痔になりやすい生活習慣とは?

午前12時とは、昼なんでしょうか?それとも、夜ですか?
午前0時が夜なのはわかるんですが、それと午前12時はちがうものなのでしょうか?
例えば、29日の午前12時というのは、30日の午前0時と同じになるんでしょうか?
しっかりとした根拠があるもの(省庁の発表とか)をご存知の方がおられましたら、教えてください!!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通に考えれば,午前12時は午前11時の1時間後ですから,正午のことですね。


ところが,デジタル時計はなぜかみんな,12時間制モードで12AMというと深夜の0時を,また12PMというとお昼の12時,つまり正午を意味しています。
(余談ですが,私はこれがイヤなので24時間制モードにしています。午後12時ならまだしも,正午の30分後を午後12時30分と表記するのは何とかしてほしい。どう見ても「午後12時30分」というと「正午から12時間30分後」と感じられてしまう。どうしてテレビのように午後0時30分という書き方をしないのでしょうか。)

法的根拠ということでいうと,1日を24等分するシステムが最初に持ち込まれた明治にさかのぼります。
明治5年(1872年)11月9日(旧暦),当時の政府は太政官(だじょうかん=今の内閣)の達(たっし=今の政令にあたる)第337号を出して,太陽暦に改めました。
全文が参考URLのページで読めます。

この中の表に「午前零時即午後十二時 子刻」とあることからも分かる通り,午後12時=午前0時=真夜中です。
ただ,この表にはなぜか,午後零時という表記がありません。単に書き忘れただけなのでしょうか。デジタル時計の会社が午前/午後0時という表記を認めないのは,もしかしたらこの明治の役人が作ったアバウトな表に原因があるのかもしれません。
東京天文台(現・国立天文台)の教授をつとめられた青木信仰さんの「時と暦」(東京大学出版会)には,「この表はどちらにしても厳密に読むと何だか訳がわからないのである」と書かれています。
しかし,もし午後0時という言い方をするとしたら,それが午前12時=正午を指していることは自明でしょう。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/kaireki.htm
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私の周りで議論になり、いろんな意見が飛び交っていたんですが、しっかりとした根拠がわかり、一件落着しました。
よく考えたら、私も今まで午前12時なんて言い方はほとんど使ってなかったので、なんか変な感じなんですけどね。

参考サイト、勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 16:49

 直接定めているわけではないのですが、一日の始まりは『午前零時』ということでよいと思います(民法140条但書)。

ですから午前12時はお昼ですね。
 ですから29日の午後12時と30日の午前零時が一見同じように見えるわけですが、厳密に言えば異なります。たとえば30日生まれの人が年をとるのは、29日の満了の時(29日午後12時)であって、30日午前零時ではありません(年齢計算ニ関スル法律、民法143条二項)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 16:39

昼です。



どんな単位であっても、その基準点は「0」ですから、
午前と午後、それぞれが0時~12時です。そして、その
境界点である「“午前”12時」と「“午後”0時」、
「“午後”12時」と「“午前”0時」が同じものです。

したがって、「30日の午前0時」=「29日の午後12時」
であり、「29日の午前12時」との間には12時間の差が
あります。

というか、普通に考えれば「午前12時」と「午前0時」
が同じになるとは思えないんですけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。回答ありがとうございました。確かに冷静に考えてみると、「午前12時」と「午前0時」が同じになるとは思えませんね。

お礼日時:2001/06/27 16:37

午前12時はお昼のことだと思います。


一日24時間を午前と午後に分けているのだから、お昼の12時と俗に言われている時間は、午前12時であって午後0時でもあるわけです。
根拠があるもの(省庁の発表とか)では無いですがそうだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 16:35

『日本標準時グループ』のサイトをご紹介します。


いかがでしょう?

参考URL:http://jjy.crl.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。回答ありがとうございました。参考サイト、勉強になりました。

お礼日時:2001/06/27 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q午後12時

あるテストに正午の事を午後12時と示しているものがありました。どう考えても午後0時ですよね。午前とか午後をつけて言うときに12時というのは存在するのですか。12時にはならないで0時だと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

やっぱり,正午は午前12時=午後0時であって,午後12時ではありませんよね。
(しかし腕時計を12時間表示モードにすると,正午が午後12時と表示されてしまう。なんかいやなんですけど)

法的にも,No.1で紹介されているページに「午前零時即午後十二時 子刻」とある通り,午後12時といったら子(ね)の刻,つまり真夜中になります。
ところで,この法的根拠となっている通達は明治5年に出ているのですが,本来なら正午についても
「午後零時即午前十二時 午刻」
とあるべきものです。しかし,なぜか「午後零時」がないのです。
理由はよくわかっていませんが,当時の役人の単なる書き忘れではないかと思います。(真夜中だけ書いて正午のほうを外さなくてはいけない理由が見当たらないので。)
No.5の回答で(=正午 午後0時でも間違いとは言えない)と書かれているのは,そのあたりの配慮でしょう。

>24:00=0:00と言うのはヘンではないですか?この瞬間は前日なのですかそれとも今日なのですか?
変ですかねえ。「時間軸上の全ての点は,必ず唯一の日付に所属しなければいけない」という決まりがあるわけでもないですし(実はあるのかな?),回答No.5のように「前日24:00=今日0:00」じゃいけませんか。
「両者が共存する境界」ってことで。

なお,以前にも少し似た質問があって,そちらでも回答していますので,よろしかったらご参考になさってください。
「正午の言い方」http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146833
「午前12時って?」http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146833,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

やっぱり,正午は午前12時=午後0時であって,午後12時ではありませんよね。
(しかし腕時計を12時間表示モードにすると,正午が午後12時と表示されてしまう。なんかいやなんですけど)

法的にも,No.1で紹介されているページに「午前零時即午後十二時 子刻」とある通り,午後12時といったら子(ね)の刻,つまり真夜中になります。
ところで,この法的根拠となっている通達は明治5年に出ているのですが,本来なら正午についても
「午後零時即午前十二時 午刻」
とあるべきものです。しかし,なぜか「午...続きを読む

Q午前12時?午後12時?午前0時?午後0時???

いまいち区別がつきません・・・。
意味と正しい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

24時間で考えてください。
0:00~23:59までが一日になりますよね?
これを二つに割りますと、午前は0:00~11:59、午後は12:00~23:59となります。すなわち、午後0:00~午後11:59は24時間で言うところの12:00~23:59。
そこで戻って、11:59(午前11:59)の1分後は12:00ですから、午前12時に当たるものは午後0時になることがお分かりになると思います。
また、対になる午後12時(24:00)は午前0時(0:00)と同じと考えることができます。
しかし、実際にはあまり「午前12時」とか「午後12時」という使い方はしませんね。

Q午後12時30分

・・といえば、絶対夜中の12時30分のことですよね?
午後11時が深夜ですからね。
でも、午後で、12時30分だから、と真昼の12時30分と思われる人が多すぎますね。どうしてでしょう・・・
ほんらいこの表現自体が間違っているんでしょうけど

Aベストアンサー

この問題は、ネット上だけでなく、かなり以前から話題になっているようです。ネット上では下記サイトにあります。東京天文台が時刻や暦の基礎的な問題の責任者であるらしく、今も盛んに質問があるらしいのですが、元東京天文台の青木信仰氏著「時と暦」(東京大学出版会)にも、そのことが書かれています。この本の第五版は2000/9/25に出ていますが、その後法律改正があったとも聞かないので、ここに書かれていることは今も残っていると思います。
 明治5年の「太政官達」の付録「時刻表」が生きているらしいのです。青木氏も問題にされているのは、(夜の)零時から12時までは午前に属するのに、午前12時から1時までは、午前なのか午後なのか分からないと述べ、どうやら時間と時刻を厳密に区別していないという。
 話は24時間制、アナログ式時計とデジタル指揮時計の問題も考えなければならないようです。

参考URL:http://staff.aist.go.jp/y.fukuyama/time/topic04.html

Qお昼ちょっとすぎは午後12時5分? 午後0時5分?

正午を5分過ぎた時刻表記についてです。
午前午後の12時間制で表記するとします。

正午を過ぎているので『午後』でいいですよね。

・午後12時5分

・午後0時5分

どちらだと思いますか?

私のデジタル表示の時計ですと午後12時5分とでるんです。

でも、なんか変ですよね。

12からスタートして、1、2・・・11で終わるというのは何なんでしょう。
時計の文字盤に原因があるとは思いますが、昼の0時というのは、言っちゃダメなんでしょうか

Aベストアンサー

http://jjy.nict.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html

らしいです。

Q正午の言い方

「正午」のことなんですけど、「午前12時」とか「午後12時」といったような言い方、もしくは、「午後0時」という言い方をすることはあるのでしょうか?ちょっとした疑問です。

Aベストアンサー

以前の質問「午前12時って?」で回答した者です。よろしかったらそちらもご覧ください。
この場をお借りして少し補足します。

私個人としては,12:00=正午=午前12時=午後0時,ただそれを少しでも過ぎると,たとえば正午の10分後は午後0時10分,と言っています。

市販のデジタル時計では,12時間制モードにすると,正午=午後12時,その10分後は午後12時10分と表示され,「0時」という表現が全く用いられていないのですが,これは混乱の元だと思っています。
一説によると,12時間制の表現はアナログ時計の文字盤に由来していて,文字盤には数字が1から12までうってあるからだというのですが,かりにそうだとしてもデジタル時計がそこまでアナログに義理立てする必要はないんじゃないかなあ。
文字盤のてっぺんに0がなくて12と書いてあるのは,ローマ数字を使っているせいもあろうと思います。たしかに昔のヨーロッパにはゼロという数字がありませんでしたから。
でも,デジタル時計はローマ数字ではなくて算用数字なのですから,ゼロを使って悪いことはないと思うのですが…。実際,分・秒には使っているわけですし。

余談ですが,ローマ数字のデジタル腕時計があったら買おうかなとは思っています。どこかのメーカーで作らないかなあ。8:42だったら「VIII:XLII」とか表示されるやつ。
その時は,ゼロはアルファベットのオーか何かで代用してもらいましょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

以前の質問「午前12時って?」で回答した者です。よろしかったらそちらもご覧ください。
この場をお借りして少し補足します。

私個人としては,12:00=正午=午前12時=午後0時,ただそれを少しでも過ぎると,たとえば正午の10分後は午後0時10分,と言っています。

市販のデジタル時計では,12時間制モードにすると,正午=午後12時,その10分後は午後12時10分と表示され,「0時」という表現が全く用いられていないのですが,これは混乱の元だと思っています。
一説によると,12時間制の表現はアナログ時...続きを読む

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qお昼の12時は「正午」。夜中の12時は?

お昼の12時は「正午」を言いますが、
夜中の12時は何というのですか?
そもそも、言い方はあるのでしょうか

Aベストアンサー

夜の0時のことを正子(しょうし:子(ね)の刻の中間)と言うが、こちらはあまり用いられない。正子については、午前0時の表記が一般的である。
だそうです。


人気Q&Aランキング