【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

ビートたけしについて、天才だと言われることがあります。
でも、話芸や面白さについては明石家さんまの方がずっと面白いと思いますし、頭の回転や機転もさんまの方がずっと上です。正直、面白さについてはたけしより上の芸能人は沢山いると思います。

たけしの特徴といえば、他人と異なる視点から意見を言ったり皮肉を言うことができるということでしょう。でも、これについても、他の芸能人がそういうことを考えていないというわけではなく、テレビの前だから気を遣って言わないだけでしょう。際どいことが言えるのも才能かもしれませんが、たけしだからこそ許されているという面もあるでしょう。そして、ズバズバ言うことを芸だというのならマツコ・デラックスの方が上だと思うのです。

たけしの芸はこのようにどれも中途半端なのにも拘らず、芸能界でも5本の指に入るほどの大物になることができた理由は何でしょうか。

私の予想としては、半世紀前、怪しいヤクザな世界だった頃の芸能界に入り、コネと運、持ち前の親分肌の気質も手伝ってしっかりとした地盤を築き、後輩の将来有望な芸能人を支援して恩を売り、その積み重ねで確固たる地位を築きあげたというのが真相ではないかと思っています。

政治家にも、何が凄いのかわからないのに大物だと言われる人がいます(森○朗など)が、同じようにたけしについても芸能人としての才能よりもそういった政治的な立ち回り能力が優れているのではないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • まあ、虚像になるにも才能がいりますので、70歳近くまでずっと虚像でいていられる理由は何かと思った次第です。
    芸能人の中で、地位と才能が最もかけ離れているのがたけしではないかと思ったものですから。
    タモリも芸能界Big3の一員で何が凄いかわからない人ではありますが、今や司会者に徹しており、たけしほど大物扱いされているわけではありません。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/12 17:08
  • 映画監督と言っても、どこまで自分でやったのかわかりやしません。
    監督が凄かったのではなく、脚本家や演出家、そして俳優が凄かっただけかもしれないのです。まあ人を動かすのが上手いのは事実でしょうが。

    また、たけしは芸能人としての知名度があったから監督ができた訳であって、実力で映画監督にのし上がったわけではないです。
    橋下徹もタレント弁護士としての知名度を生かして政治家になり、政治家としての能力も凄いものがありましたが、タレントとして有名にならなければ政治家にはならなかったでしょう。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/12 18:30
  • たけしは政治的な立ち回り能力が優れていると私も書きましたが、その通りだと思います。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/12 18:32
  • >国際的な評価まで彼の政治力でとったと考える
    そんなことは言っていませんよ。たけしの芸能界での地位と人脈、財力を利用すれば、日本最高の脚本家や演出家、俳優を集めるのも容易でしょうし、そういうドリームチームを結成すればクオリティの高い映画も作れるでしょう。
    無名の監督が賞を取れば私も天才と認めますが、たけしの場合は違うのです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/12 19:01
  • >ドリームチームを結成すれば興行的な成功の確実性は高まりますが、映画賞が取れるかどうかは統括する監督の才能に依拠します。
    ドリームチームを結成すれば興行的に成功しやすくなり、そうなったら映画賞を取れる確率が高まるということではないでしょうか。
    たけしが芸能界で確固たる地位を得たのも、映画制作にあたりドリームチームを結成することができたのも、たけしのもつ政治的能力の賜物ではないかと思うのですよ。そういう政治的能力という点で見れば確かに天才でしょうね。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/12 19:29
gooドクター

A 回答 (6件)

能力というより、人柄とかパーソナリティの部分が評価されているのではないでしょうか。


かなり差別的なことや、えげつないことを発言しても悪口には聞こえないですし、そういうことをさらっと言えて、誰からも恨まれないというのはある意味、天性のものがあるのではないかと思いますが。

映画での才覚については、あくまでも私の私見ですが、日本人監督としてはまあまあだと思いますよ。
フランスではなぜか評価が高く、フランス人で彼のことを悪く言う人はいないとのことですが、フランス人は日本びいきなので、なんとなく分かります。
ともあれ、最近の日本人映画監督で「映画」を撮れる人ってだんだん減っているような気がします。
そもそも日本の映画界の場合、いいコンディションで撮れる状況が減っているので、その中からいい監督が出てこないのは自明かもしれませんね。
    • good
    • 0

ドリームチームを結成すれば興行的な成功の確実性は高まりますが、映画賞が取れるかどうかは統括する監督の才能に依拠します。

そこまで映画賞を貶める理由が理解不能です。否定ありきで目が曇っていませんか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

実力がない人間が映画賞はとれません。

国際的な評価まで彼の政治力でとったと考えるなら、それは間違った認識です。映画監督としてのし上がったのは実力ではないかもしれませんが、世界的な評価を得て尊敬を集めているのは間違いなく彼の実力です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

少なくとも映画監督としての才能は間違いなく天才レベルです。


それだけでいいじゃないですか
この回答への補足あり
    • good
    • 0

たけしは世渡りが上手いんですよ(笑)昔週刊誌の記事で「悪い人がホントは良い人だったり


とかホントにワルで良いんじゃないか?」と言っているくせに自分のドラマや映画では
全くの悪役はやらないしね・・・あと自分は落ちこぼれと言ってたけど当時ヨットスクールの
肩持ったりとか、なんか矛盾して不忠実だったりとか、結局気が小さくて権威に弱くて世渡り上手で
女好きで貪欲で自分は番組ではケンカせずに番組の最後にチョコッとコメントする
だけの意気地無しでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

関東のマスコミが創り出した虚像です。

時代時代に各方面にそれぞれ象徴的な人物を創り、視聴者の関心を向かせるって事でしょう。
だから、ボロが出ないよう、コメンテーターしかして無いでしょ。なんば花月でなんて絶対漫才なんかし無いでしょうし。笑
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング