魚釣りで利用するPEラインの販売を始めるのですが、お使いの方は4本編み、8本編みのどちらが多いのか。また、釣りにもよりますが太さはどの程度を良く使われますか?
価格は8本編み150mで¥2,300程度
4本編み150mで¥1,700程度
8本編み300mで¥3,500程度
4本編み300mで¥2,700程度
お知り合いの方などの情報でもあったら有り難いです、返答よろしくお願いします。

「魚釣りで利用するPEラインの販売を始める」の質問画像

A 回答 (6件)

私のつたない経験ですが、PEラインでの問題はトラブルかもしれませんね。

私の場合は、使っていて色落ちするのはNG。毛羽立つのもはダメ。モノフィラメントは切れやすい。などですがこれらを経験しました。
ラインの良し悪しは、リールに巻いてロッドを使用して海で力投を繰り返せば1日で経験できます。自分に合わない物はトラブル出やすいです。
その場合は巻き替えが必要となります。(ダメだと思ったらダメ)売れるかどうかは性能とコストのバランスかとおもわれます。

残念ながら、私には、オフショア(船上)からの使い方はわかりません。船用向けPEもありこちらは300m~500m巻きなど長いし4本撚りではないでしょうか。(私自身よくわかっていませんが。。)

なお一回買ってリールに巻くとずっと長い間使えますので売れるのはリールやスプールを買った時になると思います。また、この商品が人気商品になるかどうかは実際に使った方の評判に左右されるとおもいます。
値段・長さなどの設定はリールに合っているのでいいとおもいます。

私の場合は、ショア(海岸)から投げる釣りで、しなやかなほうが好きなので8本撚りを使っています。比較的に安価で使いやすいということでDUELのX8を使っています。これは、長さが色分けされています。たまたまこれを使用した時にもっと安いのよりも完全にものが良かったからです。多少のトラブルはありますが心がけで解消できます。ただ、多くの方が言うにはもっと高価なもののようがいいらしいです。
このラインの場合ですが、
エギングでは1号。
シーバス・ライトショアジギングでは1.5号前後
投げ釣りで1.5号~2号くらい。
ライトショアジギングだと2号前後
ショアジギングだと3号前後
遠投かご釣りですと1.5号です。

1号1.5号2号2.5号3号あたりが一般的な釣り人が使いたい太さなのではないでしょうか?号数は対象魚により魚がかなりの大型になると3号以上です。
    • good
    • 0

No5です。



せっかくなので要望を言っても良いですか?

タチウオジギング用として、
・10m毎の色分け
・マーカーを含めた色に、黒っぽい色を全く使用していない(全体が淡い色)
というラインはできますか?

タナを把握するのに色分け糸は欲しいのですが、
大抵のラインには、マーカーに黒っぽい色が使われてます。
この「黒っぽい部分」が、タチウオにはくせもので、結構狙われて高切れします(T_T)

多少の見づらさは覚悟のうえで、
「ラインの全てが淡い色」
という色分けラインがあれば、質問者さんの設定している価格より多少高くても、
私は買いたいと思います。
    • good
    • 0

私は、4本編みが多いです。


理由は安いことが多いから(^^;)

私のやる釣りで使用しているのは、
船釣り
・アジのビシ釣り=4号
・ライトタックル、カワハギ=2号
・その他の小物釣り=0.8~1.5号
・タチウオジギング=0.8号
陸っぱり
・ジギング(ちょい投げ兼用)=1.5号
・エギング=1号
となります。

8本編みは滑らかなのは良いのですが、高めですよね。

PEは以外(?)と高切れするので、
最近は、安めの4本編みPEを、こまめに巻き替えるようにしています。
    • good
    • 0

私だったら4本編みを買いますね。


確かに8本編みは同じ太さで引っ張り強度が強いため細くできますが、デメリットの方が多いのです。

本来8本編みは細い原糸で編むのですが、製法上編み角度がきつくなりがちで、毛羽立ちが早く、同一直径では4本編みより強度が弱いのです。

また、値段もネックになってきます。
私の場合、釣行回数も多く頻繁に交換するため、4本編みの方が安くてお手頃です。

ショップさんなら何種類か有名どころを仕入れるべきかと、、、
因みに写真で貼ってあるPEはあまり有名でなく、評判も悪いため、売れないかと思います。。。
    • good
    • 0

撚り数なんて見て買った事は無いですね、値段と評判で買いますから



1種類しか仕入れないのですか?ショップなら複数の種類を入れるのが普通ですけど?
    • good
    • 0

私は湖のトラウトフィッシングをしております。

号数は1号です。今使っているのが何本編みか忘れましたが、用途で違うかもしれません。
ルアーや投げ釣りなど、キャスティング主体なら少しでもガイド抵抗の少ない8本編みが良いでしょうし、舟釣りなど、真下に落とし、根ずれの心配も少ない場合などは4本編みで少しでも低価格の方が良いかもしれません。
編み込み本数もですが、少し表面加工をしていると初期性能は良いようです。ただ、摩擦で次第に劣化しますが・・・
ラインキャパは、私の場合はダイワの2506スプールに巻きますので、投げて沈める分も考えて150Mを使っています。
例としてあげてますよう、150Mないし300Mくらいが価格も含めて良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPE2号150mのスプールに1.5号なら何m巻ける?

小型ベイトリールに1.5号のPEラインを巻こうと思っています。
200m巻けるものかわかりません。それとも下巻き+100mのほうが無難でしょうか?
リールはPE2号150m、3号100mの表記です。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

200mは微妙ですね...。
ダイワのミリオネアベイエリアスペシャル100
1号200m、2号130m(きれいに巻き取れてのラインキャパです)

で、肝心な方なのですが
>それとも下巻き+100mのほうが無難でしょうか?
用途は何なのでしょうか?
これによって全然答えが変わってきます。
シーバス釣りなら100mで十分でしょう。
ライトジギングなら200m近く巻いた方が良いです。
(但し、ライトジギングは水深40m以上と想定して)

この根拠はどこから来るかというと
・ライントラブルがあっても戦える
 ジギングの場合は水深の3倍付近が一番コストパフォーマンスの出るラインキャパです。
 1度タカ切れしてもまだ安心して勝負出来るラインキャパが残るし、古くなっても逆巻き出来ます。
 (タカ切れ分と逆巻き分を考慮してこの長さです)
 シーバスの岸壁ジギならそんなにラインキャパ要らないでしょうし、
 キャスティングならタカ切れした時点でスプールの奥のラインでなげないといけないので戦力として死んでます。
 (余分に巻いてあっても使い勝手が悪いです)
 個人の考え方次第でしょうが、私は不要かと思います。
 (もともと150mの糸なら喜んで巻いてますが)
・逆巻きにして新品部分を再生
 先にも書きましたが「タカ切れ分と逆巻き分を考慮」です。
 どんなにきれいに使っても逆巻き時は10mはなくなります。
 水深40m~80mで使用していて通常30mくらいなくなってますね(使用状況によりますが)
 私はこのラインで逆巻きする勇気はありません。
 ラインが少し出たら着底時に手元に古いラインが...てなことも考えられるし。
 保険を含めたら200m付近が妥当でしょう。

そもそも、こうすべきであるという明確な回答の出るものではないです。
個人的な意見で書かせて頂いてること留意下さい。
ただ、釣り方(ジギングかシーバスか)によって変わってくることは確かだと思います。
少しでも参考になったなら幸いです。

どうも、こんばんわ。

200mは微妙ですね...。
ダイワのミリオネアベイエリアスペシャル100
1号200m、2号130m(きれいに巻き取れてのラインキャパです)

で、肝心な方なのですが
>それとも下巻き+100mのほうが無難でしょうか?
用途は何なのでしょうか?
これによって全然答えが変わってきます。
シーバス釣りなら100mで十分でしょう。
ライトジギングなら200m近く巻いた方が良いです。
(但し、ライトジギングは水深40m以上と想定して)

この根拠はどこから来るかというと
・ライントラブ...続きを読む

Q魚触れない、魚触らないで魚釣りできない?

魚触れない、魚触らないで魚釣りできない?

Aベストアンサー

魚の口をつかむ道具(海では毒魚がつれるので魚に触れても持っていたほうが良い)とかもあるし、針は長めペンチではずせば触ら無くてもできます。

Q8-10グラム程度のルアーも投げれるシーバスロッド

シーバスロッドの購入を検討しています。
下記候補を考えているのですが、8グラム程度のルアーも
投げることを考えるとどれがお勧めでしょうか。
カタログのスペック上はいずれも5-7グラムから対応です。
釣りのスタイルは防波堤・河川・漁港で、
たまにはウェーディングやサーフもしてみたい。
ルアーは8~25グラムぐらいがメインです。
私としてはラテオ89ML-PEが一番手なんですが、
8-10グラムぐらいのルアーには不向きでしょうか?

候補(1)
ダイワ ラテオ89ML-PE ルアーウェイト:7~35g対応
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/lateo/index.html
候補(2)
ダイワ ラテオ90L ルアーウェイト:5~28対応
候補(3)
ダイワ ラテオ90ML ルアーウェイト:7~35対応
候補(4)
シマノ ムーンショットS900ML ルアーウェイト:6~28対応
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=100538

シーバスロッドの購入を検討しています。
下記候補を考えているのですが、8グラム程度のルアーも
投げることを考えるとどれがお勧めでしょうか。
カタログのスペック上はいずれも5-7グラムから対応です。
釣りのスタイルは防波堤・河川・漁港で、
たまにはウェーディングやサーフもしてみたい。
ルアーは8~25グラムぐらいがメインです。
私としてはラテオ89ML-PEが一番手なんですが、
8-10グラムぐらいのルアーには不向きでしょうか?

候補(1)
ダイワ ラテオ89ML-PE ルアーウェイト:7~35g対応
h...続きを読む

Aベストアンサー

ダイワのシーホーク80L(5~28g)をチニングに
ラブラックスの86ML(7~35g)を河口のシーバスに使用しています。

チニングは8g前後のポッパー、ペンシルを多用しますからその辺を
メインに使っていますが、この80Lなら8gから14、5gまでは快適に
フルキャストできますが、90Lになるとバットも太くなるので8gから10gは
結構軽すぎてキャストしづらいでしょう。
8gから15gまでを多用するならラテオの86Lの方が向いています。
もし90Lを使うなら15gから20gが快適に使える範囲になります。

89ML-PEは90MLのブランクをそのまま使用してバット部分をつめて
LDB仕様にしているだけでしょうから、いずれにしても20g前後から
それ以上のルアーでないと結構固いので15g以下はもう全然飛びません。
ダイワのMLはそれぐらい固くバットも張りがあるのでパワーがないと
キャスト自体も結構疲れるし、リーリングもきつく感じるでしょうね。

それにPE仕様のLDBガイドは口径が小さいので16lbから20lbぐらいのリーダーは
ガイド内に入れると相当干渉しますから短めのリーダーでガイドから全て
出してキャストしないと摩擦系の小さい結節でノットを組んでもキャストの
度にどんどん強度が落ちて、終いにはキャスト切れを起こしてルアーが
さよならと言うことになってしまいます。

ご自分が多用するルアーの重さを十分に考慮してラテオなら86Lか90Lをおすすめします。
キャスト時のライントラブルなどはキャストの仕方や、PEなら8本縒りに
するなどしてラインの腰を強くすれば通常ガイドでもライントラブルは
ほとんど起こりません。

ダイワのシーホーク80L(5~28g)をチニングに
ラブラックスの86ML(7~35g)を河口のシーバスに使用しています。

チニングは8g前後のポッパー、ペンシルを多用しますからその辺を
メインに使っていますが、この80Lなら8gから14、5gまでは快適に
フルキャストできますが、90Lになるとバットも太くなるので8gから10gは
結構軽すぎてキャストしづらいでしょう。
8gから15gまでを多用するならラテオの86Lの方が向いています。
もし90Lを使うなら15gから20gが快適に使える範囲になります。

89M...続きを読む

Q8mmビデオカメラで直接、VHSに録画できるか、8mmビデオは通常何時間ぐらい録画できるか、8mmテープはまだ売っているのか

大学の研究にビデオカメラが必要なのですが、8mmビデオカメラしか用意できません。そこで、以下の3つの質問をどなたか教えてください。

・8mmビデオカメラをVHSのビデオデッキにつなぎ、VHSのテープに直接録画できるのでしょうか?

・通常、8mmビデオでは何時間ぐらい連続して録画が可能なのでしょうか?

・そもそも、8mmビデオのテープはまだ店頭で購入できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
今でも8mmビデオを2台現役で使っています。VHSへのダビングも複合同期ビデオでもSビデオでも問題なく相互にダビング可能です。

8mmビデオにはHi8(広帯域型)と通常の8mmがありますDigital8もありますが、ほとんど使われていません。

8mmはSP(標準モード)とLP(長時間モード)があり、180分テープですと、SPで180分、LPだと倍の360分録画ができます。VHS同様良く売られているテープは120分です。

テープは比較的大きな電気専門店、石丸電気等や、カメラ屋、さくらや、ビッグカメラ等で入手できると思います。
ただ、長時間テープは見なくなってきました。

Qエギングロッド カラマレッティ 832MHと862MH

こんにちは。
エギングロッドの購入を考えているのですが
カラマレッティ プロトタイプの 832MHと862MH
どちらにしようか迷っています。
3.5号のエギをメインに使っているのですが
同条件でキャストした場合、飛距離はやはり862MHの方が
でるんでしょうか?
感度等、総合的にみてどちらがお勧めですか?
使用している方おられましたらご意見下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

自分は832MH、友人が862MHを使用しています。
なので、釣りに行ったときはたまに交換して使うのですが、使った感じでは83の方が86に比べ先重り感!?が多少少ないです。

使用するエギは3-3.5ですが、飛距離はそれほど変わりありません。

感度ですが、83のほうがティップの張りが多少強いのでいいような気がしましたが、PEラインを使用するのであまり気にしなくてもよろしいかと思います。

もし2.5や3号を使用しつつ、3.5号が使用する最大のエギサイズであれば、832Mがバランスが取れていて扱いやすいと思います。
*常に3.5号メインであればMHで問題ないと思います。

総合的にとのことなので、832MH・862MHどちらか選れぶとすれば、今の自分だったら862MHを購入(オススメ)します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報