米国旅行と博物館が好きで毎年渡米してます。ホワイトハウス、FBI、米国防総省等アメリカでは日本人観光旅行者でも自由に見学できます。
 そこで質問なのですか゛映画や小説でおなじみのCIA(米国中央情報局)も同じように見学できるのでしょうか?
 どなたか教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

10年程まえ、ワシントンに某団体の駐在員で3年間滞在中、色々トライしてみましたが、かなりのコネが無いと日本人の民間人では,無理であることがわかり私は,あきらめました。

単に旅行で行くときに見学したいとのことなおさら無理と思います。
自分の車で,ドライブし、玄関入り口近くまで行き、ガードと問答をしたことは、何回もあります。
ポトマック川沿いのカナルロード(バージニア州側)を西に向かい、ベルト道路(495号線)の手前にCIAの看板がでています。そこを、強引に入れば、玄関近くには、近づくことができます。雰囲気、玄関建物の様子は、わかります。以上、健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HPの旅行記やガイドブック等いくら探しても見学したという話を聞いた事が無く
やっぱり秘密のベールに包まれてるてるようですね。D.Cからはそんなに遠くないようですが気が小さい私にはアプローチは無理のようです。
早速の御返事、ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/25 06:26

基本的には不可。

限定的には可、です。
CIA公式サイトのFAQをご覧ください。(参考URL)

Does the Central Intelligence Agency give public tours of its headquarters buildings?
というクエスチョンのところです。

CIA provides an extremely limited number of visits annually for approved academic and civic groups.

とありますね。
この "approved academic and civic groups" には公開している、という部分がクセモノですが、基本的にはアメリカ市民であること、公的な学術団体であること、が必須なんでしょうね。あと何か有力なコネがあれば、とか。

日本の公安は、研修の名目で定期的な見学をさせてもらっているという話は聞きました。

参考URL:http://www.cia.gov/cia/public_affairs/faq.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい英文を翻訳して頂きありがとうございます。
個人観光旅行者では全く無理のようですね。

お礼日時:2001/06/25 06:31

 特定の団体や個人以外は中に入れないようです。


詳細は下記URLをご覧ください。(CIAのオフィシャルHP/英文)
個人的には入ってみたい気もしますが・・・

なお、日本の米軍基地のようにオフィシャルには一般人は立入禁止となっていても、お友達レベルで米軍人や軍属がスポンサー(=基地内での保証人)となれば入れるところもありますから、CIAも本部ビルの中に友人がいれば或いは見学できるのかもしれませんね。

参考URL:http://www.odci.gov/cia/public_affairs/faq.html#4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CIAの友人・・・スパイ映画のようでカッコイイですね。口の軽い私はあちこちで自慢して話しまいそうです。原子力潜水艦の民間人搭乗から推測すれば有力者達には開放されてるでしょうね。きっと。
早速の返答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 06:39

素人の考え


できないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q船便貨物での税関検査の保税倉庫~税関の輸送

船便貨物での税関検査の保税倉庫~税関の輸送<br>
税関で税関検査になりました。
税関に荷物を持ってこなければならなくなりました。
税関が言うには保税倉庫~税関~保税倉庫で検査終了になるから
いったん検査終了しても、保税倉庫に戻さなければならないといわれました。
税関検査が税関で検査終了するんだから、税関で引渡しできないのかと聞いたら
できないといわれました、
税関検査になったら保税倉庫から税関~保税倉庫に戻して税関検査終了だから絶対に保税倉庫に戻さなければならないということです。
税関の職務はすばやく税関をとおすことが義務だとチラシを渡されたので
保税倉庫にいったん戻してまた出して運ぶというのはすばやく税関することと相反することなので、おかしいとおもったので、知ってる方がいましたら教えてください。
法律とかはほとんど通用しないとおもうので現実的にはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

通関するモノや個数によるんでないですかね?

私も同じ様な経験がありましたが、検査終了後その場でOKになりました。
税関によってもまちまちなのかも...。

Qホワイトハウスを訪問する

ホワイトハウスに行こうと思っていますが、インターネットのホームページを見ると大使館の紹介状が無いと見学は無理とありますし、旅行のガイドブックによると見学可能とあったりしてどちらが正しいのか分かりません。
個人で行ってホワイトハウスの内部を見学することはできるでしょうか?できたら、方法も教えてください

Aベストアンサー

http://www.whitehouse.org/tours/index.asp
上記サイトでOnlineのFBIチェックを受けた後にツアーを予約できます。色々と服装や他の制約があるので良く読んでください。
英語を簡単に訳してあげたいけど見学する場所が場所ですので、ご自分がお調べ下さい。

Q税関の正式名称って?

税関の正式名称ってなんて言うんでしょうか?税関は略して税関なんですか?

Aベストアンサー

あえて言うなら「税を徴収する関所」ということでしょうか。

江戸時代、国内には、人と物を取り締まる関所と、
物だけを取り締まる関所がありました。

物だけを取り締まる関所は「口留番所」などといい、
品物に応じて課税していました。

Qホワイトハウス

ホワイトハウスの名付け親は、歴代大統領のうち誰?

Aベストアンサー

こんばんは!

下記参考URLを見て下さい。正式名称となったのは、
26代大統領、ルーズベルトが便せんにホワイトハウスの
名を入れてからとのことですが、名付け親という意味では
一般市民というのが定説のようですが・・・。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~kyoro/haji%2006.html、http://www.yomiuri.co.jp/inpaku/81/map/washingtondc/w_06.htm

Q海外旅行の荷物(税関)について

税関について日本から海外へ出発する時、例えば「zucca」の時計や「LeSportsac」のポーチなどは、税関に入るのでしょうか?
何が税関に引っかかりますか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外国製品を持ち出し、それを持ち帰る場合は、
出国時に税関で申告をしていないと、帰国時に関税等が掛かる可能性があります。(高額商品の場合)

ご質問の「zucca」の時計は国産なので、帰国時に関税等がかかる可能性はありません。
「LeSportsac」のポーチは一般貿易では課税対象(関税8%+消費税)ですが、旅行者の場合は商品価格が低額なので無申告で大丈夫です。
したがって、何の手続きをしなくて出国しても帰国時に門愛になる事はありません。

>何が税関に引っかかりますか?
日本出国に際して税関のチェックを受ける事は希です。
重文クラス以上の文化財や、輸出規制のある精密機械類を所持している可能性があると判断された場合だけです。
いずれも一般人の旅行者には縁の無い物です。
入国に際しては、高額商品、たばこ、酒、医薬品などが課税対象です。

税関での海外旅行の手続↓ に詳しく説明があります。
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/index.htm
 

Q網走監獄博物館

HP http://www.ryuhyo.com/kangoku/index.html
の割引券はあのページをプリントアウトしてチケット購入時に見せればよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

そこの割引券のページをプリントアウトすればよろし。

もし忘れたら、網走駅真横のローソンのロッピーで買っても、一緒の値段です。もしくは、網走の有名旅館、ホテルなら、割引券置いてます。

Q関税局と税関の業務内容

遠い将来、通関士になろうと思い少しずつ勉強中です。

色々と調べていて疑問が生まれました。
税関のホームページに行ったら、『税関の機構』と『関税局の機構』がありました。税関は財務省の地方支分部局で、関税局は財務省の内部組織であるとありました。設置されている課などは二つとも殆ど同じです。税関と関税局は、同一の組織なのですか?

Aベストアンサー

>通関士の資格がなければ税関に提出する書類を作成したら何かに反することになるのでしょうか?

通関業法に規定があります。
まず、他人に代わって通関業務を行う事は、通関業の許可を受けた通関業者しか出来ないと制限されています。その上で、通関業者には政令の定める条件によって通関士を置かなくてはならないとされています。

通関業者は作成した書類に通関士のチェック、記名押印を受けた上で税関に提出しなければならないとされているのであって、通関士が作成する必要は全くありません。

なお、通関業法によりますと、

第31条 通関業者は、通関士試験に合格した者を通関士という名称を用いてその通関業務に従事させようとするときは、その者の氏名、通関業務に従事させようとする営業所の名称その他政令で定める事項を税関長に届け出て、その者が次項の規定に該当しないことの確認を受けなければならない。

と定められておりますので、通関士というのはあくまで通関業者で勤務しているというのが前提となり、単独で通関士という資格をもって業務を行うという事はありません。

ご参考まで。

>通関士の資格がなければ税関に提出する書類を作成したら何かに反することになるのでしょうか?

通関業法に規定があります。
まず、他人に代わって通関業務を行う事は、通関業の許可を受けた通関業者しか出来ないと制限されています。その上で、通関業者には政令の定める条件によって通関士を置かなくてはならないとされています。

通関業者は作成した書類に通関士のチェック、記名押印を受けた上で税関に提出しなければならないとされているのであって、通関士が作成する必要は全くありません。

なお、...続きを読む

Q博物館はなんで「撮影禁止」なの?

旅行で博物館や資料館などへ行くとよく「撮影禁止」と張り紙がしてあるのを見かけます。写真を撮ってはダメ!という意味ですよね。
いったいなぜでしょうか?

半年ほど前に愛知県の岡崎城内にある徳川資料館?へいったときも「撮影禁止」とかかれていて困惑してしまいました。

どんな理由が考えられるでしょうか。(できれば根拠もお願いします。)
堂々と撮影すると職員とかに文句言われたりするでしょうか。

どなたか教えてください。

(たくさんご回答いただいて点数差し上げられない方が出てしまった場合は許してね。)
(曖昧なご回答はご遠慮ください。「たぶん~」とか「推測ですが~」とか。恐れ入ります。)

( ¨)ノ―――――――◎

Aベストアンサー

1.作品のフラッシュ焼け
2.著作権
3.他の観覧者の迷惑です

参考URL:http://www.printing-museum.org/jp/communication/curator/

Q税関についてですが 大阪にきて福岡にきてるんですが 日本に入った時点で 1回税関通すだけですよね⁈

税関についてですが
大阪にきて福岡にきてるんですが
日本に入った時点で
1回税関通すだけですよね⁈

でも土日は税関休みですよね、、?
私の荷物は福岡の税関で
止まってるって事ですか?

でも大阪から福岡て
書いてあったんですが、(⌒-⌒; )

説明がわかりにくくて
ごめなさいヾ(・ω・`;)ノ

Aベストアンサー

税関は入国時の一度だけです。飛行機で大阪から入国、そして福岡にいらっしゃると推測出来ますが、恐らく何かの手違いで大阪から福岡へ荷が廻っていないと考えられます。

Q大英博物館、あなたの評価を教えてください

何時か行きたいと思っている憧れの大英博物館。
でも、私の知人で訪れた人はみな「エジプトコーナーは確かに見応えがあったけれど…」とお茶を濁します。
色々と聞いてみると、
色々な文物があるけれど、どれもがそれぞれの文化の逸品というわけではなく、よっぽど色々な物に詳しくない限り、素人が見ても何が良いのか解らない。その上、それがごちゃごちゃと展示されているので見るのに疲れた…
という感じです。

でも世の中では「何日でも入り浸っていたい」なんて意見の方が多いように思います。
この意見の相違は何故?

行く前からマイナスイメージを持ってしまうのは嫌ですが、最近では大英博物館て、日本の博物館で綺麗な物を見るのは好きだけれども、それほど色々な文化に詳しくはない素人が行っても見所が掴めないのでさして面白くないのかな?なんて思い始めました。
(仮に面白くない、と言われても行きたい事にかわりは無いですけど。ロゼッタストーン見たいし。)

そこで、みなさんの色々なご意見がお聞きしたいです。
好きか嫌いか、面白かったかそうでなかったか、何でも良いのでお聞かせください。

あ、でも、大英帝国の略奪の歴史だから~というようなご意見はご勘弁ください。
では、お願いします。

何時か行きたいと思っている憧れの大英博物館。
でも、私の知人で訪れた人はみな「エジプトコーナーは確かに見応えがあったけれど…」とお茶を濁します。
色々と聞いてみると、
色々な文物があるけれど、どれもがそれぞれの文化の逸品というわけではなく、よっぽど色々な物に詳しくない限り、素人が見ても何が良いのか解らない。その上、それがごちゃごちゃと展示されているので見るのに疲れた…
という感じです。

でも世の中では「何日でも入り浸っていたい」なんて意見の方が多いように思います。
この意...続きを読む

Aベストアンサー

うっ。眠い。眠いぞ!しかし今ここで寝てしまって、明日になってこの質問が締め切られてしまっていたら、困る。がんばって書こう。

回答者はイギリスを愛し、またミュージアム好きです。
大英博物館のそばの語学学校で短い間遊んでいたこともあり「ブリティッシュミュージアムはわたしの庭よ!」(←かなりの大言壮語(^_^;))という感じです。
当然大英博物館は大好きでありまして(^o^)。

しかし実は、最初に旅行で行った時「うーん……」と思ったことも事実なのです。
わたしはその時は逆にエジプトコーナーで肩透かしのようなものを感じました。なんか迫力が感じられない。たしかに立派な展示物は沢山あるのだけれど、今ひとつ生気がないような気がしました。
そこで思ったのは「やはりその地のものはその土地で見てこそ命が吹き込まれるのかもしれない」ということ。強烈な陽光のエジプト(まだ行ったことないんです~)のものを、頼りないイギリスの光で見るのはやはり本当じゃないのかもしれません。

……そんなことを思いつつも、ギリシア彫刻と中近東美術には感銘を受けたのですから、上記のこともけっこういい加減な思いつきでありまして。ギリシアは「西洋文明の基本」ということでイギリスにまで繋がる流れがあるかな、と納得することも出来るのですが、アッシリアの人面獣門は……文化的・風土的なイギリスとのつながり、希薄ですもんねえ。でも大好きだった(現在も好きですが)んですよね。楔形文字がびっしり書かれたレリーフとかも。
きれいですよー。また飾ってある場所が、レリーフは光が入るところなので、余計きれいに感じますね。

英語では同じミュージアムですが、美術館と博物館というのはかなり違う見方をしなければならないものだと、……それこそ大英博物館とナショナルギャラリーを比べてみてわかりました。
美術館の方は、絵の背景(事情)何もなしで、目の前の一枚で勝負が出来ます。それに対して博物館の方は、やはり自分にどれだけの知識があるかを問われる(……すみません、こういうことを言うと「ワレにどれだけの知識があるんじゃい!」ということになりますが、わたしのことは置いておいて(^_^;))ものだと思います。
展示物の背後にあるものを自分で描かなければいけないということですね。(わたしもインドあたりはからっきしなので、大英のそのあたりは見てもピンと来ないんですよ)
大英を「大したことない」とおっしゃる方は、おそらく前者の(美術館的な)見方をしているのではないかと思います。展示物はそれだけを見ればかなり地味なものが多いです。目を喜ばせないのですね。大英が喜ばせてくれるのは想像力の部分です。
想像力の部分、例えばギリシア時代の柱頭がどでん!と目の前にあるという経験はなかなか出来ませんよ!だって元はといえば、神殿や集会所のたかーいところにあった柱頭で、当時こんな間近で見ることは出来なかったのですから。
それを思うと「この場所があって良かった……」と思います。寄せ集めではあるにしろ、いろんな国のいろんな文物が一箇所で見られるなんて、アリガタイことです。

わたしのお気に入り。
エジプトはとりあえずラムセス2世(たしか……)巨大胸像。ミイラコーナーのあたりにある、池を描いた小さな絵。←この絵の写実的なことと言ったら、アンタ!
ギリシアはなんといってもエルギンマーブル、特にわたしが「風の女神」と呼んでいる、服をなびかせて今にも飛び立ちそうな首なし像。ネーレイデス記念堂。デメテル像。前述の(地下の?)柱頭。
中近東、前述の人面獣門、アッシリアのレリーフ、ウルのスタンダード。
地元イギリスではサトン・フーのヘルメット。
中国は唐三彩のらくだ。

日本のコーナーも今もまだあるはずですね?(最近は3年前なので……)ここはちょっと小粒。もう少しいいものが並んでいると嬉しいんだけど、あんまりいいものが国外に出てしまうとそれはそれで困りますね。複雑です。

ちなみにV&Aもいいですよー。日本にはないタイプのミュージアムではないでしょうか?しかも量がハンパじゃない!
「なんでこんなにあんねん!」と毒づきたくなるくらい、あります。うーん、ロンドンのミュージアム、どれか一つ持って帰っていいと言われたら、悩むけれどもV&Aかなあ。

すみません、長々と書いてしまいましたm(__)m。しかも眠いので、要旨がかなりアヤシイ(^_^;)。
まあ結論としては「大英はいい!」です。
質問者さまも是非憧れのまま終わらせず、ご自分の目で見てきて下さい。その上でどうお考えになるか……楽しみですね(^o^)。

ではおやすみなさい~。

うっ。眠い。眠いぞ!しかし今ここで寝てしまって、明日になってこの質問が締め切られてしまっていたら、困る。がんばって書こう。

回答者はイギリスを愛し、またミュージアム好きです。
大英博物館のそばの語学学校で短い間遊んでいたこともあり「ブリティッシュミュージアムはわたしの庭よ!」(←かなりの大言壮語(^_^;))という感じです。
当然大英博物館は大好きでありまして(^o^)。

しかし実は、最初に旅行で行った時「うーん……」と思ったことも事実なのです。
わたしはその時は逆にエジプトコーナ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報