去年の秋に壁の隙間にテーブルを置いていたらダニがわんさか出ていました。怖くて袋に入れベランダにだしっぱなしのままです。そろそろそのテーブルを使いたいのですが表面的にはダニはいないようですが木製の引き出し付きの大きなものなので木の繊維の中などに卵があったら怖いのでダニと卵を絶滅させる方法が知りたいです。殺虫剤などは卵にも効くのでしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

追加です。


どうやらヒラタチャタテのようですね。
ルーペで見るとシロアリのような形のかわいい虫です。私のHP(参考URL)の「虫を嫌うのは病気だ」のところに写真を載せてあります。
ヒラタチャタテは多くの場合そば殻の枕やぬいぐるみなどが発生源となることがあり、これらを処理しないと後から後から生まれてきます。とくに○ルサンのようなものだと畳などの間にもぐりこんだものは死なないのであまり効果がありません。

ただ、この虫は全滅させるような虫ではなく、私のところでも時折本の間や名刺入れの中で走り回っているのを見ます。また、ダニの検査で畳の埃を分析するとどの家でもこの虫が見つかります。完全無害な虫です。室内のカビを調整する(減らす)ために発生しているものです。

かび臭の多い発生源を取り去った後は、部屋の換気をよくすれば、やがていなくなります。逆に薬剤を大量に使用してもカビがあれば必ずまたやってきます。
業者に駆除してもらうことは可能ですし、また、枕など小さいものはコタツなどで熱をかければとりあえず全滅します。しかし環境が同じならまたやってきます。

環境改善とこの虫への理解が最適な対処だと思います。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。虫の正体がわかったので安心しました。ためになるHPありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 00:46

本当にダニでしょうか。


ツメダニやチリダニなど室内塵のダニの場合肉眼で見ることは不可能です。また、大型のマダニやなんとか肉眼で確認できるイエダニではテーブルにつくというのはありえません(もちろんすぐ近くにネズミやトリなどがいれば別ですが)。
また、木の繊維に卵を産み付けるダニはいません。

ルーペなどでよく観察してください。足が6本ありませんか(ダニは8本)。よくあるのはヒラタチャタテのような無害の微細な昆虫がカビなどを食べるために集まっていることがあり、小さくて白い点の集まりが動き回るように見えるのでダニのように見えるのです。

ヒラタチャタテなら普通のスプレー剤を軽く散布するか、逆性石鹸液で拭けば駆除できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

termesさんどうもありがとうございました。テーブルにわいたのは1ミリ以下の白っぽくて半透明の丸くて確かに白い点の集まりのような虫です。足が何本あるのかは怖くて見れません。畳の部屋の押入の中や本や衣類や机にまでいます。前に霧の部屋ごと殺虫するものでやってみたのですがまた少したったらベットの脇の木の部分に出ていました。近くにねずみや鳥などもいません。テーブルはなんとかなりそうなのですが他の押入などのところはどのようにすればいいのでしょうか。あと原因は何なのでしょうか。駆除のお仕事をされているようですが駆除を頼もうかとも考えました。駆除を頼む場合は押入の中の布団や本まで出来るのでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/06/22 08:41

昨日TVで放映されていましたが、「レモンの皮のアルコール溶液」の噴霧が良いようです。


調整方法:
レモンの皮:1個分を細かく切る
消毒用アルコール:200cc
切ったレモンの皮をアルコールに浸けておく(日にちは聞き漏らしましたが、数日で良いと思います?)。
使用時:
霧吹きのような噴霧器を使用する。

これを最初連続して3日位噴霧し、その後は週に1-2回噴霧することで相当ダニが減少するようです。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mijunさんどうもありがとうございました。手軽な方法なのでいろいろなところに活用できそうですね。

お礼日時:2001/06/22 08:22

袋に入れたままバルサンを炊いたらいかがでしょう。


バルサンは卵にもきくそうです。
でもあんまり気持ち悪いんでしたら処分した方がどうかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。バルサンが卵に効くとは知りませんでした。

お礼日時:2001/06/22 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生物学・ダニが死ぬ温度とは?】 ダニが死ぬ温度を教えてください。 ホットカーペットの強設定に(ダニ

【生物学・ダニが死ぬ温度とは?】


ダニが死ぬ温度を教えてください。

ホットカーペットの強設定に(ダニキック)と書いてあって、ダニが死ぬのかダニが高温で逃げていくのか知りませんがダニが嫌がる温度になってホットカーペットのダニがいなくなる機能のようです。

ということは、布団の敷き毛布に電気敷き毛布があるのでその電気敷き毛布を強にしたら布団のダニがホットカーペットと同じようにいなくなるのでは?と思いました。

本当にホットカーペットの強ごときでダニがいなくなるのでしょうか?

ダニが死ぬ温度が知りたいです。

本当にホットカーペットのダニキック機能が有効なのか教えてください。

Aベストアンサー

ダニの死滅温度の最低は52度だったと思いますよ、

ホットカーペットの「ダニキック」がどれほどに成るのかは知りませんけどね、高温に成れば死なないまでも逃げ出すかもしれませんね、

電気敷き毛布ではとてもではないですがそんな高温には安全上成りません、

布団のダニをやっつけたかったら、布団乾燥機を使わないと、
此れならダニの死滅温度以上に成りますから日に干すよりは余程に有効ですし手間隙が掛かりませんよ。

Q【チーズとダニと人間】チーズには生きたダニがウジャウジャ動き回っていますが生きたダニを食べて健康に良

【チーズとダニと人間】チーズには生きたダニがウジャウジャ動き回っていますが生きたダニを食べて健康に良いってどういうことでしょうか?

ダニは食べても大丈夫なんでしょうか?

ダニは人間に悪さをするので掃除機で吸って清潔に保つように言われているのに人間は生きたダニを平気で食べて美味しいと言っているし、チーズを食べると健康になると言っている。

ダニは食べて体内に取り込んでも問題はないが体外に付着すると害ということでしょうか?

あとダニアレルギーの人が生きたダニが生息繁殖しているチーズを食べてもアレルギーが発症しない。

ということはダニ自体は有害ではなく人間の食物としてエネルギー源になるがダニの死骸は人間にとって有毒であるということでしょうか?

でもチーズの中で死ぬダニもいるだろうからチーズにはダニの死骸がいっぱい付着していると思う。

ダニをいっぱい吸うとダニアレルギーになるというがチーズをいっぱい食べている人がダニアレルギーを発症したというのは聞いたことがない。

これはどういうことなのだろう?

Aベストアンサー

気管支に影響が出るので、食すのは問題無いかと。 世の中知らない方が楽しい事って沢山ありますから。チーズなんて言い方変えれば腐ってる物ですので、菌が半端ないと思う。

Q有髄神経繊維と「無髄神経繊維」

お世話になります。

ニューロンから伸びている軸索をカバーする物で神経鞘があり内部は、「髄鞘」という物質があると聞きました。

この「髄鞘」がある神経線維を「有髄神経繊維といって、無いものを「無髄神経繊維」というのです。

「有髄神経繊維は脊椎動物の神経線維

「無髄神経繊維」は無脊椎動物の神経線維・交感神経


また、脊椎動物には有髄神経繊維、無髄神経繊維があるという事でしょうか?^^;
だとしたら、交感神経が無髄神経繊維なのはまたどうして?
この「髄鞘」はどんな効果があるのでしょうか?

という質問をした所



「伝導速度が速くなるのは髄鞘の電気抵抗が高いからです」

とお答えをいただきました。

…せっかくお答えいただいたのですが…電気抵抗と伝導速度の関係がわからないんですよTT

抵抗が無い方が早いのでは?と思うし(哀)また、交感神経で、無髄なのはまたなぜかと。もしかしたら、交感神経は、動物的に「古い機能?」という事になり、野性的(興奮・闘争本能)で原始的な無脊椎に多いとか(また全然違うし)交感神経は緊張時、副交感神経はリラックス(健康浅知恵・泣)

理科の電気の勉強にもどらないといけないかなTT

お世話になります。

ニューロンから伸びている軸索をカバーする物で神経鞘があり内部は、「髄鞘」という物質があると聞きました。

この「髄鞘」がある神経線維を「有髄神経繊維といって、無いものを「無髄神経繊維」というのです。

「有髄神経繊維は脊椎動物の神経線維

「無髄神経繊維」は無脊椎動物の神経線維・交感神経


また、脊椎動物には有髄神経繊維、無髄神経繊維があるという事でしょうか?^^;
だとしたら、交感神経が無髄神経繊維なのはまたどうして?
この「髄鞘」はどんな効果が...続きを読む

Aベストアンサー

交感神経について。

神経による情報伝達の優れた点は、指令がすばやく目的地まで伝わることです。捕食者からの回避行動や、逆に捕食行動では、外界の情報をいかにすばやく取得し、あるいはいかに早く行動するか、そのスピードが生死を分けますから、できるだけ早く気づき、早く動けるような方向に神経のシステムが進化してきたんだと思います。ちなみに、神経が情報を伝える速さは、
・神経線維が太いほど、それに比例して速い
・有髄神経だと、無髄神経に比べて飛躍的に速い
です。ただ、太い神経線維や、神経線維を取り巻くミエリン鞘などは、いってみれば、細い神経線維や、ミエリン鞘なしの神経線維に比べると、生物にとって、材料費、維持費、構造の複雑さなどの面で負担がかかります。ですから、体中の全部の神経をそれにするというのは、コストパフォーマンスの面で、無意味だったのでしょう。ほんとにスピードが必要な部分だけが、そういう高速回線を使用するように進化してきたのだと思います。

交感・副交感の自律神経は、機能的に古いかどうかというよりは、高速回線が必要ないので、昔のシステムのまま取り残され、アップデートされなかった、というイメージでいかがでしょうか。唾液や消化液、汗の分泌やら、胃腸のぜん動運動… みんな一刻を争うとはいえない機能です。

交感神経とそれ以外と2つに分けるとこうなりますが、この間にはいくつもの中間があり、一番太くて有髄なのが、筋肉を動かす運動神経線維、次が外界や筋肉の情報を脳に伝える知覚性の神経線維… 皮膚の痛覚などを伝える知覚性線維、ときて、最後に自律性線維となります。スピードの必要に応じて太さがいろいろあります。

ちなみに、自律神経系よりももっと、コストのかからない情報伝達システムもあります。それはホルモンを利用した情報伝達システムです。神経は、結局のところ目的地までケーブルをひかないといけませんから、その分の経費がかかりますが、ホルモンは血液中に分泌され、血流を利用して目的の臓器まで情報を伝えられますから、専用のケーブルそのものが不要です。そのかわり、自律神経などよりも、情報が伝わるのがさらにずっとゆっくりです。

交感神経について。

神経による情報伝達の優れた点は、指令がすばやく目的地まで伝わることです。捕食者からの回避行動や、逆に捕食行動では、外界の情報をいかにすばやく取得し、あるいはいかに早く行動するか、そのスピードが生死を分けますから、できるだけ早く気づき、早く動けるような方向に神経のシステムが進化してきたんだと思います。ちなみに、神経が情報を伝える速さは、
・神経線維が太いほど、それに比例して速い
・有髄神経だと、無髄神経に比べて飛躍的に速い
です。ただ、太い神経線維や、...続きを読む

Q枕にダニが生息していますが、発砲スチロールにダニは

枕にダニが生息していますが、発砲スチロールにダニは生息出来ますか?

Aベストアンサー

しまっせ!
栄養はご質問者様の、皮脂 でっから。
それよか、よくまあ ダニが居る枕で寝れまんな!
普通 陰干しなどして ダニ駆除するんでっけど。
朝起きて通気のいいところで干せまへんか?
それだけでいい話でっけどな。

Q一卵性双生児・二卵性双生児

 双子について質問です。

・男の子と女の子の双子は二卵性と決まっているのですか?(一卵性双生児で男女ってありますか?)

・双子は必ず血液型は同じなのでしょうか?(二卵性の場合は血液型が違う場合もありますか?)

・生まれてくる前に双子だということは分かると思いますが、一卵性なのか?二卵性なのか?という区別まで胎児の段階で分かるんでしょうか?

Aベストアンサー

・男の子と女の子の双子は二卵性と決まっているのですか?(一卵性双生児で男女ってありますか?)

一卵性の場合もありえます。とはいえ、現在世界で数例しか報告されていない極めて稀な事例のようです。

・双子は必ず血液型は同じなのでしょうか?

一卵性の場合は稀に違うこともありえるそうです。
二卵性の場合は同じでないことは珍しくありません。

・一卵性なのか?二卵性なのか?という区別まで胎児の段階で分かるんでしょうか

上記したとおり、男女の一卵性は極めて稀なので、男女の場合はほぼ二卵性と特定、性別が同じな場合はDNA鑑定すればわかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報