システムメンテナンスのお知らせ

油性ペンキの保管方法について質問します。自宅の屋根を塗りましたが、200mml程足りず新しい一斗缶を開封しました【カンペの油性シリコン遮熱塗料】しかし次に塗るのはおそらく五年後。安くないので五年後も問題なく使いたい。塗料用シンナーを入れ冷暗所保管で問題ありませか?何やら固まって使い切らないといけない物があるとききますが!?ラッカー系??

gooドクター

A 回答 (4件)

>塗料用シンナーを入れ冷暗所保管で…



むやみやたらと薄めるのはよくありません。

口とふたを、薄め液を染ませたウエスできれいにしてから、一度逆さまにし、塗料自らをシール代わりにするのです。
それで正位置に戻して、冷暗所に保管します。

これで 1~2年はだいじょうぶですが、5年持つかどうかは経験ありません。
    • good
    • 1

塗料の基本的な構造は、溶剤(水)の中に塗料の細かい繊維が漂っている状態です。


溶剤(水)が蒸発することで、この細かい繊維が絡み合って、塗膜面を作ります。

で、ペンキには使用期限が記載されています。
長期間放置すると、この細かい繊維が沈殿して絡み合ってしまうので使えなくなってしまうのです。
むやみに薄めるのも、沈殿が早くなるので逆効果です。

半年に1回とか定期的に攪拌することで、沈殿を防止することができます。
    • good
    • 1

ラッカー系??これでは判断できない。


きちんとラベルを見て書いてください。
    • good
    • 0

それなりのポリシートのついたテープが売っています。

=残りの塗料にシンナーは入れないこと。
これでカバーをして1年くらいは大丈夫。 中の塗料の上面は被膜が張って段々厚くなってきます。=これは目減りと考え次回の使用時には捨てましょう。

おそらく5年もすれば、新品の未開封塗料でも沈殿分離しているでしょう。
丁寧に撹拌してみてそれを濾し、よく混ぜ合わせれば残った分は使えるかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング