ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

フォレスターXTって
めちゃくちゃ速いですよね??

国産最強のSUVですよね?

ポルシェ カイエンよりも速いですよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

比べない方が良い


フォレスターXTは、見た目がすごくダサいと最近見ると思います
そろそろFMCじゃあないですか
    • good
    • 9

比較対象が違い過ぎる。


カイエンと比較するなら『テスラ Model X』。
これなら0-100km/h 3.1秒/メーカー公式データ。
セナプロの頃のF-1並みの加速力、といえば凄さが解るかと。

加速が良いクルマが欲しいなら、こういうモデルを買いましょうよ。
フォレスターXTの0-100km/hは、6.4秒程度らしいです。
    • good
    • 5

ポルシェ カイエンよりも速いですよ。

そうなんだ。何処で計測したの?
    • good
    • 6

速いかどうかは乗り手しだい。


お金だって使い方次第。

もう、辞めたら?
    • good
    • 5

いや、カイエンの方が速いから。

比べちゃダメだよ。
    • good
    • 11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度

ターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度駿足なんですか?ちなみにレガシーとフォレスターはどっちがどの位出だしを含めて速いですか?

Aベストアンサー

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとしていますが、
中身は大変硬派なスポーツカーです。
その生い立ちはWRCで勝利するため、
過去ランエボと切磋琢磨のシーソーゲームを繰り返し、
FMC、MCの度に走りの性能を極限まで高めた車です。
その時点で世界的な頂点に存在する指標と言える車です。

スバルの思想は最高の運動性能こそ最高の安全に結びつくというものです。
速いからといって危険というわけではなくむしろ安全性も高くなっています。

インプレッサSTIは走るために生まれた車です。
過去の旧型は重量が軽かったりエンジン特性にもより体感的にも速かったですが、
現行型では非常に繊細にしなやかに仕上げられており、
気が付くとこんなにスピードが出ていたというような感じです。
もちろん法定速度内でコントロールしても十分楽しめます。
車のレベル走りのレベルが相当な高みにあります。
いずれにせよ手綱を握るドライバーの意のままですから自覚が必要となります。

実質的な速さやフィーリングはYOUTUBEやサーキットレコードなどをご確認ください。

スポーツカーが少ない現在では、
本格的に走るハイスペックなターボ車は条件によりランエボとインプSTIしか選択肢が無いと言えます。

フォレスターはインプレッサのコンポーネントを使用してSUVにした車です。
レガシィはGT、クルーザーとしてつくられた車です。
フォレスターのほうが好みに合うと思います。
ちなみにフォレスターSTIも存在しています。

速さから入っても、
それだけではない懐の深さを十二分に享受できる車がスバルの最高のスポーツモデルSTIです^^

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%80%80STI

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとして...続きを読む

QフォレスターXT と セルシオ 加速はどちらが速い?

フォレスターXT と セルシオ

加速はどちらが速い?

Aベストアンサー

単に加速ですか!?、出足加速と追い越し加速がありますが。
話変わりますが、原付、出足加速は抜群ですよ、ただし速度にして10Km/hまでですけど。

QフォレスターXT-ESの慣らしについて

おとといフォレスターXT-ESを納車しました。
必要なのか疑問に思いつつも、慣らし運転をしている最中でございます。
といっても普通に走っていれば2500回転で抑えれますし、私自身、車に慣れる意味もあり控えめに運転しております。

現在、市街地を250キロほど走行し、運転する上での感覚やクセには慣れてきたのですが、慣らし運転ではターボを効かす機会が全くありません。
車に慣れてきて、アクセルを踏み込んでみたいという気持ちも相まって、ターボにも慣らしが必要なのか?ある程度エンジンを回したほうが吹き上げのいいエンジンになるのではないか?という疑問が生じました。

中古ではS15シルビアターボや軽のターボを経験しているのですが、新車のターボ車は初めてなので、どの段階でターボを効かせればいいかわかりません。

質問なのですが、スバルの説明書によると1000キロまでは4000回転までに抑えて慣らすのがいいらしいのですが、4000回転抑えつつターボを効かせるのも難しい気がします。
1000キロ走るまではターボに慣らしは必要ないのでしょうか?
このままターボを効かさずに1000キロの慣らし運転をしていれば問題ないですか?

もちろん、現代の車は部品の精度が高いので慣らし運転は必要ないという意見もたくさん見てきました。私自身レッドゾーンまで回すことはまずないので、普通に運転していれば慣らしは必要ないのかな?とも感じます。

私が慣らし運転をしている理由は、車に慣れる事と、できれば長く乗りたい事、そして水平対抗エンジンはオイル漏れを起しやすいらしいので、長く乗るためにも慣らし運転をしておいたほうがいいかな?という素人考えです。

エンジンに対する慣らし、ターボに対する慣らしについてご意見をお聞かせ頂ければと思います。


余談なのですが、助手席に座っている彼女がお尻が痛くなるようです。私には快適なシートなのですが・・・。
座布団で軽減されるのでしょうか?
以前乗っていたソニカではお尻が痛くなる事はなかったようなので、座布団の購入を考えておりますが、改善するのでしょうか・・・。
同じような経験をされた方のアドバイスを頂ければと思います。

ご回答よろしくお願いします。

おとといフォレスターXT-ESを納車しました。
必要なのか疑問に思いつつも、慣らし運転をしている最中でございます。
といっても普通に走っていれば2500回転で抑えれますし、私自身、車に慣れる意味もあり控えめに運転しております。

現在、市街地を250キロほど走行し、運転する上での感覚やクセには慣れてきたのですが、慣らし運転ではターボを効かす機会が全くありません。
車に慣れてきて、アクセルを踏み込んでみたいという気持ちも相まって、ターボにも慣らしが必要なのか?ある程度エンジンを回したほうが吹...続きを読む

Aベストアンサー

慣らしなんて必要ないと いう意見が多く出ると思います
慣らししなくても 壊れませんし すぐに焼付くこともないでしょう

しかし いくら機械加工技術が向上したといっても 回転部や稼働部は、違う部品がこすれあいます
画車はギア歯同士の当たりから 馴染みが出る 出すものです この馴染 馴染ませで 細かい 金属摩耗粉が出ます。
慣らしは、今でも やらないより やったほうが後々 よかった思える結果が出ます。後で後悔しても
やり直しがききませんからねー 気にする人は、やっておくことが 心身的にも 良いです。

慣らしの決まりは、ありませんが 大体 徐々に回転数を上げて 行く 
250km 2500rpm OKです。そろそろ3000rpmまで上げる ターボチャージは、
掛かったら アクセル抑えて見てください
500km超えたら ターボチャージをゆっくり行い 4000rpmをめどに 走る
あまり回転数にこだわらなくてOkで およそ4000rpmを多く超えないようにするだけで 良いと思います。

故意にターボを強く効かせないように 少しの間 我慢する感じで 良いでしょう

高速道路で 長距離走行すれば すぐに1000kmなんて走っちゃいまず
自分なら 3週間程度 3回の週末で 慣らし1000km終わらせちゃいまず。

最近のエンジンは、オイル交換を 1000kmでなく 3000kmまでしないほうがよいとか言われます
軽ですが HONDA N-ONEが そういわれました。
初期のあたり取りの為に 添加剤でも入っているのでは?と予想しまず。
BP9のOUTBACK場合 自分で 1000km時オイル交換しましたが モリブデン系の添加剤が
入ってました。ディーラー営業に確認しましたが はっきり答えてくれませんでしたが なんらかの理由で 添加剤を添加しているようです。
なので 初期OIL交換は、ディーラーの指示に従って下さい。

タービンシャフトも 〇十万回転する部分なので これを考えるとしっかり 当たり取り馴染をさせないと! 思っちゃいまず。

3年とかで買い替える人や 10万kmなんて乗らない人は 慣らしなんていらないと 安易に答えるのでは? また壊れなければ 問題なしと思ってる人も 慣らしの必要性はないと考えるのでは?
自分の考えは、7万、8万kmで 力がなくなる メカノイズが増え気になるのが 嫌なので 調子よく
メカノイズも出ないように 使い続けるために慣らしをします。

あと デフのオイル交換も 半年点検時に 一度交換しておくことをお薦めします 極圧状態で噛み合う
ギアなので 馴染み当たり取で摩耗粉が出ます これをオイル交換することで排除させます
初期にしておくことで 後々の 音なりが防げると言われます。 
デフオイル自体 エンジンオイルより安いです 工賃も 6か月点検時に同時に行うことで 安くなるものです。

きちっと慣らしをしたエンジンとそうでないエンジンでは、 3年5年後に経年劣化の度合いが違ってきまず
 並ぶと エンジンノイズが違ってきます。燃費も加速も 違ってくるものです。

シートは、BP、BLレガシィ時代から 安物粗悪シートになっちゃてます トヨタ方式のコストダウン
によるものかな? 電動でなく手動シートの工場原価は、3千円と裏情報で聞きました。
対策は、MuLenの スポーツクッション 薄いナイロンの座布団みたいなもを敷いて様子をみては?
カー用品店に売ってるクッションとは違います。

自分は、BP9で 腰痛が激しくなり 東京八王子のRECARO専門店で 中古のRECAROシート交換しましたRECARO ST-DC 助手席も STーJCだったかな こうかんしました。(中古なので半額)
取り付けも 自分の体系に合わせた位置にセッティングしてもらいました。
助手席も 後方を持ち上げたセッティング RECAROシートレールポンつけでは尻下がりがきつく
座って 太ももが圧迫きつく 疲れが早いようです。
RECAROですが MuLenのクッションを 敷いてます。

慣らしなんて必要ないと いう意見が多く出ると思います
慣らししなくても 壊れませんし すぐに焼付くこともないでしょう

しかし いくら機械加工技術が向上したといっても 回転部や稼働部は、違う部品がこすれあいます
画車はギア歯同士の当たりから 馴染みが出る 出すものです この馴染 馴染ませで 細かい 金属摩耗粉が出ます。
慣らしは、今でも やらないより やったほうが後々 よかった思える結果が出ます。後で後悔しても
やり直しがききませんからねー 気にする人は、やっておくことが 心身...続きを読む

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

Q0-100km/hの加速に必要な秒数

たまに、車の加速性能を表現するときに、
「この車は、0-100km/hの加速は●秒」
などと目にします。

最近、テスラ・モデル3が発表され「0-100km/h加速6秒以下」としています。
これってどれくらいですか?

具体的な車種で教えて頂けるとうれしいです。
一部の性能を追求したスポーツカーでなく、普通の乗用車、例えば、
 軽自動車(例えばアルト)
 小型車(例えば、ビッツ)
 中型車(例えば、カローラ)
 大型車(例えば、クラウン)
 控えめスポーツカー(例えば、FT86)
 中堅スポーツカー(例えば、日産Z)
 性能重視スポーツカー(例えば、GTR)
(格付けは適当です。突っ込み禁止!)

上記の車種でなくても、目安でも全然いいです。
要は「普段目にする車がどれくらいか知りたい」ということです。

ちなみに、現在、インプレッサ2.0GTに乗っています。
2速か3速だと結構いい加速をしますが、これってどれくらいなんでしょう?

Aベストアンサー

>最近、テスラ・モデル3が発表され「0-100km/h加速6秒以下」としています。
>これってどれくらいですか?
>具体的な車種で教えて頂けるとうれしいです。

 0~100㎞/hが6sec.以下=5sec.台後半とすると、ちょうどポルシェ911の、ターボや4WDが付いてない『安いグレード』レベルでしょうか?スーパーカーとしては決して速い方ではありませんが、市販車としてはムチャクチャ速いクラスです。
 比較的排気量が小さい(=低回転でのトルクに劣る)日本車では、なかなか実現出来ない加速性能でもあります。

>ちなみに、現在、インプレッサ2.0GTに乗っています。
>これってどれくらいなんでしょう?

・・・インプレッサだと、確かSTIの加速性能はメーカーからリークされていて、5sec.をギリギリ切るぐらいだったと記憶しています。
 2.0GTだとSTIよりは遅いでしょうが、6sec.程度は出せるのでは。ターボなし2WDのポルシェと同等かやや遅い程度の加速性能はありそうです。車両価格を考えると、2.0GTはものすごくお買い得な性能ですね。

 ついでに、余談ですが御参考まで。

※フツーの量産車では、10sec.を切るとかなり速い部類です。一般的には『10sec.程度だと周囲の流れを振り切る事が可能で、ストレスなく走行出来る』と言われています。
 アルトワークスは8sec.台、などと言うウワサもありますが、現実には軽自動車ではどれほど速いモデルでも10sec.を切るのは困難です。現行ワークスでも12sec.程度なのでは。ちょうど旧ミニ・クーパーぐらいの感じですね。(ミニ・クーパーは、’60年代にはラリーで無敵を誇り、当時は峠最速などと言われたクルマです。決して遅いワケではありませんが、軽自動車がこのレベルというのはかなり頑張ったと言えるでしょう。)

※量産車とは言えませんがフツーに街中を走行出来る市販車では、世界最速は3sec.を切ります。
 このクラスだともうフェラーリもポルシェもお呼びでなく、ブガッティやSSCなど大排気量多気筒エンジンにターボを沢山付けた1000馬力超級のマシンか、或いは逆にエンジンは小さいが車体が有り得ないほど軽量なケイタハム7などになります。(\1億に達するブガテッティと、\800万程度のケイタハムが同じ加速性能とは・・・・ま、加速性能だけがクルマの価値を決めているワケではありませんが・・・)

※レーシングカーはどうかというと。
 F1は、コースによってセッティングが微妙に異なりますが、0-100㎞/h加速は概ね2sec.台半ばと言われています。意外に遅いですが、これは低速走行を考慮していないギヤ比の選定と巨大なウイングが発生する空気抵抗によるもので、F1は2tに達する強力な空力的ダウンフォースでコーナリング速度を高める設計となっているからです。
 一方、コーナリングは完全無視、ゼロヨン(正確には1/4マイル)加速だけで勝負するドラッグレースの最高峰『トップフューエル』クラスのドラッグスター(あの、超ロングホイールベースの蚊トンボみたいなクルマ)だと0-100㎞/hなどと言う『低速』の性能は公表されてなく、0-160km/hが0.9sec.、4.5sec.後には530㎞/hに達します。現在では400m地点の通過速度が速過ぎで危険とされ、コースが0-305m(=1000フィート)に短縮されたほどです。(この距離を3sec.台で走り抜けます。)

>最近、テスラ・モデル3が発表され「0-100km/h加速6秒以下」としています。
>これってどれくらいですか?
>具体的な車種で教えて頂けるとうれしいです。

 0~100㎞/hが6sec.以下=5sec.台後半とすると、ちょうどポルシェ911の、ターボや4WDが付いてない『安いグレード』レベルでしょうか?スーパーカーとしては決して速い方ではありませんが、市販車としてはムチャクチャ速いクラスです。
 比較的排気量が小さい(=低回転でのトルクに劣る)日本車では、なかなか実現出来ない加速性能でもあります。

>ちなみ...続きを読む

Q燃費がよく、スタート時の加速もいい車

ドライブが大好きなのですが、今はスズキのワゴンRに乗って遊んでいます。スピードを出して遊ぶのではなく、当てもなく遠くに出かけてみたりして。

以前友人のインプレッサ・スポーツワゴンに乗せてもらったときに味わった、体にかかる加速Gがとても快感でした。
私はドライブが好きですが特に車に詳しいわけでもないので、ネットで色々な車の諸元表を見ているところです。

調べてみるまでは「インプレッサって化け物みたいな乗り物だな!」って思っていましたが、BMWを筆頭とした高級車たちを見てみると、比べ物にならないほど速い車がたくさんあるのだと分かりました。

ただ、燃費が悪くてハイオクをばらまくような車は維持しきれないですから、「燃費がよく、スタート時の加速もいい感じ」の車を探しています。
本体価格300万円以内の、所謂大衆車の中で燃費がよく加速のいい車があれば教えてください。加速の伸びはいらないので、スタート時の加速が欲しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●最近の車は、加速時に排出される「窒素化合物等」
を削減するために「超低排出車」の「ステッカー」を
貼って(認定して)、減税を受けています。

加速の良いガソリン車は、
「★」一つ星が、ほとんどです。

(例)スバル車は「★」が多い。
水平対向エンジンは「ボア」が大きい為、
トルク(加速がいい)を出すのに最適な設計です。

------------------------------------------
ガソリン車以外なら…
●「プリウス」ハイブリッド でしょう。
もちろん、加速の良い車の一つです。

------------------------------------------
●「燃費が悪く…ハイオク…」

あなたの考えは、一部「古典的」ですよ~。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全く同じエンジンで比較すれば、
「レギュラー」より「ハイオク」の方が、
燃費が良い事が明らかになっています。

(パワーが出るので、ついつい踏み込んでしまうと言った
乗り方になってしまう傾向があり、そういった事で、
ただ、燃費が悪い…と考えてしまう…
そういった考え方が、間違っているだけです。)

●「ハイオク」仕様の車は、
エンジンの圧縮比が大きい車に使われます。
圧縮比が大きいと「レギュラー」ガソリンですと、
点火するタイミングより少し前の、圧縮過程の前で
自然爆発してしまいます。
このような現象を「ノッキング」と言います。
エンジンが「変にふるえる…」「エンストする…」
こんな感じに陥り、最悪形は「故障」になります。

「ハイオク」ガソリンは、圧縮耐久性があり、
より大きな爆発を得られると言った、優れものです。

パワーが得られるので、普通に踏み込めば、
燃費も稼ぐことができます…(こういう意味です)
------------------------------------------
●結論●
「ハイオク仕様」よりも、
カタログで「エンジンのスペック」を比較しましょう。

トルク曲線が「2000~3000回転で最高」なら、
間違いなく、加速はよいでしょう。
(★馬力…関係ありません!トルクです)

●車重の軽い車が良いかもしれません。
(軽いと、速いです)

●燃費がよく、スタート時の加速もいい感じ」…
本体価格300万円以内…
加速の伸びはいらないので、スタート時の加速…

 予算内の現状では「プリウス」でしょうか?
(プリウス…一度試乗してみてください)

外車は燃費が悪いですよ。

以上

●最近の車は、加速時に排出される「窒素化合物等」
を削減するために「超低排出車」の「ステッカー」を
貼って(認定して)、減税を受けています。

加速の良いガソリン車は、
「★」一つ星が、ほとんどです。

(例)スバル車は「★」が多い。
水平対向エンジンは「ボア」が大きい為、
トルク(加速がいい)を出すのに最適な設計です。

------------------------------------------
ガソリン車以外なら…
●「プリウス」ハイブリッド でしょう。
もちろん、加速の良い車の一つです。

------------...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q中古でフォレスターの購入を考えています。

24歳の男です。今中古でフォレスターの購入を考えています。ですが友達曰く、フォレスターは燃費も悪く維持費もかなりかかるので辞めとけと言われました。
そこで、今フォレスターに乗っている方、もしくは以前乗られていた方に質問です。

1.フォレスターの燃費は大体どのくらいなのでしょうか?

2.維持費(税金や車検など)はどれくらいかかるのでしょうか?

3.回答者様がフォレスターを選んだ理由やおすすめのグレード等ありましたらお願いします。

車についてはまったくの初心者なので詳しい説明があればうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

平成13年式フォレスターS/tb(AT)を1年落ちの中古車で購入して現在も所有しています。質問者様が何年式の購入を希望しているか判らないので参考になるかどうか判りませんが、燃費は街中6.5、高速10.5ぐらいでしょうか。
レガシィより若干悪い気がします。
維持費は普通の2000CCクラスと同等ですが、スバルは塗装が弱く中古を購入するとなるとその辺の費用も覚悟しておいた方が良いかもしれません。
私の場合、雪道を走ることが多いのでフルタイム四駆とある程度のパワーを要求したためレガシィかフォレを考えた結果、予算の都合でフォレにしました。
最近のフォレは乗ったことが無いのでわかりませんが、13年式に限ってはATの出来が悪く、加減速時のシフトショックはかなりのものがあります。
また後部席の余裕などは最近の軽四のほうが広いぐらいでしょう。
確かに、フルタイム四駆とパワーはさすがのモノですがつくづく車はバランス
だと思います。なかなか自分の車の長所はわかりにくいものですが、私ならフォレの中古はあまりお勧めできません。
質問者様がどうしてもと思うのであれば、良く試乗なさってからの方が良いと思います。

平成13年式フォレスターS/tb(AT)を1年落ちの中古車で購入して現在も所有しています。質問者様が何年式の購入を希望しているか判らないので参考になるかどうか判りませんが、燃費は街中6.5、高速10.5ぐらいでしょうか。
レガシィより若干悪い気がします。
維持費は普通の2000CCクラスと同等ですが、スバルは塗装が弱く中古を購入するとなるとその辺の費用も覚悟しておいた方が良いかもしれません。
私の場合、雪道を走ることが多いのでフルタイム四駆とある程度のパワーを要求したためレガシィかフォレを考えた...続きを読む

Qスバルの宝刀水平対向エンジン。 トラブルはどういうの??

こんにちは。

ふと思ったのはスバルの水平対向エンジンなのですが、良くあるトラブルや、燃費、維持費などを教えてください。
そのほか特徴なども教えてください。

エンジンは2000ccのターボです。

Aベストアンサー

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。
左右にシリンダーが分かれているので 約2倍と言う感じになりますが 
しかしV型エンジンもこれは同じ事です。(V型横置きの運転席側なんてもっとやり難く作業困難)
ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー
プラグキャップについているので 素人や大型量販店のPIT作業で
外す際に壊すことが原因では? 慣れない人には触らせてはいけません

レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。

故障回避維持方
無意味な改造をしない 社外部品を装着の場合メリット以外デメリットを理解し そのデメリット改善策も取る(マフラー交換→ECUセッティング+プラグ交換+アーシング施工)
メンテナンスを正しく行う エンジンオイル3~5千kmまたは半年以内で絶対交換 乗り方によりますが固すぎるオイルを入れない
車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。
数分でも暖気し エンジンを安定した状況にして走り出す(いきなり飛ばさない)初め徐々に走り2km程度走ってから 通常走行すれば エンジンに優しいと考えます。

大事に思って扱えば ぶっ飛ばしてもそう壊れません
少々お金が掛かりますが 2倍なんて掛かりません メンテをしっかり行えば 乗って楽しい飽きない SUBARU車水平対抗エンジンが味わえます。 

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平...続きを読む

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング