるのかが、わかりません。

一体どこが負圧になるのか。 
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

 >負圧弁とはなぜ負圧弁というのですか?
パイプ内の負圧を制御する弁だからです。
このパイプの経路全体が負圧なので、どこから変わるとかはありません。

基本的に負圧の経路は、スロットルボディ辺りから取り込みます。
これはその辺りのパイプ径が絞り込まれている為で、流速が上がるからです。
エンジンはピストンを下げる事で吸気を行うので、常に吸気経路は吸い込まれています。
この流速に負圧経路の空気も引っ張られますので、負圧となっています。

負圧はエンジンの回転数に大きく左右されたり、利用場所によっては圧力調整が必要になります。
その為に、弁を設けています。

Qキャブのドレンから燃料が抜けない

当方、CB400SF Ver.S(96年式)に乗っております。
12月頭に冬眠準備をしていたのですが。

キャブから燃料を抜く際、3番キャブだけドレンから燃料が全く抜けませんでした。
3番内部に異物やカスが詰っているのでしょうか・・。

しかも他のキャブから抜いた燃料を見ると茶色いカスが(錆粉?)混じっていました。
まさかタンク内に錆・・。

一度キャブを取り外して清掃した方が良いのでしょうか。
車両は始動・アイドリング・走行、共に何の不具合も無く絶好調です。

Aベストアンサー

新車で購入し、まめに乗っていても冬眠期間があれば
タンク内は多かれ少なかれ錆びます。
中古入手だと前所有者次第ですが、想定外のごみや
せんべい状の錆、かたまり、異物があるのも多いです。
屋外や軒先、駐輪場だと水の浸入も結構あります。

当方も、タンクキャップから覗いた限り、僅かに薄っすらと
錆びているが大丈夫かな~と思っていた外装綺麗な25年物の250CCの
タンクでしたが、燃料コック外したらそんな考えは簡単に
吹っ飛びました。いろんな大きさ、形状の錆が10回水洗いしても
出るわ出るわ・・・・しばし呆然でした。
ホース途中にフィルター入れても、フロートチャンバーには
取りきれなかった細かい錆がしばらくの間たまります。

もしかしたら3番はしばらく火が入っていなかったのかも
しれません。(始動直後にエギパイ触ると分かりますが)
意外と1気筒の不発だとすんなり始動し吹けもよくアイドリングも
安定しますので気付かない人も多いです。

この際冬眠中に、タンクキャップ、タンク、コック、ホース
キャブまで可能な限りバラして徹底的に洗浄してみる
いい機会ではないでしょうか?

新車で購入し、まめに乗っていても冬眠期間があれば
タンク内は多かれ少なかれ錆びます。
中古入手だと前所有者次第ですが、想定外のごみや
せんべい状の錆、かたまり、異物があるのも多いです。
屋外や軒先、駐輪場だと水の浸入も結構あります。

当方も、タンクキャップから覗いた限り、僅かに薄っすらと
錆びているが大丈夫かな~と思っていた外装綺麗な25年物の250CCの
タンクでしたが、燃料コック外したらそんな考えは簡単に
吹っ飛びました。いろんな大きさ、形状の錆が10回水洗いしても
出るわ出るわ・・・...続きを読む

Q流量計算について

道路設計において側溝の断面を決めるために流量計算しているのですが、「常流」とか「射流」というのがいまいち分からないんですが、この常流・射流というのが流量計算に何か影響してくるのでしょうか。
普通は「Q=V×A」の式で、Vはマニングの式により流量計算できると思うんですけど、それ以外に、常流(フルード数Fr<1)の時と射流(フルード数Fr>1)の時では流量計算の仕方が変わってくるのでしょうか。
すいませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エネルギー保存則はベルヌーイの式に他なりません。すなわち、断面1と断面2(断面2が下流)の間で次式が成り立ちます。
V1^2/2g+h1+z1=V2^2/2g+h2+z2+hf
両辺を断面間の距離Δxで除して整理すると
(V1^2-V2^2)/2gΔx+(h1-h2)/Δx+(z1-z2)/Δx=hf/Δx=ie
ieはエネルギー勾配で、マニング式から
ie=n^2・V^2/R^(4/3)であり、断面1と断面2の平均とします。すなわち、
ie=(n1^2・V1^2/R1^(4/3)+n2^2・V2^2/R2^(4/3))/2
また、連続式から
V1=Q/A1,V2=Q/A2
以上の式からh1もしくはh2がわかれば、h2もしくはh1を求めることができます。
常流の場合はh2(下流側)を既知としてh1(上流側)を求めます。射流の場合はh1(上流側)を既知としてh2(下流側)を求めます。このようにして順次上流方向へまたは下流方向へ各断面のhを求めていくのが不等流計算です。
射流の場合なぜ上流から下流へ計算するかというと、先に述べたとおり、上流の影響は下流へだけ伝わるからです。実際に計算してみればわかりますが、常流の場合は下流から、射流の場合は上流からで、その逆をやっても解は得られません。

もっとも、道路の側溝であれば、断面が一定でしょうから等流計算で十分な場合が普通と思われます。

エネルギー保存則はベルヌーイの式に他なりません。すなわち、断面1と断面2(断面2が下流)の間で次式が成り立ちます。
V1^2/2g+h1+z1=V2^2/2g+h2+z2+hf
両辺を断面間の距離Δxで除して整理すると
(V1^2-V2^2)/2gΔx+(h1-h2)/Δx+(z1-z2)/Δx=hf/Δx=ie
ieはエネルギー勾配で、マニング式から
ie=n^2・V^2/R^(4/3)であり、断面1と断面2の平均とします。すなわち、
ie=(n1^2・V1^2/R1^(4/3)+n2^2・V2^2/R2^(4/3))/2
また、連続式から
V...続きを読む

QアドレスV100キャブレター負圧について

宜しくお願い致します。アドレスV100CE11A-5千番台に乗っていますが、エンジンを軽く焼きつかせてしまい、CE11A-千番台の低走行距離実働車両をオークションで購入し部品をあわせて一台にして乗ろうかと思い連休を利用して整備を始めましたが購入した車両はエンジンがかからず、色々と調べてみましたが素人判断ですが負圧が無いのが原因だと思います。現状でエンジンを下ろしキャブとプラグを外して吸い込みを確認しましたがプラグの方は穴に指を入れてクランクを回してみると指が吸い込まれたりしますが、キャブを外したインテークマニホールドはプラグをさしてクランクを回してみても全く吸い込みがありません、そこで質問したいのですがヘッドをめくったのでガスケットを交換しようと思うのですが、ヘッドガスケットが薄いアルミの板のようなものなのですが自分が想像していたものはシートパッキンか石綿の加工品のような少し厚みのあるものですがこれは純正品なのでしょうか?もちろん自分の元からのバイクをばらして見れば解ることですがあまりしたくないのですみませんが宜しくお願いします。バイクはマフラーやウインカーカバー、外装等社外の改造品が付いていました。以前に圧縮を上げる為にこのような部品を使うこともあったような気がしますがはっきり覚えていません、燃焼室内やピストンは綺麗ですがヘッドカバー等はサビが多いような気がしますがシリンダーキッドそのものが純正品かどうか見分け方があるのでしょうか?もし社外品だとしたら純正品のパッキンは使えないのでしょうか?もし社外品だとしてもメーカー名等も解らないので答えづらいと思いますが一般論や感想でも結構なのでお願いします(転売品のようで売主も解らないようです)。それとオイルポンプとリードバルブを外してリードバルブの動作を確認しましたがかなり硬くドライバーでこじ開けても少し力が要り、思い切り息を吹きかけて少し開く程度ですが、自分はこれが原因だと思いますが、多分純正品で見た目に綺麗で傷等もないし調整も無いようですがこれでエンジンが掛かっていたような後があるのですがもともと動作が重いものなのでしょうか?これも感覚的なもので難しいと思いますが宜しくお願い致します(リードバルブが正常だとしたら自分にはお手上げなのですが)。自分はもちろん新車や部品の注文はバイク屋さんに頼みますがほとんど自分でメンテしますので相談できるショップがありません、部品を注文する前にある程度判断をして方法を考えたいと思いますので宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。アドレスV100CE11A-5千番台に乗っていますが、エンジンを軽く焼きつかせてしまい、CE11A-千番台の低走行距離実働車両をオークションで購入し部品をあわせて一台にして乗ろうかと思い連休を利用して整備を始めましたが購入した車両はエンジンがかからず、色々と調べてみましたが素人判断ですが負圧が無いのが原因だと思います。現状でエンジンを下ろしキャブとプラグを外して吸い込みを確認しましたがプラグの方は穴に指を入れてクランクを回してみると指が吸い込まれたり...続きを読む

Aベストアンサー

ヘッドガスケットはおそらく純正だと思う。
シリンダーの見分け方は掃気が違う。
リードバルブは交換かな?

Q流量計算について

皆さんお疲れ様です。
質問内容なんですが、下り勾配の流量計算はわかるのですが、
上り勾配の場合の流量計算のやり方がわからないので、
ご存知の方が居ましたらご教授願います。
ちなみに流量を求めたい物は、塩ビ管とヒューム管です。

Aベストアンサー

 状況が判りません。
 まず、圧力流下なのか自然流下なのかで適用する公式が違います。

 圧力流下の場合、流出側が流入側より高いと損失水頭が発生します。これが負の水圧となって流量が落ちるわけですが、実際は余程の高低差がない限りほとんど影響しません。管路長が長ければ、逆に管そのものによる内部抵抗の方が大きくなるケースがほとんどです。
 圧力配管の場合の損失水頭は、管径75mm以上であればヘーゼン・ウィリアムス公式、75mm未満の場合はウィンストン公式を使いますが、いずれの場合も流入側の水圧を設定しておく必要があります。

http://www.m-setsubi.jp/found/suiri/head_loss/head_loss.html

 自然流下で逆勾配となるのは、通常だとサイフォンとなる場合のみです。この場合、頂点となる箇所から下流は順勾配で流れるようになっています。サイフォンについて解析する場合は、ベルヌーイの法則を準用します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3

 状況が判りません。
 まず、圧力流下なのか自然流下なのかで適用する公式が違います。

 圧力流下の場合、流出側が流入側より高いと損失水頭が発生します。これが負の水圧となって流量が落ちるわけですが、実際は余程の高低差がない限りほとんど影響しません。管路長が長ければ、逆に管そのものによる内部抵抗の方が大きくなるケースがほとんどです。
 圧力配管の場合の損失水頭は、管径75mm以上であればヘーゼン・ウィリアムス公式、75mm未満の場合はウィンストン公式を使いますが、いずれの場合も流入...続きを読む

Qエンジンかけてチョークを引いたらエンジンが切れた

題記のようになるのはなぜでしょう?
チョークはエンジンがかかりにくいときに使い、エンジンが安定してきたら戻すことは知っています。
試しに、エンジンがかかっている時にチョーク引くと停止しました。理由を教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンと空気の混合比には理想比率(理想空燃比約14.7(空気):1(燃料))というのがあります。
チョークを引くのは、気温が低いなどの理由で液体である燃料が霧化しにくくなった場合に燃料を多く流してその割合を合わせるためです。

逆に十分に比率がとれている場合にチョークを引くと、逆に燃料が濃すぎて燃え切らないために十分なパワーが得られずにエンジンが止まってしまうわけです。

焚き火にいきなり大きな丸太を放り込んでも燃えませんよね。それと似たような感じでしょうか。

Qバイクの負圧ポンプ

エンジンをかけている間、負圧ポンプでキャブに燃料を送っています。
燃料消費とポンプで送る燃料が同じならキャブタンクはオーバーフローしないと思いますが、送る燃料が多い場合(負圧ポンプ>消費燃料)フロートで燃料を止めてるのでしょうか?
それとも、入りっぱなしでそれがオーバーフローとなってオーバーフロー口から出てくるのでしょうか?
負圧ポンプの構造が分からないのですが、フロートで燃料がストップしたときポンプの何所かに一時貯まるのでしょうか?
どなたか教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

負圧ポンプと負圧コックは似ているようで別物ですね。

負圧の脈動だけで燃料を送るなんてよく考えたな、と最初見た時は思いました。

http://www.centrum.jp/wordpress/?p=16132
ここの真ん中より下のところで一応解説しています。(写真付き)
…ですが微妙に間違ってる気もするので補足します。

ポンプの入り口がスプリングと金属ボールによって塞がれていますがポンプが負圧になったときボールが押されて燃料が入る仕組みのようです。
しかしキャブ内の燃料が過多で送れずポンプ内の圧力が高いとボールが入り口を塞いだままになると思われます。
そしてフロートチャンバー内の燃料が減るとポンプ内にまた入ってくるようになると…

なので燃料が多い場合はそもそもポンプ内にガソリンが入らないはずです。
単純な構造ながらよく考えられてると思います。

Q負圧コック式バイクの始動について

負圧コックしかないバイクを1ヶ月ぐらい放置したときキャブにガソリンがいくまで何回かキックが必要になります。たとえばキャブの掃除のあとにすぐ簡単にフロートにガソリンをいっぱいにする方法はないですか?コック式の場合いくら待っててもでてきませんものね。(事実、本当に待っていたことがあったりします)
PRIポジションみたいなバイパスを自作するしかないのでしょうか。しかしファミリーバイクの場合、取り付ける場所がありません。
いつもセル一発といきたいところですが、放置バイクのエンジンを簡単にかけるよい方法をご存知ないですか。

Aベストアンサー

にゃるほど。
キャブにアクセスし難い車種なのですね。
それでしたら、こんな物はどうでしょう。
スターティングフルード。
http://www.straight.co.jp/netshop/artno/?artno=36-0222
エンジンに可燃性ガスを吸わせてエンジンをかけるという、ちょっと強引な商品です。
効きます。

Q負圧度-2.0MPaは何atm?

質問番号No.658253に引き続いての質問です。

「直径1.5m、長さ10mの容器内を負圧度-2.0MPaとする」という説明文がありました。
負圧度ってのがゲージ圧だということは前回の質問で分かったのですが、ではこれは絶対圧では何atmなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
もしも-2.0kPaの間違いとしますと、ゲージ圧で、つじつまが合います。

-2.0kPa=-0.0197atg
または
-2.0kPa=-15mmHg (水銀柱)

となりますから、普通の真空ポンプ(減圧ポンプ)の到達真空度で間に合います。

QジャイロX エンジン不調 キャブ?

こんにちは。


50ccのジャイロXを所有しています。


最近調子が悪いです。
さまざまな場所が・・・。


しかし、とても不可解な症状なのです。
ぜひ回答をお願いします。


少しずつ悪化していったのですが、
バッテリーは死んでいます。
なのでキックにてエンジン始動し、アクセルを吹かし進みます。

ブレーキで止まり、交差点を右に右折するため、アクセル吹かしながらバイクを右に傾けます。

すると点火が止まるというか、燃料をカットされたかのように、モォーーーって音とともに全く力がないです。
爆発が起きていないと思います。

そしてバイクを起こすと何もなかったかのように加速します。
燃料コックが急に開いたみたいに・・・。



とにかく倒すとまったくダメなのです・・・。
もちろんガソリンタンク満タンです。



それが徐々に悪化していき、バイクがおきている時でも症状が出るようになりました。
しかし、調子よければ普通に速度でます。
きれいに吹けあがります。


キャブだろうとおもいOHしました。
オーバーフローしている訳もなく、フロート室にもこれくらいあれば大丈夫だろうと思うだけのガソリンは落ちていました。


また、OH後新たな発見がありました。
バイクに重い人が乗るとエンジン止まるのです。アイドリングで


軽いと調子が悪いときもあるものの、進みます。






さっぱり見当がつきません。



下手な文章で申し訳ありません。



原因、解決策がわかる方よろしくお願いします。

こんにちは。


50ccのジャイロXを所有しています。


最近調子が悪いです。
さまざまな場所が・・・。


しかし、とても不可解な症状なのです。
ぜひ回答をお願いします。


少しずつ悪化していったのですが、
バッテリーは死んでいます。
なのでキックにてエンジン始動し、アクセルを吹かし進みます。

ブレーキで止まり、交差点を右に右折するため、アクセル吹かしながらバイクを右に傾けます。

すると点火が止まるというか、燃料をカットされたかのように、モォーーーって音とともに全く力がないです。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
この症状、私のジャイロXにもありました。
結論から話しますとキャブレターのチャンバーに供給されるガソリンが少ないのです。
貴方の書かれた とにかく倒すとまったくダメなのです・・・。
この項でキャブレターのチャンバーに溜まったガソリンが少ない場合 バイクを傾けると
メインジェットが大気に出てしまうのです。
コーナリングで燃料カットの症状は非常に怖いです。
コーナーの途中でアクセル ON が必要な時は特に!
私も経験しました。
解決方法
燃料タンクからホースでフィルターを経由しオートコックを経由しキャブレターに到着します。
オートコックが詰まってる可能性が大
フィルターの清掃
どちらもシート下に設置されていると思います。
OHはダイアフラムを破らずに外せばなんとかなる  かな!!
オートコックは新品(バイク店)で購入すると一万円程度すると思います。

低速で走れば供給できる程度の燃料しかキャブレターに流れていないのが原因でしょう!!

キャブレターに接続されているガソリンホースを外し容器に受けた時最初は出るがしばらくすると
流量が減ると思います。御確認ください

あくまで私の経験です。御参考までに。。。

こんにちわ
この症状、私のジャイロXにもありました。
結論から話しますとキャブレターのチャンバーに供給されるガソリンが少ないのです。
貴方の書かれた とにかく倒すとまったくダメなのです・・・。
この項でキャブレターのチャンバーに溜まったガソリンが少ない場合 バイクを傾けると
メインジェットが大気に出てしまうのです。
コーナリングで燃料カットの症状は非常に怖いです。
コーナーの途中でアクセル ON が必要な時は特に!
私も経験しました。
解決方法
燃料タンクからホースでフィルターを経...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング