個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

ラフロイグやアードベッグの薬品の様な香りの事をピート香だと思っていたのですが
正露丸みたいな香り=ヨード香
と書いてある記事をみました。
私が思っていたピート香がヨード香の事だとすると、ピート香はどの香りの事を指すのかが気になります。
ヨード香が殆ど感じられずピート香のしっかりしたスコッチなんかがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サントリーのHPを見るとクレゾール(殺菌剤、フェノール物質)を思わすヨード香と書いてあります。

これにはビックリ。
先に書いたようにヨードは人間が感じる臭いがありません。うがい薬のイソジンはヨードと有機物の錯化合物でありヨードの臭いではない。スモーキーフレーバーはイソジンの臭いでもありません。誰かが間違った表現しそのまま引き継がれたのでしょうか。後輩が先輩の誤りを否定できませんよね。それとも神秘性を持たせるためのお話しでしょうか。
スモーキーフレーバーは正露丸以外には燻製の匂いです。ピートを燃やすとくすぶるので木をくすぶらせてスモークをかけた臭いと似ます。

元素のヨードではなく別物?燻製の食い物?ヨードチンキ(臭いが違いますが)?
ピートにはヨードは含まれていません。仕込み水にヨードが多いとヨードの殺菌作用で発酵に障害がでるかもしれません。
ヨードの産地はチリ、日本、USAです。

>あれ、ではヨード香はどういう香りですか?
.サントリーさんではクレゾールの匂いとHPに書いてあります。

私ではわかりません。サントリーさんに直接聞かれるのがいいでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

8億年前に海から隆起して出来上がったアイラ島は
スコットランドの他の地方で採取されるものよりも
海藻のヨード分が豊富なピートが取れるのですが、
これがアイラモルトを特徴づけるカギになります。

だそうです。

メーカーに聞くのが早そうですね。
度々ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/17 01:01

麦芽乾燥のためピートを燃やします。

その煙が麦芽に付着し、発酵蒸留後もウイスキーまで持ち込まれた香り(スモーキーフレーバー)です。ヨードの臭いとは全く違います。本体はフェノール類(化学物質)の匂いです。身近なものでは正露丸(有効成分はフェノール物質と言われている。ホームページを見ると木クレオソート)の匂いが近いにおいです。
木クレオソートは木を蒸し焼きにしたタールから抽出。クレオソートはフェノール物質のひとつです。
スコッチはどの銘柄でも日本のウイスキーに比べればかなりスモーキーフレーバー強烈です。S社は薄いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

正露丸臭=ピート香
という事ですか?
あれ、ではヨード香はどういう香りですか?

お礼日時:2016/03/16 18:45

たぶんご認識の通りで合ってると思いますよ。


ヨード香という表現は初めて聞きましたが、同じ事言ってるのではないでしょうか?

ピート香は「スモーキー」とも言われ、更に「ピーティ」「メディシナル」「ハーシュ」と分けて表現されることがあります。一般的にピーティ(ピート香)はいい香り、ハーシュは良くない香りとして使われます。
おそらく「メディシナル(薬品臭)」をヨード香と表現したのかな?

ピーティでおすすめはCAOLILA(カリラ)、アードベグあたりでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

8億年前に海から隆起して出来上がったアイラ島は
スコットランドの他の地方で採取されるものよりも
海藻のヨード分が豊富なピートが取れるのですが、
これがアイラモルトを特徴づけるカギになります。

だそうです。
で、ヨード香はヨードチンキや正露丸を思わせる香りとの事。

メディシナル→メディカル→医療品(香)
で、何となくあってそうですね。

カリラは飲んでみたいと思ってました。
試してみます。

私は「ピート香」の事を「メディシナル」に限定した香りだと思っていた事が分かったので、
『スモーキー』というニュアンスの理解に近づけそうな気がします。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/03/15 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィスキーの並行輸入物について

シングルモルト党です。ネット販売では、並行物も多く見かけ、値段の点から魅力的です。一方でウィスキーに正規輸入物と並行輸入物について、ネットの評価などであたかも味が違うような表記もしばしば見かけます。同じ製造所で作られたものであれば、製品名が同様である限り味や品質に違いがあるとは考えづらいのですが実際のところどうなのでしょうか?
海外の免税店や市中(パブやバーも含め)で入手するものは、並行物と同様ということ?と考えるとますます、違いがあるというのはただの神話ではないかと思えてしまいます。どなたか、本当のところを教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところあります。
その理由として、規格の違いとブレンド比率の違いがあります。
前者は750ml43℃と700ml40℃など並行と正規の規格の違いです。
容量は別として度数の違いは確実に風味の違いに繋がります。
3℃の違いは大きいです。
後者はその国に合わせたブレンド(ブレンデッドもシングルモルトも)が行われる為、
並行と正規ではブレンド比率が異なり味が若干異なるのです。
しかし個人的な意見として両者に格段の味の違いがあるわけではないので
個人で楽しむ限りでは気にする必要はないと思います。
個人の場合は財布と相談しながらですからね。
飲食店では並行を正規に詰め替えることが暗に行われているのは悲しい現実ですね。

Qラフロイグのようなウイスキー

ラフロイグを一口飲んで、非常に気に入りました。あの燻すような煙の臭いが大変美味しく感じます。
ラフログ以外でこのようなスモーキーな香りのウイスキーは他にありませんでしょうか?

Aベストアンサー

ラフロイグはアイラモルトです。
「アイラモルト」は厚いピート層の土壌に蒸留所が建てられています。
そして、海沿いにあります。
このため、皆、ヨード臭やピート臭が特徴の癖のあるウヰスキーで、アイラモルトだけの特徴です。

ラフロイグと同様の風味の楽しめる、この地域で醸されるウヰスキーは以下の銘柄です。
・ラガーブーリン
・ポートエレン
・ボウモア
・カリラ
・キルホーマン
・フィンラガン
・アイリーク
・ビックスモーク
・ブルイックラディ
・ブナハーブン

方向性はラフロイグと一緒ですが、ソレゾレ、銘柄ごとに、香りや、その強さ、個性が違います。
強弱や特徴は、あえて記述しませんので、是非、開けて楽しんで下さい。
アイラモルトの一ファンより。。。

Qトワイスアップって何ですか?

トワイスアップって何ですか?
バーで隣の人がモルトを飲むときにいってました
わたしにはちんぷんかんぷんです

Aベストアンサー

付け加えます!!

twice up と書きます。twiceとはonce,twiceの事で2回とか二倍と言う意味、upはstraight up(スペル会ってるかな?)の略です。

要するに、二倍にしたウィスキーのストレートの事です。
ちなみにアップは氷を入れずに飲むという意味がありまして、対して氷を入れて飲む事をオーバー(over iceの略)と呼びます(ロックと言うのも一般的ですね。)

ですから通常、氷を入れずに提供される、ギムレット、マティーニなども、TPOに合わせて「今日はギムレットをオーバーで。」とするのいいと思います。

トゥワイスアップは蒸留所のブレンダーもウィスキーの味を見る時には必ずやる飲み方で大変お勧めです。
ウィスキーが好きな方でしたら、決して濃くは感じないと思いますので、是非やってみて下さい。

個人的には、慣れてきたらまずストレートで注文して加水用の水も常温でショットグラスでもらいます。そして、半分位飲んだら残りのウィスキーに水を同量位加えてみて下さい。かなりの変化が楽しめます!!

では、楽しいバーライフを!!!

付け加えます!!

twice up と書きます。twiceとはonce,twiceの事で2回とか二倍と言う意味、upはstraight up(スペル会ってるかな?)の略です。

要するに、二倍にしたウィスキーのストレートの事です。
ちなみにアップは氷を入れずに飲むという意味がありまして、対して氷を入れて飲む事をオーバー(over iceの略)と呼びます(ロックと言うのも一般的ですね。)

ですから通常、氷を入れずに提供される、ギムレット、マティーニなども、TPOに合わせて「今日はギムレットをオーバーで。」とするのいい...続きを読む

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む

Qワインのエステル香とは・・・?

ワインの表現で、エステル香と書いてあったりしますが、
どういうものをいうのでしょうか?
以前、かなりきつい、セメダインのような香りがあり
ネットで調べてみたら、”酢酸エチル””エステル”などと
出てきたのですが、、、。
また別のワインでは、ワインの説明に”バナナのようなエステル香”
との表記があったり。
エステル香とはどんなものなのでしょうか?
またワインの表現に使われる場合、肯定的なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

エステル(=esters)は、ワインのみならずぶどうを使った蒸留酒などや日本酒などでも香り成分の大事な要素とされる有機物質です。「ワイン 香り エステル」で検索すると詳しい説明がたくさんみつかりますが、簡単にかいつまんでお答えしたいと思います。

エステルは別名ファーメンテーションブーケ(fermentation bouquet)とも呼ばれ、アルコール発酵中にカルボン酸とアルコールの化学反応によって作り出される香りです。その化学反応は実に多岐にわたりますが、代表的なものが、質問者様がみつけた「酢酸エチル」(=エチルアセテート)です。この酢酸エチルは量が多い場合、除光液やセメダインのような香りと表現されますので、質問者様はまさにそれを感じられたのでしょう。
他にもリンゴやバナナ、花などの香りを形づくるestersがあります(詳細な化学反応、および個々の化学名は割愛します)。またアルコール発酵の後、樽熟成の期間にもestersは作られたりします。いずれにせよ、ワインの味わいの複雑さを形作る重要な要素だとお考えください。

ワインの表現に使われる場合は、肯定否定両方あります。
前述の通り、セメダインのような香りはあまり好まれる方がいないので、量が多くて他の香りを妨げる場合などは、バランスの悪さのひとつの表現として使われたりします。リンゴ、バナナ、蜂蜜の少しまざった花の香りなどは肯定的に使われることが多いですが、大事なのはその分量が個々のワインスタイルにマッチしてるかどうかです。どんなにいいバナナの香りでもそればっかりが突出していてはワインの香りとしては単調で、面白みがありません。estersはどの香りがどれくらい作られるのかは酵母の活動の具合で異なりますので、イーストの選定、アルコール発酵の時間とモニタリングはワインメーカーにとって肯定要素を増やすための大事な作業なのです。

エステル(=esters)は、ワインのみならずぶどうを使った蒸留酒などや日本酒などでも香り成分の大事な要素とされる有機物質です。「ワイン 香り エステル」で検索すると詳しい説明がたくさんみつかりますが、簡単にかいつまんでお答えしたいと思います。

エステルは別名ファーメンテーションブーケ(fermentation bouquet)とも呼ばれ、アルコール発酵中にカルボン酸とアルコールの化学反応によって作り出される香りです。その化学反応は実に多岐にわたりますが、代表的なものが、質問者様がみつけた「酢酸エ...続きを読む

Qチャージ料って何ですか

初めてバーに行こうと思うのですが、
チャージ料500円と書いてありました。

チャージ料って何ですか??

居酒屋で言うお通しみたいなものですか?

それとも時間に応じてどんどん加算されていってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

チャージ料とは、俗に言うテーブルチャージです。
居酒屋のお通しと同じで、『チャーム』という、簡単なおつまみが出されることが多いです。
普通のバーなら、席に着いた時点で加算され、追加はないです。

他にも店により、税・サービス料(税サ)で、プラス5%~20%とられる場合があるので注意です。

Qボトルキープしてかえって高くつくのは何故か?

ある一般的なスナックで、いつもは2時間3千円飲み放題コースで飲むところ、ボトルキープすれば時間の制限もないし料金も少し御得だからと言われ、3千円で1本入れました。

すると早速(?)御馳走してと来ました(苦笑)。

別にそれくらいは想定内だったし、自分のボトルから注ぐならまぁいいかと高をくくっていましたが、料金を見て驚きました。

金額の根拠を聞くと、皆でこれだけ飲んだじゃないかと当たり前のように言われました。

そう言えばグラスに注ぐ度にママが明細に何か書き込んでいたのが気になってはいたのですが・・・・。

店の酒を御馳走したならそれに料金がかかるのはわかりますが、自分のボトルから注いだ分にも一杯幾らで料金が発生するのはどういう訳なのでしょうか?

この辺りの計算をどうやっているのか全くわからないのですが、何故自分のボトルから御馳走した分からさえ料金を取るのか、事情に詳しい方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

水・氷の値段じゃないでしょうか?

水などは普通に料金取りますよ

飲み放題2H3000円は良心的だと思います

水を売るから 「水商売」だと行きつけのママが言っていました

1000円ボトルを買ってきて3000円で売って
ず~~と店に居られたら、赤字です

女の子の給料もありますし
色々料金を取るんですよ

Qボトルキープについて、、

素人な質問ですみません。当方お酒が好きであちこち飲みに行くのですが、ウイスキーなどのボトルキープというのは、一杯づつ注文するよりお得なんでしょうか?
もちろんお店や飲む人次第だと思うのですが、一般論をお教えいただければ有難いです。ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

j-iさん、こんばんは。

わたくしは輸入洋酒のメーカーに
勤務している者です。

仕事柄、ほとんど毎日ショットバーをはじめ
スナックやラウンジを飲みに歩いています。

他の方々がご回答されている通り
ボトルキープする方が、ショットで飲むより
明らかに安いです。ショットバーなどでの
ボトルキープ価格はショット価格の
10倍ぐらいではないでしょうか。
つまりショットで700円であるなら
ボトルキープ価格は7000円という具合です。
あくまでも目安ですが。そうやって
考えればかなりお得だということが
分かります。しかしながら、初回に払うお金は
かなり大きなものになりますが・・・。
スナック・ラウンジに関しては
ボトルキープ料金は多少高めに設定していますが
ショットで注文するよりも明らかに安いです。
というよりも、ウイスキーをショットで販売する
光景をあまり見かけません。お店によっては
ショット売りお断りという店も存在します。

ボトルキープをする場合はキープ料金以外に
別途料金が加算されます。ショットバーなどでは
水割り用のミネラルやソーダ、アイスなど。
スナック・ラウンジは「セット料金」と言う名の
料金が加算されます。これは店に訪問するたびに
必ず加算されるものです。ホテルなどの
バーではこの料金がない場合もあります。
つまり、1回ボトルをキープすれば、
ボトルがなくなるまでは、何回来ても
飲み代はタダ、ということもあります。


人生何事も経験。
j-iさんの初ボトルキープの
ご感想をぜひお聞かせ下さい。

j-iさん、こんばんは。

わたくしは輸入洋酒のメーカーに
勤務している者です。

仕事柄、ほとんど毎日ショットバーをはじめ
スナックやラウンジを飲みに歩いています。

他の方々がご回答されている通り
ボトルキープする方が、ショットで飲むより
明らかに安いです。ショットバーなどでの
ボトルキープ価格はショット価格の
10倍ぐらいではないでしょうか。
つまりショットで700円であるなら
ボトルキープ価格は7000円という具合です。
あくまでも目安ですが。そうやって
考えればかなりお得だ...続きを読む

Qワインセラーで日本酒やウイスキーなども保存できますか?

先日、一度飲んでから暫く手を付けていなかったブランデーを飲んでみたら、香りが飛んで消毒用のアルコールのようになっていました。
暑い地域の、それも二階(昼間は35度以上)に酒瓶を置いておいたので仕方ないと思い、何かいい方法は無いかと調べたのですが、ワインセラーはあっても他の酒を保存する装置が見付かりませんでした。
ワインセラーで日本酒などを保存しても大丈夫なのでしょうか?ご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

ウイスキーとブランデーは直射日光や極端な高温多湿がなければそんなに品質劣化は激しくないので家の中の比較的涼しい暗い所に置いておけば冷蔵の必要はありません。これは他のスピリッツや焼酎なども同様です。
日本酒の理想の保存温度は5℃以下なので、冷蔵庫が最も適しています。もしわざわざワインセラーの購入を考えておられるなら冷蔵庫を買ったほうがいいです。ちなみに一般的には早く飲むのが望ましい生酒ですが、何年か冷蔵庫内にほったらかしにしておくと美味しくなったりします。(開封前)

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング