ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

高齢犬のペット保険について

今まで病院にお世話になることはほとんどなかったのですが、年をとるといろいろ病気にもなるかもしれない、と思いペット保険に入るかどうか悩んでいます。

高齢だと大きな手術はできないし、そう考えると治療内容も限られてきますよね。

保険会社によって補償内容も違うし、年なので入れる保険会社も少ないですが、高齢なワンちゃんを飼ってる方、意見をきかせて下さい!

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

8歳の頃に乳腺癌の手術治療をしたので、フレンチはその後の保険加入が出来ませんでした。


ハスキニーにはそんな制度がありませんでした。ボステリは癌が拡大しませんでしたので、
老衰かもしれません。(保健所から引き取ったので年齢も不詳でした)
獣医さんは積極的な手術派ではなかったのですが、12歳で反対側の乳腺と
脾臓への転移がありました。転移した癌は凄く活性ですので、揉めましたが
手術して1週間で生命を閉じました。人間と同じで難しい問題です。寿命が
伸びたので、シベリアンハスキー、フレンチブルドッグ、ボシトンテリアの
全てを乳腺由来の癌で亡くしました。最期まで看取る事、獣医さんときちんと
納得行く治療を選択する事のほうが大切だと思います。
最後は、全て涙ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今は元気ですが、いざとなった時に治療ができるようにしたいと思います。
大切な家族ですから、後悔したくないですもんね。

お礼日時:2017/01/07 20:34

高齢犬の保険はなかったように思います。


ちなみに
ご自分の愛するワンちゃん。いくらまでなら治療費出せるのか
今より覚悟を決めておいたほうがいいと思います。
お金がなければ どうにもなりません。
入院して手術して通院して常備薬を頂いて
一回の手術に50万出せますか?もちろん手術費用が50万
検査代が30万 その他もろもろ100万は掛ります。
終活じゃないけど 心に刻みながら共に過ごすよう心がけは必要ですよ。
お金がないばかりに命を救えない。向かい合った瞬間の心は
一生引きずる事になりかねません。
50万あったら救えたかもしれないのに。
あの時 お金を貸してさえくれたら助かったかもしれないのに
あんたが命を縮めたんだ!
逆恨みもいいところだけど 悲しみを何処かにぶつけなければ
どうにもならなくて逆恨みする人もいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
16才11カ月まで加入できる保険がありました。
以前は高齢だと入れる保険はなかったのに、犬の高齢化が進んだからなんでしょうね。
大切な家族なのでいろいろ考えました。
悔いのないようにしたいので、保険に入ることにしました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/01/12 11:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング