グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

自然災害で行けなくなったホテルのキャンセル料は、やっぱり同じように発生するものでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分で手配したホテルの場合発生する場合も発生しない場合もあります。


基本的には約款に自然災害におけるキャンセル料に言及している部分があれば、それに従うことになります。
キャンセル料についてきちんと明記している一つの例をお知らせします。
http://www.5tei.com/information/cancel-policy.htm
言及していない場合は、ホテル側に自然災害を予測できるにもかかわらず怠ったなどあきらかな責任が生じない限り、利用者は利用約款にそってキャンセル料を支払う必要があります。

旅行会社を通して予約したホテルの場合は、その旅行会社のキャンセルポリシーやその時の判断によって、発生しなかったり発生したとしても利用者にその代金を請求しないというケースが発生します。
パック旅行の場合は、下記の例のように旅行開始前の自然災害であればキャンセル料は発生しないといった取り決めがあります。
http://www.anta.or.jp/anshin_guide/tishiki01.html

つまり、ケース・バイ・ケースなので、Yes Noで言いきれる問題ではありません。
    • good
    • 0

予約時のキャンセルポリシー規定通りで、ホテルはキャンセル料を取る権利はあります。


自然災害はホテル側に落ち度は何もないうえ、代替交通機関で行ける可能性があります。
なんとなく恐いからキャンセルならキャンセル料は基本的に発生します。

ただしホテル側が被災地で施設破損、人道的観点から取られない可能性もあります。
ケースバイケースなので、一概にキャンセル料が発生するとは言い切れないと思いますが。
    • good
    • 3

ホテル側の災害ですか?(あなた側の災害ですか?→ホテルに責任はなく、キャンセルにより料理の準備など金銭的被害を与える)

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風の時のキャンセル料はお客さま都合?

8/28~8/31の予定で石垣島にこども2人を連れて旅行に行く予定でしたが、日程表も届いていよいよという8/23頃から台風の怪しい動きが、インタ-ネットの台風情報から目が離せず、11号、12号というダブルパンチ、特に11号は先島諸島に直撃のおそれあり、航空便にも支障がでるかも、という情報あり、26日夕方、家族と相談してなくなくキャンセルしました。
大手代理店J○Bのツアーでしたので、この状況ならキャンセル料は当然免除と思いきや、29日、30日出発については、キャンセル料免除の社内通達が出ているが、28日はキャンセル料発生する、とのこと。
帰りの便が飛ばないかもしれないし、飛ばなければ自分で何とかしろ、という説明で、仕事もあるし子連れで石垣島に足止めはどう考えても困る、パンフレットの旅行規約をみても、たとえ交通機関がとまっていなくても、スキーなど積雪の無い場合はキャンセル料免除とあり、今回の日程で石垣島に行っても、台風から身を守るのがせいいっぱいで、レジャー目的は果たせないではないので同じでないですか!?
販売店に言っても、J○Bの判断ということなので、お客さま相談室に電話して、交渉しましたが、本社企画部の判断なので、と一点張り、実際に上記日程でご旅行されている方もたくさんいらっしゃるので、今回はお客さま都合でキャンセル料は発生します、とのこと。台風がそれたのは結果であって、事前にはわからなくて当然、実際12号の影響で1日違いで羽田が怪しくなっています。26日でのキャンセルの判断は私は当然のことだと思うんですが....
なお、通達が出たのは私がキャンセルした日と同じ26日の夕方とのこと、判断条件は同じのはず。
同じ台風が原因で、出発日が1日違うだけで、キャンセル料30%を私は支払わなくてはいけないんでしょうか?
同じような体験をされた方いらっしゃいましたら、ご教示願います。

8/28~8/31の予定で石垣島にこども2人を連れて旅行に行く予定でしたが、日程表も届いていよいよという8/23頃から台風の怪しい動きが、インタ-ネットの台風情報から目が離せず、11号、12号というダブルパンチ、特に11号は先島諸島に直撃のおそれあり、航空便にも支障がでるかも、という情報あり、26日夕方、家族と相談してなくなくキャンセルしました。
大手代理店J○Bのツアーでしたので、この状況ならキャンセル料は当然免除と思いきや、29日、30日出発については、キャンセル料免除...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの気持ちもわかるのですが・・・

 1.天候等により往路便欠航ならばツアー代全額返金。(ツアーが不成立)
 2.飛行機が飛ぶならば天候に関係なくツアー成立。
 3.飛ぶにも関わらず事前にキャンセルを行えば自己都合でキャンセル料発生。
 4.仮に、のちに欠航だったとしても、事前キャンセルすればキャンセル料は発生。
これは仕方ないです。JTBに限らず一般的な取り決めです。

質問者さんは3.のケースですが、4.のケースのツアーもあったかもしれませんね。残念ながらキャンセル時点での処置としてキャンセル料が発生してしまいます。

飛ぶか飛ばないかは代理店が決めることではありません。
航空会社や旅行代理店も天候だけはコントロールしようがありませんから、完全な免責事項として約款で確実に規定されている項目です。

また、飛んだところで復路欠航ならば「自分でなんとかしろ」とは、言い方は別にして、当然なのです。
具体的には航空会社のカウンターで代替便や臨時便の空席待ちをするしか無いわけで、上級会員でも優先こそあれ同じ手続きが必要になります。だから皆さん「自分でなんとか」しているのです。
私も毎年のように八重山へ行きますからお気持ちはよく判るのですが、天気図を睨みながら、取り直せない休み、明日からの仕事、などなど絶えず警戒しながら臨機応変に対処しています。

>この状況ならキャンセル料は当然免除と思いきや
という前提に立たれていたのでお怒りかと思いますが、決して「当然免除」ではなく好意として「免除することもある」というのが本当のところです。
飛ぶ可能性が当日まである限り、キャンセル料免除は「当然」ではないのです。

ましてや、
>実際に上記日程でご旅行されている方もたくさんいらっしゃるので、
>今回はお客さま都合でキャンセル料は発生します
ということですから、JTBも譲れないラインだったのでしょう。

仮に特別措置を行うとしても、どこかで一線を引かねばならず、また質問者さんはJTBのそのもうひとつ先の代理店経由なのですよね?
窓口の代理店もJTBの意向には逆らえず、またJTBも一線を引いて特別措置をしないと、人によってバラバラって訳にもいきません。
特別措置と1日違いってことですが、1日あれば台風の影響は全然違いますから、どこで線を引くかはもう代理店のノウハウとしかいいようが無いですね。

ただ、お願いすることは可能ですし今回もキャンセル時にお願いしてみる価値はあったかも。今回はお怒りでは無くお願いで乗り切る交渉術が必要だったと思います。(ダメでも仕方なしです)

蛇足ですが、よく見かけるトラブルでは・・・。
 飛行機が飛ぶか飛ばないか、当日空港まで行くのが無理だから事前キャンセル
 台風の中、飛行機は飛んだけど、空港までの交通機関が止まって行けなかった
 那覇まで飛んだけど石垣行きが欠航
 石垣まで飛んだけど離島行きのフェリーが欠航
 飛んだけど日程中全部雨でホテルに缶詰

キャンセル料が発生したり、旅行自体が楽しめなかったり・・・色々なケースがあります。

大手はこういったトラブルをできるだけ回避するべく「特別措置」で事前に無料キャンセルを受け付けることがあるだけで、決して権利ではありません。
中途半端なツアー会社では特別措置の検討すらありません。

次回こそ晴れて、石垣島が楽しめますように。

質問者さんの気持ちもわかるのですが・・・

 1.天候等により往路便欠航ならばツアー代全額返金。(ツアーが不成立)
 2.飛行機が飛ぶならば天候に関係なくツアー成立。
 3.飛ぶにも関わらず事前にキャンセルを行えば自己都合でキャンセル料発生。
 4.仮に、のちに欠航だったとしても、事前キャンセルすればキャンセル料は発生。
これは仕方ないです。JTBに限らず一般的な取り決めです。

質問者さんは3.のケースですが、4.のケースのツアーもあったかもしれませんね。残念ながらキャンセル時点での処置と...続きを読む

Qホテルでのキャンセル料金

手違いでホテルの部屋を余分に予約してしまいました。
余分に予約したのはシングル用の部屋だったのですが、ホテル側が言うにはダブルルームのキャンセルになっているようです。
ノーショウということでキャンセル料金を請求されましたが、シングル、ダブルでキャンセル料金の違いはあるのでしょうか。
ちなみにこちらはシングルルームを予約した証拠もあるのですが、ホテル側はそこを曖昧にしています。
手違いはこちらのミスなのでキャンセル料は支払いますが、ダブルルームのキャンセル料金として請求されているのが納得できません。

Aベストアンサー

通常、キャンセル料は部屋代の50%などの割合になります。
前々日30%、前日50%、当日100%などです。

ダブルルームとシングルルームの部屋代は異なると思いますので、シングル、ダブルでキャンセル料金の違いはあります。

証拠があるのでしたら、それを楯に交渉しましょう!!
「警察に言いますよ」などで十分でしょう。


人気Q&Aランキング