あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

聖書の発行部数が1815年から1998年の83年間で3880億部。

1年間で46.7億部発行されていることになるが、近年の発行部数は毎年4000万部なのでどちらかが嘘を付いている気がします。

矛盾してますよね?

A 回答 (1件)

戦争などで大量に消失したぶんの補充と、翻訳が新しくなったときの買い替え需要で、多い年があるのでしょう。


本は一冊あれば充分ですから、最近は発行部数が減ってるのでしょう。
新約、旧約を分冊にすれば2冊とカウントされますし、地域によっては、いくつにも分冊してということもあるでしょう。

若干の水増し発表はあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/03/02 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング