魚釣りで利用するPEラインの販売を始めるのですが、お使いの方は4本編み、8本編みのどちらが多いのか。また、釣りにもよりますが太さはどの程度を良く使われますか?
価格は8本編み150mで¥2,300程度
4本編み150mで¥1,700程度
8本編み300mで¥3,500程度
4本編み300mで¥2,700程度
お知り合いの方などの情報でもあったら有り難いです、返答よろしくお願いします。

「魚釣りで利用するPEラインの販売を始める」の質問画像

A 回答 (6件)

私のつたない経験ですが、PEラインでの問題はトラブルかもしれませんね。

私の場合は、使っていて色落ちするのはNG。毛羽立つのもはダメ。モノフィラメントは切れやすい。などですがこれらを経験しました。
ラインの良し悪しは、リールに巻いてロッドを使用して海で力投を繰り返せば1日で経験できます。自分に合わない物はトラブル出やすいです。
その場合は巻き替えが必要となります。(ダメだと思ったらダメ)売れるかどうかは性能とコストのバランスかとおもわれます。

残念ながら、私には、オフショア(船上)からの使い方はわかりません。船用向けPEもありこちらは300m~500m巻きなど長いし4本撚りではないでしょうか。(私自身よくわかっていませんが。。)

なお一回買ってリールに巻くとずっと長い間使えますので売れるのはリールやスプールを買った時になると思います。また、この商品が人気商品になるかどうかは実際に使った方の評判に左右されるとおもいます。
値段・長さなどの設定はリールに合っているのでいいとおもいます。

私の場合は、ショア(海岸)から投げる釣りで、しなやかなほうが好きなので8本撚りを使っています。比較的に安価で使いやすいということでDUELのX8を使っています。これは、長さが色分けされています。たまたまこれを使用した時にもっと安いのよりも完全にものが良かったからです。多少のトラブルはありますが心がけで解消できます。ただ、多くの方が言うにはもっと高価なもののようがいいらしいです。
このラインの場合ですが、
エギングでは1号。
シーバス・ライトショアジギングでは1.5号前後
投げ釣りで1.5号~2号くらい。
ライトショアジギングだと2号前後
ショアジギングだと3号前後
遠投かご釣りですと1.5号です。

1号1.5号2号2.5号3号あたりが一般的な釣り人が使いたい太さなのではないでしょうか?号数は対象魚により魚がかなりの大型になると3号以上です。
    • good
    • 0

No5です。



せっかくなので要望を言っても良いですか?

タチウオジギング用として、
・10m毎の色分け
・マーカーを含めた色に、黒っぽい色を全く使用していない(全体が淡い色)
というラインはできますか?

タナを把握するのに色分け糸は欲しいのですが、
大抵のラインには、マーカーに黒っぽい色が使われてます。
この「黒っぽい部分」が、タチウオにはくせもので、結構狙われて高切れします(T_T)

多少の見づらさは覚悟のうえで、
「ラインの全てが淡い色」
という色分けラインがあれば、質問者さんの設定している価格より多少高くても、
私は買いたいと思います。
    • good
    • 0

私は、4本編みが多いです。


理由は安いことが多いから(^^;)

私のやる釣りで使用しているのは、
船釣り
・アジのビシ釣り=4号
・ライトタックル、カワハギ=2号
・その他の小物釣り=0.8~1.5号
・タチウオジギング=0.8号
陸っぱり
・ジギング(ちょい投げ兼用)=1.5号
・エギング=1号
となります。

8本編みは滑らかなのは良いのですが、高めですよね。

PEは以外(?)と高切れするので、
最近は、安めの4本編みPEを、こまめに巻き替えるようにしています。
    • good
    • 0

私だったら4本編みを買いますね。


確かに8本編みは同じ太さで引っ張り強度が強いため細くできますが、デメリットの方が多いのです。

本来8本編みは細い原糸で編むのですが、製法上編み角度がきつくなりがちで、毛羽立ちが早く、同一直径では4本編みより強度が弱いのです。

また、値段もネックになってきます。
私の場合、釣行回数も多く頻繁に交換するため、4本編みの方が安くてお手頃です。

ショップさんなら何種類か有名どころを仕入れるべきかと、、、
因みに写真で貼ってあるPEはあまり有名でなく、評判も悪いため、売れないかと思います。。。
    • good
    • 0

撚り数なんて見て買った事は無いですね、値段と評判で買いますから



1種類しか仕入れないのですか?ショップなら複数の種類を入れるのが普通ですけど?
    • good
    • 0

私は湖のトラウトフィッシングをしております。

号数は1号です。今使っているのが何本編みか忘れましたが、用途で違うかもしれません。
ルアーや投げ釣りなど、キャスティング主体なら少しでもガイド抵抗の少ない8本編みが良いでしょうし、舟釣りなど、真下に落とし、根ずれの心配も少ない場合などは4本編みで少しでも低価格の方が良いかもしれません。
編み込み本数もですが、少し表面加工をしていると初期性能は良いようです。ただ、摩擦で次第に劣化しますが・・・
ラインキャパは、私の場合はダイワの2506スプールに巻きますので、投げて沈める分も考えて150Mを使っています。
例としてあげてますよう、150Mないし300Mくらいが価格も含めて良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浜名湖でのキス釣り、サビキ釣りの仕掛け

今度のお盆に浜名湖でボートをレンタルして釣りをする予定です。
ボート釣りは初めてで勝手が分かりません。

少し前に、いくつか質問して、シーバスは難しそうなので諦めて
キス釣りとサビキ釣りに変更する事にしました。

それで、まず、キス釣りの仕掛けでいろいろ検索したのですが
仕掛けに何号のおもりを使っているのかがよく分かりませんでした。

そこで、質問なのですが、釣る場所にもよると思いますけど
だいたい、何号ぐらいの錘を用意しておけば大丈夫でしょうか?

お盆なので、たぶん、大潮なのと
今切口のような潮が極端に早いところではしません。

あと、サビキ釣りは、堤防で使うような仕掛けでも良いのでしょうか
こちらも、あんまり、検索に引っかからないので
浜名湖のボートではあまりしないのでしょうか?

タックルはシーバスもいけるようにと選んだダイワのクロスビート632MLFS・F
(錘負荷14gまで)
ダイワのレブロス MX 2500にナイロン12lbを巻きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回の質問では10lbを巻いていると書かれていましたが、12lbに替えたんですか。
シーバスをやめたのなら逆に細くして8lbの方が良かったですね。

オモリは浜名湖の場合水深もさほどなく、潮流も外洋のようには流れないでしょうから
4号から5号あれば十分底が取れると思います。
私の友人が毎週ボートキス釣りに行っていますが、オモリはほとんど5号を使用しています。

ボートの場合陸からのように思い切り投げる必要がありませんから、サイドキャストで
軽くちょい投げすれば十分ですので、オモリは軽めの方がアタリも明確に出ます。
http://kanpe.soragoto.net/boat/kisu-tackle.html

仕掛けはキス用の片天仕掛けでもいいですが、アタリがダイレクトに来るL型遊動天秤の
遊動仕掛けの方が喰い込みも良く好きですね。
http://umiduri.shoone.net/chishiki/01omori.html
(オモリ付きのジェット天秤などでなくてもオモリ別の遊動天秤だけも売ってますから
ナス型オモリの4号から6号ぐらいまでを別に用意しておけば良いでしょうね)

サビキもオモリ付きカゴの下カゴ仕掛けにすれば良いですが、竿が短いので3本針の
80cmぐらいの仕掛けでないと、仕掛けのさばきが大変になります。
http://www.yamaria.co.jp/yamashita/yamashitaproduct/productdetailed/tabid/124/pdid/XVUUS302624/Default.aspx
アミエビをカゴにたっぷり入れてもカゴを先に投入して、竿を持てばさほど重量は感じなくてすみます。
竿がサビキには若干剛性不足ですから、ゆっくりでいいので両手で大きく上までしゃくり上げないと
マキエのアミエビが出にくいでしょうね。

前回の質問では10lbを巻いていると書かれていましたが、12lbに替えたんですか。
シーバスをやめたのなら逆に細くして8lbの方が良かったですね。

オモリは浜名湖の場合水深もさほどなく、潮流も外洋のようには流れないでしょうから
4号から5号あれば十分底が取れると思います。
私の友人が毎週ボートキス釣りに行っていますが、オモリはほとんど5号を使用しています。

ボートの場合陸からのように思い切り投げる必要がありませんから、サイドキャストで
軽くちょい投げすれば十分ですので、オモリは軽めの方がア...続きを読む

Q磯釣りでの質問です。PEラインで磯竿のガイドは痛まないのでしょうか? また、PEラインの号数で道糸6

磯釣りでの質問です。PEラインで磯竿のガイドは痛まないのでしょうか?
また、PEラインの号数で道糸6号~8号あたりは、何号になりますか?

Aベストアンサー

ナイロンラインとPEの両方を使ってカゴ釣りをやっています。

号数合わせですが、”ナイロンラインの号数×4=lbs” というように計算します。
6号は24lbs 8号は32lb となりますので、PEラインの同様のlbsのもので代用ができます。ただし、直径がかなりかわりますのでリールに巻く場合はスプール対してうまく高さをあわせる工夫が必要なこととなります。(下まきのこと)リールの仕様で決まるのですが。

ナイロン6号ですとPE1.5号で十分となります。
http://www.duel.co.jp/products/hardcore-x8-150m200m300m

竿がSICリングのガイドであれば大丈夫ですが、ハードガイドの竿の場合は負荷のかかりやすい部分は交換したほうが安全かとおもわれます。負荷がかかるところとはラインが強く当たるガイドですからラインが曲がるところですかね? ハードガイドでも負荷の小さい釣りでは大丈夫です。例えばエギングなど。。反対に大物を上げるならSICの竿が必要です。

なお、数回のちょっとした釣りで(50cmのチヌなどで)ハードガイドがPEで削れたことはないです。70cmの大物だとどうかわかりません。なぜハードガイドがPEラインで削れるのかというと、海水中の成分が原因とのことですからPEラインを塩抜きする理由もあります。

なお、PEでカゴ釣りなどするならウキ止め以下はナイロンラインを使ってください。
そうしないとトラブル続出して困ることになりますがこれがPEラインを使う一番のコツです。

ナイロンラインとPEの両方を使ってカゴ釣りをやっています。

号数合わせですが、”ナイロンラインの号数×4=lbs” というように計算します。
6号は24lbs 8号は32lb となりますので、PEラインの同様のlbsのもので代用ができます。ただし、直径がかなりかわりますのでリールに巻く場合はスプール対してうまく高さをあわせる工夫が必要なこととなります。(下まきのこと)リールの仕様で決まるのですが。

ナイロン6号ですとPE1.5号で十分となります。
http://www.duel.co.jp/products/hardcore-x8-15...続きを読む

Qフカセ釣りをよくやっています。 今日ウキ00で全遊動で釣りしたら(仕掛けは、上からウキ、潮受け、サル

フカセ釣りをよくやっています。
今日ウキ00で全遊動で釣りしたら(仕掛けは、上からウキ、潮受け、サルカン、ハリス、針)、なかなか仕掛けが沈まなくて、ガン玉をつけたんですが、そしたらウキが沈んで見えなくなってしまいました。
ウキ00の全遊動で仕掛けが沈まない時、どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

仕掛けが沈まないのは、00号浮きを支点にして、ハリス側よりもライン側に引っ張る力(抵抗)があるとか、ウキの穴の抵抗なども。。

ウキ00の全遊動で仕掛けが沈まない時、どうしたらいいですか?
>ウキの浮力を少しUPさせてから組んでみてはいかがでしょうか?
↓こういうことでは?
http://tsuriken.co.jp/ukitsuri/?p=682

QPEラインの4本撚りと8本撚りにつきまして

佐藤統洋さんのDVD
スロージャークパートIIIで
4本撚りのほうが8本撚りに比べて伸びが少ないし
強度も強いとおっしゃっておられましたが
本当でしょうか?
伸びが少ないというのはなんとなく想像つきますが
強度は私は8本撚りの方があると思っており意外でした。

Aベストアンサー

オフショアジギングなどのようにキャスティングがほとんどなく結節部もガイドに
強く接触しない場合は原糸が太い4本縒りの方が強いかもしれませんね。

これまでシーバス、ショアジギ、エギングなどキャスティング重視の
釣りを長くやってきて各メーカーの4本縒りPEはほとんど使ったことが
ありますが、結節部のキャスティングによる疲労度は8本縒りの方がかなり強いと思います。

4本縒りは原糸は太いですが、ライン全体の密度は8本より低く簡単に言えば
ふわりとして柔らかくラインを引っ張ると通常より僅かに細くなるのが分かると思います。
対して8本は強く引っ張ってもほとんどラインの細りはありません。

この違いからか4本はキャスティングの度に結節部をチェックしていると
結節部の本線PEが徐々に毛羽立ってきて数時間キャストを繰り返すと
原糸の1本が切れて細ったように本線が細くなることがよくあったので
現在はすべてサンラインの8本(キャストアウェイPEとPEエギMS)を使用していますが
エギングは0.6号で丸1日3.5号をフルキャストしても本線が毛羽立って
細ることもなくキャスト切れは全くありません。

また編み込み自体もラインが真円に近く山を越すことなくきれいに締まりますから
リーダーにも優しい感じがしますね。
4本は編み込みを締めたときに山を越しやすく、細く締まりすぎる感があって
徐々にリーダーを締め切っていく感じがしますね。
まあこれは好きずきかもしれませんが・・・

結節は佐藤氏考案のSFノットばかりですが、私的経験では8本の方が
キャスティングゲームに関しては結節も強く、ラインに腰があるので
スプレーなど吹かなくても全くのトラブルレスで強いと思っています。

PEエギMSが発売になる前にそれまで使っていたハイビジブルエギングの8本より
4本のPEエギHGの方がサンラインの強度表で強いようになっていたので
一度使ったことがありますが、やはり結節部の細りがあったので1回で
ハイビジブルに戻してしまいました。
あくまで私的観点ですから化学的な繊維の強度などは別ですけど・・・

オフショアジギングなどのようにキャスティングがほとんどなく結節部もガイドに
強く接触しない場合は原糸が太い4本縒りの方が強いかもしれませんね。

これまでシーバス、ショアジギ、エギングなどキャスティング重視の
釣りを長くやってきて各メーカーの4本縒りPEはほとんど使ったことが
ありますが、結節部のキャスティングによる疲労度は8本縒りの方がかなり強いと思います。

4本縒りは原糸は太いですが、ライン全体の密度は8本より低く簡単に言えば
ふわりとして柔らかくラインを引っ張ると...続きを読む

Q日中のメバル釣りは胴付き仕掛けと浮き釣りどっちが良いですか?あと今日は

日中のメバル釣りは胴付き仕掛けと浮き釣りどっちが良いですか?あと今日はつれますか?

Aベストアンサー

ポイントと腕次第。どっちだって釣れる人もいれば、ダメな人もいるし、得意分野によっても違う。

朝方やったが天気が安定してないので難しい、急にザーッと降って気温や水温が下がってる。そっちの天候も似たようなものじゃないか?ちなみに今日の釣果は3匹でした。
今日のような天気だと情報が少ない初心者には厳しい。おそらくボウズでしょう。マグレで釣れる可能性は0じゃないですが。

どっちがいいかとなれば、今日は胴付き仕掛けの方が釣れる可能性は高い。

QPEラインやメタルラインの強度について

早速ですが、約20年ぶりに釣りに行こうと思い道具の段取りをしていますが、少し教えてもらいたいことがあるので宜しくお願い致します。
釣りはテトラの穴釣りで、以前に行ったときは、ガシラやメバルが中心でしたがごく稀に50センチメートルくらいのソイやアコウなど釣れ、よく通しの3号のハリスが切られることがありましたが、3号以上太くすると根掛かりしたときに苦労するので上記の仕掛けで釣っていました、今回久しぶりに行くことになり友人に聞くと相変わらず切られることが多いとのことなので、強度的には3号位で大丈夫だと思うのでたぶんすれて切れていると思うのですが、そこで、あまり詳しくないのですがPEやメタルラインを使おうと思いますが、バランスが判りません、リールには一番安い6号のナイロン糸を巻いてますが、その先にPEラインを10メートル程度巻き、サルカンにメタルハリスをつなごうと思いますがこのときのPEラインとメタルハリスの号数を教えてください。
以上宜しくお願いします。   草々

Aベストアンサー

質問の内容からすると、根ズレによりラインが切れていると思われます。
根ズレに強いハリス(ライン)は、下記の様になります。
1.メタルハリス
2.フロロカーボン
3.ナイロン
4.PE
ナイロン3号の根ズレ強度で考えると、下記の号数が良いと思います。
メタルハリスなら、1.75~2.0号
フロロカーボンなら、3号
道糸ナイロン6号にサルカンで上記ハリスを使用すれば、根掛かり時にサルカンのハリス結束部で
破断すると思います。

ご参考になればと思います。

参考URL:http://all.daiwa21.com/fishing/item/line/iso_li/guremetaru/

Q船のキス釣り仕掛け

明日、三重県の五ヶ所湾に船のキス釣りに行きます。
船頭さんに仕掛けを聞いたんですが、何となく要領を得ず、
困ってます。
市販の8号ぐらいのキスボート釣り用仕掛け(2本針)でいいいとのことなんですが、オモリ(形とか大きさ)とか天秤(形とか大きさ)が分かりません。
ご存じの方、出来たら仕掛け図がわかるようなサイト教えて下さい。
もちろん、サイトじゃなくても、直接でもかまいません。
また、それ以外でも何か有りましたら何でも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

cherrytrout2005です。

PEの場合感度がナイロンに比べ余りにの違いすぎます。
PEは3%の伸びしかなく、ナイロンは10%以上。
ナイロンラインより「細い」ので潮に対して切れがよく、仕掛けとロッドの間に「余分な糸」が出にくいので更に感度が良くなります。

感度が良いと「前当たり」が分かる、と言う事はフッキングのタイミングが分かる。本命と雑魚の当たりも慣れると分かるので攻め方に工夫が出来る。餌取りが多い場合、当たりで餌の有無が判断出来るので手返しが良くなり結果、釣果が上がる。などです。

キス釣りの場合、前当たりでクンクンとかブルブルとか当たりが来たあとにグングンと明確な当たりが来ます。その時点で合わせれば殆ど針掛りします。前当たりが分かれば誘いをかけたり、仕掛けを止めたりして食いを良くする小技が使いやすくなります。

他には・・・
仕掛け(道糸)を引っ張った際、糸鳴りと言う現象がナイロンでは出やすくなり、釣果が落ちる原因と言われています。ヒューンとかキーンていう音です。
PEは編み糸なので糸鳴りが出にくくなっています。

余談ですが、PEラインは吸水性が無いのと紫外線に強いのでナイロンラインより長持ちします。糸の周りに細い糸が見え始めたらその部分を切っていけば結構持ちますので、結果的にナイロンより経済的になる場合があります。
自分は2年位交換しない場合もあります。

cherrytrout2005です。

PEの場合感度がナイロンに比べ余りにの違いすぎます。
PEは3%の伸びしかなく、ナイロンは10%以上。
ナイロンラインより「細い」ので潮に対して切れがよく、仕掛けとロッドの間に「余分な糸」が出にくいので更に感度が良くなります。

感度が良いと「前当たり」が分かる、と言う事はフッキングのタイミングが分かる。本命と雑魚の当たりも慣れると分かるので攻め方に工夫が出来る。餌取りが多い場合、当たりで餌の有無が判断出来るので手返しが良くなり結果、釣果が上がる。など...続きを読む

Q丹後ジギングのpeラインについて質問です。 普段、スピニングタックルにpe3号のリーダー12号でやっ

丹後ジギングのpeラインについて質問です。

普段、スピニングタックルにpe3号のリーダー12号でやっております。

何度か鰤とのやり取りも経験し、もう少し細いpeを使っても良いかなと思いpe2号のリーダー8号タックルでやろうと思ってますが細いですか?

ちなみにpeは8本編みを使っております。

Aベストアンサー

私はまさにそれでやってます。
ブリもとってます。

Qふかせ釣りで、軽い仕掛けで流れが早い時は・・・

ふかせ釣りを始めて20年近くになります。
一昨年から軽い仕掛けでふかせ釣りを行うようになりました。
数年前から「B」以下の仕掛けでしたが、
「G2」ぐらいの浮きを使うようになり、
去年からは浮き負荷「0~G2」で全遊動などのハリスには「G2~G5」ぐらいの錘だけの仕掛けで行っています。

昨日も磯釣りに行ったのですが、
あいにくウネリがあり、潮の流れがかなり速く流れるように動いていました。

そこで本題ですが、
流れるように早い潮の場合、軽い仕掛けだと釣りたいポイントに入れれません。
流れが速く仕掛けが浮いてしまい餌の有る棚が分かりません。
こういう場合、皆さんはどうしていますか?

私は「へたれ」なので波が高い時など怖くて行かない様にしています。
渡船なので、安全な所でないと降りませんし、地磯などに降ろしてもらいます。
昨日は、たまたまあまり乗らない磯に何年かぶりに乗りました。

Aベストアンサー

#1さんの補足の沖で浮き上がるのは#1が言われるようにサラシの湧き返しによる湧昇流のためですね。

湧昇流に乗ってしまうならその流すラインは絶対に外すべきですね。
これはサラシがきつい時に良くあるケースですが、この場合だとマキエとツケエも同調せず
いくら沈めても湧昇流の方が強いので浮き上がってきます。

そのような状況ですと水中での仕掛けの流れ方もかなり速くなりますから、この低活性時には
よりマイナスな要因のみになります。

磯全体が湧昇流と言うことはあり得ませんから、どこかに潮の壁やヨレがあるはずです。
それがサラシの左右か、湧昇流の先の30m付近かは磯の形状や潮の状況にもよって違いますから
自分を中心に半径30m近くの海面の状況で、サラシの影響がなく尚かつゆるやかに潮が流れている
場所を見つけ出すのが先決ですね。

どこかにはそんな場所があって、そんな場所では水深があっても結構早いタイミングで
グレはマキエに反応して浮き上がってきてツケエを喰うものです。

海面は全く同じような状況に見えても15m先は強い横流れだけど20m以上は僅かに斜め沖に
流れていたりしてそこまで遠投して流し出すと嘘のように釣れたりするのは良くあることです。

活性の高い時は1カ所でもかなりの数のグレがマキエに反応して湧き上がったりしますが
低活性時は個体数も少ないので1、2匹続いて釣れてもパッタリ喰わなくなったりよくします。
こんな時はちょっと離れた位置の潮の良さそうな場所にマキエを打つとフレッシュな魚が
反応してまた何枚か釣れると言うことが良くありますから、あっちゃこっちゃ釣法も私は良くしますよ。

ガン玉の6号、7号は良く使いますね(8号はごく緩い時で低活性時のアタリの出にくい時)
6号から8号は調整用ではなくほとんどが口オモリです。
常に仕掛けの流れ方を見て、ウキからツケエまでがより綺麗な「ノ」の字になっているように
ツケエが浮きすぎない、中間のガン玉によってハリスがL字にならないように最大の注意を払っています。

私はド近眼のド老眼なんですが、小さなガン玉もメガネを外して目ん玉に入るぐらいの近さで
きちんと噛みつけていますよ。
この僅かな努力をするか、しないかで釣果が大きく変わったりしますからね。
ですからガン玉はすべて買ってすぐ一つずつめいっぱい綺麗に爪で開いてケースに入れています。

それと気になったのがG3のウキにG5のガン玉という点ですね。
これでは設定浮力以下でウキがより海面に浮きますから、風の影響も受けやすくなりますし
グレがツケエを含んだ時にも強い抵抗感を感じますから、ツケエを離すケースも出てくると思います。

通常は設定通りでも更に余浮力がありますから、私はその余浮力も極力減らし出来る限り
口に含んだときに抵抗感がないように気をつけていますね。

#1さんの補足の沖で浮き上がるのは#1が言われるようにサラシの湧き返しによる湧昇流のためですね。

湧昇流に乗ってしまうならその流すラインは絶対に外すべきですね。
これはサラシがきつい時に良くあるケースですが、この場合だとマキエとツケエも同調せず
いくら沈めても湧昇流の方が強いので浮き上がってきます。

そのような状況ですと水中での仕掛けの流れ方もかなり速くなりますから、この低活性時には
よりマイナスな要因のみになります。

磯全体が湧昇流と言うことはあり得ませんから、どこかに潮の壁...続きを読む

QPEラインとナイロンラインの接続

PEライン(1号)とナイロン(6号)を接続するには、どんな結び方がいいですか?自分はブラッドノットでやると滑ってすっぽぬけてしまいますので、電車結びをしていますが、強度で少し不安があります。対象魚は、ルアーでスズキやチヌです。ただ、複雑で難しい結びは初心者なので無理っぽいので、簡単で強度のある結び方があれば教えてください。

Aベストアンサー

私も現在トップチヌゲームの真っ最中ですが以前よりSFノットを使用しています。

編み込みが複雑そうに感じますが練習次第でごく簡単に素早くできるようになりますから是非練習して下さい。
編み込みはFGノットと同じですが、よくFGの説明で小指と親指にPEを巻き付けて、リーダーの上下を手首を返しながら巻いていく写真が出ていますが、このやり方は案外手間がかかってリーダーも安定しませんから、私はPEを巻かないで右手だけで編み込んでいってます。

まずリーダーの下に交差するようにPEを持っていき交差部分を左手の親指と人差し指で挟んで押さえます。
この際リーダー左側が本線、交差部分より右に端が20cmほど出ているぐらいが作業しやすいです。

そしてむこう側にあるPEを手前上に持ってきてすぐに左手指で押さえながら手前側のPEを向こう側上に交差させすぐに指で押さえます。
これでリーダー上で交差したPEが下に2本下がる状態になりますから右手でちょっと広めに2本を掴み手首を返して交差させすぐにまた左指で押さえます。
これでスタートに戻った状態になりますからあとはこれの連続です。
下で1回目上で2回目と考え20回ほど巻いて後はユニノットでそれぞれをじわっと締め上げるだけですから編み込みさえマスターすればあっと言う間に強度抜群のノットが出来ますよ。
巻き数は何回も回数を変えて試してみましたが巻きが少ないと締め込みは簡単ですが強度に問題があり、多いと締め込みがきっちり縮まらないことがありますので20回がベストだと思います。
締め込みの際はPEにたっぷりつばを付けて湿してやらないとPEは熱に弱いので極端に強度が落ちますよ。

慣れてくれば編み込みに1分、じっくり丁寧に締め上げても3分ほどで現場でも出来るようになります。
私はユニノットだとリーダーのコブがちょっと大きくなるのでエイトノットにしていますが、土曜日の早朝やはりチヌゲームの3投目に86cmのスズキがヒットしましたが全く問題なく取り込めました。
PEによってはキャストの度に結節部分のそばが白くささくれて細ってくるものもありますから時々チェックするようにしたほうがいいですね。
これまでほぼ全メーカーのPEを使ってみて現在8本縒りのサンライン「キャストアウェイ」を使用していますが前記のような症状が全く出なくてまる1日キャストしても大丈夫ですね。

http://www.varivas.co.jp/morris/01_openning/open.html

丸橋英三さんのノット教室に出ています。

私も現在トップチヌゲームの真っ最中ですが以前よりSFノットを使用しています。

編み込みが複雑そうに感じますが練習次第でごく簡単に素早くできるようになりますから是非練習して下さい。
編み込みはFGノットと同じですが、よくFGの説明で小指と親指にPEを巻き付けて、リーダーの上下を手首を返しながら巻いていく写真が出ていますが、このやり方は案外手間がかかってリーダーも安定しませんから、私はPEを巻かないで右手だけで編み込んでいってます。

まずリーダーの下に交差するようにPEを持っていき交...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報