ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

年配者がぶらっと散歩する時にでも使えるデジカメを探しています。条件的にはおよそ下記になりますが、お勧めの機種があればアドバイス頂けると幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

・扱い者は機械オンチ気味なので、出来るだけ操作が簡単。
・パソコンがないので、写した画像はテレビ等につないで見られる。
・フラッシュ付き、あるいは室内での撮影も可能。
・片手で杖をついているので、なるべく軽量コンパクトで持ち運びが楽。
・性能的なこだわりはなく、実売価格は安めな方が良い。
・いざという時のため、そこそこメジャーなメーカー製。

質問者からの補足コメント

  • 具体的なお勧め機種やその理由等も、ご教示賜れると助かります。

      補足日時:2016/05/01 09:04
  • 内容の濃い貴重なご意見を賜り、誠にどうも有り難うございました。ベストアンサーにさせて頂こうかと悩みましたが結局できずに済みません。お詫びと共に今一度厚くお礼申し上げます。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/06 07:06
  • 具体的で分かりやすい内容そして最も有力な候補を挙げて下さいましたので、今回のベストアンサーに選ばせて頂きました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/06 07:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

これですね。


http://www.nikon-image.com/products/compact/line …
「防水カメラ」です。
水の中でも使えるくらいだから、防水性能は十二分です。
雨の日でも使えますし、何か飲み物をこぼしたら洗えます。
当然、ニコンですから、基本性が悪いことなんて無い。

実機を少し触ったことがありますが…ボタンがやや固めにできてます。
逆を言うと簡単に切り替わらないので、慌てることが少ない。
動画ボタンが独立していて、大きめで分かりやすいのも良いです。
テレビで見るときはコード一本差し込むだけです。

大きさは小さくは無いですが、大きいというほどでもないです。
子供向けということで開発されているので。
片手でもホールド可能だと思います。
あと、案外と寄って撮れますので、花などを撮る時にストレスが無いですね。

AFは自動選択なので、考える必要がありません。
普通にパチパチと目についたものを撮るという向きです。

なお、TVにつないで見るときには、HDMIケーブルが必要みたいですので、これは店員さんに説明を受けて、合ったものを買われるようにしてください。
この前近所の家電量販店で見た時の値段は、1万3千円ほどでしたね。
これにケーブルを付けて、1万5千円ほどになるでしょうか。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答誠にどうも有り難うございます。タフで丈夫という要素を忘れておりました。また防水・防塵性能があれば本当に心強いですよね。
 十分に検討させて頂きたいと思います。貴重な情報のご提供に感謝申し上げます。

お礼日時:2016/05/01 09:12

#5です。



Nikon COOLPIX S3700… 私が前回答で挙げたSZ-10と似た傾向の機種です。
今回のカメラ選びの方向性から考えると、S3700も確かに有力候補の一つになりますね。

S3700は「価格.com」で見る限り、ボディーカラーで少し価格に開きが出ているようです。
そのあたりもチェックポイントになるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答を有り難うございます。そうですね、よく考えたいと思います。

お礼日時:2016/05/02 16:14

う〜ん… 出来るだけ操作が簡単、といっても限度はありますよ。


例えば携帯電話でメールを打つ場合、最低でも「メール作成画面の呼び出し」・「文字の打ち方」・「送信のやり方」くらいは覚えなければいけません。
でも老若男女問わず、機械もの・デジタルものが苦手な人はこの段階でアウトになるのです。
かといって「メール作成画面の呼び出し」・「文字の打ち方」・「送信のやり方」… メールというものの性質上、これらの作業を今以上に簡略化することも難しいですよね。
デジタルカメラもそれと同じで、必要最低限のことは覚えないといけないです。

例えば「撮影した画像をTVで見る」… この場合最低でも「カメラとTVの接続」・「カメラ側の操作」・「TV側の操作」は覚えないといけません。

それでも携帯メールは機械オンチを自認する人でも普通にこなしていたりしますよね。
それは「周りがみんなやっているのに自分だけ取り残されるわけにはいかない」とか「これはどうにかしないと仕事に差し障りが出る」とか、必要性をひしと感じてその人なりに努力した結果、メールなんか“おちゃのこさいさい”になったということなのです。

デジタルカメラも使う人が「頑張るぞ」という気持ちで覚えるべきことを覚えないと、いつまでたっても思うように扱えませんから、結局は使わなくなってしまいます。
なかなか理解してもらえないことなのですが、事実ですので頭に入れておいてください。

簡単を優先するなら「写ルンです」以上のものはありません。
写真を撮ることが目的でプリント鑑賞でいいなら、これが最も心配がいらないです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00J3MBXH0

ただ「写ルンです」っていうのは所有する喜びはほぼゼロです。
少なくとも「身内が買ってくれたんだよ」と近所の人にしたり顔で話せるようなものとは言い難いです。
そういう見地で考えるとデジタルは浮上しますが、質問を見る限り、性能重視で高いカメラに手を出しても… という気がしますし、質問者さんが仰られている「性能的なこだわりはなく、実売価格は安めな方が良い」という方向性が今回は正解でしょう。

私のオススメはPanasonicの「LUMIX DMC-SZ10」です。
http://kakaku.com/item/K0000734768/
このカメラは性能からいったら「並」です。
それ以上でも以下でもありません。
ただ、カメラの楽しさというか… 一通りのところは抑えているのと、価格が安いので挙げさせていただきました。
重量も軽いです。
携帯用のネックストラップで首から下げるようにすれば、ほぼ負担はないでしょう。

防水も気にされていらっしゃるようですが、「雨の日に写真撮りに出かけるの?」という疑問があったのでそこは重視しませんでした。
散歩がてらなら、雨が上がってから改めて撮影すればいいことなので。

「いざという時のため、そこそこメジャーなメーカー製」というのをどう解釈していいか悩んだのですが、松下電工だったら問題ないですよね。

分かりにくいところもあったかと思いますので、補足を入れていただければ追加でお答えします。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございます。確かに「機械オンチ」という部分ですが『機械アレルギー』とまではいかず、必要最低限でしか使いこなせない程度だと思います。
 具体名としてご紹介下さいました、Panasonic製も検討させて頂きたいところです。防水性もあった方がいいですが、必ずしも必要かというと確かにそうでもありませんし。
 今のところ、下記なんかもどうかなって気がしています。

http://www.nikon-image.com/products/compact/line …

お礼日時:2016/05/02 12:04

お年寄りの場合、程度の差はあっても老眼になっているものと思います。

液晶画面が非常に見難くなってきます。老眼鏡等を使えばもちろん見えますが、この場合景色を直接見ることが難しくなります。この点、覗いてみるファインダーは視度調整ができるので見やすいです。
ということで、光学ファインダーやEVF付きが見やすいのですが、大きめのカメラが中心になってしまいますね。オプションだと安いカメラが買える値段です。
私の父は、老眼だけが理由ではないのですが、いまだにフイルムを使い続けています。パソコンを使わない(パソコンはあるのですが)場合、フイルムは整理しやすいようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに本人も遠近両用メガネを常用しているようです。また若かりし頃は今はなき、ミノ○タのフィルムカメラを愛用していたようですが。
 ただし特に撮影を趣味としている訳でもなく、今はコンデジで十分な意向のようです。

お礼日時:2016/05/02 08:09

家電量販店で見ればわかるよ。


防水カメラは防水材が貼ってあるから
シャッターが固い、つえを突いた片手では難しいよ。

老人が一人で出歩く場合携帯もあった方がいいから、
携帯のカメラってことも考えられる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。携帯も勧めたのですが、結局は持たなかったようです。好き嫌いだから仕方ないかなと。
 デジカメは本人が言い出したことなので、何とか見つけてあげたいというところです。

お礼日時:2016/05/01 10:31

テレビにつなぐ場合だと、テレビがSDカード(SD/SDHC/SDXC)に対応していると、ほぼ問題なくみることが出来ます。


また、ほぼ大半のデジカメがAVアウトに対応していますよ。
AVアウトに対応していないって、携帯電話に搭載されているものぐらいですよ。
フラッシュも、コンパクトデジカメだと、ほぼ搭載されているよ。

実売価格が安価なものでよければ、1.5万以下なら、カシオ、キヤノン、ニコン、ソニーなどがありますよ
キヤノン、ニコンは、カメラでは世界的に有名なメーカーです。

安価なものは、1~5までがコスト重視だから、画質などもそこそこだけどね。
コンパクトデジカメって無駄とも思える機能は、盛りだくさんだけどね・・・

たまに、チラシでコンパクトデジカメなら、安価なものは、特価品として出ている場合がありますよ。
それでも、そこそこですよ。

電源を入れて、ボタンを押せば撮影出来るのは、ほぼすべてのコンパクトデジカメに共通しているよ。
それを、簡単と言うのか、難しいと言うのかは、人それぞれ。
あと、手ぶれ補正機能ぐらい、今のデジカメには付いている
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。どれを選んでも何とかなりそうですかね。よく検討してみます。

お礼日時:2016/05/01 09:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高齢者が操作少なく簡単に使えるデジカメは?

高齢者が操作少なく簡単に使えるデジカメを探しています。
80代の母のために昔のフイルムカメラ時代のバカチョンカメラと言われているような物です。
色々調べていたら、
CANON IXY 30Sが見つかりましたが少し前のタイプなので、最近発売したカメラで
同様な機能があれば、ご教示願います。

便利機能は次の通りです。
----------------------------------------------------------------------
IXY 30Sのにはモードスイッチありこれを一番右にしておくと、簡単なカメラに変身し、
人が設定できる部分はほとんどなくなるとのこと。
どんなに機械操作が苦手なかたでも、簡単に使うことができるとのうたい文句ですが・・・
-----------------------------------------------------------------------

Aベストアンサー

写るんですでいいんじゃないですか?
観光地に行くと高齢の方はみなこれを使っています。
デジタルの利点の一つはパソコンでの管理がしやすいことですが、パソコンを使わず、プリントして見るのであれば、
フィルムでもかまわないわけですし。
デジタルデータが欲しいなら、CD-Rにしてくれるサービスもあります。

どうしてデジタルカメラがいいのか、それを書かれた方が希望に沿ったアドバイスが寄せられるでしょう。

Q(高齢者向けの)操作方法が簡単なデジカメ

祖父・祖母にデジカメをプレゼントしようと思います。
皆さんのオススメのデジカメを教えていただけないでしょうか?

ただ、祖父・祖母は
・今までインスタントカメラしか使用したことがない
・パソコンは使用しない
・ビデオ録画も満足にできない機会オンチ
という感じですので、
「操作方法が簡単」
「機能がシンプル」
「ボタンなどのパーツは大きめ」
というデジカメを探しています。

印刷は、デジカメ用プリンタか、写真屋での印刷になるかと思います。(PC連携はしない)


以上です。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

皆さんから適切なアドバイスがされていますが、高齢者の私の体験を述べてみます。
若い人には理解が難しいでしょうが、高齢者の殆どは程度の差が有っても「老眼」になっていて1m以内の物はハッキリとは見えないのです。
液晶モニターを見ながらの、被写体構図を確認するのは苦手なのです。
年配者の撮影場面を見ると、老眼のために両腕をいっぱい伸ばしてシャッターを切ってみえます・・その時に大きくカメラが動いているのが見えます・・「手振れ補正が有っても、あれでは無理だな」と思わずつぶやいてしまいます。
家内が私の一眼レフに触発されたのか「デジカメが欲しい」と言い出して、機種選びの為に息子の標準的なコンパクトデジカメを借りて撮影体験をしました・・晴天の屋外では「液晶が見れない」「持ちにくい」「のぞき窓が欲しい(光学ファインダーの事)」と言い、標準的なコンパクトデジカメは「若者向け」であることを認識した次第です。
結局はキヤノンのパワーショットシリーズを購入し、時々持ち出して撮影しています。
全てファインダーを使って撮影しているようで、殆ど失敗をせずに楽しんでいるようです。
高齢者には、光学ファインダーが絶対に必要であることを知っておいて下さいね。

皆さんから適切なアドバイスがされていますが、高齢者の私の体験を述べてみます。
若い人には理解が難しいでしょうが、高齢者の殆どは程度の差が有っても「老眼」になっていて1m以内の物はハッキリとは見えないのです。
液晶モニターを見ながらの、被写体構図を確認するのは苦手なのです。
年配者の撮影場面を見ると、老眼のために両腕をいっぱい伸ばしてシャッターを切ってみえます・・その時に大きくカメラが動いているのが見えます・・「手振れ補正が有っても、あれでは無理だな」と思わずつぶやいてしまい...続きを読む

Q65歳の母は超アナログ人間です。普段は活けた花などを「操作が簡単なオー

65歳の母は超アナログ人間です。普段は活けた花などを「操作が簡単なオートフォーカスのフィルムカメラ」で撮影することが好きです。しかし、そんな母も最近ではデジカメの便利さに興味を持っており、購入したいと言っておりますが、ちょっと目が悪いせいか細かい操作を苦手としており、なかなかデジカメを購入するには至りません。
しかし、そんな母の願いを叶えたく思いまして、お尋ねさせて頂きます。

・特徴:比較的操作がしやすいもの
・発売時期:1年半以内
・価格:上限12,000円
・800万画素以上
・手ぶれ補正有り
・顔認証有り
・重さや大きさにはさほどこだわりません

以上の条件を満たす機種をぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

・特徴:比較的操作がしやすいもの
・発売時期:1年半以内
・価格:上限12,000円
・800万画素以上
・手ぶれ補正有り
・顔認証有り
・重さや大きさにはさほどこだわりません


答え:この条件でカメラ屋さんに行ったほうが早いよ。

Q初めてのシニア向けデジタル一眼レフカメラ

今までコンパクトデジカメしか使ったことが無い者ですが、夫婦で旅に行く時に使用しようと、デジタル一眼レフを初めて購入する予定です。お店で薦めてもらった、ニコンD60, EOSKissX2, Pentax K200Dの中から選ぼうと思いますが、これらをお使いの方から、使いやすさについて、アドバイスください。
当方、58才、写真が趣味でもなく写真に凝るつもりもありませんが、夫婦の旅の思い出作りや、きれいな写真をA4位までにして飾ったりする程度です。 操作性重視です。

Aベストアンサー

こんにちは。一眼レフカメラって、所有する喜びも値段のうちだと思うんですよ。一眼レフを首からぶら下げていると、なんだか写真家になったような気分になりますよね。撮った写真も、なんだか一味違うような気がします。

さて、まずEOSKissX2ですが、これはまず無難な一台です。これで不満を持つことはまず少ないと思います。ここを基準に比較したいと思います。
ニコンのD60。実は数年前までニコンのデジタル一眼はキヤノンに一歩も二歩も画質で劣っていました。しかし最近ようやく追いついてきました。質問者さんの世代にとってはニコンは「プロが使っていてかっこいい」というイメージがあると思います。実際問題、ニコンのカメラはさすがに多くのプロに支持されるだけあって丁寧に作りこんでいます。ファインダーを覗くと、キヤノンより明らかに明るくてよく見えます。カメラそのものの出来はニコンは裏切りません。
そしてニコンとキヤノンは手振れ補正をレンズに頼っています。質問者さんの世代にとっては手振れ補正は必須でしょう。そして、手振れ補正レンズですが、基本的には他のレンズに比べて高価です。最近は特にニコンが廉価な手振れ補正レンズをようやく出してきました。キヤノンもそれに続きつつありますが、基本的に手振れ補正レンズはやや値段が高いです。そして重い。200gは重いですかね。これは首から長時間下げていると結構負担になることがあります。
さて、ペンタックスです。いきなりですが、ペンタックスの欠点はAF(ピント合わせ)が遅いことです。ですから、運動会でのお孫さんを撮りたいとなるとニコンやキヤノンに比べると劣るのは事実です。そして、高感度の画質もニコンやキヤノンに比べると劣ります。ですから、暗い場所で使うことが多くなりそうというのにも向かないとなります。
ただし、まずK200Dは手振れ補正がボディにあるのでどんなレンズをつけても手振れ補正が使えます。そして、この値段でありながら防塵防滴です。突然の雨にも神経質にならずに済むのは旅行などで重宝するでしょう。またペンタックスにはパンケーキレンズと呼ばれる軽量薄型の単焦点レンズシリーズがあります。単焦点ですからズームができませんが、ある程度の腕があればスナップ写真が楽しくなりそうです。それに、なにより首から下げても邪魔にならない。携帯性という点においてK200Dとパンケーキレンズの組合せは最強といえます。

この中で自分のニーズに合ったカメラをお選びいただければと思います。どのカメラを選んだとしてもニーズに合えば不満はないと思います。
また現在デジタル一眼レフブームというのもあって、使い方や写真の撮り方のコツについて書かれた本が多く出ているのでこれらの本をご一読されることをおすすめします。そうすれば、どこで写真を撮っても「さすが違う」といわれること間違いありません。

こんにちは。一眼レフカメラって、所有する喜びも値段のうちだと思うんですよ。一眼レフを首からぶら下げていると、なんだか写真家になったような気分になりますよね。撮った写真も、なんだか一味違うような気がします。

さて、まずEOSKissX2ですが、これはまず無難な一台です。これで不満を持つことはまず少ないと思います。ここを基準に比較したいと思います。
ニコンのD60。実は数年前までニコンのデジタル一眼はキヤノンに一歩も二歩も画質で劣っていました。しかし最近ようやく追いついてきました。質問...続きを読む

Q高齢者の一眼レフ

今年70歳になる父に一眼レフカメラをプレゼントしたいのですが、カメラに詳しくないので、どなたか教えて下さい

父は一眼レフは初めてで、70歳と高齢のうえ、老眼と近眼があります

デジカメの液晶もいつもみにくそうに撮影しているので、一眼レフをプレゼントしても、楽しめなければよくないなあと思っています

高齢、視力が悪い、初心者という事情でも楽しめますでしょうか

また、おすすめのカメラがあれば教えて下さい
予算は10万以内で考えています

よろしくお願いします

Aベストアンサー

老眼が入ってる半分老人の私からすると、「背面液晶だけで
しか画像が確認できないカメラは全て失格」です。

私は近眼が入ってるので、コンデジだと「メガネを外して」撮影
しないと、液晶内の表示がよく見えません。普通の人だと「要
老眼鏡」でしょうね。これでは撮影の楽しさも半減です。

ですので、アイポイントを遠くに置ける一眼レフじゃないとダメ。
実際に「一眼レフ」ならメガネを掛けたまま見えますから。また
「初心者用一眼レフ」なら自動撮影も強力ですし。

ということで、お勧めなのはNikonD3100。
http://kakaku.com/item/K0000139405/

筐体が小さく軽量で、持ち歩きが楽です。実際私もD3100の
前の前のモデルであるD40を使ってますが、非常に使いやすく
出撃機会が一番多いカメラだったりします。

ただ、このレンズキット、小型軽量な上にコストパフォーマンス
抜群の標準ズームが付いてお勧めではあるんですが、言えば
「3倍ズーム」でしかありません。気軽なスナップ中心なら、
多少重くて大きくなりますが、D3100ボディ単体に↓のレンズを
付けると、1台ですべてが済む強力なカメラになります。
http://kakaku.com/item/K0000183010/

実際、ウチでもこの前の前のモデル、A014(18-200mm)を
D40に付けっぱなしにして使うことが多いです。

老眼が入ってる半分老人の私からすると、「背面液晶だけで
しか画像が確認できないカメラは全て失格」です。

私は近眼が入ってるので、コンデジだと「メガネを外して」撮影
しないと、液晶内の表示がよく見えません。普通の人だと「要
老眼鏡」でしょうね。これでは撮影の楽しさも半減です。

ですので、アイポイントを遠くに置ける一眼レフじゃないとダメ。
実際に「一眼レフ」ならメガネを掛けたまま見えますから。また
「初心者用一眼レフ」なら自動撮影も強力ですし。

ということで、お勧めなのはNikonD3100...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報