ネジが固くて取れません。プラスドライバーで回りません。
何かいい裏技ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ネジ部がピッタリ合う、適性サイズのドライバーでグリップ部の太めのものを使うのが第一です。

小さめので無理をすると目が潰れて厄介な事になります。
潰してしまった場合には専用のドライバー(たいして高くはない)を買ってくるのが手っ取り早いでしょう。
潤滑スプレーをかけて時間をおき、ドライバーを当ててハンマーで軽くコンコン叩いてから押さえ付けながら回してみます。

ネジの頭が挟める状態ならばバイスグリップ(ハンドバイス)を使えば簡単に緩みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速試してみます。

お礼日時:2001/06/23 10:04

頭の出ているネジだったらペンチなどで回す方法があるんですが。

その方がネジ山を潰すまでやらなくて良いです。

それ以外は金属製の物だったらパンダゴテで周りを暖める方法と金槌などで振動を与えてゆるめる方法があります。

あるページによると


1)
浸透性潤滑剤をネジ部にスプレーし、10分程度時間が経過した後に緩め作業にとりかかってください。
浸透性潤滑剤は、錆び付いたネジの間に浸透しネジ面の摩擦係数を低減させる効果があります。
だから再度締め付ける場合は、よく拭き取らないと、トルク係数が小さくなるため締め過ぎてネジが伸びきれる場合がありますのでご注意ください。

2)
メガネレンチや長いめのフレックスハンドル(スピンナーハンドル)やT型レンチを使用する。+字(クロス)や-字(マイナス)ネジの場合は、
貫通ドライバー(軸がハンドルの中心を通って末端まで出ているドラスバー)をハンマーで叩くことによって、ネジ山にショックを与えて緩める。

3)
貫通ドライバーで緩まない時は、ショックドライバー(インパクトドラ
イバー)というものを使って、貫通ドライバーよりも強力なショックを利用して緩める。
このショックドライバーというものは、ハンマーで
ショックドライバーの後部を叩くことによるショック(垂直方向の力)を左右の回転エネルギーに換えてネジを回すものです。このためショックドライバーというものは、錆び付いたネジを緩める作業が目的だけで
はなく、強力な締め付けトルクが必要な時にも、大変重宝するものです。

つまり緩んでは困るという箇所には、ショックドライバーで一撃して締め込んでおくとよいでしょう。ただし、使う際にはハンマーで思いっきり叩きますので、うち損なって手や指をケガすることが少なくありませ
ん。十分に注意して作業してください。このような事故を防ぐため、手や指を保護するツバが付いている親切設計の製品もありますのでここで紹介します。
ANEXのNo.1900*という製品には、大型のグリップガードが採用されています。そのため、叩く時にも事故を起こしにくく、非常に安心して使うことができます。他にも、VESSELのNo.2400というのもあります。


とありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 10:09

どのような部分のネジでしょうか?それによって対処の方法が異なります。



エンジンやフレームのような比較的強固な部分でネジの頭が出ている場合はショックドライバーを使用するか、ポンチでネジの頭の横の部分を緩める方向に叩き回す。などの方法が採れますが、薄い鉄板や樹脂部分などではこの方法は取れません。また、ネジの頭がペンチやプライヤーでつかめる常態かそうでないか等々、状況によって使い分けをする必要がありますので、どのような部分で?ネジの頭の状態?などできるだけ詳しくお伝えください。間違った方法をとると場合によってはネジだけでなく、その周りも壊してしまう恐れが在ることと、このような場合たいてい1発で決めないとドツボにはまる場合が多いので補足をお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カーオーディオの設置してある部分のネジでした。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/23 10:11

ハラダテクニカのスクリューグラブという商品があります。


http://www3.ocn.ne.jp/~htecnica/

テレビ東京のワールドビジネスサテライトという番組で取り上げられていました。
東急ハンズなどで売っています。
http://www.hands-shinsaibashi.com/osusume/o_1_02 …

参考URL:http://www.hands-shinsaibashi.com/osusume/o_1_02 …
    • good
    • 0

単純にはCRCですね。



CRC5-56と言う「浸透潤滑材」(ご存知なのでは?)を良く染み込ませれば、大抵は取れます。

バーナーで炙る手もあります。

工具屋やホームセンターで叩いて回すドライバーみたいな道具を見たことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速購入します。

お礼日時:2001/06/23 10:12

伊藤家の食卓で紹介されていた裏技を書いておきますね。



・最高温度まで熱したアイロンを用意
・そのアイロンで30秒ほどネジの頭をこする
・15秒ほど冷ます

これだけだそうです。
ネジを熱で膨張させ、ネジを固くしている錆やチリを押しつぶすのだそうです。

ただアイロンが使えるところかどうかが問題ですが。
参考までに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
試してみます。

お礼日時:2001/06/23 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネジの規格

ちょっと板違いかも知れませんが、
http://www.swagelok.co.jp/search/product_detail.aspx?part=SS-2-TA-7-2
http://www.swagelok.co.jp/downloads/webcatalogs/JP/MS-01-140.pdf


めねじサイズと六角二面幅サイズがかなり異なっているのですが
めねじサイズとはどこの大きさのことを指しているのでしょうか?
これを刺しこみたい箇所のおねじの太さは1.4mm-1.5mm(谷と山の外径)なのですが、どのサイズを買えば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

外国製の高いねじを検索してますね。特殊ネジだね?
私もスエジロックのネジは、仕事柄愛用してるけど、
あなたの欲しいネジ、本当にSS-2-TA-7-2で
合ってますか??? 本当にNPTですか?
パーツが外せるなら、スエジロックの人に、オネジを見てもらって
買った方が良いですよ。せめてインチかミリネジか見て判りません
ネジの角の切り込みとか?

参考までに、あなたが使っている部品は何に使われてるの?
ボンベの減圧弁の末端の継ぎ手とか???

外国のボンベは、NPTやVCRなどさまざま。
液体流すなら、絶対に漏れない金属継ぎ手にしてね。
フェルールを配管にがっちり食い込まして抜けない配管。
ホースを挿すだけの物は怖くて使わない。
私が使ってる原料は、移液で漏れたら死んでしまうから。

今一度、配管を見直して。
あなたの書き方では、誰もがアドバイスしにくい。
オネジが、テーパーかフラットかも判らないし??

Qスクーターの+ネジがインパクトドライバーでも回無い

スクーターのフロントカウルを外そうとしているのですが、
スクーターのフロントカウルのプラスネジ3本が回りません。
インパクトドライバー左方向でいつもは外すのですが、
このスクーターは頑固です。
なにか必殺技をお持ちの方教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

先の方と同じく、ショックドライバーと解釈します。

それでも緩まないなら…

ドリルでネジの頭を飛ばして部品を外し、残ったネジはバイスプライヤーで取り除く。

Qネジにどうしてかくも多くの規格が。本当に必要?

このコーナーで質問するのが良いのかどうかわかりませんが、ネジは家具、家電
おもちゃなど身の回りに沢山使われていますが、プラスネジとマイナスねじだけ
でなく六角形の物、星型のものそれもネジ側のへこんだ物出っ張った物など沢山
あります。
使用していた電話機の故障で、分解してチェックしようとしたらネジ側が星型に
へこみ、中央に出っ張りのあるネジで止めてありました。いろんな種類のいろんな
サイズのドライバーで回そうとしましたがうまくいかず、やむなくぴったりの
ドライバーを買う羽目になりました。(何とか故障は直せました。)
ところでどうしてこんなにネジの規格が沢山あるのでしょう。サイズは仕方ないと
思います。でも星型、六角しかも出っ張ったりへこんだり。どうしてそんなに多く
のネジ規格があるのでしょう。プラスとマイナスだけで充分では。

Aベストアンサー

ご指摘のネジは、簡単に開けてはいけない所に用います。
電話機や通信機器等に使用されており、一般家庭では開けられない構造になっております。 また、製造場番号が書かれている製品プレートを止めるネジには頭が円形のものもあります。
これは、国によっては法律で決められています。

ご質問の電話機は有資格者のみ修理点検が行える様特殊なネジが使われている訳です。
しかし、殆どの工具(治具)は秋葉原等の工具店で入手可能です。

Qバイクに「プラスのネジ」が存在する理由

バイクに「プラスのネジ」が存在する理由
整備していて気になったんですが、なぜネジはマイナスではなくプラスのネジを使うんでしょうか?
旧車なんかを整備してると固着した古いネジを外すのに随分苦労します。
うまくやらないとすぐにナメてしまいますし。。。
そのたびにマイナスだったらもっと楽そうなのに。。。と考えたりします。

とくにフロントブレーキのマスターシリンダーなんて、いつもイライラさせられてます。

Aベストアンサー

-ネジと比較した+ネジの利点
■ネジとドライバー刃先の接触点数が倍(2→4)になるため回転力を分散してネジに伝えられる。
■ドライバーを回そうとするときにネジから抜けようとする力(カムアウト)が起こりにくいため、より多くの力を回転方向に差し向けられる。
■回転中心がズレないため回転力が最も効率的にネジに伝えられる。

というところです。
旧車のネジがナメやすいのは+ネジだから・・・という発想は間違いです。
旧車のネジがナメやすいのは、ネジの経年劣化や腐食等で軟化してしまっていることが主な原因ですが、もう1つは規格(形状)が合っていないことも考えられます。
+ネジはJIS規格で定められた形状で生産されていますが、ネジがこの規格通りにきっちり生産されているのは1980年代からで、それ以前では規格通りでないネジも多く出回っていたために、JIS規格のドライバーでは嵌合しない場合があります。

また、海外の+ネジはJIS規格ではないですから、JIS規格のドライバーでは合いません。アメリカならフィリップス規格、ヨーロッパではISO規格になりますが、国によっては規格自体が存在しない場合もあるので実際の+ネジの種類はかなり多いと言えます。

-ネジと比較した+ネジの利点
■ネジとドライバー刃先の接触点数が倍(2→4)になるため回転力を分散してネジに伝えられる。
■ドライバーを回そうとするときにネジから抜けようとする力(カムアウト)が起こりにくいため、より多くの力を回転方向に差し向けられる。
■回転中心がズレないため回転力が最も効率的にネジに伝えられる。

というところです。
旧車のネジがナメやすいのは+ネジだから・・・という発想は間違いです。
旧車のネジがナメやすいのは、ネジの経年劣化や腐食等で軟化してしまっていることが...続きを読む

Q小ネジの規格

機械部品の小ネジ規格に「M2.3」といった
ものがあるようです。 この規格のネジは何処で
入手できるのでしょうか?
 ご存知の方が いらしたら寸法と入手先教えてください。
M3やM4は何処にもあるのですが この小さいネジは
規格さえ見つからないのです。

Aベストアンサー

jis規格については詳しく解りませんが、
タップには、メートル並目ネジM2.3×0.4と言うものが各社から出ていました。
(サイズ表には載っている表とそうでない表があります)

それと、手持ちのサイズ表でもM2.3は
書かれていますが、ホームセンター等向けの
製品カタログ?から見るとは、このサイズは、売り出されていないようです。

ちなみに、ナベ小ネジの頭の直径(D寸は4.0MM)
となっております。

すいません、決定材料が無くて・・・。^^;

Qネジが回らない

スクーターのクランクケースのカバーのネジなんですが、固くて回りません。
+ネジなんですが、力をいれて回しても回らずなめてしまいそうで怖いです…

電動の回すやつはあるんですが、これでやるのはやめた方がいいですか?

どのようにして外すのが一番いいのでしょうか?

あくまで自分でです。

Aベストアンサー

連投です。
ナメてしまったら後半部分、無理矢理「-」にして試す。
ネジの周りが出っ張っている、奥まった場所なら
ディスクグラインダーで削るのは難しいです。
長細いリューターがほしいところ。

手持ち工具少ないなら潔くプロに任せましょう。
ただ外すだけなら、ネジを全部削ってボルト残す。
そうすれば大抵は図のようなはずなので抜けます。

ネジも4~5本で固定されているでしょうから、今回の
ネジはそのままで使う。あとは、クランクケース開けて
何をしたいか、です。プーリーやベルト交換なら特殊な工具
必要なので投資するくらいなら、最初からプロに任せましょう。

Qネジの規格を確認したい

ネジにはガスネジやPTネジ、NPTネジ、またヨーロッパの方のドイツネジなどさまざまな規格がありますが、
現物があるネジの規格を確認できるツールなんてものはないでしょうか?
あるとしたら、どこで手にはいるでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何故そのような状況になるのかわかりませんが、業務用ならネジゲージで確認するのが良いと思います。

参考URL:http://www.osg.co.jp/tool/products/guage/main.html

Q六角ネジを回す方法(GB250スタータモータ部分)

GB250初期型です。サービスマニュアルを見ながらキャブレータの様子を見ようと思ったら途中でスタータモーターを外す際の2本ある六角ネジのうち1本の角がなくなって回せなくなりました。もう1本はそうならないように回そうとしましたが回りません。ネジを回しやすくする専用のスプレーは使いました。外す方法を教えてください。初心者なので出来るだけわかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

こん**は

 舐めてしまったネジについてはロッキングプライヤ等で掴んで回すか、1サイズ小さなボックスレンチをたたき込んで回すしかないでしょうね。
 使っている工具が悪いかもしれません。
 安物の12角形のボックスはすぐに舐めてしまいます。
 きっちり回すのなら六角のボックスを使う方がいいでしょう。
 

Qネジ穴の規格がいつごろ変わったのか教えてほしいです。

ネジ穴の規格がいつごろ変わったのか教えてほしいです。
普段使っていたプラスドライバーは、推定20年以上前のもので、
かなりの割合でネジ穴がなめてしまいます。
おそらくネジ穴にフィットしていないと思います。

最近、新しいドライバーを購入したところ、ネジが硬くても、なめることなく回せることに驚きました。もっと早く購入しておけばよかったと、ちょっと悔しいです。

おそらくネジ穴の規格が統一されたと思うのですが、
それがいつごろなのか興味がわいてきたので、教えてください

Aベストアンサー

ねじ穴の規格は1946年の日本工業規格ができた時からあったと記憶しています。貴方の普段使っておられたドライバーが合わないのは古いからと使い方が悪いからです。下手に使ったり、永年使っていると先が磨り減って舐めるのです。プラスねじに付いては下記を参考にされれば良いと思います。

        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%81%98

Q全く回りません!ナンバープレートのネジ…

何日か前に軽自動車のナンバープレートのネジを回す+ドライバーのサイズについて質問した者です。

+ドライバーの3番とのアドバイスを頂き、回してみましたが全く回りません…というか、噛んでないという感じです…

画像のようなネジなんですが、(見えにくいかも)特殊な形状のようなんですが…他の車のネジと何か違う形なんです(-_-)
レンチで回すもプレートに傷が付きそうで怖いです。

車種はMH34S ワゴンRです。

Aベストアンサー

こんにちは。

前回の質問で3番(#3)のプラスドライバーで合うと回答した者です。

画像を拝見した限りでは、一般的な取り付けネジなので間違いなく3番のプラスドライバーで合うはずですが、既にプラス溝をナメて(潰して)しまってますから、ドライバーを強く押し付けるようして反時計回り(左向き)に廻さないとドライバー先端が逃げてしまい、更に酷くナメてしまいます。

もし、対辺10ミリのレンチがあるなら、レンチで最初だけ廻して少しでも緩んだらプラスドライバーでも難なく廻るはずです。

レンチは、メガネレンチかボックスレンチが理想的ですが、両口スパナでも注意して廻せばナンバープレートに傷付けることなく緩むはずです。

なお、ナンバープレートのネジ穴付近にレンチで傷を付けることを恐れてるなら、ネジ穴付近にビニールテープなどを貼ってマスキングすれば、レンチでネジ穴付近を傷付ける恐れは格段に低い確率になります。
(※ビニールテープ代わりにバンドエイドなどの絆創膏を貼ってもマスキングになります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報