親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

法律的な質問になりますが、
一般的なレンタル品をレンタルして他の人に貸す行為は法律では禁止されているのでしょうか?
レンタル企業の約款とかでは禁止項目として表示されていたいり、されていなかったりあるのですが、
法律で禁止されていなかったら、約款があってもレンタル品を他人に貸してもいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

一般論として駄目です。

約款とか特別法とかを持ち出すまでもなく「民法上、無断転貸は使用貸借契約(ただで貸す場合)ないし賃貸借契約(有償で貸す場合。「レンタル」とは本来有償の場合のみを指す)の解除事由」です。

民法594条2項 借主は、貸主の承諾を得なければ、第三者に借用物の使用又は収益をさせることができない。
同3項 借主が前二項の規定に違反して使用又は収益をしたときは、貸主は、契約の解除をすることができる。

民法612条1項 賃借人は、賃貸人の承諾を得なければ、その賃借権を譲り渡し、又は賃借物を転貸することができない。
同2項 賃借人が前項の規定に違反して第三者に賃借物の使用又は収益をさせたときは、賃貸人は、契約の解除をすることができる。
    • good
    • 1

約款に違反すると、契約違反ですから、民法上は責任が発生しますよ。

禁止されているものはやめておきましょう。人のものを無断でまた貸しするのは、一般常識としても失礼な行為ですよね。同じですよ。トラブルがあった際には保険などは使えないですよ。

ちなみに、著作権法による解釈に基づくと、違法になる可能性はゼロではありません。状況によっては、違法となりえます。
2次使用については、レンタルの場合のほとんどで許可がない状態でしょう。つまり、レンタル料金の中の著作権使用量は2次使用の分までは含まれていないことがほとんどです。他の人に貸す行為が2次使用に該当する場合は、著作権法違反となる可能性もあります。

ケースバイケースなので、何ともいえないところですね。
    • good
    • 1

> 法律で禁止されていなかったら、約款があってもレンタル品を他人に貸してもいいのでしょうか?



「他人には貸しません。」ってレンタル企業を騙して借り受ければ、詐欺になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリース物件を賃貸することは出来ますか?

リースで借りているものを他の会社に貸したいのですが、
転リースということになると手続が複雑になるので、回避
したいと思っています。
リース会社の許可はとってありますが、法律上所有権の
ないリース物件を賃貸借契約の賃貸物件にすることはできる
のでしょうか。

Aベストアンサー

ARAISHIZUOさんの会社とリース会社との間の契約書の条項に「物件の所有権の侵害の禁止等」という条項はありませんか?そこで第三者への転貸を禁止しているはずです。今回リース会社が承諾しているならばdeagleさんが言われているように責任の所在を明確にし、トラブルを回避する為に特約でこの条項の無効を謳っておいた方が良いでしょう。(事実上、転リースですね)

Qレンタルにおける法律ってあるの?

リースにおける法律については「リース会計制度」等ある事が分かったのですが、
レンタルの法律って本やネットで探しても見つからないんです…

レンタル業において、特定の法律はないのでしょうか??

また、オペレーティングリースや、メンテナンスリースと、レンタルの違いって何でしょうか?

気になって今日も眠れません…
誰かご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リースというのは「資産を貸す」ことを示します。そしてその資産の「使用」や「占有」といった権利をリース期間、その相手に与えることを言います。

レンタルというのは「会社の保有する資産」を賃貸することを言います。

よってリースの場合はほとんどが「新品」となりレンタルの場合は「中古」となります。(もちろん例外もありますが)

車で言えばリース契約をすれば新車がそのまま納入されることになり、所有権はありませんが使用する権利、自分で保管する権利を得ることができます。よって使用者は自分の名義になりますので車庫証明も必要になります。

レンタカーは「レンタカー会社のもっている在庫車を期間を定めて借りる」ことになります。当然、車検証の使用者もレンタカー会社のものとなりますし、レンタルにあたっては車庫証明も必要ありません。

リースは他人のものをあくまでも自分のもののように占有できる権利、レンタルは他人のものを一時的に借りるというように考えることが多いですね。

レンタル業に特化した法律というのは私は聞いたことがありません。

車であれば「レンタカー」特有の決め事があったりします。レンタルに関しての禁止事項や取り決めというのは扱うものの幅が多岐になるので定められないように思えます。

リースというのは「資産を貸す」ことを示します。そしてその資産の「使用」や「占有」といった権利をリース期間、その相手に与えることを言います。

レンタルというのは「会社の保有する資産」を賃貸することを言います。

よってリースの場合はほとんどが「新品」となりレンタルの場合は「中古」となります。(もちろん例外もありますが)

車で言えばリース契約をすれば新車がそのまま納入されることになり、所有権はありませんが使用する権利、自分で保管する権利を得ることができます。よって使用者は...続きを読む

QCDを友達に貸したら違法ですか?他

著作権及び著作隣接権に関連する質問です。

1.自分が購入したCDを、友達に貸したら違法ですか?
2.自分が購入したCDを友達に貸して、借りた友達が私的にコピーしたら違法ですか?
3.自分がレンタルしたCDを、友達に貸したら違法ですか?
4.自分がレンタルしたCDを友達に貸して、借りた友達が私的にコピーしたら違法ですか?

 自分で購入したりレンタルしたCDを私的にコピーするのは違法でないことはわかっているのですが、上記の場合、それぞれどうなるか、教えてください。

Aベストアンサー

質問に掲げられた行為が問題になるとすれば著作(隣接)権の内の複製権と貸与権が考えられます。

まず複製権についてはご承知のように私的複製が認められており、これを規定した著作権法30条は、複製のもととなる著作物の入手方法について何ら言及していません。つまり、私的複製はもとのCDがどのような経緯で手元にあるかを問わず認められると言う事です。したがって2.も4.も合法です。

次に貸与権ですが、著作(隣接)権者はその著作物等を貸与により公衆に提供する権利を専有します(著作権法26条の3他)。しかしこの権利には私的複製同様の制限があり、誰でも非営利無料なら公表された著作物を貸与により公衆に提供することができます(著作権法38条4項)。しかも貸与するCDの入手方法についてはやはり何ら言及がありません。その前に<友達>は<公衆>ではありませんから友達に貸す行為はそもそも著作(隣接)権者が専有する権利とは関係がありません。したがって1.はまったく問題にならず、3.も少なくとも著作権法上の問題は生じません。

Qリースバックやリースバック転リースは何故あるのですか?メリットは?

よろしくお願いします。
経済初心者です。
リースバックやリースバック転リースはどういうメリットがあるのでしょうか?

A社がB社にリース会社を通してリースをするのではなく、A社が一度リース会社よりリースをし、それをB社にレンタルするのがリースバックだと思うのですが、何のメリットがあるのでしょうか?ファイナンスリースの制約であるフルペイアウトやノンキャンセラブルがなくなるという意味ではB社にとってメリットがあるのかもしれません。

リースバック転リースはどのようなメリットがるのでしょうか?
一度信販会社がリースを行いそれを再度別の会社にリースすることでフルペイアウトやノンキャンセラブルはなくならないのでメリットはないと思うのですが・・・。

教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

リースバックというのは、A社所有の資産をリース会社へ売却して、そのままA社へリースしてもらう取引のことをいいます。
このとき、所有権移転外ファイナンスリースやオペレーティングリースとなるようにリース契約を上手く構築すれば、A社はその資産を引き続き使用しつつ貸借対照表から外すことができ、かつ売却による多額の現金収入を一時に得られるというメリットが生じます。仮に所有権移転ファイナンスリースになったとしても、多額の一時収入というメリットがあります。また、No.1のpyon chanさんお書きのように、管理事務をリース会社へ移すメリットもあります。

リースバック転リースというのは、リースバックによりリースしてもらった資産(A社のもと所有の資産)を、A社がB社へリースする取引のことをいいます。
このとき、A社はリースバックのメリットを得られるとともに、B社へのリースによる収入というメリットを得ることができます。

Qパソコンのレンタル業を始めたいのですが 、法律的に何か特別な許可などが必要でしょうか?

脱サラし、かねてから考えていた「パソコンのレンタル業」(レンタルビデオの感覚でパソコンを貸し出す)を始めたいと考えています。リースではなくあくまでレンタル業としてなのですが、法律的に何か特別な許可などが必要でしょうか?参考意見などなんでも構いませんので、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 専門ではないので思いつくことを書きます。
 
(1)パソコンレンタルは中古販売が必要な場合があるので古物商の免許が必要な場合があると思います。

(2)市販パソコンにインストールされているソフトはソフトウエア会社が特定の個人または団体と使用ライセンスを締結して利用する契約になっているものが多いと思います。MicrosoftのOSなどもその例に該当するため別途レンタル用のライセンス契約が必要になります。リースならばこの問題はないのですが。
http://www.prins.co.jp/service/software.html
 その他、ソフトによってライセンス形態が違う場合があるので、ひとつひとつ対応しなければなりません。

Qリース会社とは何か免許や役所への届出、許可などがい

リース会社とは何か免許や役所への届出、許可などがいるのでしょうか?
客先がお金がないので当方でリースの様な事をしたいのですが。

Aベストアンサー

リース会社とは、物品を貸し付けて対価を得る会社です。物品を貸し付けて対価を得る会社にレンタル会社がありますが、リースとレンタルの違いは、
(1)リースはリース会社が契約企業の為に新品を購入して貸し付ける。一方、レンタルの場合は新品のほか、レンタル会社が既に所持している中古品をも貸し付ける。
(2)リースはレンタルよりも貸付期限が長い。
(3)リースの場合は、契約期間中に中途解約すると多大な違約金が必要だが、レンタルの場合は違約金は不要である。

さて、オペレーティング・リースの場合は貸金業登録は不要ですがファイナンス・リースを行う場合は事前に貸金業登録をして置く方が無難です。その理由は次の通りです。

銀行の場合には貸付元金を利息とともに回収しますが、ファイナンス・リースでも銀行と同様に、貸付ける物品の購入資金とその資金に対する利息、リース業者の手数料を、リース期間終了時の物品の残存価値から差し引いて、その金額を「リース料」として分割回収します。

この形態が「金銭」を直接的に貸し付けるわけではないが、結果的に物品購入に必要な資金を貸し付け、利息とともに回収することと同様の効果を生んでいると判断されること、また、ファイナンス・リース業を営む

場合、顧客である企業に資金を融資するような機会が多くみられることから、貸金業登録を受けて営業しているリース会社が多いのです。

リース会社とは、物品を貸し付けて対価を得る会社です。物品を貸し付けて対価を得る会社にレンタル会社がありますが、リースとレンタルの違いは、
(1)リースはリース会社が契約企業の為に新品を購入して貸し付ける。一方、レンタルの場合は新品のほか、レンタル会社が既に所持している中古品をも貸し付ける。
(2)リースはレンタルよりも貸付期限が長い。
(3)リースの場合は、契約期間中に中途解約すると多大な違約金が必要だが、レンタルの場合は違約金は不要である。

さて、オペレーティング・リースの場合は貸...続きを読む

Qレンタル業とリース業

レンタル業とリース業の相違点を教えてください。

また、なんの資格もない個人が企業にリース契約を結ぶことはできるのでしょうか?

ご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に済ませようとしたら、むつかしい話がでてきてしまったのでフォローします。リースは厳密にはファイナンシャルリースとオペレーショナルリースに分かれます。レンタルもオペレーショナルリースの一種といわれています。

が、ファイナンシャルリースは一種の金貸しと同じじゃないか、と見なされており、税制などでしょっちゅう議論になっています。なので、トラブルを避けるため貸金業に則って届けを出しておいたりします。とくに税率については素人の手には負えないと思います。

どういう物件かわかりませんが、もしもメンテナンスも含んでいるのであれば、すべてをサービス(アウトソース)する、という商売の仕方もあります。こちらはリース業特有の面倒臭ささがないので、事業としてはシンプルになります。

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 

Qレンタカーで事故を起こしました。

先日友人2人とレンタカーを借りたのですが事故を起こしてしまいました。
契約書記記載者以外による事故だったので、レンタカーの保険が効きません。
<事故の内容>
片側2車線の道路の左側を走行中、前方の車が急に左折しようと
減速したため衝突しそうになり、右にハンドルを切ったところ
後方から来ていた車と接触しました。
右の後方と相手の左前部分がこすれました。
もちろんこちらの加害事故です。その時点で双方怪我がなかったので対物事故ということで警察が事故証明が出ました。

その翌日、相手の方が身体の不調を訴えられ診断書を提出されたので
人身事故に切り替わったと警察から連絡がありました。

その保障となると莫大な金額になると思うんですが、、、
払わなければいけないのは
・レンタカーの修理代金(7万円と見積もりが出ました)
・レンタカー会社の営業損害費用
・相手の方の車の修理代
・相手の方の怪我の保障(?)
になるのでしょうか?
そしてこの場合、自車の自動車保険は使えるのでしょうか?
普通、保険には他車運転危険担保特約が自動的についていると聞いたのですが。。

なんということをしてしまったんだろう..と後悔でいっぱです。ご存知の方がおられたらお願いします。

先日友人2人とレンタカーを借りたのですが事故を起こしてしまいました。
契約書記記載者以外による事故だったので、レンタカーの保険が効きません。
<事故の内容>
片側2車線の道路の左側を走行中、前方の車が急に左折しようと
減速したため衝突しそうになり、右にハンドルを切ったところ
後方から来ていた車と接触しました。
右の後方と相手の左前部分がこすれました。
もちろんこちらの加害事故です。その時点で双方怪我がなかったので対物事故ということで警察が事故証明が出ました。

その翌日、...続きを読む

Aベストアンサー

(1)他車運転特約の付帯条件は通常の場合、自動車保険賠償被保険者が個人でかつ自家用7(または8車種)なら○、つまり会社所有車や営業用途車でなければ自動付帯されていると思います。
ただし、保障内容は各社によってばらばらですが、基本的に自分の保険内容と同等補償が受けられます。
当然ながら車両保険に加入していなければ今回のレンタカー車両補償は受けられません。さらには優先払いができるかどうかを確認ください。
従いまして レンタカー車両補償、相手の車の補償、自賠責を上回る相手の怪我補償 はカバーできます。
(2)被害者の怪我補償につきましては自賠責保険の対象となり、これはレンタカー車両についている強制保険のことです。限度額を超えた場合は他車運転特約に移行されます。
(3)どなたかがご指摘されていたようにレンタカー業者の営業損害は補償されません。実際に請求されるのかどうかはレンタカー契約書を確認するしかありません。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング