同僚からメモリを64から192MBにしたけど体感できる変化
が無いと言われました。OSはMeです。
私も、メモリを64から256に増設してますが あまり感じません。
ただ、デフラグの動きが速くなったような気がするのですが気のせいでしょうか。
デフラグはハードディスクからメモリに吸い上げて、再度HDDに戻してるのではと思っています。
したがって、メモリ容量が大きければ大きいほど一回での動かすデータ量も多くなるので処理が速くなる。
と、勝手に思ってます。
ほんとのとこ、どうなんでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

若干は違うでしょうね。

デフラグではHDD→メインメモリ→仮想メモリ(ハードディスク上)→メインメモリ→HDDという順番で読みとりと書き込みが行われます。
そのため、メモリの容量が大きいとメモリアクセス速度が上がりちょっと違うでしょう。あとは、HDD情報の保持率が変わるかな。でも、HDDの速度自体が変わらなければ(結局は仮想メモリを使うので)劇的な変化はないでしょう。
また、Win9x(Me含む)ではメモリ管理の効率が悪くNT・2000に比べるとロスが大きく、128MB以上のメモリの増設はあまり速さに寄与しません。(ただ大きなデータ処理<画像・動画・高度3Dゲームとか>では効果大です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。私にも良くわかりました。

お礼日時:2001/06/24 08:59

Windows9X系(Meも含んで)では、128MB以上のメモリーを搭載してもあまり意味がありません。


グラフィックツール(フォトショップ等)で大量の画像データを一度に開いたりすると、プログラムがデータ領域として利用するエリアが広がり、未増設の時と比べて速くなる事は体感できます。
Wordなどでも、スワップが発生するような大量文書なら体感できるでしょう。
個人ユーザーでは、64MB~128MBあれば十分ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
個人では、極端にメモリを大きくしても通常使用においては、あまり意味がないんですね。

お礼日時:2001/06/24 08:54

FAT情報を全てRAM上に展開できる分だけ早くなりますが、実際にはCPUの速度、HDDの読み込み/書き込み速度、データバス速度に依存しますから、メモリを増やしたからといって動作が速くなるものではありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
デフラグに対してメモリ増設もちょっとは効果があるということですね。

お礼日時:2001/06/24 08:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWinME メモリ増設 64→192 効果?

WindowsMEのノートパソコンを使っていまして、
Celeron733のCPUなのですが、
メモリーの不足を感じて
64MBだったのを増設して
合計192MBに変えました。

で、しっかり認識されているのですが、
そんなに動作が速くなったなぁという気がしません。
とくに起動時間はぜんぜん短くなりませんでした。
こんなものなのでしょうか。

またディスクキャッシュの設定?
よくしらないのですが、
メモリー増設後、どこか設定をいじる所はありますか?

Aベストアンサー

メモリ増設効果は、動作が速くなるというよりも、大量のファイルを開いたりしても動作が遅くならないということです。メモリを使い切って(完全に使い切るわけではないけど)メモリの代わりに仮想ディスク(ハードディスク)を使うようになると極端に動作が遅くなります。

http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-3.html

スワップファイルをなるべく使用しないようにします。
ConservativeSwapfileUsage=1 の所です。下の3つは、やらなくてもいいような気がしますが。

http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-2.html

ファイルキャッシュ関係の設定


上記のことをやる場合は、もしもの時のためにシステムの復元を有効にしておいて下さい。

参考URL:http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-3.html, http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-2.html

メモリ増設効果は、動作が速くなるというよりも、大量のファイルを開いたりしても動作が遅くならないということです。メモリを使い切って(完全に使い切るわけではないけど)メモリの代わりに仮想ディスク(ハードディスク)を使うようになると極端に動作が遅くなります。

http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-3.html

スワップファイルをなるべく使用しないようにします。
ConservativeSwapfileUsage=1 の所です。下の3つは、やらなくてもいいような気がしますが。

http://www.nextftp.co...続きを読む

Q256MBメモリが1/4の64MBしか認識されない

古いPCにメモリを増設するため、PC100・256MBのメモリを2枚購入しました。
在庫の関係で、バルク品でメーカーはそれぞれ違います。
動作確認のため1枚ずつPCに刺してみると、1枚は256MB認識されますがもう1枚は1/4の64MBしか認識されません。
半分しか認識しないという話はよく聞きますが、1/4というのは聞いたことがないので、そもそもこのメモリは本当に256MBなのか疑問に思っています。チップに「メリークリスマス!」と刻印されているorzメモリなので、チップの型番などはわかりません。ADR A3とは書いてあるのですが…。

1/4しか認識しない、ということはあり得るのでしょうか?

参考までに、モジュールに貼ってあるシールには、
 PC100 256MB 16*8 CL2
HABTL8R8B1EXA3-40BA
とあります。

Aベストアンサー

可能性で言えばあり得ます。
不具合ですから何でもありですよ。

Qメモリとは大きいほど速くなるものと思っていますが。

動画などを再現しながらほかのこともしようとすると、パソコンが遅くなると感じますが、メモリを大きくすれば速くなるなら増設しようかと思っています。

Aベストアンサー

起動するアプリケーションごとに必要なメモリ消費量はだいたい決まっています。
Windowsと各種サービスが必要とするほか、複数のアプリを同時に展開していたりすればメモリの空き容量がどんどん減っていき、やがては仮想メモリへのスワップが始まります。
仮想メモリはハードディスクを使いますから、読み書きのアクセス時間のぶんだけ待たされることになります。

『メモリを増設すれば速くなる』というのは本当ですが、メモリの転送速度自体は容量の大小に関係なく一定ですので、そこのところを勘違いしないようにしてください。
増設することでメインメモリの空き容量に余裕がうまれ、仮想メモリへのアクセス頻度が劇的に減るのです。

Q512MBメモリを増設したら、もとの256MBメモリが認識されなくなってしまいしました。

メモリが256MBのノートパソコンの空きスロットに、
512MBのメモリを増設したのですが、
もとから挿してあった256MBのほうが認識されません。

ノートパソコンの機種は、SONY製のVAIO「PCG-FR77J/B」です。
OSはWindowsXP Home Editionです。

増設したメモリは、Transcend製のJetRam DDR333 JM467D643A-60 512MB
200PIN SODIMM(64MB*64) (64M*8 DDR333 2.5-3-3) です。

もとのメモリは256MBで、SUMSUNG 349 K4H561638F-TCB3
とメモリ自体に書いてありました。

何度か挿し込みを確認したり、2枚のメモリを入れ替えてみたりしても
結果は同じだったので、接触不良ではないと思います。
前日までは256MBのメモリも確かに動いてました。
2枚のメモリの相性がよくないということなんでしょうか?
256+512MBを実現する方法をご教授ください。

Aベストアンサー

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/PCG-FR77J/spec.html

まず、パソコンやメモリの故障ではありません。
増設されたメモリが半分しか認識されていないと考えられます。試しに増設メモリだけで起動してみてください。

http://www.transcend.jp/Products/MemList.asp

お使いのパソコンはチップセットにRADEON IGP 345Mが使われていますが、このチップセットは使用できるメモリが限られます。
詳細は下記の過去スレをご覧下さい。(ちなみにJM467D643A-60のメモリチップは512Mbitで内部構成64Mx8です)


(参考過去スレ)
http://okwave.jp/qa2188693.html
http://okwave.jp/qa3934903.html
http://okwave.jp/qa4063399.html

従って、解決方法としては対応するメモリに交換するしかありません。
対応しているメモリの中ではエレコムの「ED333-N512M」が比較的安いと思われます。
なお、エレコムには「ED333-NS512M」もありますが、こちらは対応していませんので注意してください。

http://kakaku.com/item/05203010895/

http://www2.elecom.co.jp/support/memory/keyword.asp?maker=%91S%82%C4%82%CC%83%81%81%5B%83J%81%5B&keyword=PCG-FR77J%2FB&pc_release=+&next.x=54&next.y=16

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/PCG-FR77J/spec.html

まず、パソコンやメモリの故障ではありません。
増設されたメモリが半分しか認識されていないと考えられます。試しに増設メモリだけで起動してみてください。

http://www.transcend.jp/Products/MemList.asp

お使いのパソコンはチップセットにRADEON IGP 345Mが使われていますが、このチップセットは使用できるメモリが限られます。
詳細は下記の過去スレをご覧下さい。(ちなみにJM467D643A-60のメモリチップは512Mbitで内部構成64Mx8です)...続きを読む

Qソースネクスト製「驚速パソコン」「驚速メモリ」について

昨日、ソースネクスト製「驚速パソコン」「驚速メモリ」を購入し、
早速インストールしたところ、速くなるどころか、
めちゃくちゃ遅くなり、インターネットに繋がらないということもあります。

では、ということでアンインストールしたところ、
元のスピードに戻りました。
PCを速くするソフトはトラブルも多いと聞きますが、
何か原因は考えられるでしょうか?

これとは別に「凄速モバイル」もインストールしています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私もそのソフトを入れた事が有りますが、全く効果無しで即日本棚に格納しお蔵入りです
現在はフリーの以下を平行して入れてますがこの方が余程まし

X-TUNE------回線高速設定、システム高速化、メモリー最適化
         時刻同期、システムモニター
http://xtrm.jp/works/

スタートアップチェッカー ------常駐起動ソフトのセレクト
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se302214.html

デーモンバスター --------------システムの不要ソフトのセレクト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se342838.html

掃除小僧 ------不要ファィルの削除
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se267032.html

是非お試しの価値ありです


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報