午前12時とは、昼なんでしょうか?それとも、夜ですか?
午前0時が夜なのはわかるんですが、それと午前12時はちがうものなのでしょうか?
例えば、29日の午前12時というのは、30日の午前0時と同じになるんでしょうか?
しっかりとした根拠があるもの(省庁の発表とか)をご存知の方がおられましたら、教えてください!!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通に考えれば,午前12時は午前11時の1時間後ですから,正午のことですね。


ところが,デジタル時計はなぜかみんな,12時間制モードで12AMというと深夜の0時を,また12PMというとお昼の12時,つまり正午を意味しています。
(余談ですが,私はこれがイヤなので24時間制モードにしています。午後12時ならまだしも,正午の30分後を午後12時30分と表記するのは何とかしてほしい。どう見ても「午後12時30分」というと「正午から12時間30分後」と感じられてしまう。どうしてテレビのように午後0時30分という書き方をしないのでしょうか。)

法的根拠ということでいうと,1日を24等分するシステムが最初に持ち込まれた明治にさかのぼります。
明治5年(1872年)11月9日(旧暦),当時の政府は太政官(だじょうかん=今の内閣)の達(たっし=今の政令にあたる)第337号を出して,太陽暦に改めました。
全文が参考URLのページで読めます。

この中の表に「午前零時即午後十二時 子刻」とあることからも分かる通り,午後12時=午前0時=真夜中です。
ただ,この表にはなぜか,午後零時という表記がありません。単に書き忘れただけなのでしょうか。デジタル時計の会社が午前/午後0時という表記を認めないのは,もしかしたらこの明治の役人が作ったアバウトな表に原因があるのかもしれません。
東京天文台(現・国立天文台)の教授をつとめられた青木信仰さんの「時と暦」(東京大学出版会)には,「この表はどちらにしても厳密に読むと何だか訳がわからないのである」と書かれています。
しかし,もし午後0時という言い方をするとしたら,それが午前12時=正午を指していることは自明でしょう。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/kaireki.htm
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私の周りで議論になり、いろんな意見が飛び交っていたんですが、しっかりとした根拠がわかり、一件落着しました。
よく考えたら、私も今まで午前12時なんて言い方はほとんど使ってなかったので、なんか変な感じなんですけどね。

参考サイト、勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 16:49

 直接定めているわけではないのですが、一日の始まりは『午前零時』ということでよいと思います(民法140条但書)。

ですから午前12時はお昼ですね。
 ですから29日の午後12時と30日の午前零時が一見同じように見えるわけですが、厳密に言えば異なります。たとえば30日生まれの人が年をとるのは、29日の満了の時(29日午後12時)であって、30日午前零時ではありません(年齢計算ニ関スル法律、民法143条二項)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 16:39

昼です。



どんな単位であっても、その基準点は「0」ですから、
午前と午後、それぞれが0時~12時です。そして、その
境界点である「“午前”12時」と「“午後”0時」、
「“午後”12時」と「“午前”0時」が同じものです。

したがって、「30日の午前0時」=「29日の午後12時」
であり、「29日の午前12時」との間には12時間の差が
あります。

というか、普通に考えれば「午前12時」と「午前0時」
が同じになるとは思えないんですけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。回答ありがとうございました。確かに冷静に考えてみると、「午前12時」と「午前0時」が同じになるとは思えませんね。

お礼日時:2001/06/27 16:37

午前12時はお昼のことだと思います。


一日24時間を午前と午後に分けているのだから、お昼の12時と俗に言われている時間は、午前12時であって午後0時でもあるわけです。
根拠があるもの(省庁の発表とか)では無いですがそうだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 16:35

『日本標準時グループ』のサイトをご紹介します。


いかがでしょう?

参考URL:http://jjy.crl.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。回答ありがとうございました。参考サイト、勉強になりました。

お礼日時:2001/06/27 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお昼ちょっとすぎは午後12時5分? 午後0時5分?

正午を5分過ぎた時刻表記についてです。
午前午後の12時間制で表記するとします。

正午を過ぎているので『午後』でいいですよね。

・午後12時5分

・午後0時5分

どちらだと思いますか?

私のデジタル表示の時計ですと午後12時5分とでるんです。

でも、なんか変ですよね。

12からスタートして、1、2・・・11で終わるというのは何なんでしょう。
時計の文字盤に原因があるとは思いますが、昼の0時というのは、言っちゃダメなんでしょうか

Aベストアンサー

http://jjy.nict.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html

らしいです。

Q携帯メールへの夜12時以降の連絡は常識?非常識?

こんにちは。20代後半(女)です。
もしかしたら非常にくだらない質問かもしれません…。
先日、女友人の携帯へ夜12:30頃メールを送信。
翌朝「夜12時以降携帯にメールを送られると寝ているので非常に困る」と
返信メールが届きました。了承しつつも、他の人は夜12:00以降は
携帯へメールを送信しないように配慮してるのか気になり、
ここに質問した次第です。

ちなみに私は、上記の場合メール着信音は切っているか、
バイブ、もしくは一番小さい音にする、もしくは携帯の電源自体を
切ってしまうのが普通だと思っていました。
正直、友人からの上記メールをもらったとき、
「そんなに困っているなら夜は携帯の電源切るか音を切れ」
と思ってしまいまして…。

おまぬけな質問でしたでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

全然まぬけなんてことないですよ~。世の中いろんな感じ方があるもんだとしみじみ思いましたよ。
私の感覚で言うと、そのメールの内容が「すぐ返事をちょーだい」などの内容だったら、それはその送信者は非常識だと思いますよ。だってあとで「返信が来なかった」などと文句を言われても「そんな時間に送信する方がいけないんじゃないの~!」と言い返してしまいそうです。
でもそうじゃない場合、通常のメールなら朝読んで返信すればいいのだから、いつ送ろうとかまわないと思います。着信の音がイヤなら夜はバイブやマナー・モードにしておけばいいのだから。
通話と違ってメールは「いつでもどこでも出来る」という感覚だからこそやりやすいんだと思ってます。

ただ今回の場合sakura49さんのお友達は違う考え方のようなので、それはその人の要望通りにしてあげればいいんじゃないですか?受信者がイヤだと言う時間があるのならそうしてあげればいいんです。いくら「いつでもどこでも」と言ったって、相手を怒らせたらどうしようもありません。
これは常識/非常識というより、携帯の使い方が違うだけだと思いますよ。

私の友人でも、自分が使う時以外は電源を切ってしまっている子がいるので、私が「それじゃ連絡取りたい時にとれないじゃない」と忠告すると、「どう使おうと私の勝手じゃないの」と言われてしまいました(^^;)。
(ちょっと違うか・・・)

全然まぬけなんてことないですよ~。世の中いろんな感じ方があるもんだとしみじみ思いましたよ。
私の感覚で言うと、そのメールの内容が「すぐ返事をちょーだい」などの内容だったら、それはその送信者は非常識だと思いますよ。だってあとで「返信が来なかった」などと文句を言われても「そんな時間に送信する方がいけないんじゃないの~!」と言い返してしまいそうです。
でもそうじゃない場合、通常のメールなら朝読んで返信すればいいのだから、いつ送ろうとかまわないと思います。着信の音がイヤなら夜はバ...続きを読む

Q今のご老人達や40歳・50歳くらいの人達が若い時は今の若者に比べしっかりしていたのでしょうか?

テレビや新聞などでご老人達や40歳・50歳くらいの人達が「今の若者は駄目だ」としきりにぼやいているのをよく目にします。
彼らが若者の時は今の若者よりずっとしっかりしていたのでしょうか?
正直いってだらしない若者をみてひとくくりに「今の若者は駄目だ」と言う人達がうっとうしいです。

Aベストアンサー

何をもって、「しっかりしていたのか?」が問題になりますが、一つ、客観的な資料として、「犯罪統計」があります。

戦後の少年犯罪の統計において、最も、少年による殺人事件が多かったのは、1960年初頭で、年間450件以上に及びました。
現在は、というと、2006年で73件と実に6分の1以下まで激減しています(当時も現在も、殺人事件の検挙率は95%を上回っており、取り逃していた、なんていうのは考えなくて良いでしょう)
1960年代頭に10代後半だった、というのが、現在の50代~60代くらいの人々ですから、その時代の人たちは、もの凄く犯罪を犯していた、と言えるでしょう。なお、50代、60代くらいの殺人率が、10代のそれを上回っている、というのは日本の特徴と言えます。

それから、「ニート」云々に関して言えば、その定義を全く理解できずに述べている場合が殆どです。
「ニート」というのは、厚生労働省の定義で、「15歳~34歳の教育を受けておらず、職に就いておらず、求職活動をしていない未婚の者」であり、そこに当てはまれば「ニート」で、少しでも外れれば「ニート」にはなりません(35歳になった瞬間にニートではなくなります)
これは、年金未納問題を元にして作られた定義だからであり、あまり意味がないのです。
そして、ニート人口の増加、というのは、職場条件が悪化したことなどで、心身を壊しての休職中とかが増加したことが原因です。厚生労働省の無職者に対する意識調査では、1980年代から、「今後も職に就きたくない」と考えている人の数そのものは増えていないことが明らかです。そういうものを無視して、一部マスコミの無知な発言に踊らされて「ニート」=「ダメな若者」扱いにしているのも、一種の偏見による若者批判と言えるでしょう。

最近は、大学の講義の出席率が高い=まじめ過ぎでダメ、とか、最早、ただの難癖に近い若者批判まであります。
さらに、先に書いたように、少年犯罪が激減しているにも関わらず、なぜか、「少年犯罪に対する厳罰化」なんていう変な事態も起こっています。
ここまで来ると、ちょっと危ないのではないか、と思わざるを得ません。

何をもって、「しっかりしていたのか?」が問題になりますが、一つ、客観的な資料として、「犯罪統計」があります。

戦後の少年犯罪の統計において、最も、少年による殺人事件が多かったのは、1960年初頭で、年間450件以上に及びました。
現在は、というと、2006年で73件と実に6分の1以下まで激減しています(当時も現在も、殺人事件の検挙率は95%を上回っており、取り逃していた、なんていうのは考えなくて良いでしょう)
1960年代頭に10代後半だった、というのが、現在の50代~...続きを読む

Q朝7時に電車に乗って夜7時に下車する場合の料金

切符だと、時間の空き過ぎで質問されるというのは本当ですか?
スイカ(パスモ)だと通過できると聞きましたが真相を教えてください

Aベストアンサー

首都圏などでは、自動改札での入場時刻と出場時刻の間が開きすぎている場合、自動改札機の扉が閉まって係員が事情をきく場合があります。そのとき、正当な理由を述べられればそのまま出場することができます。これは、磁気のきっぷや定期券でも、ICカード(SuicaやPASMO)でもすべて同様です。

なお、2時間とよく言われるのは入場券(入場料金)の時間制限の話ですので、上記のこととはまったく関係ありません。入場券はそもそも2時間のみ有効と決められているところもありますが、普通のきっぷや定期券、ICカードには有効時間はありませんので、「一定以上の時間が経過した場合」としか定義できませんし、正規の乗り方をしていて正当な理由を述べられれば、何も問題はありません。

Q発表時の口調について

この歳になって非常に恥ずかしい質問なのですが
論文やレポートを発表する場では丁寧語で話すべきなのでしょうか?
それとも、「~である」といった論文そのままの口調の方が正しいですか?

友人らの発表を聞いていると、どちらの口調もみられたので
自身の発表の時にはどうするべきかと悩んでいます。

Aベストアンサー

質問者さんが「である」調での発表を聞いていやな気がしなければ、「である」調で
発表してもよいかもしれませんが、個人的には「ですます」調での発表のほうがよく
聞いてもらえるのではないかなと思います。ご健闘を祈ります。頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報